「マイ・ペイすリボ」とは


「マイ・ペイすリボ」とは、「三井住友カード」の提供する「リボ払い」の事で、毎月の支払い金額を自分で決める事が出来て支払額の「増額、減額」も自由に決める事が出来ます。

「リボ払い」と聞くと、「金利」というのがすぐ頭に浮かんで苦手意識があると思いますが、実は「マイ・ペイすリボ」に限っては金利を最小限に出来るのに、かなり大きなメリットがあります。

「マイ・ペイすリボ」のメリットは?

メリット①
「マイ・ペイすリボ登録+年1回の利用」でクレジットカードの年会費が「無料」or「半額」になります

年会費が「無料」「半額」というのは非常に助かります。以下、無料もしくは割引対象のクレジットカードになります。

【年会費が無料・半額の三井住友系 カード一覧】

三井住友系カード
年会費無料 一般カード
バーチャルカード
年会費半額 ゴールドカード
プライムゴールドカード
ヤングゴールドカード
エグゼクティブカード


【年会費が割引のANA カード一覧】

通常 「マイ・ペイすリボ」登録後
ANA 一般カード 初年度:無料
2年目以降:2,000円(税別)
初年度:無料
2年目以降:1,025円(税別)
ANA VISA Suicaカード 初年度:無料
2年目以降:2,000円(税別)
初年度:無料
2年目以降:751円(税別)
ANA ワイドカード 7,250円(税別) 6,275円(税別)
ANA ワイド ゴールドカード 14,000円(税別) 10,500円(税別)
ANA スーパーフライヤーズ
カード
10,250円(税別) 9,275円(税別)
ANA スーパーフライヤーズ
ゴールド
15,000円(税別) 11,500円(税別)
ANA 学生カード 在学中無料

 

メリット②
ワールドプレゼントのポイントが2倍になる!

「ワールドプレゼント」とは、「三井住友カード」が提供しているポイントサービスになります。クレジットカードの利用でポイントが貯まり、景品やマイルに交換することが出来ます。
1,000円で1ポイント。ポイントの有効期限は2年間。

ワールドプレゼントのポイントが2倍になる、というのは条件があって「リボ払いで金利が発生する」とポイントが2倍になるというシステムになっています。

ポイントは2種類あって、普通に買い物で貯まるポイントを「通常ポイント」と、金利が発生した時点で獲得出来る「ボーナスポイント」があります。

「ボーナスポイント」はマイルに移行する際に換算率が「通常ポイント」より落ちます。

では気になる金利ですが、実際どのくらいの金利がかかるのか計算してみます。

【毎月のクレジットカードの支払い額が5万円だった場合】

仮に「マイ・ペイすリボ」のリボ設定を3万円にしているとします。3万円を支払いに回しますので、残りの2万円に金利がかかってきます。

5万円-3万円=2万円

この2万円に金利がかかってきます。

2万円×15%(年利)÷365日=月額247円の金利がかかる事になります。ポイントが2倍になるとしても、リボ払いにする事で、月額247円を余分に払うのは若干ですが微妙な気分です。

そこでウラ技を使います。

【金利を最小限にして2倍のポイントをもらう方法】

三井住友カードでは、ネットやローソンの「ロッピー」、電話などでリボ設定を「増額・減額」する事が出来ます。つまり、請求額が分かってからあとで変更が出来ます。

仮に毎月かならず5万円の支払いがある場合、リボ設定を3万円にしておいて、この時に「臨時増額」で支払い額を49,000円にします。注意点としまして、1円でも金利が発生しないとこの技は使えません。

5万円-4万9千円=1,000円

この1,000円に金利がかかってきます。1,000円×15%(年利)÷365日=月額12円の金利。

リボ払いで支払う金利は12円だけになりますが、ポイントは2倍になります。

三井住友カードのVpass(ネット)なら1,000円単位、ローソンの「ロッピー」なら1円単位で「臨時増額」が可能です。つまりやりようによっては、金利が数円でポイントが2倍にする事も可能となります。

メリット③
ショッピング保険が付帯される

「マイ・ペイすリボ」登録&利用する事で、購入日および購入日の翌日から90日間のショッピング保険が付帯されます。

「マイ・ペイすリボ」のデメリットは?

毎月の「臨時増額」などの手間や調整を忘れてしまうと、普通に金利を支払うことになってしまいます。そのためにもカレンダーに書いておいて、チェックする必要があります。

「マイ・ペイすリボ」のまとめ

「リボの設定」を毎月少し少なめにしておいて、カレンダーにチェックをしておいて、毎月の「臨時増額」を忘れなければ、ポイントは2倍になるので、かなりオススメのサービスと言えます。

「リボ払い」がどうしても苦手だけど、年会費無料は欲しい。という人はリボ払いの上限を、かなり高めにしていれば、リボなのに残債が残らずに1回で支払いが終わる事になります。もちろん金利もかかりません。

これなら普通のクレジットカードと同じ扱いで、カードの年会費だけ無料になります。大して複雑な設定は必要ないので、「マイ・ペイすリボ」はかなりおトクなサービスと言えます。

このコラムにおすすめのカード

ANA VISA 一般カード

満足ポイント 4.2

年会費無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA VISA Suicaカード

満足ポイント 4.3

年会費無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA VISA ワイドカード

満足ポイント 4.1

年会費7,250円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三井住友VISAクラシックカード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率0.5%~0.65%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

おすすめ比較特集