ANA JCBワイドカード

満足ポイント 4.6

年会費7,250円(税別)
還元率0.5%
ETC無料

今なら最大19,700マイル相当がもらえる

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA JCBワイドカードのおすすめポイント

特徴と年会費

ANA JCBワイドカードはANA JCB 一般カードの1つ上級のクレジットカードになります。

年会費は本会員7,250円(税別)で家族会員は1,500(税別)です。ANA JCB 一般カードと比較すると、入会マイルと毎年継続マイルがそれぞれ2,000マイルと2倍になるのと、フライトマイルが25%と10%もアップします。

一番の違いは国際線ビジネスクラス専用カウンターが使えるようになる点です。

Oki Dokiランドはポイントが最大20倍

ANA JCBワイドカードのポイントプログラムはJCBのOki Dokiポイントです。

1,000円ごとに1ポイント貯まるので、ポイント還元率は0.5%と一般的ですが、JCBが運営するポイントモール「Oki Doki ランド」を経由すると、ポイントが最低でも2倍にアップします。

「Oki Doki ランド」には約400店ショップがあり、いつもの買い物にほんのひと手間を加えるだけで、Oki Dokiポイントが最大20倍にもなります。Amazonや楽天もあるので買い物で困るような事はありません。

Oki Dokiランド

またショップによっては、常にキャンペーンをしている所も多いので予想より大きなポイントをゲット出来る機会も多くあります。Oki Doki ランドを経由してクリックするだけで、最低でもポイントは2倍になるので必ず利用した方が得になります。

【Oki Doki ランドの主な店舗の1部抜粋】

ジャンル 店舗名 倍率 合計還元率
総合モール 楽天市場 2倍 1.0%
Amazon 2倍 1.0%
Yahoo! 2倍 1.0%
ヤマダモール 2倍 1.0%
百貨店 伊勢丹オンライン 5倍 2.5%
高島屋オンライン 4倍 2.0%
東急百貨店 4倍 2.0%
ファッション ベルメゾンネット 3倍 1.5%
アンテプリマ 2倍 1.0%
L.L.Bean 2倍 1.0%
GAP 2倍 1.0%
本・CD・DVD    BOOKFAN 4倍 2.0%
セブンネット  2倍 1.0%
 紀伊國屋ウェブ 2倍 1.0%
スポーツ・アウトドア    アシックスオンライン 2倍 1.0%
アトミックゴルフ 2倍 1.0%
つるやゴルフ 2倍 1.0%
ナチュラム 2倍 1.0%
チケット チケットぴあ 2倍 1.0%
agoda(アゴダ) 2倍 1.0%
海外格安航空券のena 2倍 1.0%
トラベル 一休.com 3倍 1.5%
日本旅行 2倍 1.0%
じゃらん 2倍 1.0%

キャンペーンなどもありますので変動があります

マイル移行は5マイルコース・10マイルコースからの選択

ANA JCBワイドカードのカード利用で貯まったポイントは、ANAマイルに交換する事ができます。

JCBは、マイル移行の名称をマイル自動移行コースマルチポイントコースという名称で分けております。

「マイル自動移行コース」→毎月自動でマイルに移行します。
「マルチポイントコース」→手動で自分の好きな時にマイルに移行します。

「10マイルコース」に比べて「5マイルコース」(無料)は移行されるとマイルが半分になります。
マイルを貯めたい人は、マイル移行手数料が年間5,000円(税別)かかりますが、「10マイルコース」をおすすめいたします。

コース名称 移行レート 移行手数料
マイル自動移行コース
5マイル
Oki Dokiポイント 1ポイント=5マイル 無料
マイル自動移行コース
10マイル
Oki Dokiポイント 1ポイント=10マイル 5,000円(年間/税別)
マルチポイントコース
5マイル
Oki Dokiポイント 1ポイント=5マイル 無料
マルチポイントコース
10マイル
Oki Dokiポイント 1ポイント=10マイル 5,000円(年間/税別)

Oki Dokiポイントは2年間有効なので、「マルチポイントコース 10マイル」にしておいて、2年に1回手動で移行をすれば、5,000円(税別)ですみます。くれぐれも忘れないようにしてください。

ANA VISA 一般カード」は年間6,000円(税別)なので、JCBの方が1,000円安くなります。
Oki Dokiランドで、獲得したボーナスは、1,000円=3マイルになります。

入会マイルと毎年継続マイルでそれぞれ2,000マイルのボーナスゲット

「ANA JCB ワイドカード」は入会時に「入会マイル」として2,000マイル。毎年継続すると「毎年継続マイル」として2,000マイルもらえます。

項目 ボーナスマイル
入会マイル 2,000マイル
毎年継続マイル 2,000マイル
フライトマイル 区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%

フライトマイルは「区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%

飛行機に乗ると、フライトマイルとして「区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%」がボーナスとしてもらえます。一般カードのフライトマイルの10%より一気に15%アップします。

フライトマイルは、空港のチェックインカウンターでANAカードを提示する事でもらえます。帰りの分のマイルも行きの手続きの際に完了しております。

もちろん、「自動チェックイン機」や「ANA SKY KIOSK」でも可能です。

「自動チェックイン機」

自動チェックイン機

「ANA SKY KIOSK」

ANA SKY KIOSK

photo by ANA公式

受付の人は「カードをお持ちですか?」と聞いてくれませんので、こちらから出しましょう。
格安ツアーなどで取得したEチケットでも、もちろんフライトマイルはもらえます。

ポイントの使い方

ANAカードは国際ブランドによって貯まるポイントが違います。

三井住友カード発行のVISAとMaster Cardブランドはワールドプレゼントポイント、JCB発行のANA JCBワイドカードはOki Dokiポイントが貯まります。

貯まったポイントは、200ポイントから他社ポイントやマイルと交換が出来ます。

マイル自動移行コースでマイルに交換する

カードの利用で貯まったポイントは、自動的にマイルに移行してくれる「マイル自動移行コース」と、好きなタイミングでマイルに移行または商品と交換が出来る「マルチポイントコース」の2種類から選べます。

マイル自動移行コースは何の手続きもせずに毎月のポイントがマイルに自動で移行されるので、ポイント交換を忘れて失効する心配がないのがメリットです。

ANAマイルへの交換は、5マイルコースと10マイルコースの2通りのレートでに交換ができ、マイル換算率は5マイルコースで0.5%、10マイルコースで1%となります。

ANA JCBワイドカードのANAマイルの移行手数料は、5マイルコースは無料、10マイルコースは5,000円(税別)となります。

ポイントの有効期限は2年間なので、貯めたポイントは2年以内にマイルへ交換するようにしましょう。

コース名・移行レート 対象カード 移行手数料
マイル自動移行コース10マイル
(1ポイント=10マイル)
一般カード
ワイドカード
ソラチカカード
5,000円(年間/税別)
プレミアム
ワイドゴールドカード
学生用カード
無料
マイル自動移行コース5マイル
(1ポイント=5マイル)
一般カード
ワイドカード
ソラチカカード
ANA JCBカードZERO
無料
マルチポイントコース10マイル
(1ポイント=10マイル)
一般カード
ワイドカード
ソラチカカード
5,000円(年間/税別)
プレミアム
ワイドゴールドカード
学生用カード
無料
マルチポイントコース5マイル
(1ポイント=5マイル)
一般カード
ワイドカード
ANA To Me CARD PASMO JCB
無料

マルチポイントコースで商品と交換する

「マルチポイントコース」を選ぶと、マイル以外にも様々な商品と交換が出来ます。

1ポイント3.5円~5円相当で商品やギフト券と交換が出来るので、還元率は0.5%になります。キッチン用品や生活家電など様々な商品と交換が出来ます。一例は以下のとおりです。

サントリー ザ・プレミアム・モルツ 12缶セット
ポイントを商品と交換交換ポイント数:700
16インチ折りたたみ自転車
16インチ折りたたみ自転車交換ポイント数:3,200
シャープ 空気清浄機
シャープ 空気清浄機交換ポイント数:5,800
iRobot ロボット掃除機ルンバ876iRobot ロボット掃除機ルンバ876交換ポイント数:16,550

ギフトカード・商品券と交換する

金券などのギフトカードとも交換が出来ます。

移行先 必要ポイント数 交換先の価格
iTunes Card 500 1,500
nanacoカード 550 2,000
1,050 5,100
4,050 20,000
8,050 40,000
スターバックス カード 650 2,000
モスカード
ぐるなびギフトカード
ジェフグルメカード
モンテローザグループ食事券
コメダ珈琲店プリカ
すかいらーく優待券
KFC CARD(ケンタッキー)
JCBプレモカード 670 3,000
ハーゲン・ダッツミニギフト券(4枚)  700 2,640
ベルメゾン買い物券 950 3,000
スターバックス カード 1,400 5,000
美容室TAYAソーシャルギフトカード 1,500 5,000

 JCBギフトカード

JCBギフトカードは、還元率が0.48~0.5%と高いのでおすすめです。

移行先 必要ポイント数 交換先の価格
JCBギフトカード  1,050 5,000円分
2,050 10,000円分
3,050 15,000円分
4,050 20,000円分
5,050 25,000円分
6,050 30,000円分
7,050 35,000円分
8,050 40,000円分
9,050 45,000円分
10,050 50,000円分

他社ポイントへ交換する

貯まったポイントは他社のポイントへ交換が出来ます。交換出来るポイントは以下の通りです。

 移行先 必要ポイント数 移行先ポイント数
楽天Edy 200 600
楽天ポイント 800 
dポイント
 WALLET ポイント(AU)
カエトクカード
 ビックポイント 1,000
 ビックネットポイント
ベルメゾン・ポイント
ジョーシンポイント
nanacoポイント
セシールスマイルポイント
JTBトラベルポイント
ちょコムポイント
スターバックス
ニッセン買物券 1,200
Tポイント  500 2,000 

マイルへ移行する

オキドキポイントをマイルへ移行する

ANAマイル以外にも、JALマイル、ANAマイル、デルタ航空、ANAスカイコインに移行できます。ANAかJALのどちらかだけ交換が出来るというのも多いですが、JCBの場合、両方とも交換が可能です。

移行先 必要ポイント数 移行先マイル数
ANA 500 1,500
JAL
デルタ航空
ANAスカイコイン

ポイントチャリティー

ユニセフやユネスコなどの寄付にポイントを利用できます。

  • 公益財団法人 日本ユニセフ協会
  • 公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟
  • WWFジャパン(公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン)
  • 日本赤十字社
  • 特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
  • 国連WFP
  • 特定非営利活動法人 国境なき医師団日本
  • 特定非営利活動法人 ピースウィンズ・ジャパン
  • Present Tree(認定NPO法人 環境リレーションズ研究所)
  • 公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク
  • JCBこども応援基金

国際線ビジネスクラス専用カウンターが使える

「ANA JCB ワイドカード」になると、国際線ビジネスクラス専用カウンターが使えるようになります。

年会費が7,250円(税別)なのに「ANA JCB ワイドカード」はかなり貴重なクレジットカードの存在になります。

ANAカードの共通特典

ANAカードの共通特典

ANAカードでは、免税店での割引やパッケージツアーの割引など旅行に役立つ様々な特典が受けられます。

一般カードからプレミアムカードまでのすべてのANAカードが対象の共通特典となっています。

空港内免税店の割引

下記の空港内免税店でANAカードの提示・利用すると、代金が5~10%OFFになります。

ショップ名 一般カード ワイド・ゴールド・プレミアム
成田空港
ANA DUTY FREESHOP
ANA DUTY FREESHOP MEN
ANA DUTY&TAX FREESHOP
5%OFF 10%OFF
羽田空港
TIAT DUTY FREESHOP SOUTH
COSMETIC BOUTIQUE NORTH
関西空港
ANA DUTY FREESHOP
ANA DUTY FREESHOP LONGCHAMP・TUMI
那覇空港
SHISEIDO那覇空港店

高島屋SHILLA&ANAの割引

高島屋SHILLA&ANAでの割引

高島屋の免税店SHILLA&ANAでANAカードを提示・利用して買い物をすると、代金が5~10%割引になります。化粧品・時計・酒・たばこ・家電など様々なアイテムをお得に購入出来ます。

さらにカード決済額100円(税込)につき1マイルが貯まります。

一般カード ワイド・ゴールド・プレミアム
5%OFF 10%OFF

国内線・国際線の機内販売割引

ANAカードを持っていれば、ANA国内線・国際線の機内販売品を10%OFFで購入する事が出来ます。一般カードでも10%OFFになります。

ただし、1,000円(税込)未満の商品は対象外となり、国際線機内販売では1便につき20万円まで、国内線機内販売では1便につき8万5千円まで利用可能となっています。

空港内店舗ANA FESTAの割引

空港内店舗「ANA FESTA」での割引

全国34ヶ所の空港にあるANAグループの総合おみやげ店「ANA FESTA」で割引サービスが受けられます。

1,000円(税込)以上の買い物をする際にレジでANAカード提示すると、代金が10%OFFになります。カード利用しなくても提示だけで割引サービスが受けられます。

ANA FESTAでは、名産品や飛行機グッズ・旅行カバンなどを販売するギフトショップをはじめ、急ぎで食事を済ませたい人にも便利なフードショップを展開しています。

成田空港のパーキング割引

ANAマイレージクラブ提携駐車場の「セントラルパーキング成田」で、旅行や出張中に車を預けることが出来ます。出発の3~5日前までにネットか電話で予約をし、利用当日にカード提示をすればANA割引価格で利用出来ます。

セントラルパーキング成田は、完全固定駐車場となっています。固定駐車場とは、駐車場に停めた車は戻って来るまで移動されずに同じ場所に車があるということです。

駐車上の中には、鍵を預けて必要に応じて移動させる形式をとっているところがありますが、所定の場所で保管してくれる固定駐車場なので、車のキーも預ける必要もなくいのでトラブル損傷などを防止出来ます。

成田空港でのパーキング割引

さらに預けた車は賠償責任保険付きとなっているので、万が一の時も安心です。

パーキングから成田空港までは無料バスで送迎してもらえ、帰国時も電話ひとつで迎えに来てもらえる嬉しいてサービス付きとなっています。

ANAショッピングA-styleでの割引

「ANAショッピング A-style」での割引

マイルが貯まって使える通販サイト「ANAショッピングA-style」で対象商品をANAカードで購入すると、5%OFFになる優待特典が受けられます。

ANAショッピングA-styleは、ファーストクラス・ビジネスクラス搭載のワインや全国各地や海外の厳選商品、さらにANAオリジナル商品などバラエティー豊かに取り揃えている通販サイトです。

カード利用で貯まったANAマイルを「ANAショッピングポイント」というポイントに交換すると、A-styleの支払いで使える様になります。1マイル=1ポイントで交換ができ、1ポイント1円としてA-styleの買い物に使えます。

A-styleの一部商品を紹介します。ANAカード優待価格の5%OFFになる商品です。

ReisenthelトラベルストレージケースセットReisenthelトラベルストレージケースセット3,132円(税込)→2,975円(税込) ANAオリジナル スマートワンタッチボトルANAオリジナル スマートワンタッチボトル4,900円(税込)→4,655円(税込)
ANAショッピングオリジナルキャリーケース 80LANAショッピングオリジナルキャリーケース 最大容量80L16,000円(税込)→15,200円(税込) 2017年度機内ワイン 赤・白・泡3本セット2017年度機内ワイン 赤・白・泡3本セット17,000円(税込)→16,150円(税込)

また、A-styleでの買い物をするとANAマイル(100円=1マイル)またはANAショッピングポイント(100円=1ポイント)が貯まり、どちらか好きな方を選んで貯める事が出来ます。

国内・海外旅行ツアーが5%割引

ANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANAワンダーアース割引販売

ANAカード会員なら、ANA国内ツアーのスカイホリデー、ANA海外ツアーのANAハローツアー・ANAワンダーアースのツアー料金が5%OFFで利用出来ます。

申し込みは電話で、ANAカード会員割引の内容を担当者に伝えてからカード表面に記載のAMCお客様番号(10桁)を伝えると割引サービスが受けられます。ANAカード会員本人限定で、同伴者の方は対象外となっています。

ハウステンボス内指定店舗5%割引

ハウステンボス内指定店舗 5%割引

2018年7月1日(日)から始まった優待サービスで、長崎にある人気テーマパークのハウステンボス内にある店舗で優待割引が受けられます。

下記の人気お土産ショップ3店舗の商品をANAカードで購入すると、代金が5%割引になります。お菓子やお酒、キャラクターグッズなどハウステンボスの人気のお土産が安く購入出来ます。

対象店舗

  • スキポール
  • フォンデル
  • ベスト3ショップ

ANA QUICPay+nanacoが新しく登場! 電子マネーでポイント加算

ANA QUICPay+nanaco

ANA JCBカード会員限定の「ANA QUICPay+nanaco」とは、AKiP(スキップ)サービス、ANA QUICPay、nanacoの3つの機能が1枚にまとまったキーホルダー型の電子マネーです。

QUICPayまたはnanacoのマークのあるお店なら小銭いらずでささっとかざすだけでお支払い完了できます。スピーディーにお買いものができ、さらにポイントも貯まります。

SKiPとは?

ANA国際線で事前に予約・購入・座席指定を済ませたお客さまが、搭乗手続きをせずに保安検査場および登場口でタッチするだけでらくらく搭乗できるサービスです。

QUICPay(クイックペイ)とは?

月に一度のカード払い(後払い)で事前チャージ(入金)のいらない電子マネー。利用金額に応じてJCBのOki Dokiポイントが貯まります。 普段のカード利用分と合わせて請求及びOki Dokiポイントが貯まります。

例:1,000円の利用=1 Oki Dokiポイント。

1 Oki Dokiポイント= 10マイル(5マイルコースは5マイル)

コンビニエンスストア、ガソリンスタンド、スーパーマーケット、ドラッグストアなどでご利用可能です。詳しくは公式ページQUICPayの使えるお店をご覧ください。

さらにANAカードマイルプラス店舗ではOki Dokiポイントとは別に自動的にマイルも貯まります。(100円または200円につき1マイル)

nanacoとは?

nanacoにチャージした金額まで買い物が出来る全国のセブン&アイグループ各店を始め、色んな場所で使える電子マネー。利用金額に応じてnanacoポイントが貯まります。

・ANA JCBからのクレジットチャージも可能

利用金額に応じてポイントが貯まり、1ポイントが電子マネー1円に変わります。

例:500円の購入で5ポイント。次回の買い物から使えます。

セブン-イレブン、イトーヨーカドー、デニーズ、西武・そごう(食品売場)をはじめとした全国のnanaco加盟店でご利用になれます。

また、セブンイレブンの買い物をQUICPay(カード)で支払えばJCBのOki Dokiポイント+マイル+200円ごとにnanaco1ポイント+nanacoボーナスポイントが貰えます。

 ※nanacoボーナスポイントとは(店頭で対象商品の記載があるもの)です。

ANA JCBカードがApple Pay対応へ!

JCBカードがApple Pay対応へ!

Apple Payとは、お持ちのANAカードをiPhone7やApple Watch Series 2 へ設定することで、安心・安全・スピーディーに支払いができるサービスです。

ポストペイ型(後払い式)の電子マネー・QUICPayの全国の加盟店で利用できます。全国のコンビニエンスストア、ファストフード、家電量販店など、加盟店のジャンルも幅広いです。

QUICPayが使える店舗一覧

 アプリケーションやオンラインでも、Apple Payがあればワンタッチでショッピングが可能です。カード番号や名前などの入力が一切不要なので、安全かつスピーディに支払いが出来ます。

※Apple Payを利用するにはiOS 10.1以降が必要です。

楽天Edyでマイルを貯める

「ANA JCBワイドカード」には、プリペイド型の電子マネー「楽天Edy」が搭載されています。

コンビニやスーパーなど全国の「楽天Edy加盟店」にて楽天Edyを使うと、200円あたり1マイルが付与されます。マイル付与率は0.5%となります。おサイフケータイでも同じ様にANAマイルを貯める事が出来ます。

楽天Edyには、対象店舗でお得にマイルを貯められる「Edyマイルプラス」という制度があります。対象店舗にて楽天Edyで支払いをすると、200円につき2マイルが貯まるので、付与率は1.0%となります。Edyマイルプラス対象店舗は以下のとおりです。​

Edyマイルプラス対象店舗一覧
ニッポンレンタカー 紀伊国屋書店 DAIMARU 沖縄ファミリーマート
アネックス エスカ マツモトキヨシ はるやま

「ANAマイレージクラブ モバイルプラス」で3倍のマイルが貯まる

ANAマイレージクラブ会員なら、楽天Edyでさらにお得にマイルを貯める事が出来る「ANAマイレージクラブ モバイルプラス」という制度に加入できます。

「ANAマイレージクラブ モバイルプラス」とは、月額300円(税別)の有料サービスで、入会すると楽天Edyの利用で獲得マイル数がアップしたり、空港で様々な特典が受ける事が出来ます。

一番のメリットは、マイルが通常の3倍貯まる事です。200円につき3マイルが貯まるので付与率は1.5%となります。

ANAマイレージクラブ モバイルプラスのメリット

  • 楽天Edyの利用で200円につき3マイルが貯まる
  • マイルを最大1.5倍のレートでANA SKYコインに交換できる
  • 「旅割」が一般販売よりも2日早く予約・購入できる
  • 空港サービス(コーヒー1日1杯無料、WiFiレンタル料無料サービスなど)

マイルがお得に貯まるだけでなく、ANA国際線に適用される料金プログラム「旅割」を、一般発売より2日も早く予約・購入が出来るなど、旅行や出張などでも役立つ嬉しいサービスが盛り沢山となっています。

「ANAマイレージクラブ モバイルプラス」への登録は、モバイル端末からのみとなっており、NTTドコモ、au、SoftBankの3大キャリアの利用者のみとなっています。ガラケーからも登録は出来ます。

関西エリアに強いANA PiTaPaカード

「PiTaPaカード」とは、関西エリアをはじめとする全国の電車・バスの利用や、PiTaPaマークのあるお店での飲食やショッピング等の支払いに使えるカンタン・便利な交通系ICカードです。

「PiTaPaカード」はポストペイ型(後払い方式)なので事前のチャージもサインも必要ありません。電車やショッピングの支払い時に、ぴたっとタッチするだけでスピーディに決済ができます。

関西エリアに強いANA PiTaPaカード

年会費は本会員・家族会員共に無料となっています。ただし、年に1度もPiTaPaの利用がない場合は、PiTaPa維持管理料として1,000円(税別)が必要となります。

ANA PiTaPaカードを利用すると、100円につき1ポイントの「ショップdeポイント」というポイントが貯まります。還元率は1.0%と高めとなっています。

貯まったポイントは、500ポイントごとに50円を、当月の電車・バスなどの乗車料金から自動的に値引きされます。ポイント交換の手間が省けるのもメリットです。

ポイントを交通で利用するほかにも、ANAマイルと交換する事も出来ます。ANAマイルとショップdeポイントは、相互交換も可能です。

ANAマイルを PiTaPaショップdeポイントへ交換 10,000マイル→100,000ポイント
PiTaPaショップdeポイントを ANAマイルへ交換 500ポイント→20マイル

電車・バスなどの割引よりもマイルを貯めたい!という方は、あらかじめ会員専用サイト「PiTaPa倶楽部」で移行設定の登録をしておくと、自動的にマイルに移行してくれるので便利です。

ポイントの有効期限は2年後の3月末日までとなっています。 

関西圏を中心に、PiTaPa加盟店はどんどん増えています。「ANA PiTaPaカード」が利用できる主な店舗は以下のとおりです。

シャンル 店舗
コンビニ・駅売店 アズナス
アンスリー(京阪・南海)
ファミリーマート(近畿2府4県全店舗および三重県・愛知県の一部店舗)
サークルKサンクス(関西地区・三重県の店舗)
ローソン(一部店舗)
百貨店 阪急百貨店
阪神百貨店
近鉄百貨店
大型商業施設 グランフロント大阪
なんばウォーク
なんばパークス
Whityうめだ
スーパー・グルメ イズミヤグループ
阪急オアシス
成城石井
フレッズカフェ
書店 ブックファースト(関西地区)
紀伊国屋書店(関西地区)
専門店 ヨドバシカメラ(京都・大阪)
Joshin
洋服の青山
ココカラファイン(関西地区)

ANAマイレージクラブアプリ

ANAマイレージクラブアプリ

2016年4月に、ANAマイレージクラブ専用アプリがリリースされました。

「ANAマイレージクラブアプリ」とは、ANAマイレージクラブ会員なら誰でも利用出来るアプリで、マイルの期限や残高がひと目で分かるなど、ANAマイルの管理がスマホで簡単に出来ます。

フライトはもちろん、ネットショッピングやグルメ予約など日常生活で貯めたマイルを見やすいグラフで確認する事が出来ます。

管理できるのは通常のマイルだけでなく、提携店のショッピング利用等で貯まる「ANA SKY コイン」と、ANAのフライト利用に応じてマイルとは別に積算される「プレミアムポイント」の管理まで出来ます。

オシャレなデザインは会員ごとに異なり、デザインによってステータス身分が判断できます。アプリのダウンロードは、iphone版とAndroid版の両方が用意されていて、どちらも無料でダウンロードする事が出来ます。アプリの主な機能は以下のとおりです。

主な機能

  • マイルの残高・期限の確認
  • 「ANA STORE」への簡単アクセス
  • デジタルカードでマイルが貯まる
  • ANAマイレージクラブインフォメーション

デジタルカードで搭乗できる

「ANAマイレージクラブアプリ」では、デジタルカードの画面を表示させて「ANAアメックスカード」と同じ様に、マイル積算などのサービスを利用する事が出来ます。

空港でチェックインの手続きをせずに直接保安検査場に進める「Skipサービス」やラウンジへの入室も、スマホのデジタルカードで代用が利きます。

これまでパソコンでしか確認出来なかったマイルの管理がスマホで簡単に出来る様になり、アプリ経由の買い物でもマイルを使ったり貯めたり出来るなど、便利なサービスが盛り沢山となっています。

JR東海エクスプレス予約でらくらく乗車

JR東海エクスプレス予約サービスでらくらく乗車!

東海道・山陽新幹線(東京~博多間)のネット予約&チケットレスサービスの「エクスプレス予約」が使えます。

エクスプレス予約を使うとどのくらい安くなるのかを「のぞみ」を例に下の表にまとめました。

普通車指定席の運賃(大人1名 片道)

区間 所定運賃 エクスプレス予約 差額
東京-新大阪 14,450円 13,370円 1,080円
東京-名古屋 11,090円 10,110円 980円

年会費が500円(税別)から1,000円(税別)にアップしましたが、年会費がアップした分、新幹線に安く乗れる割引サービスが強化されました。

例えば、東京-新大阪は片道13,370円なので通常のきっぷと比べて1,080円安くなります。年会費は1,000円(税別)かかりますが、年1回以上乗る人はお得になります。

エクスプレス予約のメリット

  • いつでも、どこでもスピーディに予約可能
  • チケットレスで乗車もスムーズ
  • 予約の変更は何度でも手数料無料
  • 1年中、会員価格で東海道新幹線に乗車可能
  • 早めの予約だとさらにお得な早特商品

あまり知られていませんが新幹線の料金は「繁忙期」と「閑散期」では運賃が若干違います。

エクスプレス予約の良い所は、1年中同じ価格でキップが買えるという点です。ゴールデンウィークや年末年始などの期間でも会員価格で買えます。

ANA JCBワイドカードの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 原則として18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方
審査・発行 2~3週間
年会費(本人) 初年度 7,250円(税別)
2年目以降 7,250円(税別)
年会費(家族カード) 初年度 1,500円(税別)
2年目以降 1,500円(税別)
限度額 ショッピング 限度額 個別に設定
キャッシング 限度額 個別に設定
ETCカード 無料
締日 / 支払日 公式サイト参照
支払い方法 公式サイト参照
国際ブランド
  • JCB

追加できるカード

追加カード ETCカード
家族カード

電子マネー

  • Edy
  • QUICPay
  • PiTaPa

ポイントプログラム

ポイント還元方法 ANAマイル、JCBギフトカード、他社ポイント移行(楽天スーパーポイント、Tポイント等)、キャッシュバック、商品券他景品
ポイント付与率 1,000円=1ポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 2年間

マイレージ

マイレージ移行先 ANA
マイル付与率 5マイルコース 1ポイント→5マイル(1,000円=1P=5マイル)
10マイルコース 1ポイント→10マイル(1,000円=1P=10マイル)
マイル還元率 5マイルコース 1%~1.18%
10マイルコース 2%~2.18%
マイレージ移行手数料 5マイルコース 無料
10マイルコース 5,000円(税別)

付帯保険

海外旅行保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高5,000万円
傷害治療費用 最高150万円
疾病治療費用 最高150万円
救援者費用 最高100万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 最高50万円
国内旅行保険 死亡・後遺傷害 -
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
国内航空保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高5,000万円
入院費用 10,000円/1日
手術費用 最高40万円
通院費用 2,000円/1日
ショッピング保険 最高100万円/90日
その他 -

このページをシェアする

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

ポイントのコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

まとめのコラム

学生クレジットカードの利用限度額はどのくらい?

学生クレジットカードの利用限度額はどのくらい?

キャンペーンのコラム

クレジットカード入会キャンペーン

2018年11月現在のクレジットカード入会キャンペーンでお得なカード9枚

amazonのコラム

Amazonタイムセールとは?毎日やっている?

Amazonタイムセールとは?毎日やっている?

楽天のコラム

セイコーマートで楽天ポイントが利用可能に

アメックスのコラム

アメックスカードでのホテル予約が今なら5,000円OFF

アメックスカードでのホテル予約が今なら5,000円OFF