ANA JCB 学生カード

満足ポイント 4.5

年会費無料
還元率0.5%~2.5%
ETC無料

今なら最大18,700マイル相当がもらえる!!

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ココがお得!

  • 年会費は「在学中は無料」
  • 卒業ボーナスとして2,000マイル

ANA JCB 学生カードのおすすめポイント

特徴と年会費

「ANA JCB 学生カード」とは、JCBカードが発行するANAカードの学生専用クレジットカードです。年会費は通常1,242円(税込)がかかるところ、「在学中は無料」となります。

国際ブランドは「VISA」「Mastercard」「JCB」の3つから選ぶ事が出来ます。ETCカードは発行手数料・年会費ともに無料となっています。

卒業するとANA一般カードに切り替わるので、年会費2,000円(税別)がかかりますが、継続ボーナスとして1,000マイルが貰えるなど嬉しいサービスも充実しています。

卒業ボーナスとして2,000マイルがもらえる

ANA JCB 学生カードには「卒業ボーナスマイル」の2,000マイルが卒業時にもらえます。卒業後の4月末~5月頃に加算され、同じくこの時期に継続ボーナスの1,000マイルも入るので3,000マイル獲得できます。

6,000円の差!同じ学生カードのVISA/Masterカードよりおいしい

ANA JCB 学生カードは【10マイルコース】の移行手数料が無料となっています。仮にJCBを選択せずに「VISA/Masterだと6,000円(税別)がかかるから、絶対にVISAが欲しい!という訳でもなく、コンビニ利用がメインになるのであれば、JCBの方がおいしいと言えます。

チェックイン不要の国内線「SKiPサービス」

スキップサービスとは予約・購入・座席指定を済ませていると、空港で搭乗手続きをせずに直接保安検査場に進めるラクラクなサービスです。

空港に着いてからゆとりを持って過ごせるので是非利用することをおすすめいたします。

STEP1 予約・購入・座席指定

STEP2 保安検査場を通過

STEP3 搭乗口で改札機を通過

学生用「スカイメイト割引」は予約が出来ないサービスの為「スキップサービス」の対象外です。

空席狙いのスカイメイト割引で半額程度に!ゆとりの学生旅行

スカイメイト割引とは?

スカイメイト割引は、ANAが実施している若者向け(12歳以上〜22歳以上)の割引制度です。

ANAのスカイメイト割引の主な特徴について説明します。

1. 12歳以上〜22歳未満が利用できる。

ANAのスカイメイト割引は、12歳以上〜22歳未満の方が利用できます。利用するための条件は年齢なので、学生割引ではありません。12歳以上であれば、小学生でも利用できます。22歳以上なら大学生でも利用できません。

2. 当日搭乗する便に空席があった場合にのみ利用できる。

ANAのスカイメイト割引は、当日搭乗する便に空席があった場合にのみ利用できます。つまり、事前に予約することはできません。もし当日搭乗する便が満席であれば、ANAの空席待ち受付カウンターにて空席待ちの手続きをするか、他に空席がある便があればそちらに搭乗する方法が必要になります。

3. 割引率は普通運賃の約半額程度

ANAのスカイメイト割引の割引率は普通運賃の半額程度です。割引率は時期によって異なり、ゴールデンウィークやお盆、年末年始などの繁忙期はもう少し割引率が低いです。

4. ANAマイレージクラブなどの会員である必要がある。

ANAマイレージクラブは、ANAが実施しているマイレージ会員制度です。空港での搭乗手続きの際に、ANAマイレージクラブカードの提示が必要です。

また、初回利用時に学生証や免許証などの公的書類も提示する必要があります。

ANAカード(学生用) ANAのスカイメイト割引の利用方法。

まず、各航空会社のホームページで、空席照会をします。そして空席があれば当日空港の搭乗カウンターに向かい、空席があれば搭乗手続きを行います。

搭乗手続きの際には、マイレージクラブカードと、学生証や年齢を証明する免許証などの公的書類が必要です。

フライトマイルが基本マイル×クラス・運賃倍率×10%アップ

ANA JCB 学生カードは持つだけでANAの航空便・スターアライアンス加盟各社の航空便の利用でその都度フライトボーナスとして区間基本マイル×クラス・運賃倍率×10%分を追加ボーナスとして獲得できます。 予約クラスが高ければ高いほどマイルが貯まります!事前に確認しておくことが大切です。

「Oki Dokiランド」はポイントが最大20倍

「ANA JCB 学生カード」のポイントプログラムはJCBの「Oki Dokiポイント」です。

1,000円ごとに1ポイント貯まるので、ポイント還元率は0.5%と一般的ですが、JCBが運営するポイントモール「Oki Doki ランド」を経由すると、ポイントが最低でも2倍にアップします。

「Oki Doki ランド」には約400店ショップがあり、いつもの買い物にほんのひと手間を加えるだけで、Oki Dokiポイントが最大20倍にもなります。Amazonや楽天もあるので買い物で困るような事はありません。

Oki Dokiランド

またショップによっては、常にキャンペーンをしている所も多いので予想より大きなポイントをゲット出来る機会も多くあります。「Oki Doki ランド」を経由してクリックするだけで、最低でもポイントは2倍になるので必ず利用した方が得になります。

【Oki Doki ランドの主な店舗の1部抜粋】

ジャンル 店舗名 倍率 合計還元率
総合モール 楽天市場 2倍 1.0%
Amazon 2倍 1.0%
Yahoo! 2倍 1.0%
ヤマダモール 2倍 1.0%
百貨店 伊勢丹オンライン 5倍 2.5%
高島屋オンライン 4倍 2.0%
東急百貨店 4倍 2.0%
ファッション ベルメゾンネット 3倍 1.5%
アンテプリマ 2倍 1.0%
L.L.Bean 2倍 1.0%
GAP 2倍 1.0%
本・CD・DVD    BOOKFAN 4倍 2.0%
セブンネット  2倍 1.0%
 紀伊國屋ウェブ 2倍 1.0%
スポーツ・アウトドア    アシックスオンライン 2倍 1.0%
アトミックゴルフ 2倍 1.0%
つるやゴルフ 2倍 1.0%
ナチュラム 2倍 1.0%
チケット チケットぴあ 2倍 1.0%
agoda(アゴダ) 2倍 1.0%
海外格安航空券のena 2倍 1.0%
トラベル 一休.com 3倍 1.5%
日本旅行 2倍 1.0%
じゃらん 2倍 1.0%

キャンペーンなどもありますので変動があります

マイルプラスでマイルが加算

ANAカードには「ANAカードマイルプラス提携店舗」があります。

提携店舗で利用すれば、ポイントとは別に100~200円につき1マイルが追加で貰えます。

主要ANAカードマイルプラス提携店舗

  • 高島屋・阪急阪神百貨店・大丸松坂屋 200円で1マイル
  •  ユニクロ:300円で 2マイル
  • セブンイレブン・イトーヨーカドー:200円で1マイル
  • JINSオンラインショップ:100円で1マイル
  • マツモトキヨシ:100円で1マイル
  • Yahooショッピング:300円で1マイル
  • ヤマダモール:200円で1マイル
  • ホットペッパーグルメ:予約で20マイル
  • ドミノピザ・ピザハットオンライン:100円で1マイル
  • 楽天市場:200円で1マイル
  • スターバックス:100円=1マイルまたは、200円=1マイル
  • GUCCI公式オンラインショップ:100円で1マイル
  • その他多数

実質的に有効期限が長い

ANAカードのメリットは、いったんポイントに貯められるため、マイルの有効期限に「猶予期間」ができることです。 ANAカードのポイントの有効期限はVISAブランドやJCBブランドなら2年になります。

ANAマイルの有効期限は3年です。マイルを使う予定がないときは、この有効期限内はめいっぱいポイントにして寝かしておき、期限が切れる直前にマイルに交換すれば、実質的には有効期限は5年近くになります。

家族間のマイルを合算して利用可能

すでにお持ちの家族のマイルを合算して特典に交換できる「ANAカードファミリーマイル」(無料)。 家族ひとりのマイルでは特典交換できなくても家族みんなのマイルを合わせれば、あっという間に特典航空券などを手に入れられます。 参加資格については「ANAカードファミリーマイルの詳細はこちら」をご確認ください。

ANA QUICPay+nanacoが新しく登場! 電子マネーでポイント加算

ANA JCBカードでしかお申し込みができない便利な電子マネーです。 クイックペイまたはnanacoのマークのあるお店なら小銭いらずでささっとかざすだけでお支払い完了できます。

スピーディーにお買いものができ、さらにポイントもたまります!

QUICPay(クイックペイ)とは?

月に一度のカード払い(後払い)で事前チャージ(入金)のいらない電子マネー。利用金額に応じてJCBのOki Dokiポイントが貯まります。 普段のカード利用分と合わせて請求及びOki Dokiポイントが貯まります。

例:1,000円の利用=1 Oki Dokiポイント。

1 Oki Dokiポイント= 10マイル(5マイルコースは5マイル)

コンビニエンスストア、ガソリンスタンド、スーパーマーケット、ドラッグストアなどでご利用可能です。詳しくは公式ページQUICPayの使えるお店をご覧ください。

さらにANAカードマイルプラス店舗ではOki Dokiポイントとは別に自動的にマイルも貯まります。

100円または200円につき1マイル。

nanacoとは?

nanacoにチャージした金額まで買い物が出来る全国のセブン&アイグループ各店を始め、色んな場所で使える電子マネー。利用金額に応じてnanacoポイントが貯まります。

・ANA JCBからのクレジットチャージも可能

利用金額に応じてポイントが貯まり、1ポイントが電子マネー1円に変わります。

例:500円の購入で5ポイント。次回の買い物から使えます。

セブン-イレブン、イトーヨーカドー、デニーズ、西武・そごう(食品売場)をはじめとした全国のnanaco加盟店でご利用になれます。

お得なポイント!!

セブンイレブンの買い物をQUICPay(カード)で支払えばJCBのOki Dokiポイント+マイル+200円ごとにnanaco1ポイント+nanacoボーナスポイント

 ※nanacoボーナスポイントとは(店頭で対象商品の記載があるもの)です。

ANA QUICPay+nanacoのお申し込みに関するご注意

  • 発行には、クレジットカード年会費とは別に発行手数料/300円(税別)がかかります。
  • ANA QUICPay+nanaco発行手数料は、毎月16日~当月15日の手続き完了分を翌月10日にカード利用代金とあわせてのお支払となり、新規発行・再発行時に発生します。
  •  ANA QUICPay+nanacoとANA JCBカードを同時にご入会いただいた場合、ANA QUICPay+nanacoはANA JCBカードとは別送になり、ANA JCBカードより先にお届けする場合がございます。
  •  家族会員の方がANA QUICPay+nanacoのお申し込みをご希望の場合は、本会員より会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」にてお申し込みください。
  •  ANA QUICPay+nanaco、QUICPayカード、QUICPayモバイルは重複してお持ちになれます。

※ANA QUICPay+nanacoは、ANA JCBカード1枚につき1枚までお申し込みになれます。

ANA JCBカードがApple Pay対応へ

JCBカードがApple Pay対応へ!

Apple Payとは、お持ちのANAカードをiPhone7やApple Watch Series 2 へ設定することで、安心・安全・スピーディーに支払いができるサービスです。

ポストペイ型(後払い式)の電子マネー・QUICPayの全国の加盟店で利用できます。全国のコンビニエンスストア、ファストフード、家電量販店など、加盟店のジャンルも幅広いです。

QUICPayが使える店舗一覧

 アプリケーションやオンラインでも、Apple Payがあればワンタッチでショッピングが可能です。カード番号や名前などの入力が一切不要なので、安全かつスピーディに支払いが出来ます。

※Apple Payを利用するにはiOS 10.1以降が必要です。

楽天Edyでマイルを貯める

「ANA JCB 学生カード」には、プリペイド型の電子マネー「楽天Edy」が搭載されています。

コンビニやスーパーなど全国の「楽天Edy加盟店」にて楽天Edyを使うと、200円あたり1マイルが付与されます。マイル付与率は0.5%となります。おサイフケータイでも同じ様にANAマイルを貯める事が出来ます。

楽天Edyには、対象店舗でお得にマイルを貯められる「Edyマイルプラス」という制度があります。対象店舗にて楽天Edyで支払いをすると、200円につき2マイルが貯まるので、付与率は1.0%となります。Edyマイルプラス対象店舗は以下のとおりです。​

Edyマイルプラス対象店舗一覧
ニッポンレンタカー 紀伊国屋書店 DAIMARU 沖縄ファミリーマート
アネックス エスカ マツモトキヨシ はるやま

「ANAマイレージクラブ モバイルプラス」で3倍のマイルが貯まる

ANAマイレージクラブ会員なら、楽天Edyでさらにお得にマイルを貯める事が出来る「ANAマイレージクラブ モバイルプラス」という制度に加入できます。

「ANAマイレージクラブ モバイルプラス」とは、月額300円(税別)の有料サービスで、入会すると楽天Edyの利用で獲得マイル数がアップしたり、空港で様々な特典が受ける事が出来ます。

一番のメリットは、マイルが通常の3倍貯まる事です。200円につき3マイルが貯まるので付与率は1.5%となります。

ANAマイレージクラブ モバイルプラスのメリット

  • 楽天Edyの利用で200円につき3マイルが貯まる
  • マイルを最大1.5倍のレートでANA SKYコインに交換できる
  • 「旅割」が一般販売よりも2日早く予約・購入できる
  • 空港サービス(コーヒー1日1杯無料、WiFiレンタル料無料サービスなど)

マイルがお得に貯まるだけでなく、ANA国際線に適用される料金プログラム「旅割」を、一般発売より2日も早く予約・購入が出来るなど、旅行や出張などでも役立つ嬉しいサービスが盛り沢山となっています。

「ANAマイレージクラブ モバイルプラス」への登録は、モバイル端末からのみとなっており、NTTドコモ、au、SoftBankの3大キャリアの利用者のみとなっています。ガラケーからも登録は出来ます。

関西エリアに強いANA PiTaPaカード

「PiTaPaカード」とは、関西エリアをはじめとする全国の電車・バスの利用や、PiTaPaマークのあるお店での飲食やショッピング等の支払いに使えるカンタン・便利な交通系ICカードです。

「PiTaPaカード」はポストペイ型(後払い方式)なので事前のチャージもサインも必要ありません。電車やショッピングの支払い時に、ぴたっとタッチするだけでスピーディに決済ができます。

関西エリアに強いANA PiTaPaカード

年会費は本会員・家族会員共に無料となっています。ただし、年に1度もPiTaPaの利用がない場合は、PiTaPa維持管理料として1,000円(税別)が必要となります。

ANA PiTaPaカードを利用すると、100円につき1ポイントの「ショップdeポイント」というポイントが貯まります。還元率は1.0%と高めとなっています。

貯まったポイントは、500ポイントごとに50円を、当月の電車・バスなどの乗車料金から自動的に値引きされます。ポイント交換の手間が省けるのもメリットです。

ポイントを交通で利用するほかにも、ANAマイルと交換する事も出来ます。ANAマイルとショップdeポイントは、相互交換も可能です。

ANAマイルを PiTaPaショップdeポイントへ交換 10,000マイル→100,000ポイント
PiTaPaショップdeポイントを ANAマイルへ交換 500ポイント→20マイル

電車・バスなどの割引よりもマイルを貯めたい!という方は、あらかじめ会員専用サイト「PiTaPa倶楽部」で移行設定の登録をしておくと、自動的にマイルに移行してくれるので便利です。

ポイントの有効期限は2年後の3月末日までとなっています。 

関西圏を中心に、PiTaPa加盟店はどんどん増えています。「ANA PiTaPaカード」が利用できる主な店舗は以下のとおりです。

シャンル 店舗
コンビニ・駅売店 アズナス
アンスリー(京阪・南海)
ファミリーマート(近畿2府4県全店舗および三重県・愛知県の一部店舗)
サークルKサンクス(関西地区・三重県の店舗)
ローソン(一部店舗)
百貨店 阪急百貨店
阪神百貨店
近鉄百貨店
大型商業施設 グランフロント大阪
なんばウォーク
なんばパークス
Whityうめだ
スーパー・グルメ イズミヤグループ
阪急オアシス
成城石井
フレッズカフェ
書店 ブックファースト(関西地区)
紀伊国屋書店(関西地区)
専門店 ヨドバシカメラ(京都・大阪)
Joshin
洋服の青山
ココカラファイン(関西地区)

ANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANA SKY WEB TOURが5%OFF

「ANA JCB 学生カード」を利用すると、ANA国内ツアーのANAスカイホリデー、ANA海外ツアーのANAハローツアー・ANAワンダーアースのツアー基本代金が5%OFFになります。ツアーの他にも、様々な優待サービスが受けられます。

ANAカード共通サービス

  • ANAカード会員専用の割引運賃「ビジネスきっぷ」を利用可能
  • ANA国内線・国際線機内販売10%引き
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス5%引き
  • 空港内店舗「ANA FESTA」で10%引き
  • ショッピングサイト「ANAショッピング A-style」で5%引き
  • ANAグループ空港内免税店での5%引き

海外旅行傷害保険は最高1,000万円の自動付帯

ANAJCB学生カードには

  • 最高1,000万円の海外旅行傷害保険、国内航空傷害保険(航空機搭乗中時に適用)
  • 最高100万円の海外ショッピング保険

自動で付帯されているので、旅費などを支払わなくても保険が適用されます。ANA JCB学生カードは国内・海外ともに紛失・盗難の連絡が24時間出来ます。もしもの時に不正利用の可能性のある事態を事前に発見できる体制があるのは安心です。

ANA JCB 学生カードのクチコミ&レビュー

  • 総合評価 5点中 3点の評価 20代/男性/学生

    ANAマイルを貯めるのに特化しています。
    旅行する事がない場合はマイルから商品券に変更する事が可能です。
    しかし無理して作るまでもないかなと思います。

  • 総合評価 5点中 5点の評価 20代/男性/学生

    旅行好きな学生には色々とメリットが多いカードです。在学中は年会費無料、卒業ボーナスマイルもありお得感があります。

  • 総合評価 5点中 3点の評価 20代/男性/学生

    なんとなく作りましたが大してマイルも貯まりません。就職したらana visa suicaにしよっかな。

Amazonギフト券がもらえる!
クチコミの投稿はこちら

ANA JCB 学生カードの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 日本在住の18歳以上の学生(日本国内の大学、短大、専門学校、工業高専の4・5年生、大学院生)で日本国内でのお支払いが可能な方
審査・発行 2~3週間
年会費(本人) 初年度 無料
2年目以降 在学中無料(2016年3月31日まで)
※キャンペーン後は年会費1242円(税込)
年会費(家族カード) 初年度 -
2年目以降 -
限度額 ショッピング 限度額 個別に設定
キャッシング 限度額 個別に設定
ETCカード 無料
締日 / 支払日 公式サイト参照
支払い方法 公式サイト参照
国際ブランド
  • JCB

追加できるカード

追加カード ETCカード

電子マネー

  • 楽天Edy、PiTaPa、QUIQPay

ポイントプログラム

ポイント還元方法 JCBギフトカード、キャッシュバック、他社ポイント移行(楽天スーパーポイント、Tポイント等)、マイル移行等
ポイント付与率 1,000円=1ポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 2年間

マイレージ

マイレージ移行先 ANA
マイル付与率 ・5マイルコース…1,000円=1ポイント=5マイル
・10マイルコース…1,000円=1ポイント=10マイル
マイル還元率 0.3%(1ポイント3マイル)
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 無料

付帯保険

海外旅行保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高1,000万円
傷害治療費用 -
疾病治療費用 -
救援者費用 最高100万円
賠償責任 -
携行品損害 -
国内旅行保険 死亡・後遺傷害 -
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
国内航空傷害保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高1,000万円
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
ショッピング保険 最高100万円/90日間(海外利用分のみ適用)
その他 ・JCBでe安心

このページをシェアする

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

ポイントのコラム

セイコーマートで楽天ポイントが利用可能に

まとめのコラム

学生クレジットカードの利用限度額はどのくらい?

学生クレジットカードの利用限度額はどのくらい?

キャンペーンのコラム

7月現在のクレジットカードキャンペーンで1番おいしいカード4枚

7月現在のクレジットカードキャンペーンで1番おいしいカード4枚

amazonのコラム

Amazonタイムセールとは?毎日やっている?

Amazonタイムセールとは?毎日やっている?

楽天のコラム

セイコーマートで楽天ポイントが利用可能に

アメックスのコラム

アメックスカードでのホテル予約が今なら5,000円OFF

アメックスカードでのホテル予約が今なら5,000円OFF