松屋でクレジットカード払いや電子マネー払いはできる?


「吉野家」と「すき家」は、クレカ払いはNGで電子マネーはOKでした。

松屋では現金オンリーなのか?クレジットカードや電子マネー払いができるのか?今回はそれを調べてみました。

吉野家でクレジットカード払いや電子マネー払いはできる?
吉野家でクレジットカード払いや電子マネー払いが出来る

吉野家ではクレジットカードは使えませんが、電子マネーのWAONは使うことが出来ます。「吉野家WAONカード」というのもがありますが、普通のWAONカードでも使うことが出来ます。

この記事を読む

クレジットカードは×で電子マネーのSuica払いが可能

「松屋」は「すき家」「吉野屋」に次ぐ、業界第3位のシェアを持つ牛丼チェーン店です。飲食代金の決済でクレジットカードは利用できません。

クレジットカードで決済できないのは、牛丼チェーン店やファーストフードの場合、客単価が低いためです。経営スタイルは、基本的に薄利多売なので、カード会社に支払う手数料のウエートが高くなります。

しかし、松屋では電子マネーのSuicaでの支払いに対応しています。現金以外にも支払い方法があるのは、うれしい限りです。Suicaがいけるという事は下記の相互間のある交通系電子マネーも可能になります。

  • Suica
  • ICOCA
  • KITACA
  • SUGOCA

松屋の2016年8月に月次報告によると、全国の松屋の店舗数は942です。このうち、Suica対応店舗は852ですので、実に90%以上の松屋の店舗でSuicaが利用できます。

Suica対応のクレジットカードはこれ

SuicaはJR東日本が発行する電子マネーですが、全国各地の交通系電子マネーとの互換性があります。前述した通りに「相互利用」が可能なので、各地域の電子マネー(Kitaca、ICOCAなど)も、その地域の店舗で利用可能です。

かなり利便性が高いので、さらにお得度を加えるなら、Suica搭載のクレジットカードなどがおすすめです。クレジットカードで、Suicaにオートチャージ(クレジットカード決済)すると、クレジットカードのポイント還元があるからです。

ポイント還元率1.0%のクレジットカードで、Suicaにオートチャージすると、目安として牛めし100杯分で1杯が無料になります。

【Suica搭載の主なクレジットカード】

すき家でクレジットカード払いや電子マネー払いは出来る?
すき家は電子マネー払いが出来る

すき家の飲食代の会計は後払いで、ファミレスと同じようにカウンターで行います。なので「すき家」は現金払いのイメージがありますが、そうでもありません。実は、牛丼チェーン店の中では、最も多くの電子マネーが利用できます。今日はその種類を紹介します。

この記事を読む

まとめ

松屋は郊外店もありますが、駅チカの店舗も非常に多く点在しています。このため、早い段階からJR東日本とタッグを組み、Suicaの導入を進めてきました。

松屋の会計は券売機による前払い制で、Suicaカードをかざすだけで発券されます。サイフから小銭や紙幣をゴソゴソと取り出す必要がありません。

通勤・通学で常時携帯している電子マネーですので、迅速な決済を含めて使い勝手に優れています。

このコラムにおすすめのカード

JCB一般カード

満足ポイント 4.7

年会費無料
還元率0.5%~2.5%
ETC
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三井住友VISAクラシックカード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率0.5%~0.65%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA VISA Suicaカード

満足ポイント 4.3

年会費無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ビュー・スイカ カード

満足ポイント 4.0

年会費無料
還元率0.5%~1.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

おすすめ比較特集