10,000マイル貯めるのに必要な金額っていくら?

10,000マイル貯めるのに必要な利用金額っていくら?

最小「特別航空券」をゲットする必要マイルは10,000マイル。

ANAやJALなどで貯めた10,000マイルは、特典航空券に交換できる最少単位になります。貯める方法はさまざまですが、効率良く貯めるためにクレジットカードが欠かせません。

マイルをお得に貯めるには、複数のクレジットカードを駆使し、ポイントサイトを経由する方法などがあります。ただ今回は、10,000マイルを貯めるために、金額としていくら必要なのか、というポイントに絞ってみました。航空機を使わず、日常生活の利用でシミュレーションしました。

10,000マイル獲得に向け、支出をカード決済で集約させれば、決して遠い目標ではありません。

1,000円で10マイル貯めるコース

ANAカードやJALカードを使えば、入会と同時に得られるマイルもあります。
しかし、今回はそのポイントがないと考え、10,000マイル貯めるための金額を算出してみます。

各種クレジットカードのポイントをマイルに変換する際、換算率が2種類に分かれます。最も換算率が良いのは100円=1マイル換算の「10マイルコース」になります。
1,000円分の利用で10マイルに換算されますが、レギュラーカードクラスでは移行手数料がかかります。

【10マイルコースでマイルを貯める場合】

下記が一般カードを使った場合の10,000マイル貯めるための必要な金額になります。

  ANA一般カード JAL一般カード
年会費 2,000円 2,000円
マイル移行手数料(年) 5,000円 3,000円
利用金額 100万円 100万円
合計必要金額 100万7,000円 100万5,000円

次にゴールドカードを使った場合の計算になります。

  ANAワイドゴールドカード JAL CLUB-Aゴールドカード
年会費 14,000円 16,000円
マイル移行手数料(年) 0円 0円
利用金額 100万円 100万円
合計必要金額 101万4,000円 101万6,000円

年会費、マイル移行手数料、合計金額は全て税別

ANA、JALとも通常のマイル換算率が2倍になる「10マイルコース」を選択すると、マイル移行手数料が有料になります。

移行手数料は、ANAの5,000円より、JALの一般カードが3,000円とリーズナブルになっています。JALの一般カードだと、100万5,000円のカードの利用額で、10,000マイルを獲得できます。

ANAもJALもゴールドカード以上になると、10マイルコースの移行手数料がかかりません。一般カードとの差額はANAが7,000円、JALが11,000円です。

毎年、1回でも飛行機に乗れば、一般カードの2倍となるボーナスマイルが2,000マイル付与されます。1,000マイル=100,000円になるので、これだけでゴールドカードがものすごくお得になることが分かります。

もう一つのマイル換算コースは200円=1マイルの1,000円で「5マイルコース」です。この場合の移行手数料は、ANAもJALもかかりません。とはいえ、10,000マイルを獲得するためには、ともに200万円以上かかる計算です。ありえないですね。

これでは、マイルの積算効率がとても悪くなります。移行手数料を払ってでも、2倍換算の「10マイルコース」をおすすめします。

10,000マイル貯める方法
10,000マイル貯める方法

マイルを貯める方法として大きく分けて2つあります。飛行機に乗って距離に応じてマイルを貯める方法。どうやったら早く目標の10,000マイルに到達できるか考えてみました 飛行機には全く乗らずクレジットカードを屈指して貯めていく方法。

この記事を読む

年間で100万円の利用はそれほどハードルが高くない

年間100万円?!って驚かれた方もいらっしゃるかと思いますが、公共料金や日常品の支払いをカード決済にしていると1年間でかなりの金額になります。総務省が発表している2015年の単身者の1カ月間の支出を表にしてみました。

項目 金額
食費 40,202円
外食 11,860円
住居関連 20,349円
光熱費 11,667円
その他 75,979円
合計 160,057円

単身世帯での1カ月間の支出の平均が160,000円あります。このうち、半分の8万円超を毎月カードで決済すれば年間で10,000マイルが貯まります。実際に年収400万の方であれば、年に300万以上は使われている方が多いです。

個人のライフスタイル、年収によっては当然、支出の増減があります。どれくらいクレジットカードの利用を盛り込めるかは分かりませんが、十分可能だと思います。もちろん、2人以上の世帯なら、さらに1カ月間の支出が増えます。

まとめ

特典航空券に交換できる10,000マイルを獲得するために必要な利用金額は、クレジットカードで年間100万円程度です。これは、生活費をそのままクレジットカードに変えるだけで十分可能な数字です。

入会とともにマイルを付与してくれるサービスがあれば、もっと早く貯めることができます。

ハワイに行けるマイルってどのくらい?
ハワイに行けるマイルってどのくらい?

値引きがされていない通常のJALマイルであれば40,000マイル必要です。これは、1か月間に平均で1,150マイル貯めることができれば、3年間でやっと貯まるマイル数です。

この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

ANA VISA 一般カード

満足ポイント 4.2

年会費無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA VISA Suicaカード

満足ポイント 4.3

年会費無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA VISAワイドゴールドカード

満足ポイント 4.2

年会費14,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JAL 普通カード(VISA/Master)

満足ポイント 4.1

年会費無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JAL CLUB-Aゴールドカード(VISA/Master)

満足ポイント 4.1

年会費16,000円(税別)
還元率2.00%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

VIASO(ビアソ)カード

満足ポイント 4.6

年会費無料
還元率0.5%~1.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三井住友VISAクラシックカード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率0.5%~0.65%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JCB一般カード

満足ポイント 4.7

年会費初年度無料 翌年以降 条件付き無料
還元率0.5%~2.5%
ETC
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

おすすめ比較特集