ソラチカカード

満足ポイント 4.7

年会費初年度無料
還元率0.5%
ETC無料

最大48,100マイル相当がもらえる

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ソラチカカードのおすすめポイント

特徴と年会費

ソラチカカードは、ANAカード・東京メトロ(To Me CARD、PASMO)・JCBの機能が1つになったクレジットカードです。

ソラチカカードは、ショッピング、飛行機の搭乗、東京メトロの3つそれぞれポイントが貯まり、お得なレートでマイルに移行出来る陸マイラー必須のカードです。

年会費は初年度無料で、2年目以降から本会員2,000円(税別)がかかります。家族会員は1,000円(税別)で、国際ブランドはJCBのみです。

ソラチカカードはPASMO定期券と一体型にも出来るので通勤通学にも便利です。搭載可能な定期券は、東京メトロ、東急電鉄、東武鉄道、京急電鉄、相模鉄道です。

ソラチカカードは入会時に入会マイルとして1,000マイル、毎年継続すると毎年継続マイルとして1,000マイルがもらえます。継続するだけで年会費分のポイントがもらえてお得です。

還元率とポイント

2種類のポイントが貯まる

ソラチカカードはオキドキポイントが貯まる サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像ソラチカカードで貯まるポイントは2種類あります。

2つのポイントが貯まる

  • 普段の買物で貯まるポイント:オキドキポイント
  • 東京メトロの乗車で貯まるポイント:メトロポイント

日常の買い物で貯まるのはJCBのポイントで1,000円につき1ポイント貯まります。1ポイント5円相当なので、還元率は0.5%です。

一方、メトロポイントは東京メトロの乗車でたまるポイントで、貯まったメトロポイントはマイル移行やPASMOにチャージ出来ます。

PASMOオートチャージサービス

PASMOオートチャージを利用すると、通常のカード利用と同様に1,000円につき1ポイント(還元率0.5%)のオキドキポイント貯まります。

後ほど詳しく説明しますが、オキドキポイントは2つのコースに分かれていて、マルチポイントコースを選ぶとオキドキポイントが貯まり、マイル自動移行コースならPASMOオートチャージでポイントではなくマイルが貯まる仕組みです。

PASMOオートチャージサービス サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

定期券購入でポイント2重取り

東京メトロ定期券売り場や券売機で定期券を購入すると、ポイント2重取りが出来ます。

定期券購入でポイント2重取り

  • オキドキポイント:1,000円につき1P(0.5%)
  • メトロポイント:1,000円につき5P(0.5%)

例えば、上野~三越前の通勤定期を6か月分を購入した場合、2つのポイントを合わせて350円分のポイントが貯まります。

還元率1%とお得なので、定期券区で東京メトロが使える人は利用する価値が高いです。

定期券購入でポイント2重取りが出来る サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

年間利用額に応じてボーナスポイントが貰える

メトロポイントを貯める

メトロポイントPlus

メトロポイントPlusとは、東京メトロの電車に乗車するごとにメトロポイントが貯まるサービスです。

メトロポイントPlusは登録が必要で、公式サイトや券売機で申し込むと乗車ポイントが貯まります。メトロポイントPlusの申し込み手続きは、多機能券売機、またはTo Me CARD会員専用サイトから出来ます。貯まるポイント数は以下のとおりです(定期券区間は対象外)。

貯まるポイント数

  • 平日の乗車…1回につきメトロポイント5ポイント
  • 土日祝の乗車…1回につきメトロポイント15ポイント

土日祝だと3倍メトロポイントが貯まるので、往復で15×2=30ポイントも貯まります。利用額ではなく乗車回数に応じてポイントが貯まるのが魅力です。

また、メトロポイントPlusに加入すると、乗車だけではなく店でもメトロポイントを貯めれます。メトロポイントPlus加盟店でPASMO電子マネーを利用すると、以下のメトロポイントが貯まります。

電子マネーで貯まるポイント

  • 店舗で利用…200円につき 1ポイント
  • 自販機で利用…100円につき1ポイント

メトロポイントPlus加盟店は下記のメトロポイントPlusロゴが貼ってある店が対象です。EchikaやMetro piaなどの売店やコインロッカーでも使えます。

メトロポイントPlusのロゴ サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

メトロポイントの使い方

貯まったメトロポイントはPASMOにチャージ出来たり他社ポイントに交換出来ますが、オススメはANAマイルです。

移行先 必要ポイント数 移行先ポイント・マイル
PASMOチャージ 10 10円分
ANAマイルに移行 100 90
楽天ポイント 500 500
nanacoポイント 500 500

通常1,000ポイント→600マイルのところ、10対9の交換レートでANAマイルに移行できるのでマイル移行が断然お得です。メトロポイントの有効期限は最長2年間です。

ソラチカカード

満足ポイント 4.7

年会費初年度無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

マイルのまとめ

選べるマイルコース

ソラチカカードで貯まったオキドキポイントはANAマイルに移行できます。

移行方法は2種類あり「マイル自動移行コース」と「マルチポイントコース」という2つのコースに分かれています。

選べるマイルコース

  • 「マイル自動移行コース」…毎月自動でマイルに移行
  • 「マルチポイントコース」…手動で自分の好きな時にマイルに移行

マルチポイントコースはANAマイルにも交換できるし、ANAマイル以外の商品とも交換できるコースで、マイルへは任意のタイミングで移行できます。

マイル自動移行コースは自動でマイルに移行してくれるので、陸マイラーにオススメです。マイル自動移行コースは5マイルコースと10マイルコースから選べます。

マイル自動移行コース 貯まるマイル 移行手数料
5マイルコース 1,000円利用で5マイル 無料
10マイルコース 1,000円利用で10マイル 5,000円(年間/税別)

5マイルコースは還元率は0.5%と還元率が低めですが、その代わりに移行手数料が無料です。

10マイルコースは還元率は1%と高還元率ですが、年間5,000円(税別)の移行手数料がかかるので、どちらがお得かは年間のカード決済額によって変わってきます。

ちなみに10マイルコースを選ぶと、1年間は何度でもマイル移行可能でマイル移行しない年は移行手数料が発生しません

これは裏技ですが、最初マルチポイントコースを選んでおいて、2年間マイルを貯めて2年目のポイントの有効期限が近づいたところで10マイルコースに設定を変更すれば1年あたりのコストは半額で済みます。

移行を忘れない様にスケジュール管理が必要ですが、2年に1度でOKならマルチポイントコースがオススメです。

メインカードとしてソラチカカードを使う場合は、2年に1回マイル移行する場合、1マイル2円として年間27万円の利用で元が取れるので10マイルコースの方がお得です。

しかも、他のANAカードの移行手数料は6,000円(税別)がかかるので、ソラチカの方が1,000円安いのは大きなメリットです。

ANAカード特約店でポイント+0.5%~1%加算

ANAのポイントアップサービス「ANAカードマイルプラス」を利用出来ます。

ANAカードマイルプラスの提携店でカード決済すると、通常ポイントに加えて100円または200円につき1マイルが貰えます。

通常ポイントとは別にマイルが貯まるので、還元率は最低でも1を獲得出来ます。マイルプラス加盟店は多くてすべて書けない為、人気店を1部紹介します。

ジャンル 店舗名 加算されるマイル
航空券・機内販売 ANA・ANAグループ 100円=1マイル
ANA国内線・国際線 機内販売
空港施設 アンジュ保育園
ANA Cargo
羽田空港ペットホテル
お土産・免税店 三洋堂
JTB商事
高島屋免税店SHILLA&ANA
モバイル・Wi-Fiルーター グローバルWiFi
WiFiレンタルどっとこむ
TripFeverイリー
ホテル プラザホテル 200円=1マイル
ホテルモントレ
ルートインホテル
レオパレスホテルズ
リーガロイヤルグラン沖縄
空港アクセス ハロー・トーキョー
イースタンエアポートモータース
コンビニ・スーパー セブンイレブン
イトーヨーカドー
レストラン ANAカードマイルプラス・グルメ
京成友膳
メルセデス ミー
ガソリン 出光
百貨店 阪急百貨店 100円または
200円=1マイル~
阪神百貨店
ドラッグストア マツモトキヨシ
レンタカー ニッポンレンタカー
ネットショッピング セブンネットショッピング

ポイントUPモール

オキドキランドはポイントが最大20倍

オキドキランド経由で買い物をするとポイント最大20倍になる サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

ネットで買い物をする際に、JCBが運営するポイントモール「オキドキランド」を経由するとポイントが最低でも2倍になります。

オキドキランドには約400店ショップがあり、オキドキポイントが最大20倍にもなります。Amazonや楽天もあるので買い物で困るような事はありません。

またショップによっては、常にキャンペーンをしている所も多いので予想より大きなポイントをゲット出来る機会も多くあります。「オキドキランド」を経由してクリックするだけで、最低でもポイントは2倍になるので必ず利用した方が得になります。

【オキドキランドの主な店舗の1部抜粋】

ジャンル 店舗名 倍率 合計還元率
総合モール 楽天市場 2倍 1.0%
Amazon 2倍 1.0%
Yahoo! 2倍 1.0%
ヤマダモール 2倍 1.0%
百貨店 伊勢丹オンライン 5倍 2.5%
高島屋オンライン 4倍 2.0%
東急百貨店 4倍 2.0%
ファッション ベルメゾンネット 3倍 1.5%
アンテプリマ 2倍 1.0%
L.L.Bean 2倍 1.0%
GAP 2倍 1.0%
本・CD・DVD    BOOKFAN 4倍 2.0%
セブンネット  2倍 1.0%
 紀伊國屋ウェブ 2倍 1.0%
スポーツ・アウトドア    アシックスオンライン 2倍 1.0%
アトミックゴルフ 2倍 1.0%
つるやゴルフ 2倍 1.0%
ナチュラム 2倍 1.0%
チケット チケットぴあ 2倍 1.0%
agoda(アゴダ) 2倍 1.0%
海外格安航空券のena 2倍 1.0%
トラベル 一休.com 3倍 1.5%
日本旅行 2倍 1.0%
じゃらん 2倍 1.0%

キャンペーンなどもありますので変動があります

ANAマイレージモールでマイルを貯める

ANAマイレージモールでお得にマイルを貯める サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

ANAが運営するポイントモール「ANAマイレージモール」を経由して買いものをすると、通常で得れるショッピングマイルとは別に、マイルを獲得出来ます。

楽天やYahoo!ショッピングなど数多くの人気ショップがあり、利用金額に応じてマイルが貯まります。ANAマイレージモールでは、マイルが2~3倍になるショップが沢山あります。

期間限定ショップでは、最大5倍のマイルを獲得する事が出来るので、ネットで買い物をする場合は必ずANAマイレージモールを経由することをおすすめします。主な人気ショップは以下のとおりです。

サイト名 利用額とマイル マイル付与率
Yahoo!ショッピング 300円=1マイル 0.33%
ベルメゾンネット
ユニクロ
ジーユー
楽天市場 200円=1マイル 0.5%
エクスペディア
じゃらんnet
楽天トラベル
ZOZOTOWN
タイムズ カー レンタル 100円=1マイル  1.0% 
じゃらんレンタカー
LOHACO
ニッセン
WiFiレンタルどっとこむ 100円=2マイル 2.0%
グローバルWiFi
アンファーストア
生涯学習のユーキャン
ギフトランド 100円=3マイル 3.0%
けんこうタウン
ランコム

ポイントではなく直接マイルが貯まるので、マイル移行の手間が省けるのもANAマイレージモールのメリットです。

ソラチカカード

満足ポイント 4.7

年会費初年度無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

オキドキポイントの使い方

商品と交換する

家電製品やキッチン用品、グルメやアウトドア用品など、あらゆるジャンルの商品と交換できます。

カタログを取り寄せなくても、デジタルカタログで簡単にオキドキポイントの交換商品を見れるので便利です。

オキドキポイントを商品と交換する サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

ポイント数に応じて商品は変わりますが、一例を紹介します。

サントリー ザ・プレミアム・モルツ 12缶セット
JCBのポイント交換 サントリー ザ・プレミアム・モルツ 交換ポイント数:850
16インチ折りたたみ自転車
JCBのポイント交換 16インチ折りたたみ自転車交換ポイント数:3,200
シャープ 空気清浄機
JCBのポイント交換 シャープ 空気清浄機交換ポイント数:6,150
iRobot ロボット掃除機ルンバ643JCBのポイント交換 iRobot ロボット掃除機ルンバ交換ポイント数:9,850

商品以外にも、ディズニーランドのパークチケットやUSJのスタジオ・パス、TOHOシネマズの映画鑑賞チケットなど 旅行や遊びに使える特典が揃っています。

Amazonでポイントを使う

Amazonでポイントを使う サルでも分かるおすすめクレジットカード オリジナル画像

1ポイント=3.5円分としてAmazonでの買い物に使えます。ポイントは1ポイントから使えるます。

もちろんAmazonで買う時は、オキドキ ランドを経由するのを忘れずに!経由するだけでポイント2倍です。

金券・ギフトカードと交換する

マクドナルドやケンタッキー、ジェフグルメカードなどの金券類や、JCBギフトカードと交換出来ます。

JCBギフトカード サルでも分かるおすすめクレジットカード オリジナル画像

JCBギフトカードは、還元率が0.48~0.5%と高いのでオススメです。

nanacoカードは、ポイントが付与された新しいnanacoカードが郵送で届くので、手持ちのnanacoカードにチャージしたい場合はポイント移行を選んでください。

移行先 必要ポイント数 交換先の価格
マックカード 650 2,000円分
モスカード
KFC CARD(ケンタッキー)
コメダ珈琲店プリカ
ジェフグルメカード
ドトールバリューカード
1,400 5,000円分
nanacoカード 550 2,000円分
1,050 5,100円分
2,050 10,000円分
4,050 20,000円分
8,050 40,000円分
スターバックス カード 650 2,000円分
1,400 5,000円分
2,600 10,000円分
JCBプレモカード 670 3,000円分
ハーゲン・ダッツギフト券 750 4枚
ユニクロギフトカード 950 3,000円分
JCBギフトカード  1,050 5,000円分
2,050 10,000円分
3,050 15,000円分
4,050 20,000円分
5,050 25,000円分
6,050 30,000円分
7,050 35,000円分
8,050 40,000円分
9,050 45,000円分
10,050 50,000円分

オンラインギフトカードと交換する

商品の到着を待たずに、ネットショッピング等ですぐに利用出来る買い物に利用できるオンラインギフトと交換出来ます。

ポイント交換後すぐに、購入時に必要なギフトコード・ギフトIDが発行されるので、急ぎの場合も便利です。

移行先 必要ポイント数 交換先の価格
iTunes Card 250 1,000
750 3,000
Google Play ギフトコード 250 1,000
nanacoギフト 250 1,000
750 3,000
Pontaポイント 250 1,000
JCBプレモデジタル
バリュースターモール 120 2,000
エノテカワインギフト 1,150 好きな商品を選択
選べる海鮮グルメ
蟻月(デジタルギフト)
格之進(デジタルギフト 2,250

Amazonでおすすめのクレジットカードは還元率3.2%のJCBカード Amazonでおすすめのクレジットカードは還元率3.2%のJCBカード JCBカードはAmazonに強いカードで有名です。JCBカードがどれだけ凄いのか検証をしてみました。今回検証するのは、JCBのオリジナルシリーズ(プロパーカード)で買い物金額は10,000円としました。 この記事を読む

JCB CARD W

満足ポイント 5.0

年会費永年無料
還元率1%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

商品券の即時交換サービス

オキドキポイント即時交換サービスを利用すれば、その日のうちにオキドキポイントを商品券と交換交換出来ます

高島屋や大丸など下記店舗に設置されてる交換サービス機で即時に商品券を発行出来るので便利です。

ジャンル 店舗名 移行レート
百貨店・商業施設 上越ショッピングセンター「アコーレ」 200P→1,000円分
うすい専用お買物券
コスモ21お買い物券200
天満屋商品券
トキハ商品券
ビルボードプレイス全店共通お買物券
福田屋百貨店商品券
マリエ商品券
髙島屋ギフトカード 250P→1,000円分
大丸商品券
阪急百貨店商品券
阪神百貨店商品券
松坂屋商品券
いよてつ髙島屋商品券
アミュプラザ ショッピングチケット
家具・家電 SAKODAギフトカード 200P→1,000円分
宿泊施設 指宿白水館 商品券
SHIROYAMA HOTEL kagoshima 商品券
スーパー 山形屋商品券
ホームセンター ダイユーエイトお買い物券
フタガミ商品券
ホームセンタータイムLIC割引券
メイクマン商品券
スポーツ用品 ヒマラヤ本館・ゴルフ本店 商品券
遊園地 城島高原パーク 商品券

他社ポイントへ交換する

貯まったオキドキポイントは、以下の提携ポイントへ交換出来ます。

 移行先 必要ポイント数 移行先ポイント数
楽天Edy 200 600
楽天ポイント 800 
dポイント
Ponta ポイント
WAONポイント
カエトクカード
 ビックポイント 1,000
 ビックネットポイント
ベルメゾン・ポイント
ジョーシンポイント
nanacoポイント
セシールスマイルポイント
スタバカードチャージ

マイルへ移行する

JCBポイントをマイルへ移行する サルでも分かるおすすめクレジットカード オリジナル画像

JCBのポイントはJALマイル・ANAマイル・デルタ航空・ANAスカイコインに移行できます。

ANAマイルかJALマイルのどちらかに交換出来るというのも多いですが、JCBポイントの場合、両方とも交換が可能です。

移行先 必要ポイント数 移行先マイル数
ANA 500 1,500
JAL
デルタ航空
ANAスカイコイン

空港ラウンジとは?JCBカードで入れる空港ラウンジ 空港ラウンジとは?JCBカードで入れる空港ラウンジ 出張や旅行の際に、どうしても空港で30分~1時間くらいの待ち時間が発生します。そんな時にリラックスして過ごせるのが空港ラウンジです。ラウンジに入るには有料で1,000円くらいかかりますが、ゴールドカードを持っていれば無料で利用できます。今回、JCBカードで入れる空港ラウンジをまとめました。 この記事を読む

JCBトラベルで旅行代金に充てる

JCBトラベルで、パッケージツアーや国際航空券、海外ホテルなどを利用する際に、1ポイントを4円分の旅行代金として使えます

例えば、総額10万円のツアーに5,000ポイントを使うと、2万円安い8万円でOKになります。

対象商品

  • 国内旅行/パッケージツアー、宿泊(ホテル・旅館)
  • 海外旅行/パッケージツアー、国際航空券、海外ホテル

ポイントチャリティー

ユニセフやユネスコなどの寄付にオキドキポイントを利用できます。ポイントを通じて社会貢献できるメリットがあります。

JCBポイントで寄付をする

  • 公益財団法人 日本ユニセフ協会
  • 公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟
  • WWFジャパン(公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン)
  • 日本赤十字社
  • 特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
  • 国連WFP
  • 特定非営利活動法人 国境なき医師団日本
  • 特定非営利活動法人 ピースウィンズ・ジャパン
  • Present Tree(認定NPO法人 環境リレーションズ研究所)
  • 公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク
  • JCBこども応援基金

優待特典

全てのANAカードにある共通の特典のまとめ

ANAカードの共通特典 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

ANAカードでは、免税店での割引やパッケージツアーの割引など旅行に役立つ様々な特典が受けれます。

一般カードからプレミアムカードまでのANAカードの共通特典をまとめました。

全てのANAカードにある共通の特典のまとめ 全てのANAカードにある共通の特典のまとめ すべてのANAカードにある共通の特典をまとめました。一般カードからプレミアムカードまでの全てのANAカードが特典の対象です。知っておくと便利。 この記事を読む

渋谷ちかみちラウンジが利用可能

渋谷ちかみちラウンジが利用可能 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

クレジットカードで利用出来るラウンジと言えば空港ラウンジがメジャーですが、ソラチカカードがあれば渋谷駅の地下にある「渋谷ちかみちラウンジ」を利用出来ます。

ソラチカカード含むTo Me CARDか東急カードがあればラウンジに入室でき、ラウンジ入り口のカード挿入口に東急カードを差し込むと入室できます。

利用時間は10:00~20:00で、土・日・祝日もオープンしてます。ラウンジは4つの部屋に分かれています。

渋谷ちかみちラウンジ

  • ラウンジ
  • 女性パウダールーム
  • 男性ドレッシングルーム
  • ベビールーム

ドリンクサービスなどは無いですが、トイレや授乳室に加え、女性パウダールームや男性の個室フィッティングルームもあるので、買った服にすぐ着替えたい場合など便利です。

無料Wi-FiサービスでPC作業もでき、コンシェルジュも常駐しているので駅周辺の案内もしてくれます。

対象クレジットカードが無い人でも総合窓口で手続きをすればラウンジに入れますが、混雑時はカード保有者しか入れなません。

ロッテ免税店が最大10%OFF

ロッテ免税店が最大10%OFF サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

銀座にあるロッテ免税店で東急カードを提示すると、VIPシルバーカードを即日発行してくれます。

VIPシルバーカードがあればロッテ免税店で10%OFFで買い物ができ、高級ブランドの時計や化粧品など関税や消費税がかからない免税品が更に割引されるのでお得度が高いです。

VIPシルバーカードは通常、2年間で約4万円以上商品を買わないと手に入らないカードですが、ソラチカカード会員は無料で発行出来ます。

VIPシルバーカード サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

カードの発行は銀座店のみですが、利用はロッテ免税店全店で使えます。海外観光客がメインターゲットのようですが、条件を満たせば日本人も利用出来ます。

ロッテ免税店の利用条件

  • 30日以内に渡航する予定がある
  • 買い物の際にはパスポートと航空券が必要

海外旅行に出かける前に事前に購入でき、出発30日前から免税品を購入できます。

ただ、免税店での買い物は外国扱いになるので、買った商品はその場ではもらえず空港まで配送され、出国当日に免税店引渡しカウンターで受け取る仕組みです。

大型のキャリーバッグは預けた後の商品受け取りなので、買いすぎると手荷物が大量になってしまうので、買いすぎに注意です。

ソラチカカードのデメリット

東京メトロを利用する人に限定される

ソラチカカードは、東京メトロの利用で貯めたポイントをお得なレートでANAマイルに交換出来る、陸マイラーに向いているカードです。

そのため、東京メトロに乗車する機会が無い人にはメリットが少ないです。ANAマイルを貯めるなら、フライトでもリアル店舗でもマイルを貯めれるANA VISA 一般カードがオススメです。

以上、ソラチカカードのメリット・デメリット簡単まとめ。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:ソラチカカードのメリット・デメリット簡単まとめ

ソラチカカードの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上で学生の方。 
審査・発行 約1週間
年会費(本人) 初年度 無料
2年目以降 2,000円(税別)
年会費(家族カード) 初年度 1,000円(税別)
2年目以降 1,000円(税別)
限度額 ショッピング 限度額 個別に設定
キャッシング 限度額 個別に設定
ETCカード 無料
締日 / 支払日 公式サイト参照
支払い方法 1回払い/2回払い/分割払い/リボ払い/ボーナス一括払い
国際ブランド
  • JCB

追加できるカード

追加カード ETCカード
家族カード

電子マネー

  • クイックペイ
  • PiTaPa
  • PASMO
  • ANAクイックペイ+nanaco

ポイントプログラム

ポイント還元方法 ・オキドキポイント…JCBギフトカード、他社ポイントへ移行(ドコモポイント、楽天スーパーポイント、Tポイント等)、メトロポイントやANAマイルへ移行、キャッシュバック
・メトロポイント…PASMOチャージ、ANAマイルへ移行等
・ANAマイレージ…メトロポイントへ移行
ポイント付与率 ・オキドキポイント:一般加盟店利用…1,000円=1ポイント
・メトロポイント:定期券購入時…1,000円=5ポイント、乗車ポイント平日5ポイント、休日15ポイント
・ANAマイレージ:区間マイル+10%ボーナスマイルor区間マイル
ポイント還元率 ・オキドキポイント…0.5%
・メトロポイント…5.0%
・ANAマイレージ…1.0%
ポイント有効期限 ・オキドキポイント…2年間
・メトロポイント…13~24カ月(獲得月から翌々年の3月末日まで) 
・ANAマイレージ…2年間

マイレージ

マイレージ移行先 ANA
マイル付与率 5マイルコース 1ポイント→5マイル(1,000円=1P=5マイル)
10マイルコース 1ポイント→10マイル(1,000円=1P=10マイル)
マイル還元率 5マイルコース 1%~1.12%(1マイルの価値を2円と想定)
10マイルコース 2%~2.12%(1マイルの価値を2円と想定)
マイレージ移行手数料 5マイルコース 無料
10マイルコース 5,000円(税別)

付帯保険

海外旅行保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高1,000万円
傷害治療費用 -
疾病治療費用 -
救援者費用 最高100万円
賠償責任 -
携行品損害 -
国内旅行保険 死亡・後遺傷害 -
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
国内航空保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高1,000万円
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
ショッピング保険 最高100万円/90日間(自己負担額10,000円 海外での利用が対象)
その他 ・「JCBでe安心」制度
・紛失・盗難補償
・ANAカード会員専用の便利でおトクな割引運賃「ビジネスきっぷ」を利用可能
・ANA国内線・国際線機内販売10%引き
・空港内店舗「ANA FESTA」で10%引き
・IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス
・ANA国内ツアー(ANAスカイホリデー)、ANA海外ツアー(ANAハローツアー・ANAワンダーアース)商品5%引き 
・ショッピングサイト「ANAショッピング A-style」で7%引き

このページをシェアする

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天ペイとは?楽天ペイのメリットと使い方

楽天ペイで還元率1.5% 楽天ペイのメリットと使い方

ポイントのコラム

人気でおすすめのVISAカードランキング

人気でおすすめのVISAカードランキング

マイルのコラム

JALカードコラムのまとめ

JALカードコラムのまとめ

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

SiteLock