ハワイに行けるマイルってどのくらい?

ハワイに行けるマイル数は

マイルで行ける所を調べていると、不思議と「ハワイって何マイルでいけるんだろう?」と気になります。ハワイにタダで行きたいです。しかもビジネスで。

で、ハワイの必要なマイルを調べてまた2ヶ月くらいすると忘れてて「いくらだっけ?」と何回も調べてしまいます。マイル関係のサイトを見ているとニューヨークの例が多いのですが「ニューヨーク」は用事ないし・・。

今回は、エコノミーだけでなくビジネスクラスも調べてみました。

JALの国際線では往復で40,000マイル必要

ハワイまでの往復は40,000マイル必要です。これは、1ヶ月間に平均で1,150マイル貯めることができれば、3年間でやっと貯まるマイル数です。

3年間しか有効期限がないJALのマイルですがギリギリだったりします。もちろん、いくつかの方法で3年しかない有効期間を延ばすこともできますが、それ以外にもう少し安く取る方法もあります。

ディスカウントマイルを使用します。JALでは期間限定で用意しているもので、上手く活用することができれば35,000マイルでハワイへ行くことができるので、とても助かります。

また、80,000マイルあればビジネスクラスで行くこともできるので、逆にたくさんマイルがあるという方は、贅沢な使い方をしてみてはいかがでしょうか?

ANAの国内線プレミアムクラスってなに? ANAの国内線プレミアムクラスってなに? プレミアムクラスに乗ると、エコノミーでは味わえないサービスが待っています。「プレミアムチェックイン」に始まり「機内食」そして「手荷物受取も優先」。今回は「ANAプレミアムクラス」のすべてを紹介します この記事を読む

ANAのマイルでは40,000マイル必要

ハワイに行くのに必要なマイル数

ANAのマイルでも、ハワイに行く必要なポイントはJALと同じく40,000マイル程度になります。シーズンによって、必要マイル数も決まっていて(閑散期)オフシーズンでは、35,000マイルで行くことができ、繁忙期(ピーク)では、45,000ものマイルが必要だったりします。

かなりのマイル数が必要ですが、貯め方はJALのポイントと全く同じです。毎月コツコツ貯めていくことで、将来的にはハワイへ旅立つことができるというもの。

必要マイル数にプラス20,000マイルで、シートのグレードをアップさせることができるので、こちらも嬉しいところです。

実際のところ、JALもANAもどちらもビジネスクラスで行くたびは贅沢気分を味わうことができるので、頑張って貯めている人は一度でいいから狙ってほしいものです。

10,000マイルで行ける所を教えます! 10,000マイルで行ける所を教えます! 羽田空港~神戸、関西空港、伊丹空港であれば10,000マイルで行くことができます。 また、成田から奄美大島間であれば、LCCのバニラエアなら、10,000マイルで行くことができます この記事を読む ANAマイル獲得に最強のクレジットカードを考えてみる ANAマイル獲得に最強のクレジットカードを考えてみる 今回はANAマイルを貯めるために一番効率がよく貯まるカードの話です。ANAカード以外の普通のクレジットカードでポイントを貯めてANAマイルに移行するのと、最初からANAカードを持つのとでは貯まるマイルにかなりの差が出ます。ANAカードの方が断然貯まります。 この記事を読む

まとめ

人気スポットのハワイですが、飛行機代だけでも、7万円くらいはするハワイ旅行。それを、マイルで行くことができるのはとても有難いサービスです。

もちろん、貯めるだけでも一苦労ですが、自分の生活をクレジット中心の生活にして、マイルが貯まりやすいものを活用するだけで、将来ハワイまで行くことができるというのは嬉しいところ。

3年に1度ではありますが、特別航空券にて交通費は実質タダになるのは本当にうれしいです。普段、仕事で溜まりに溜まったストレスを発散するのにはいい機会で、数年に一度の自分へのご褒美だと思って利用した際にはゆっくりと羽を伸ばして欲しいです。

しっかり充電した結果、仕事もまたハカドルというもの・・・。

今回はハワイを取り上げましたが、それ以外にも人気な場所にいくことができますので頑張って貯めて、自分好みの旅行プランを練り上げてください。

以上、ハワイに行けるマイルってどのくらい?のまとめでした。

2019年度【保存版】年会費無料のおすすめのクレジットカードはこれ! 年会費無料のおすすめのクレジットカード 2019年度版の「おすすめクレジットカード」を集めました。それぞれ特徴が違いますが、年会費無料、高還元率、マイルが貯まる、特定の店舗でポイントが一気に貯まる、旅行傷害保険が付いているなど特典の多いおすすめのクレジットカードをまとめました。 この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

ANA JCBワイドカード

満足ポイント 4.6

年会費7,250円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JAL アメックス

満足ポイント 4.5

年会費6,000円(税別)
還元率1.0%~2.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

JCBカードなら洋服の青山でポイント5倍

JCBカードなら洋服の青山でポイント5倍。新社会人の人はチャンス

年会費無料のコラム

クレジットカードの作り方

【初心者】クレジットカードの作り方を簡単解説!2019年版

Amazon・楽天のコラム

AmazonでJALマイルを倍増できる方法

AmazonでJALマイルを倍増できる方法

ポイントのコラム

LINEペイ キャンペーン ファミマで2割還元を開始

LINEペイがファミマで2割還元を開始。ペイペイの100億円キャンペーンに対抗です

マイルのコラム

マイルカードとポイントカードのどっちがいい?

クレジットカードを作る時にマイル系カードとポイント系カードで悩んでいます

空港のコラム

プライオリティパスがあれば、関西空港の「ぼてじゅう」のお好み焼き3,400円分まで無料で食べれます

プライオリティパスがあれば、関西空港の「ぼてじゅう」のお好み焼き3,400円分まで無料で食べれます

ゴールドカードのコラム

クレジットカードのデメリットを考えてみる

クレジットカードのデメリットを改めて考えてみた

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

三井住友カードなら、セブン・ローソン・ファミマ・マックでポイント5倍!しかも期限がナシです

三井住友カードなら、セブン・ローソン・ファミマ・マックでポイント5倍!しかも期限がナシです

旅行保険のコラム

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

学生のコラム

クレジットカードは大学生でも作れる?

クレジットカードは大学生でも作れる?

その他のコラム

paypay(ペイペイ)の使い方とメリット・デメリット

PayPay(ペイペイ)とは?これから使う人は必見です。ペイペイのメリットとデメリット