ソラチカカードを分かりやすく解説。ポイントはどうなっている?

ソラチカカードを分かりやすく解説

ソラチカカードは、正式名が「ANA To Me CARD PASMO JCB」と長いです。唯一のデメリットがこの長い名前かもしれません。

このカードは「ANA」×「東京メトロ(PASMO)」×「JCB」が連携したクレジットカードになります。「空と地下」という意味からソラチカカードと呼ばれています。

ソラチカカードはポイントが複雑で分かりにくそうですが、今回はソラチカカードのポイントの部分を中心に分かりやすくまとめました。

ソラチカカードの利用で何のポイントが貯まるのか?仮に1,000円のカード利用をしたとして、以下の3つのポイントが同時に貯まるようなイメージですが、そうではありません。

カード利用で貯まるのはJCBのOki Dokiポイントだけ

JCB:Oki Dokiポイント → ○
ANA:ANAマイル → ×
東京メトロ:メトロポイント → ×

カード利用で貯まるのは「Oki Dokiポイント」のみで1,000円=1ポイントが貯まります。

ANAに乗るとフライトマイルがもらえたり、東京メトロに乗るとポイントや、オートチャージをするとメトロポイントが貯まったりもしますが、基本はJCBの「Oki Dokiポイント」が貯まるとお考え下さい。

それらも踏まえて1個ずつ解説していきます。

貯まるのはJCBのポイント

まずはJCB関連から解説します。ソラチカカードの利用でJCBの「Oki Dokiポイント」が貯まります。1,000円=1ポイントで還元率は0.5%になります。

カード利用でのポイントは「Oki Dokiポイント」が貯まるようになっています。

JCB STAR MEMBERSが適用される

ソラチカカードは「JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)」サービスが適用されます。

年間でJCBカードを一定以上使うと、特典が自動で受けれるようになるサービスで登録は不要です。

年間の使う金額に応じてランクに分かれます。

ランク 利用金額
ロイヤルα 300万円以上の利用
スターα 100万円以上の利用
スターβ 50万円以上の利用
スターe 30万円以上の利用

ロイヤルαはJCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア、ゴールド、ネクサス、JCBデビットゴールド会員の人限定で、ソラチカカードは年間300万円以上使っても、スターα以上の特典は得られません。

ソラチカは最高でスターαまでになります。

特典1 Oki Dokiボーナスアップ

ソラチカカードはJCBプロパーカードではないので、ポイントアップ率は下記になります。オリジナルシリーズに比べると、ポイント付与率がだいぶ下がります。

ランク ソラチカカード
ロイヤルα 対象外
スターα 20%UP
スターβ 10%UP
スターe 対象外

ソラチカを年間100万円以上使うとスターαの「20%UP」が適用されます。

20%UP → ポイント還元率0.6%になります。

JCBプロパーカードのためにあるサービスなので、提携カードはそれほど旨みはありません。

特典2 キャンペーンの確率が上がる

JCBの「My JCB」にログインをすると、日々いろいろなキャンペーンをしています。クリックするだけで申し込めるモノから、買い物をする事で参加できるモノなど色々ですが、キャンペーンの抽選口数が通常よりアップします。

ランク ソラチカカード
ロイヤルα 対象外
スターα 4倍
スターβ 2倍
スターe 対象外

スターαの場合、年間100万円以上の利用が必要ですが、キャンペーンに4口分申し込めるようになります。基本口数の4倍なので当選確率はかなり上がります。

参加できるキャンペーンは、かなりの数あるのですが、下記はほんの一例になります。

JCBキャンペーン

以上、ソラチカカードのJCB関連のポイント解説でした。ここまでOKでしょうか。

毎年ボーナスマイルが1,000マイルもらえる

次にマイル関連に行きます。マイルに関してはANAカードと同じなので、それほど難しくありません。

毎年カードの更新をするだけで、ボーナスマイルが1,000マイルもらえます。ソラチカの年会費は2,000円(税別)しますが、このボーナスマイルでがあるので事実上無料のクレジットカードになります。

搭乗ボーナスマイル積算率10%

ソラチカカードを持っていると通常のフライトマイルとは別に「搭乗ボーナスマイル積算率10%」が加算されます。ANAだけでなくスターアライアンスに加盟している航空会社に乗っても同様にもらえます。

この辺りのサービスは普通のANAカードと同じなので理解しやすいと思います。

マルチポイントorマイル自動移行コース

ソラチカカードの申し込み時にポイントコースを要求されます。この時になにも知らないと選べないので、ここで参考にしてもらえばと思います。

マイル移行を選ぶコースはこうなります。

コース名 移行マイル 料金
マルチポイントコース 5マイル 無料
10マイル 年間5,000円(税別)
マイル自動移行コース 5マイル 無料
10マイル 年間5,000円(税別)

要はマイル移行を「自分の好きな時に自分でするか」もしくは「毎月自動でするか」。の選択になるのですが、慣れていないとどっちを選べば良いのか分からないと思います。

マルチポイントコースとは、自分の好きなタイミングでマイルへの移行やOki Dokiポイントプログラムの商品に交換することができます。

マイル自動移行コースは、毎月のOki Dokiポイントが自動的にマイルに移行されます。

そこで参考までにですが「ソラチカカード」の人は「マルチポイントコース 5マイル」の無料コースをおすすめします。

マイルをガチに貯めたいのでしたら「ANA JCBワイドゴールドカード」を持った方が良いです。マイルからスカイコインに交換する場合も1.6倍になります。

ソラチカの場合は、陸マイラーが多いと思いますのでOki Dokiポイントの有効期限の2年間までギリギリ貯めて、一気にマイルに交換。

マイルの有効期限は3年間ですので、3年後にスカイコインに交換というのがベストと思います。マイルを特典航空券に交換という手もありますが、座席が取れたらの話になります。

1人旅で自分だけの席ならまだしも、彼氏、彼女と行くとしたら特典航空券で席を取るのは、かなり前から予約しないと至難の技です。

東京メトロに乗るだけでポイントが貯まる

ソラチカカードにはPASMOも付いています。東京メトロに乗車すると乗車ごとにポイントが貯まります。「メトロポイントPlus」に事前登録が必要です。

東京メトロに乗るとポイントが貯まる

  • 平日は5ポイント
  • 土休日は15ポイント

定期券の区間の乗車は対象外となります。

PASMOへのオートチャージ・定期券購入でポイントが貯まる

PASMOへのオートチャージや定期券の購入でもポイントが貯まります。初期設定では残高が2,000円以下になったら、改札機にタッチすると3,000円チャージされます。これは自分で変更可能です。

3,000円のチャージだと、Oki Dokiポイントが3ポイント貯まります。

続いて定期券購入で貯まるポイントですが、ソラチカカードを申し込んだときに選択したコースによって貯まり方が違います。

マルチポイントコースの場合(1,000円につき)

  • メトロポイント 5ポイント + Oki Dokiポイント 1ポイント

マイル自動移行コースの場合(1,000円につき)

  • 5マイルコースの場合 5マイル
  • 10マイルコースの場合 10マイル

つまり、マルチポイントコースはマイル移行が手動なので、Oki Dokiポイントで貯まって、マイル自動移行コースの人はマイルで貯まる。という事になります。

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

ポイントのコラム

学生で入会しやすいクレジットカードはどれ?

学生で入会しやすいクレジットカードはどれ?

まとめのコラム

学生クレジットカードの利用限度額はどのくらい?

学生クレジットカードの利用限度額はどのくらい?

キャンペーンのコラム

2月現在のクレジットカードキャンペーンで、1番お得なカード4枚!

2月現在のクレジットカードキャンペーンで、1番お得なカード4枚!

amazonのコラム

Amazonパントリーのメリットとデメリット

Amazonパントリーを使ってみたメリットとデメリット

楽天のコラム

クレジットカードは大学生でも作れる?

クレジットカードは大学生でも作れる?

アメックスのコラム

アメックスカードでのホテル予約が今なら5,000円OFF

アメックスカードでのホテル予約が今なら5,000円OFF