10,000マイルで行ける所を教えます!

10,000マイルで行ける所を教えます!

毎月コツコツ貯めていけば、10,000マイルは1年間で貯まります。10,000マイル貯まれば、特典航空券と交換することができるのでタダ旅行が出来ます。

そこで、10,000マイルを使っていける航空チケットでは、どこまで行けるのか気になったのでまとめてみました。

ANA編 10,000マイルでいける旅行スポット

片道ではなく、往復で10,000マイルでいける所になります。

対象路線
東京 秋田、庄内、仙台、新潟、大島、八丈島、富山、小松、能登、名古屋、大阪
大阪 萩・石見、松山、高知、福岡、大分、熊本、宮崎
名古屋 新潟、松山
札幌 利尻、稚内、女満別、根室中標津、オホーツク紋別、釧路、函館、青森、秋田
仙台 小松
福岡 対馬、五島福江、宮崎 
長崎 壱岐、五島福江、対馬 
沖縄 宮古、石垣 
宮古 石垣
10,000マイル貯める方法 10,000マイル貯める方法 マイルを貯める方法として大きく分けて2つあります。飛行機に乗って距離に応じてマイルを貯める方法。どうやったら早く目標の10,000マイルに到達できるか考えてみました 飛行機には全く乗らずクレジットカードを屈指して貯めていく方法。 この記事を読む

ANA編 もう少し足していける所

ANAマイルが10,000マイルより、もう少しあるんだ。という人のために、もうちょっと足して行ける所もまとめました。同じくローシーズンで掲載しております。

対象路線 必要マイル
東京 – 沖縄 14,000マイル
大阪 – 宮古
札幌 – 福岡
東京 – 石垣 17,000マイル
東京 – 宮古
名古屋 – 石垣
札幌 – 沖縄

ANAマイルはLCCのバニラエアにも使える

10,000マイルで北海道に行ける!

ANAマイルはLCCのバニラエアにも使うことが出来ます。ANAなら「東京⇔札幌」は10,000マイルでいけませんがバニラエアなら可能になります。また、バニラエアはローシーズンやハイシーズンなどの制約がないので、年中、必要マイル数が変動することはありません。

バニラエアで10,000マイルで行ける所を調べてみました。片道ではなく、往復で10,000マイルでいける所になります。

【バニラエアで行ける所】

対象路線 必要往復マイル
成田 – 札幌 10,000マイル
成田 – 奄美大島
成田 – 函館
成田 – 関空
関空 – 函館
関空 – 奄美大島

人気のある北海道旅行が、マイルを使うことで可能になるのは本当に魅力的です。シーズンによっては、人気があるのでもしかしたら取れないこともあるかもしれませんが、かなり割引されている航空チケット以外であれば、3万程度するはずなので相当お得だったりすると思います。

ANAの国内線プレミアムクラスってなに? ANAの国内線プレミアムクラスってなに? プレミアムクラスに乗ると、エコノミーでは味わえないサービスが待っています。「プレミアムチェックイン」に始まり「機内食」そして「手荷物受取も優先」。今回は「ANAプレミアムクラス」のすべてを紹介します この記事を読む マイルを貯めるならクレジットカードの使い方を考えよう マイルを貯めるならクレジットカードの使い方を考えよう マイルを効率よく貯めるには、クレジットカードの使い方をよく考えなければなりません。よくあるケースとしては、航空券の購入を指定されたクレジットカードで支払えば、マイレージポイントが3倍の4.5%も貯める事も可能なのです。 この記事を読む

JAL編 10,000マイルでいける旅行スポット

続いてJALで行ける往復10,000マイルの旅行スポットになります。一番安い「ディスカウントマイル」を掲載しています。

対象路線
東京 大阪、名古屋、秋田、山形、小松
大阪 福岡、松本、但馬、壱岐、出雲、松山、大分、熊本、宮崎
札幌 女満別、青森、秋田、花巻
函館 三沢、奥尻
名古屋 新潟、出雲、高知
福岡 出雲、徳島、高知、松山、宮崎、鹿児島、屋久島
沖縄 久米島、宮古、石垣、奄美大島、与論、北大東、南大東
出雲 壱岐
鹿児島 松山、種子島、屋久島、喜界島、奄美大島、徳之島
奄美大島 喜界島、徳之島、沖永良部、与論
与論 沖永良部
宮古 石垣、多良間
南大東 北大東
石垣 与那国

JALマイルはジェットスター・ジャパンにも使える

JALは、2013年から「ジェットスター・ジャパン」とコードシェアおよびマイレージの提携を開始しましたのでJALマイルを使ってジェットスター・ジャパンの特典航空券を取得することが出来ます。10,000マイルで行ける「ジェットスター・ジャパン」の特典航空券の必要マイル数をまとめました。

対象路線 往復必要マイル
東京 – 大阪 10,000マイル
大阪 – 福岡

【まとめ】

国内でも旅行としては嬉しい場所が選べると思います。ローシーズンを選べば、安いマイルで行くことができるのでその時期に行きたいものです。

特別航空券は、2経路から取ることができるので往復券になります。2人での旅行の場合は、片道負担し合っていくことになるので、それでもかなり安上がりになるのではないでしょうか。

一番得するマイルの使い方を知っておく 一番得するマイルの使い方を知っておく ポイント交換?ギフトカードと交換? 航空券と交換?座席のグレードアップ。どれが一番得かを紹介します この記事を読む 10,000マイル貯めるのに必要な金額っていくら? 10,000マイル貯めるのに必要な利用金額っていくら? 100万円?!って驚かれた方もいらっしゃるかと思いますが、家賃がこのクレジットカードで使用することができるのであれば、1年間でかなりの金額行きます。 この記事を読む

このコラムにおすすめのクレジットカード

ANA VISA 一般カード

満足ポイント 4.2

年会費初年度無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA JCBワイドゴールドカード

満足ポイント 4.0

年会費14,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA アメリカン・エキスプレス・カード

満足ポイント 4.4

年会費7,000円(税別)
還元率0.3%~2.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA VISAワイドゴールドカード

満足ポイント 4.2

年会費14,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


おすすめ比較特集