ANA JCBワイドカード

満足ポイント 4.6

ANA JCBワイドカードのメリット・デメリット
年会費7,250円(税別)
還元率0.5%
ETC無料

今なら最大63,600マイル相当がもらえる

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA JCBワイドカードのおすすめポイント

特徴と年会費

ANA JCBワイドカードのメリット・デメリット サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

ANA JCBワイドカードはANA JCB 一般カードの1つ上級のクレジットカードです。

年会費は7,250円(税別)で、家族会員は1,500円(税別)がかかります。

ANA JCB 一般カードのメリット

  • 入会・継続時に毎年1,000マイルがもらえる
  • ANA便の搭乗でフライトマイルが25%加算
  • 国際線ビジネスクラス専用カウンターが使える
  • 空港内免税店・機内販売が10%OFF
  • マイル移行手数料がVISA・MasterCardより1,000円(税別)安い
  • ANAのスキップサービスが利用出来る
  • 最高5,000万円の海外旅行傷害保険

ANA JCBワイドカードはカード利用をするとマイルではなくポイントが貯まるのが特徴で、1ポイント=5~10マイルのレート(最大還元率1%)でANAマイルに移行出来ます。

フライトマイルが25%貯まり、空港内免税店や機内販売が10%OFFで利用出来るなど、マイルが貯まりやすく空港サービスに強いのがメリットです。

エコノミークラス利用時でも国際線ビジネスクラス専用カウンターが使えるので、カウンターが混んでいる時など重宝します。

ANA JCBワイドカード

満足ポイント 4.6

年会費7,250円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA JCB一般カードと比較

ANA JCB一般カードとどれくらい基本スペックが違うのか比較してみました。

項目 ANA JCB 一般カードのメリット・デメリット サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像
ANA JCB一般
ANA JCBワイドカードのメリット・デメリット サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像
ANA JCBワイド
年会費 2,000円(税別) 7,250円(税別)
継続ボーナス 1,000マイル 2,000マイル
フライトマイル +10% +25%
ビジネスクラス専用カウンター ×
海外旅行保険 最高1,000万円 最高5,000万円
ショッピング保険 最高100万円 最高100万円

1番の違いは、ANA JCBワイドカードでは国際線ビジネスクラス専用カウンターが使えるようになる点です。

年会費は5,250円(税別)の差がありますが、その分入会マイルと継続マイルがそれぞれ2倍になり、フライトマイルが25%にアップします。

入会マイルと毎年継続マイルがもらえる

ANA JCB ワイドカードに入会すると、入会時と毎年の更新時にボーナスマイルが2,000マイルが貰えます。

JALの場合は継続するだけではなく、飛行機に乗らないともらえないので、その点ではANAカードの方がお得です。

項目 ボーナスマイル
入会マイル 2,000マイル
毎年継続マイル 2,000マイル

ポイントの貯め方

ポイントプログラムはオキドキポイント

オキドキポイントは還元率0.5% サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

ANA JCBワイドカードは、カード利用をするとマイルではなくポイントが貯まります

1,000円につき1ポイント(還元率0.5%)のオキドキポイントが貯まり、貯まったポイントは1ポイント=10マイルのレート(最大還元率1%)でANAマイルに移行出来ます。

ポイントの有効期限は2年間です。

Oki Dokiランドを経由するとポイント最大20倍

オキドキランドで買い物をするとポイントが最大20倍になる サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

ネットで買い物をする時に、JCBが運営するポイントモールのOki Dokiランドを経由するとポイントが最大2~20倍になります

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの人気店が約400店以上があるので何でも揃います。

Oki Dokiランドの人気店

  • 楽天市場…2倍
  • Amazon…2倍
  • Yahoo!ショッピング…2倍
  • ビックカメラ.com…2倍
  • ベルメゾンネット…2倍
  • ジョーシン…2倍
  • 一休.com…2倍
  • ベルメゾンネット…3倍

また、キャンペーンを定期的に開催しているショップも多いので、予想より多くポイントをゲット出来る場合もあります。

マイルやポイントの貯め方

マイル移行は10マイルコースがおすすめ

マイル移行は2倍コースがおすすめ サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

カードで貯めたオキドキポインをANAマイルに移行する場合、以下の2つのコースのどちらかに加入が必要です。

マイル移行コースは2つ

  • マイル自動移行コース:毎月自動でマイル移行される
  • マルチポイントコース:自分の好きな時に手動でマイル移行する

一見、自動移行の方が便利そうですが、毎月だらだらマイルに移行されてその時点からマイルの有効期限が発生してしまうので、好きなタイミングでマイル移行出来るマルチポイントコースの方がオススメです。

ANAマイル移行は10マイルコースがオススメ サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

マイル移行は、5マイルコースは移行するとマイルが半分になるので、10マイルコースの方がお得度が高いです。

コース名称 移行レート 移行手数料
マイル自動移行
5マイルコース
1ポイント=5マイル 無料
マイル自動移行
10マイルコース
1ポイント=10マイル 5,000円(年間/税別)
マルチポイント
5マイルコース
1ポイント=5マイル 無料
マルチポイント
10マイルコース
 1ポイント=10マイル 5,000円(年間/税別)

VISAやMasterCardのマイル移行手数料は6,000(税別)なので、JCBだけ1,000円安いのもメリットです。

オキドキのポイントの有効期限は2年間なので、ギリギリまでポイントで置いておいて、2年に1回手動でマイル移行した方が賢いです。

申し込む前に9つのメリットを確認。JCBカードのメリットと年会費やポイントの貯め方 申し込む前に9つのメリットを確認。JCBカードのメリットと年会費やポイントの貯め方 JCBカードを持つメリットやJCBポイントの貯め方、使い方を紹介します。ポイント還元率は0.5%ですが若者向けのJCB CARD Wは還元率は1%あります。セブンイレブンでポイント3倍やスタバチャージはポイントが10倍です。またディズニーランドではJCB特典も受けれます。 この記事を読む

フライトマイルは25%加算

ANA便に乗ると、通常のフライトマイルに加えて区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%の割り増しボーナスマイルが貯まります。

通常よりマイルが25%多く貯まるので、よく飛行機に乗る人はメリットが大きいです。

ANA便搭乗ごとのボーナスマイル

  • 区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%

もちろん、ANA以外のスターアライアンスグループの航空会社に乗ってもフライトマイルは貯まります。

フライトマイルは、空港のチェックインカウンターでANAカードの提示や自動チェックイン機でカードを通すと貰えます。

ANAマイレージモールで貯める

通販がお得になるANAマイレージモール サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

ネットショッピングをする際に、ANAマイレージモールを経由して買いものをすると、通常のポイントに加えボーナスマイルが貯まります。

ANAマイレージモールはANAマイルが直接貯まるのが特徴で、楽天市場やYahoo!ショッピングでよく買い物をする人は、ANAマイレージモール必須です。

サイト名 利用額とボーナスマイル
au PAYマーケット 100円=1マイル
マツモトキヨシ
ニッセン
楽天市場 200円=1マイル
楽天西友ネットスーパー
ヤマダモール
Yahoo!ショッピング 300円=1マイル
ベルメゾンネット

ANA JCBカードのメリットとデメリット ANA JCBカードのメリットとデメリット ANA JCBカードには、ANA JCB一般カードやANA JCBワイドカードなど、全部で6種類のカードがあります。一般的なJCBカードと比較して、ANAのJCBカードを持つメリットは、なんといってもマイル関連のメリットが多いという点です。ANAカードは入会するとボーナスマイルがもらえるメリットがあります。 この記事を読む

楽天Edyでマイルが2倍貯まる

楽天Edyでマイルが2倍貯まる サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

対象店舗で楽天Edyを利用すると、通常200円につき1マイルのところ200円につき2マイル貯まります。

Edyマイルプラス加盟店の還元率

  • 通常:200円につき1ポイント(還元率0.5%)
  • 楽天Edy決済:200円につき2ポイント(還元率1%)

マツモトキヨシや大丸など人気店が対象なので、よく行く店がある場合はかなりお得です。

Edyマイルプラス対象店舗

  • ニッポンレンタカー
  • 紀伊国屋書店
  • 大丸
  • 沖縄ファミリーマート
  • マツモトキヨシ
  • はるやま

ポイントとマイルがダブルで貯まるANAカードマイルプラス

ポイントとマイルがダブルで貯まるANAカードマイルプラス サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

ANAカードマイルプラス加盟店でANA JCBワイドカードを利用すると、ポイントとマイルがダブルで貯めれます

ANAカードマイルプラス加盟店の還元率

  • 通常ポイント:1,000円につき1ポイント(還元率0.5%)
  • ボーナスマイル:100円または200円につき1マイル(還元率0.5%~1%)

還元率最大1.5%

通常ポイントと合わせると合計還元率は最大1.5%になるので、よく行く店がある場合はかなりお得です。

ジャンル 店舗名 加算されるマイル
航空券・機内販売 ANA・ANAグループ 100円=1マイル
ANA国内線・国際線 機内販売
空港施設 アンジュ保育園
ANA Cargo
羽田空港ペットホテル
お土産・免税店 三洋堂
JTB商事
高島屋免税店SHILLA&ANA
モバイル・Wi-Fiルーター グローバルWiFi
WiFiレンタルどっとこむ
TripFeverイリー
ホテル プラザホテル 200円=1マイル
ホテルモントレ
ルートインホテル
レオパレスホテルズ
リーガロイヤルグラン沖縄
空港アクセス ハロー・トーキョー
イースタンエアポートモータース
コンビニ・スーパー セブンイレブン
イトーヨーカドー
レストラン ANAカードマイルプラス・グルメ
京成友膳
メルセデス ミー
ガソリン 出光
百貨店 阪急百貨店 100円または
200円=1マイル~
阪神百貨店
ドラッグストア マツモトキヨシ
レンタカー ニッポンレンタカー
ネットショッピング セブンネットショッピング

ポイントの使い方

商品と交換する

オキドキポイントを商品と交換する サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

家電製品やキッチン用品、グルメやアウトドア用品など様々な商品と交換できます。

カタログを取り寄せなくても、デジタルカタログで簡単に交換商品を見れるので便利です。

オキドキポイントと商品を交換する サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

Amazonでポイントを使う

Amazonでポイントを使う サルでも分かるおすすめクレジットカード オリジナル画像

Amazonの買い物に1ポイント=3.5円分として利用出来ます。

交換レートは1対3.5なので基本レートと比較すると若干悪くなりますが、1ポイントから使えるのでポイントの端数を余らせる事なく使えるのは大きなメリットです。

もちろんAmazonで買う時は経由するだけでポイント2倍になるOki Dokiランドの利用を忘れずに!

スタバカードにチャージする

オキドキポイントをスタバカードにチャージする サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

オキドキポイントは、200ポイント=800円分としてスターバックスカード残高へチャージ出来ます。

保有ポイントが200ポイント未満でも、足りない分をカード払い(1ポイントを3.5円相当に換算)してチャージ出来るので便利です。

オキドキポイントとカード払いの併用が出来る サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

カードの支払い代金に充当する

オキドキポイントをカードの支払い代金に充当する サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

オキドキポイントは、1ポイント3円分としてカードの支払い代金に充当出来ます。

1ポイント単位から申し込めるのがメリットで、申し込んだポイント数から換算した金額を、カード利用代金からマイナスしてくれます。

商品などのアイテムと交換するより、現金還元がいい人にオススメです。

金券・ギフトカードと交換する

マクドナルドやケンタッキー、ジェフグルメカードなどの金券類やギフトカードと交換出来ます。

中でもJCBギフトカードは還元率が0.48~0.5%と高めなのでオススメです。

JCBギフトカード サルでも分かるおすすめクレジットカード オリジナル画像

移行先 必要ポイント数 交換先の価格
マックカード 650 2,000円分
モスカード
KFC CARD(ケンタッキー)
コメダ珈琲店プリカ
ジェフグルメカード
ドトールバリューカード
1,400 5,000円分
nanacoカード 550 2,000円分
1,050 5,100円分
2,050 10,000円分
4,050 20,000円分
8,050 40,000円分
スターバックス カード 650 2,000円分
1,400 5,000円分
2,600 10,000円分
JCBプレモカード 670 3,000円分
ハーゲン・ダッツギフト券 750 4枚
ユニクロギフトカード 950 3,000円分
JCBギフトカード  1,050 5,000円分
2,050 10,000円分
3,050 15,000円分
4,050 20,000円分
5,050 25,000円分
6,050 30,000円分
7,050 35,000円分
8,050 40,000円分
9,050 45,000円分
10,050 50,000円分

オンラインギフトカードと交換する

オキドキポイントをオンラインギフトと交換する サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

オンラインギフトと交換すれば、商品の到着を待たずにネットショッピング等ですぐに利用出来ます

購入時に必要なギフトコード・ギフトIDがポイント交換後すぐに発行されるので、急ぎの場合も便利です。

移行先 必要ポイント数 交換先の価格
iTunes Card 250 1,000
750 3,000
Google Play ギフトコード 250 1,000
nanacoギフト 250 1,000
750 3,000
Pontaポイント 250 1,000
JCBプレモデジタル
バリュースターモール 120 2,000
エノテカワインギフト 1,150 好きな商品を選択
選べる海鮮グルメ
蟻月(デジタルギフト)
格之進(デジタルギフト 2,250

商品券の即時交換サービス

オキドキポイントの商品券の即時交換サービス サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

高島屋や大丸などの百貨店やスーパーで使える商品券とその日のうちに交換出来ます。

下記の対象店舗に設置されてる交換サービス機でポイント移行が出来ます。

ジャンル 店舗名 移行レート
百貨店・商業施設 上越ショッピングセンター「アコーレ」 200P→1,000円分
うすい専用お買物券
コスモ21お買い物券200
天満屋商品券
トキハ商品券
ビルボードプレイス全店共通お買物券
福田屋百貨店商品券
マリエ商品券
髙島屋ギフトカード 250P→1,000円分
大丸商品券
阪急百貨店商品券
阪神百貨店商品券
松坂屋商品券
いよてつ髙島屋商品券
アミュプラザ ショッピングチケット
家具・家電 SAKODAギフトカード 200P→1,000円分
宿泊施設 指宿白水館 商品券
SHIROYAMA HOTEL kagoshima 商品券
スーパー 山形屋商品券
ホームセンター ダイユーエイトお買い物券
フタガミ商品券
ホームセンタータイムLIC割引券
メイクマン商品券
スポーツ用品 ヒマラヤ本館・ゴルフ本店 商品券
遊園地 城島高原パーク 商品券

他社ポイントへ交換する

オキドキポイントを他社ポイントへ交換する サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

楽天ポイントやdポイント、Pontaポイントなどの人気共通ポイントに、200ポイントから移行出来ます。

 移行先 必要ポイント数 移行先ポイント数
楽天Edy 200 600
楽天ポイント 800 
dポイント
Ponta ポイント
WAONポイント
カエトクカード
ビックポイント 1,000
 ビックネットポイント
ベルメゾン・ポイント
ジョーシンポイント
nanacoポイント
セシールスマイルポイント
JCBプレモカードへチャージ

マイルへ移行する

JCBポイントをマイルへ移行する サルでも分かるおすすめクレジットカード オリジナル画像

カードで貯めたオキドキポイントは、ANAやJALマイル、デルタ航空、ANAスカイコインに500ポイントから移行出来ます。

移行先 必要ポイント数 移行先マイル数
ANA 500 1,500
JAL
デルタ航空
ANAスカイコイン

JCBトラベルで旅行代金に充てる

オキドキポイントをJCBトラベルで旅行代金に充てる サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

JCBトラベルのパッケージツアーや国際航空券、海外ホテルなどの旅行代金に1ポイント4円分として使えます。

例えば、総額10万円のツアーに5,000ポイントを使うと、2万円安い8万円でOKになります。

対象商品

  • 国内旅行/パッケージツアー、宿泊(ホテル・旅館)
  • 海外旅行/パッケージツアー、国際航空券、海外ホテル

ポイントチャリティー

ユニセフやユネスコなどの団体に1ポイント = 5円のレートで200ポイントから寄付出来ます。

ちょっとした余った端数でもOKです。端数のポイントでも全国から集まれば大きな力になります。

JCBポイントで寄付をする

  • 公益財団法人 日本ユニセフ協会
  • 公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟
  • WWFジャパン(公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン)
  • 日本赤十字社
  • 特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
  • 国連WFP
  • 特定非営利活動法人 国境なき医師団日本
  • Present Tree(認定NPO法人 環境リレーションズ研究所)
  • 公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク
  • 京都大学 iPS細胞研究所

空港・トラベルのまとめ

国際線ビジネスクラス専用カウンターが使える

ANA JCB ワイドカード 国際線ビジネスクラス専用カウンターが使える サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

ANA JCB ワイドカードは、エコノミークラス利用時でも国際線ビジネスクラス専用のチェックインカウンターが使えます。

正月やお盆などカウンターが混んでいる時期も、余裕を持ってチェックイン出来ます。

ANAのグループホテルが5%OFF

ANAのグループホテルが5%OFF サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

ANAが提携するインターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG)とANAホテルでは、ベストフレキシブル料金よりさらに5%OFFで宿泊出来ます。

予約の際にANAカード会員である事を伝えればOKです。

5%OFF対象ホテル

  • インターコンチネンタル
  • ANAクラウンプラザホテル
  • ホリデイ・イン
  • ホリデイ・イン リゾート

国内レンタカーが5%OFF

国内レンタカーが5%OFF サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

対象の海外レンタカーが基本料金から5%OFFで利用出来ます。申し込みの際に、ANAカード会員である事を伝えればOKです。

5%OFFの国内レンタカー

  • ニッポンレンタカー
  • トヨタレンタカー
  • オリックスレンタカー

海外だとハーツレンタカーを最大20%OFFで利用出来ます。

キーホルダー型電子マネー「ANA QUICPay+nanaco」

ANA JCBカード キーホルダー型電子マネー「ANA QUICPay+nanaco」に申し込み可能 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

ANA JCBワイドカード会員なら、ANAスキップサービス、クイックペイ、nanacoの3つの機能が1つになったANA QUICPay+nanacoに申し込めます。

3つの機能

  • ANAスキップサービス
  • クイックペイ
  • nanaco

キーホルダー型の電子マネーで、保安検査所で機械にかざせば搭乗でき、クイックペイやnanaco加盟店でスピーディに支払いが出来ます。

キーホルダー型の電子マネー サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

搭乗も買い物もこれ1つでOKで、スマホに付けて置けば財布を出す手間もないのでかなり便利です。

全てのANAカードにある共通の特典のまとめ

ANAカードの共通特典 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

ANAカードでは、免税店での割引やパッケージツアーの割引など旅行に役立つ様々な特典が受けれます。

一般カードからプレミアムカードまでのANAカードの共通特典をまとめました。

全てのANAカードにある共通の特典のまとめ 全てのANAカードにある共通の特典のまとめ すべてのANAカードにある共通の特典をまとめました。一般カードからプレミアムカードまでの全てのANAカードが特典の対象です。知っておくと便利。 この記事を読む

ANAカード専用運賃「ビジネスきっぷ」

ANAカード専用運賃「ビジネスきっぷ」 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

ANA国内線の航空券が通常より安く買える「ビジネスきっぷ」を利用出来ます。

片道のみの販売はしてないので、往復など同一路線を2回搭乗する場合にオススメです。

ビジネスきっぷのメリット

  • 搭乗日当日まで予約・変更可能
  • 片道2回でも往復でも使える
  • 100%~150%のマイルが貯まる
  • 国内線全路線で利用OK

このビジネスきっぷのメリットは、当日予約OKで便の変更が何度でも無料で出来る点です。予定が変更する可能性がある人には使い勝手がいいです。

保険・その他

最高5,000万円の海外旅行傷害保険

ANA JCBワイドカードには国内旅行傷害保険は付いてませんが、5,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯で付いています。

国内旅行の場合、搭乗中の事故に備える国内航空傷害保険が最高5,000万円付帯しているので安心です。

項目 保険金額
海外旅行傷害保険 傷害による死亡 最高5,000万円
後遺障害 最高200~5,000万円
傷害・疾病治療費 最高150万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品傷害 最高50万円
救援者費用
(年間限度額) 
最高100万円
国内航空傷害保険 傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
傷害入院(最高180日) 1万円/日
手術/1回 入院中10万円、それ以外5万円
傷害通院(最高90日) 2,000円/日

最高100万円のショッピングガード保険

ANA JCBワイドカードで購入した商品が壊れたり盗難にあった場合、最高100万円まで損害を補償されます。

ショッピングガード保険

  • 補償額:最高100万円
  • 補償期間:90日間
  • 自己負担額:10,000円

ただし海外利用のみ補償され、国内でショッピングでは対象外なのがデメリットです。

デメリット

デメリットは空港ラウンジが利用出来ない

ANA JCBワイドカードはANA JCB一般カードの1つ上級カードなので、年会費も7,250円(税別)と割高です。

その分、国際線ビジネスクラス専用カウンターが使えるなど、ゴールドカードに近いサービスが受けれます。ただ残念なのが、ワイドカードは空港ラウンジサービスが付いてないので、利用したい人にはデメリットです。

以上、国際線ビジネスカウンターが使える。ANA JCB ワイドカードのメリット・デメリットのまとめでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:国際線ビジネスカウンターが使える。ANA JCB ワイドカードのメリット・デメリットのまとめ

ANA JCBワイドカードの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 原則として18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方
審査・発行 通常2週間程度、最短5営業日
年会費(本人) 初年度 7,250円(税別)
2年目以降 7,250円(税別)
年会費(家族カード) 初年度 1,500円(税別)
2年目以降 1,500円(税別)
限度額 ショッピング 限度額 個別に設定
キャッシング 限度額 個別に設定
ETCカード 無料
締日 / 支払日 公式サイト参照
支払い方法 公式サイト参照
国際ブランド
  • JCB

追加できるカード

追加カード ETCカード
家族カード

電子マネー

  • Edy
  • クイックペイ
  • PiTaPa

ポイントプログラム

ポイント還元方法 ANAマイル、JCBギフトカード、他社ポイント移行(楽天スーパーポイント、Tポイント等)、キャッシュバック、商品券他景品
ポイント付与率 1,000円=1ポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 2年間

マイレージ

マイレージ移行先 ANA
マイル付与率 5マイルコース 1ポイント→5マイル(1,000円=1P=5マイル)
10マイルコース 1ポイント→10マイル(1,000円=1P=10マイル)
マイル還元率 5マイルコース 1%~1.18%
10マイルコース 2%~2.18%
マイレージ移行手数料 5マイルコース 無料
10マイルコース 5,000円(税別)

付帯保険

海外旅行保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高5,000万円
傷害治療費用 最高150万円
疾病治療費用 最高150万円
救援者費用 最高100万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 最高50万円
国内旅行保険 死亡・後遺傷害 -
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
国内航空保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高5,000万円
入院費用 10,000円/1日
手術費用 最高40万円
通院費用 2,000円/1日
ショッピング保険 最高100万円/90日
その他 -

このページをシェアする

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天カードの分割払いとは?手数料はかかる?

楽天カードの分割払いとは?手数料はかかる?

ポイントのコラム

人気でおすすめのVISAカードランキング

人気でおすすめのVISAカードランキング

マイルのコラム

JALカードコラムのまとめ

JALカードコラムのまとめ

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング