ANAのプレミアムクラスって何?細分化された国内線のクラスを解説

ANAのプレミアムクラスって何?細分化された国内線のクラスを解説

ANA、JAL共に最上級のサービスが受けれる国内線クラスがあります。

ANAではプレミアムクラス、JALではファーストクラスと言い、空港ラウンジでゆっくりした後は優先搭乗ができ、機内ではゆったりしたシートに豪華な食事も出てきます。

どちらも最上級のおもてなしが受けれるのは間違いないですが、ANAとJALのサービスの違いはあるのでしょうか?詳しく比較してみます。

ANAとJALのアップグレード料金の違い

ANAとJALの国内線での座席クラスの名称は違い、ANAのプレミアムクラスはJALのファーストクラスと同じ事です。

国内線の座席のクラス

  • ANA…普通席・プレミアムクラス
  • JAL…普通席、クラスJ、ファーストクラス

JALのクラスJって何?って感じですが、これは普通席に1,000円プラスすると機内サービスが良くなりますよ、というJAL独自のグレードです。

普通席にいくら追加すればアップグレード出来るのか?比較してみます。

ANA プレミアムクラス 路線によって変わる
JAL ファーストクラス プラス8,000円
クラスJ プラス1,000円

JALはファーストクラスへはプラス8,000円、クラスJへプラス1,000円と一律で分かりやすいです。

一方ANAは2018年4月からアップグレードの方法が変わり、一律9,000円だったのが路線によって変わるようになりました。

アップグレードにどれくらいのお金がかかるか、今回は東京(羽田)発の路線で調べてみました。事前アップグレードというのは搭乗2日前から出来るサービスです。

路線 事前アップグレード 当日アップグレード
札幌 14,000円 15,000円
函館 7,000円 8,000円
名古屋 7,000円 8,000円
大阪 10,000円 11,000円
岡山 7,000円 8,000円
広島 10,000円 11,000円
福岡 14,000円 15,000円
那覇 14,000円 15,000円

こう見てみると、赤文字にしている函館や名古屋は前より1,000円も安くなってます。ですが、その他の路線は最大6,000円も値上げされているのが目立ちます。

ANAとJALのアップグレード料金を比較した結果、ANAで8,000円を超える料金があればJALの方がお得にアップグレード出来ると言う事です。

今なら最大8,500マイル相当がもらえる

ANA VISA Suicaカード

満足ポイント 4.9

年会費初年度無料
還元率0.5%~2.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA VISA Suicaカードのメリット

  • Suicaへのチャージでポイントが貯まる
  • マイ・ペイすリボの年1利用でで年会費が安くなる

ANA VISA Suicaカードのデメリット

  • Suica定期券として使えない
  • 家族カードが無い

搭乗前のサービスを比較

ファーストクラスのサービス内容 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

上級クラスの気になるサービスを見ていきましょう。JALのファーストクラスとANAのプレミアムクラスも、ほぼ大差はありません。

専用チェックインカウンター

JAL、ANAとも専用のチェックインカウンターと保安検査所があり、スムーズな手続きと検査が受けれます。

専用チェックインカウンター

  • ANA…プレミアムチェックイン・カウンター
  • JAL…ファーストクラス・カウンター

ANAは最上級のスイートチェックインの1個下のグレードのプレミアムチェックイン・カウンターが利用出来ます。

一方JALは最上級のファーストクラス・カウンターを利用出来るのでJALの方が凄い!と思いますがどちらもスムーズに通過出来るのでここでの差はあまり気にしなくて大丈夫です。

ラウンジ

上位クラスだと、飛行機に乗る前にラウンジでゆったり過ごせます。ANAとJALとではどれ位ラウンジに差があるのか比べてみました。

ANA ANAスイートラウンジ ×
ANAラウンジ
ANA ARRIVAL LOUNGE
JAL ダイヤモンド・プレミア ラウンジ
サクララウンジ

JALだと最上級のラウンジ「ダイヤモンド・プレミア ラウンジ」が利用出来ますが、ANAだとスイートラウンジの1個下のグレードANAラウンジからの利用なので、ラウンジの面ではJALの方が優れてると言えます。
ANAラウンジでもビールは飲めますが、ダイヤモンド・プレミア ラウンジでは置いてる種類が豊富です。

機内サービス

シート

シートは機種によって異なりますが、あまり大差はなさそうです。

ANA JAL
ANAのプレミアムシート サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像 JALファーストクラスのシート サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像
座席間隔:127cm 座席間隔:130cm

機内食

機内食を比較してみます。食事が出来る時間はANAとJALで違います。

機内食の時間帯

  • ANA:朝食(~10:29) 昼食(10:30~13:29) 軽食(13:30~16:59) 夕食(17:00~)
  • JAL:朝食(~10:29) 昼食(10:30~16:59) 夕食(17:00~)

JALの場合全ての時間帯に食事メニューが選択できるのに対して、ANAはいつでも好きな時間に食べれるというわけではなく、昼過ぎから夕方まで軽食の時間が挟まれてます

昼過ぎから夕方にの時間帯に食事したい人はJALが便利かもしれませんが、どこかで食事をしたあと搭乗するならANAの軽食の方がありがたいです。

まずはANAの機内食を紹介します。

四季によってメニューは変わりますが、羽田、伊丹、関西、新千歳、福岡、那覇を結ぶ路線の昼食・夕食の時間帯のプレミアムクラスでは以下のメニューが提供されます。

ANAの機内食 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像結構お腹いっぱいになりそうですね。

軽食の時間帯では、以下のお茶とお菓子とANAオリジナルの軽食を用意されていて、特にお腹がいっぱいの時なんかはお菓子を持って帰れるのもありがたいです。

ANAの機内軽食 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

一方JALも、季節によってメニューは変わって豪華な食事が用意されています。羽田発の昼食はこんな感じです。

JALの機内食 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

また、JALではオリジナル麺のラーメンかうどんを頼む事もでき、これはハイクラスの席でないと注文できないのでこれを機に食べてみてもいいかもしれません。

JALのオリジナル麺 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

今なら最大8,500マイル相当がもらえる

ANA VISA Suicaカード

満足ポイント 4.9

年会費初年度無料
還元率0.5%~2.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

アメニティ

機内のアメニティには大して差はないです。

ANA

  • ヘッドフォン
  • ブランケット(ウール100%)
  • スリッパ
  • アイマスク
  • マウスォッシュ
  • 上着のお預かり

JAL

  • ヘッドフォン
  • モバイルバッテリー
  • スリッパ
  • 新聞
  • クッション
  • JALオリジナルの香り
  • 上着のお預かり

JALオリジナルの香りって何だ?と思いますが、食事前のおしぼりにJALオリジナルの香りを施して提供してくれるサービスです。

まとめ

ファーストクラス、プレミアムクラスとも追加料金が高いのか安いのかは、それぞれの価値観があるので、一概には言えません。ただ、国際線では数百万円かかるファーストクラスの気分を、1万円前後で味わえます。

東京(羽田)-大阪(伊丹)などは短距離路線なので、サービスも慌ただしいです。上級クラスのサービスを満喫するなら、沖縄への路線が最も最適かと思います。

以上、ANAのプレミアムクラスって何?細分化された国内線のクラスを解説でした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:ANAのプレミアムクラスって何?細分化された国内線のクラスを解説

このコラムにおすすめのカード

ANA VISA Suicaカード

満足ポイント 4.9

年会費初年度無料
還元率0.5%~2.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA VISAワイドゴールドカード

満足ポイント 4.9

年会費15,400円(税込)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

執筆者プロフィール

石崎 英司(いしざき えいじ)
石崎 英司(いしざき えいじ)
クレジットカード歴20年の専門家で、クレジットカードの券面の端の5ミリを見たら「何のカードか分かる」くらいのスペシャリスト。

今までにクレジットカードに関する記事を2,000記事以上公開。

クレジットカード・生命保険・年金などが得意分野。27歳から株を始め、株式投資も20年目のベテランでもある。

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費は通常1,375円(税込)が必要ですが、 年会費割引サービスを利用する事で年会費を永遠に無料に出来ます。

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を解説します

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を徹底解説

ポイントのコラム

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

マイルのコラム

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説