JCBビジネスプラス法人カード

満足ポイント 4.7

JCBビジネスプラス法人カード
年会費初年度無料
還元率~3.0%
ETC無料

新規入会&利用で最大20,000円分のギフトカードプレゼント

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JCBビジネスプラス法人カードのメリット

  • 毎月最大3%のキャッシュバックがある
  • ポイントは貯まらないカード

JCBビジネスプラス法人カードのおすすめポイント

特徴と年会費。キャッシュバック機能がお得

JCBビジネスプラス法人カードの年会費は、初年度無料で翌年度以降は1,375円(税込)がかかります。

カード使用者の追加1名ごとに1,375円(税込)の年会費が必要です。

JCBビジネスプラス法人カードのメリット・デメリット サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

新規入会&利用で最大20,000円分のギフトカードプレゼント

カード発行の対象は、法人または個人事業主でカードの利用枠は30万~100万円です。旅行傷害保険は海外・国内ともに付いていません。

その代わりにショッピングガード保険が海外のみで最高100万円付きます。ETCスルーカードNは複数枚の発行が可能です。

JCBビジネスプラス法人カードのカードの最大のメリットは、カード利用金額に応じて毎月最大3%のキャッシュバックが受けれる事です。(上限15,000円/月)

ただし、キャッシュバック発生の条件があります。

月のカード利用額が5万円以下ならキャッシュバックは無し

キャッシュバックの対象は以下のみになります

キャッシュバックの対象

  1. JR
  2. 高速道路
  3. ガソリンスタンド
  4. タクシー
  5. 航空券
  6. レンタカー
  7. 宿泊
  8. 旅行代理店での利用

気になるキャッシュバック率

月間カード利用額 キャッシュバック率
5万未満 0%
5万円以上~20万円未満 0.5%
20万円以上~40万円未満 1.0%
40万円以上~60万円未満 1.5%
60万円以上~80万円未満 2.0%
80万円以上~100万円未満 2.5%
100万円以上 3%

キャッシュバックを計算してみる

【ステップ1】
実際に1ヶ月間のカード利用で計算してみます。

項目 月間利用金額
出張旅費 25万円
ガソリン代 5万円
電話代 10万円
飲食代 25万円
合計 65万円

【ステップ2】
月間のカード利用額は65万円なので、表1のキャッシュバック率2%になります。

【ステップ3】
キャッシュバック対象にならないを除外します。

利用項目 金額 対象になるか?
出張旅費 25万円 対象
ガソリン代 5万円
電話代 15万円 非対象
飲食代 15万円
対象合計 30万円  

【ステップ4
翌々月にキャッシュバックが実施されます。

30万円×2%=6,000円

よって6,000円がキャッシュバックされます。キャッシュバックの上限は15,000円です。

キャッシュバックの細かい計算が面倒な人は、JCB法人カード(一般カード)をおすすめ致します。

新規入会&利用で最大20,000円分のギフトカードプレゼント

JCBビジネスプラス法人カード

満足ポイント 4.7

年会費初年度無料
還元率~3.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JCBビジネスプラス法人カードのメリット

会計・経理管理

JCBビジネスプラス法人カードの利用明細と、Concur Expenseや楽楽精算、ソリマチなど会計ソフトはデータの連携が自動で出来るので、手入力で経理業務を行っている企業はかなり役立ちます。

経理作業に役立つソフト

  • Concur Expense
  • 楽楽精算
  • MAJOR FLOW Z KEIHI
  • J’sNAVI NEO
  • C-five

出張・宿泊に便利なサービス

JCBビジネスプラス法人カードでは、航空券や新幹線のチケットレス予約や、法人向けの格安宿泊プランが利用できるじゃらんコーポレートサービスが利用出来ます。

サービス名 サービス内容
JCBタクシーチケット 名前や料金の記入だけでタクシー利用が可能
JCB.ANA@desk 法人向けネット航空券予約サービス
JCB de JAL ONLINE
JR東海「エクスプレス予約」サービス 東海道・山陽新幹線(東京~博多間)のネット予約&チケットレスサービス
じゃらんコーポレートサービス じゃらんnetの限定宿泊プラン、法人限定のJCS限定プラン
JCBトラベル 出張や社員旅行の手配等

法人カードが必要な理由

クレジットカードは、起業直後の人や個人事業主にとって欠かせません。仕入れ費用、経費の精算が約1カ月後になり、運転資金の流れがスムーズになります。

しかし、ここで注意しなければなりません。特に脱サラ起業家は、サラリーマン時代に保有している個人用クレジットカードをそのまま利用している人もいると思います。

厳密にいうと、個人カードを事業用に利用できないカード会社の「利用規約違反」になります。

延滞などをしなければ、ただちにカード会社から注意される、というわけではないですが、長年にわたって定期的な事務用品の大量購入や、明らかに資材・商材の購入が続けば、カード会社から事実確認される可能性が高まり、状況によっては、以下のような措置が取られます。

こうなる前に法人カードがおすすめ

  • 利用規約違反で即時一括返済が必要
  • 利用規約違反で一時停止になる
  • 利用規約違反で解約になる

カード会社にとっては、個人か事業かのカードの使途を明確に判断できません。

特に脱サラして起業家や個人事業主になった場合、サラリーマン時代にカードをつくっていれば、全て個人用と判断します。しかし、うっかりして延滞などをすると、調査が入ってカード会社にバレる可能性があります。

法人カードは、利用規約違反を回避するために、作るわけではありません。事業用とプライベートの利用をそれぞれ明確にするためです。決算書類、確定申告などの書類を作成するときに、法人カードで決済していれば、勘定科目などの仕分けが大幅に楽になります。

当然、事業用に特化したクレジットカードなので、事業を多角度からサポートしてくれます。

節税の面からも、法人クレジットカードを作るメリットがあります。法人クレジットカードの年会費や維持費は、経費になります。代表者の年会費はもちろん、従業員の年会費も経費になります。しかし、個人用カードは、経費に含めることができません。

最適なカード選び

JCBビジネスプラス法人カードに向いている人

 各クレジットカード会社は、ここ数年で法人カードを積極的にリリースしています。JCBでも、JCB法人カードとJCBゴールド法人カードの2券種を「ORIGINAL SERIES」に組み入れ格上げをしました。

IT関連の起業の増加、ワークスタイルの多様化も考えれます。

一般的に法人カードは、中小企業などの代表者やその従業員、個人事業主を対象にしています。従業員が数百人~の会社は、法人カードではなく、会社名などが券面に入ったコーポレートカードになります。

JCBビジネスプラス法人カードは、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険が付帯していません。サービス内容をコンパクトにし、年会費を初年度無料で、次年度以降を1,375円(税込)という格安にしています。

JCBビジネスプラス法人カードをおすすめの人

  • 出張が多い法人代表者、個人事業主
  • 設立したばかりの法人代表者、個人事業主

JCBビジネスプラス法人カードは、出張時などの交通費や滞在費の利用がキャッシュバックの対象です。

全国各地へ出張する機会が多い人でないと、カードのメリットを生かせません。商品の仕入れ、接待費などは、キャッシュバックの対象外になります。

JCBビジネスプラス法人カードは、法人カードの中でもエントリークラスの一般カードです。実績の少ない法人、個人事業主に対して、審査が柔軟です。年会費は初年度無料で、次年度以降1,375円(税込)です。

いきなり、年会費の高額なゴールドカードよりも、ここでじっくりと実績をつくった方が、スムーズにステップできます。

新規入会&利用で最大20,000円分のギフトカードプレゼント

JCBビジネスプラス法人カード

満足ポイント 4.7

年会費初年度無料
還元率~3.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JCBビジネスプラス法人カードのデメリット

デメリットは交通費の利用が少ないとお得にならない

JCBビジネスプラス法人カードはポイントプログラムがない代わりに、キャッシュバック制度が導入されています。

このキャッシュバック制度は、交通費や出張費といった経費に対してのみキャッシュバックされるので、利用する会社によってはキャッシュバク額が少なくなる可能性もあります。

また、カード利用金額が月額5万円以下の場合キャッシュバックが適用されないなどキャッシュバック制度が少し複雑になるので、シンプルなポイント還元が分かりやすいJCB法人カードも選択肢の1つとしてオススメです。

以上、キャッシュバック機能付き。JCBビジネスプラス法人カードのメリット・デメリットでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

参照:(キャッシュバック機能付き。JCBビジネスプラス法人カードのメリット・デメリット

このコラムにおすすめのカード

JCBビジネスプラス法人カード

満足ポイント 4.7

年会費初年度無料
還元率~3.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JCBビジネスプラスゴールド法人カード

満足ポイント 4.5

年会費初年度無料
還元率~3.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

執筆者プロフィール

石崎 英司(いしざき えいじ)
石崎 英司(いしざき えいじ)
クレジットカード歴20年の専門家で、クレジットカードの券面の端の5ミリを見たら「何のカードか分かる」くらいのスペシャリスト。

今までにクレジットカードに関する記事を2,000記事以上公開。

クレジットカード・生命保険・年金などが得意分野。27歳から株を始め、株式投資も20年目のベテランでもある。

JCBビジネスプラス法人カードの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 法人または個人事業主(カード使用者は18歳以上の方が対象)
審査・発行 通常約2週間
年会費(本人) 初年度 無料
2年目以降 1,375円(税込)
年会費(追加カード) 初年度 無料
2年目以降 1,375円(税込)
限度額 ショッピング 公式サイト参照
キャッシング 公式サイト参照
ETCカード 無料
締日 / 支払日 公式サイト参照
支払い方法 公式サイト参照
国際ブランド
  • JCB

追加できるカード

追加カード ETCカード

電子マネー

  •  

ポイントプログラム

ポイント還元方法 キャッシュバック
ポイント付与率 月額のクレジットカード利用額でキャッシュバック率が決定
ポイント還元率 月間クレジットカード利用額、月間ガソリン代・高速代利用額により変動
ポイント有効期限 一定期間後に自動キャッシュバック

マイレージ

マイレージ移行先 -
マイル付与率 -
マイル還元率 -
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 -

付帯保険

海外旅行保険 死亡・後遺傷害 -
傷害治療費用 -
疾病治療費用 -
救援者費用 -
賠償責任 -
携行品損害 -
国内旅行保険 死亡・後遺傷害 -
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
ショッピング保険 最高100万円/90日間(海外のみ)
その他 -

このページをシェアする

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

ミスターマックスはクレジットカード払い・電子マネー・スマホ決済が出来る?

ミスターマックスはクレジットカード払い・電子マネー・スマホ決済が出来る?

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費は通常1,375円(税込)が必要ですが、 年会費割引サービスを利用する事で年会費を永遠に無料に出来ます。

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

泊まるほどにお得な楽天トラベルボーナスプログラムが開始

泊まるほどにお得な楽天トラベルボーナスプログラムが開始

ポイントのコラム

石川県の能登半島地震にポイントで寄付が出来る

石川県の能登半島地震にポイントで寄付が出来る

マイルが貯まる・使えるのコラム

マイルが無くても楽天ポイントで旅行に行く方法

マイルが無くても楽天ポイントで旅行に行く方法

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

コンビニのコラム

楽天カード・楽天Edy・楽天ペイの違いとは?

楽天カード・楽天Edy・楽天ペイの違いとは?

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

2024年度 楽天キャンペーン一覧

2024年度 楽天キャンペーン一覧