10,000マイルで行ける所を教えます!

10,000マイルで行ける所を教えます!

毎月コツコツ貯めていけば、10,000マイルは1年間で貯まります。10,000マイル貯まれば、特別航空券と交換することができるのでタダ旅行が出来ます。

そこで、10,000マイルを使っていける航空チケットでは、どこまで行けるのか気になったのでまとめてみました。

10,000マイルでいける素敵な旅行スポット

羽田空港~神戸、関西空港、伊丹空港であれば10,000マイルで行くことができます。もちろんすべて往復。距離で換算するならば、おおよそ500キロ。東京から関西へ行く機会がある方、または逆経路ですが十分使えるプランです。この特別航空券は、値段的にも新幹線で行きやすい場所なので、比較的取りやすくなっております。

10,000マイル貯める方法 10,000マイル貯める方法 マイルを貯める方法として大きく分けて2つあります。飛行機に乗って距離に応じてマイルを貯める方法。どうやったら早く目標の10,000マイルに到達できるか考えてみました 飛行機には全く乗らずクレジットカードを屈指して貯めていく方法。 この記事を読む

10,000マイルでいける、相場よりお得な場所

成田から奄美大島間であれば、LCCのバニラエアなら、10,000マイルで行くことができます。離島としても比較的人気のスポットで、行きやすい場所でもあります。

その他で、北の方角では、東京~札幌、新千歳空港あたりまでの距離が10,000マイルのポイントで行けます。こちらも、航空機としてはLCCのバニラエアです。

人気のある北海道旅行が、マイルを使うことで可能になるのは本当に魅力的です。シーズンによっては、人気があるのでもしかしたら取れないこともあるかもしれませんが、かなり割引されている航空チケット以外であれば、3万程度するはずなので相当お得だったりすると思います。

マイルを貯めるならクレジットカードの使い方を考えよう マイルを貯めるならクレジットカードの使い方を考えよう マイルを効率よく貯めるには、クレジットカードの使い方をよく考えなければなりません。よくあるケースとしては、航空券の購入を指定されたクレジットカードで支払えば、マイレージポイントが3倍の4.5%も貯める事も可能なのです。 この記事を読む

【まとめ】

国内でも旅行としては嬉しい場所が選べると思います。ローシーズンを選べば、安いマイルで行くことができるのでその時期に行きたいものです。

特別航空券は、2経路から取ることができるので往復券になります。2人での旅行の場合は、片道負担し合っていくことになるので、それでもかなり安上がりになるのではないでしょうか。

一番得するマイルの使い方を知っておく 一番得するマイルの使い方を知っておく ポイント交換?ギフトカードと交換? 航空券と交換?座席のグレードアップ。どれが一番得かを紹介します この記事を読む 10,000マイル貯めるのに必要な金額っていくら? 10,000マイル貯めるのに必要な利用金額っていくら? 100万円?!って驚かれた方もいらっしゃるかと思いますが、家賃がこのクレジットカードで使用することができるのであれば、1年間でかなりの金額行きます。 この記事を読む

このコラムにおすすめのクレジットカード

ANA VISA 一般カード

満足ポイント 4.2

年会費初年度無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA JCBワイドゴールドカード

満足ポイント 4.0

年会費14,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA アメリカン・エキスプレス・カード

満足ポイント 4.0

年会費7,000円(税別)
還元率0.3%~2.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA VISAワイドゴールドカード

満足ポイント 4.2

年会費14,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

おすすめ比較特集