吉野家でクレジットカード払いや電子マネー払いはできる?

吉野家でクレジットカード払いや電子マネー払いが出来る

Photo by kimishowota


大手牛丼チェーン店の吉野家は庶民の味方です。「早い」「安い」「うまい」の三拍子がそろっています。吉野家での支払い方法は、やはり現金が主流になっています。でも、「その他の支払い方法は何かあるの?」と疑問に思います。

カード払いしている人見たことないけど、いけるの?と気になります。今回はクレジットカードや電子マネーで支払いができるのかどうかを検証しました。

吉野家はクレジットカードは×で電子マネーが○

まず、吉野家の支払いでクレジットカードは基本的に使えません。VISA、MastereCard、JCB、アメックス、ダイナースクラブなどの全ての国際ブランドのカードでも不可能です。

例外的にショッピングモールなどに入店している場合は、クレジットカードが使える可能性があります。テナント契約の際、販促活動の一環として、店子(契約店舗)にクレジットカードの利用を義務付けていることがあるからです。ただし、これは非常にレアなケースになります。

それでは、現金以外に吉野家で支払う術はないのでしょうか。

答えは「あります」。

電子マネーで唯一、利用できるのが「WAON(ワオン)」になります。吉野家は、WAONとコラボした「吉野家WAONカード」を発行しています。吉野家の店内で入会申し込みもできるので便利です。

吉野家カードはwaon

WAONカードの詳細はこちらから

【吉野家WAONカードの概要】

  • 年会費無料で発行手数料は300円(税込)
  • 200円ごとに1WAONポイント=1円相当が貯まる
  • JALマイルが貯まるカードでは200円=1マイルが貯まる
  • 現金からのチャージが可能(吉野屋の店舗ではチャージができない)
  • 個人情報の登録が必要
  • 入金限度額は50,000円

ちなみにですが、吉野家WAONカードを入手しなくても、今WAONを持っているのなら、すべてのWAONカードが使えます。「吉野家WAONカード」しか使えない訳ではありません。

クレジットカードに付帯していないWAONカードは、入会審査がないので、誰でも利用できます。前払い式のプリペイド型の電子マネーですので、高校生以下の若い人も持つことができます。

この他、Tポイントでも支払うことができ、10ポイント=10円換算になります。例えばTポイント対応のクレジットカード「Yahoo!JAPANカード」などが利用できます。

クレジットカードの「間接払い」ならイオンカードがおすすめ

これからWAONカードを持つのでしたら、「イオンカード」をおすすめします。WAONはクレジットカードのイオンカードに付帯する電子マネーになります。

イオンカードを保有すれば、付帯する電子マネーのWAONで、吉野家の飲食代金を支払うことができます。クレジットカードの年会費、WAON機能の搭載も無料なので、お得度からいえば、イオンカードでWAONを使うに限ります。

【WAON搭載の主なイオンカード】

WAONが搭載されたイオンの各種クレジットカードは、事前申し込みによりオートチャージも可能です。事前に入金する必要がなく、チャージした金額はクレジットカードから精算する仕組みです。事実上、吉野家でクレジットカードを利用できることになります。

イオンカードはクレジットカードですので、高校生を除く18歳以上の条件があります。所定の入会審査にパスして、WAON搭載のクレジットカードが発行されます。

入会審査は非常に柔軟なので、WAONに興味があれば、イオンカードをつくることが得策です。

まとめ

吉野家で電子マネーのWAONを利用すると非常にスムーズな会計ができます。特に吉野家の場合、自動券売機の設置店舗がほとんどありません。

店のスタッフがレジで精算するため、どうしても会計に時間がかかります。その点、WAONでの支払いなら、決済にかかる時間はものの数秒で済みます。

吉野家=WAONという支払い方法は、とても便利で迅速です。

このコラムにおすすめのカード

イオンカード

満足ポイント 4.1

年会費無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

 


おすすめ比較特集