クレジットカードが使える「回転寿司チェーン」のまとめ

クレジットカードが使える「回転寿司チェーン」のまとめ

Photo by inga


突然ではありますが、みなさん「回転寿司」ってお好きですか。
一皿90円、100円という価格なので、食べ過ぎてしまう方も多くいると思います。

休日の夕食時には、1時間も待たされることがしばしば。
食べ盛りのお子さんがいれば、けっこうな金額になってしまいます。

かつて回転寿司の支払いは、ほぼ全てが現金払いでした。しかし、最近になって、クレジットカードが使えるケースが増えてきています。

これ、トレンドになっています。

国際ブランドの「グランドスラム」を実現したのは「かっぱ寿司」

クレジットカードが使える「回転寿司チェーン」のまとめ

北海道と沖縄を除いて全国展開している「かっぱ寿司」が、クレジットカードの全7大国際ブランドを制しました。
2015年5月11日から「VISA」「MasterCard」「ユニオンペイ(中国銀聯)」に3国際ブランドが、同年7月にかけて全店で利用可能になりました。

全国展開する回転寿司チェーンで、クレジットカードが全店で利用できる初めてのケースです。
主要電子マネーも利用できます。

かっぱ寿司では、利用実績や収益などを総合的に考え、2016年4月1日から以下のカードを追加利用できるようになりました。

・JCB
・アメックス
・ダイナースクラブ
・ディスカバー

これは、凄いことですね。
ついに回転寿司で「JCBザ・クラス」「アメックス・プラチナ」「ダイナースクラブ」が登場する可能性があるんですよ。
黒いカードやらプラチナのカードやら、もちろん金のカードなんかも。

【クレジットカードが使える主な回転寿司チェーン】

かっぱ寿司 VISA/マスター/JCB/アメックス/DISCOVER/銀聯
スシロー VISA/マスター。その他のカードは一部店舗で利用可能
はま寿司 VISA/マスター/JCB/アメックス/ダイナースクラブ/ディスカバー。
各店舗で要確認
銚子丸 VISA/マスター/JCB/アメックス/ダイナースクラブ/が、
全体の約3分の1の店舗で利用可能
くら寿司 カード使用不可

残念な事に、米国や台湾などの海外進出をしている「くら寿司」は、クレジットカードが使えません。
回転寿司業界では、クレジットカード加盟が徐々に高まっていますが、全体に浸透するまで、もう少し時間がかかりそうです。

ネタとシャリのように、売り上げと手数料のバランスが全て

回転寿司業界がクレジットカード決済を導入してこなっかった理由を見てみます。
加盟店がカード会社に支払う手数料の問題があるからです。
手数料が高いのではなく、売り上げとのバランスが取れていないからです。

回転寿司は、90円や100円などの単価の低い商品が主力です。
つまり、薄利多売の典型的な経営が原則です。
これに、カード会社に支払う3~5%の決済手数料がかかれば、利益が少なくなります。

客単価が1人1,000円前後の飲食店でも、クレジットカード加盟を見送るケースが少なくありません。

クレジットカード利用で、回転寿司の先駆者となった「かっぱ寿司」の例を見ていきます。
最初にカードを導入したのは、「VISA」「MasterCard」「ユニオンペイ」です。
その理由は以下のように考えられます。

・「VISA」「MasterCard」は加盟店が支払う決済手数料が安い
・「ユニオンペイ」中国の旅行者が必ずといっていいほど所有しているカード

「JCB」「アメックス」「ダイナースクラブ」は、決済手数料が「VISA」「MasterCard」に比べ、1~2%ほど高くケースが多いためです。

三井住友VISAカードの簡単まとめ
三井住友VISAカードの簡単まとめ

「三井住友VISAカード」は、いろいろ種類があります。今回、いざ作る時に、どれにしようか迷う人のために、簡単にまとめてみました。

この記事を読む

まとめ

2015年の訪日外国人旅行者は、過去最多となる年間2,000万人になりました。
今後も右肩上がりを続け、政府は2020年の東京五輪までに年間4,000万人を目標にしています。

外国人旅行者は、日本の食文化に強い関心を持っています。
2013年に和食はユネスコの無形文化遺産に登録されました。

ヘルシーな「SUSHI」がさらに脚光を浴びるようになり、支払い方法も国際基準に進化しています。

国内でも節約でポイントやマイルを貯める世代が増えています。今後もカード利用はますます増えていくと思われます。

このコラムにおすすめのカード

三井住友VISAクラシックカード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率0.5%~0.65%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

おすすめ比較特集