Yahoo! JAPANカード

満足ポイント 4.2

年会費無料
還元率1.0%~3.0%
ETC500円(税別)

今なら最大16,111円相当のポイントプレゼント

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

Yahoo! JAPANカードのクチコミ&レビュー

  • 総合評価 5点中 2点の評価 30代/男性/会社員

    先日枠が勝手に増額されてました。他のカード会社だと必ず事前に電話連絡が入りますが、ヤフーさんは勝手に枠を増やすんですかね...。通販メインで使ってるカードなんで、あんまり増やされても困ります。

  • ポイント還元・割引 5点中 5点の評価 20代/男性/学生

    ポイント集めはTポイントと決めてます。コンビニはファミマ、レンタルはTSUTAYA、ネットショッピングはヤフーと決めてるので、ポイントは結構たまります。あれこれいろんなポイントカードを使うよりもこれ一つでいいと思います。

  • 総合評価 5点中 2点の評価 20代/男性/会社員

    以前はヤフオクを利用することが多かったので持ってますが、いまはほとんど使ってません。フリマ系はメルカリの方が簡単だし、ショッピングは楽天の方が品揃えがいいと思う。今はTポイント貯めてるだけかな

  • ポイント還元・割引 5点中 4点の評価 30代/男性/会社員

    Tポイントは加盟店が多く、伊勢丹でもポイントがついたのには驚きました。年会費無料でポイント率も悪くないです。

  • ポイント還元・割引 5点中 5点の評価 30代/男性/会社員

    Yahoo!ショッピングでよく買い物するので、ポイントがたくさん貯まります。そのポイントを使ってまた何か買う、の繰り返しです。

  • ポイント還元・割引 5点中 5点の評価 30代/男性/会社員

    ヤフオクやLOHACOを使うことが多いのでポイントはザクザクたまります。TSUTAYAやファミマでも使えるし、やっぱりポイントためるならTポイント択一だと思います。

  • 総合評価 5点中 5点の評価 30代/男性/会社員

    カードローンでの借り入れ額が多いので、他のカード会社はなかなか審査が通りませんでしたが、ここではすんなり通過。ヤフーさんありがとう!!!

  • ポイント還元・割引 5点中 5点の評価 30代/男性/会社員

    Tポイントが使えるお店を利用するなら持っていて損はないと思います。自分の場合はYahooショッピングやエネオス、ファミリーマートをよく利用するので、あっという間にポイントがたまります。

  • ポイント還元・割引 5点中 4点の評価 30代/男性/会社員

    知らないうちに500ポイントとかが付いてるのは嬉しいです。ただし期間限定がほとんどなので、常に有効期限をチェックして生活用品とかをポイントで購入しています。

  • 総合評価 5点中 4点の評価 20代/男性/会社員

    申込がネットだけで済むので簡単に作れます。ポイント還元率もそこそこあるので、割と使いやすいカードだと思います。

  • 総合評価 5点中 4点の評価 40代/男性/会社員

    Tポイント用のカードとして持っているので付帯サービスなどおまけ程度にしか考えていません。そういう意味では良く出来たカードと思います。

  • ポイント還元・割引 5点中 5点の評価 30代/男性/会社員

    このカードのみそはJCBにすると「nanacoチャージ」でポイントの2重取りが出来る点です。しかも年会費無料w

  • 特典・キャンペーン 5点中 3点の評価 30代/男性/会社員

    キャンペーンに吊られて作りました。楽天での買い物は楽天カード、ヤフーの時はヤフーカードでポイントの高い時だけに使っています。ポイントはかなり貯まります。ヤフーショッピングより楽天の方が商品数の幅もあるので、少し残念

  • ポイント還元・割引 5点中 5点の評価 20代/男性/自営業

    ネット専用に使うなら良いカード。ポイントも貯まりますし。外では三井住友VISA使っています。「Y!」ってカードに書いてあるのが少し恥ずかしくて出せない・・

  • ポイント還元・割引 5点中 5点の評価 30代/男性/会社員

    ポイントは最低でも1%貯まるのでお得です。旅行保険は無いけど、旅行に行かないので問題なしです。

  • ポイント還元・割引 5点中 5点の評価 30代/男性/会社員

    年会費無料で頻繁にポイントアップのキャンペーンはあるし、Tポイントを1番お得に貯めることの出来るカードだと思います。

Amazonギフト券がもらえる!
クチコミの投稿はこちら

Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント

特徴と年会費

「Yahoo! JAPANカード」の発行元はワイジェイカード株式会社で、年会費は永年無料、家族カードも無料になります。ETCカードは年会費500円(税別)がかかります。

最短2分の審査で当日から使える5,000ポイントのTポイントがすぐにもらえます。国際ブランドは、「VISA」「Master」「JCB」から選べますので不自由はありません。「JCB」で契約をしてnanacoにチャージしますと、ポイントが付与されます。「VISA・Master」での契約の場合は、ポイントは付与されません。

また、「ふるさと納税」をクレジットカード払いにした時に、その際にもTポイントが100円につき1ポイントたまります。またその逆の、貯まったTポイントで「ふるさと納税」を支払うことも出来ます。

自分も「ふるさと納税」をしているのですが、「Yahoo!公金支払い」で行くと、振り込む手間が無く、その場で決済が出来るので非常に便利に簡単にTポイントを貯めることが出来ます。この時に100円で1ポイントのTポイントも付きます。

また、月額500円(税別)の「プラチナ補償」をつけると、「11種類の補償」が受けることが出来ます。※初月無料

「Tポイント」は非常に使い勝手の良いポイントなので、「Tポイント」を貯めたい人には「yahooカード」がおすすめです。「yahooカード」は旅行保険が付いていないので、ここが唯一のデメリットといえます。

ただ、年会費が無料なので維持費なので維持費はかかりません。よって、Yahoo関連で買い物をする場合や、ふるさと納税用のクレジットカードとして持っておくだけでも、かなりお得になります

Yahoo!ショッピング、LOHACOならポイント3倍

「Yahooカード」のポイントシステムは「Tポイント」になります。還元率は「100円で1ポイント」なので1%になります。「Yahoo!ショッピング」「LOHACO(ロハコ)」で使うとポイント3倍の還元率は3%になります。Tポイント提携店で提示するとTポイントがさらにたまります。

YahooカードでLOHACOならポイント3倍

「Yahoo! JAPANカード」は年会費が無料なので、持っておいても維持費はかかりません。楽天市場で「楽天カード」で買い物をするとポイントのメリットが多いように、「Yahoo!ショッピング」で買い物をする時には「Yahoo! JAPANカード」を使わないと、毎回ポイントを損する事になります。

LOHACO(ロハコ)は、アスクルとヤフーが連携している「個人向け日用品通販サイト」で、ティッシュ、米、ミネラルウォーター、ベビー用品など、重くかさばる日用品を中心に18万点を超える商品を提供しています。Tポイントの有効期限は、最終ポイント変動日から1年になります。

JCBブランドならnanacoカードにチャージでポイント付与

Yahooカードでnanacoチャージ

「Yahooカード」は、以下の3つの国際ブランドを選べます。国際ブランドをJCBにすると、電子マネーのnanacoにクレジットチャージができます。残念ながらVISAとMasterCardでは、nanacoのクレジットチャージができません

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

さらに、「nanacoチャージ」で1.0%のポイントが還元されます。こうなると、JCBを選択するしかありません。VISAやMasterCardを選択するのはありえなくなります。

nanacoへチャージできるクレジットカードは、他にもあります。ただし、チャージでポイントが貯まり、かつ年会費無料のクレジットカードは、数える程度しかありません。

年会費無料なのにnanacoチャージでポイントが貯まるカード一覧

年会費が無料のクレジットカードで「nanacoチャージ」をすると、ポイントが貯まる数少ないクレジットカードを調べてみました。

  カード名 還元率
リクルートカード リクルートカード 1.2%
Yahooカード Yahoo!JAPANカード(JCB) 1.0%
楽天カード(JCB) 楽天カード(JCB) 1.0%
JMBローソンPontaカードVisa JMBローソンPontaカードVisa 0.5%
ファミマTカード ファミマTカード 0.5%
ライフカード ライフカード 0.5%

もう一つ、YahooカードでJCBを選ぶことが多い理由があります。nanacoでは公共料金の他、各種税金を納めることができる唯一の電子マネーだからになります。nanacoでの利用自体には、ポイントが付与されません。

しかし、クレジットカードでチャージすると、金額に応じて1.0%のクレジットポイントが還元されるのが魅力です。

税金の決済は、かなりまとまった金額になるので、クレジットポイントの還元もあなどれません。もちろん、社会人になれば、国民のほとんどが税金を納めることになります。

だからこそ、Yahooカード→JCB→nanacoという関係性を頭に入れておくと=お得度という図式をすぐに連想できます。

Yahooカードは、ネットショップなどの利用を主目的につくられる人も多いです。しかし、入会後にnanacoの利便性とお得度に気づき、VISAやMasterCradから「鞍替え」する人もいます。

この場合、同じYahooカードでも一度、退会してから新たにJCBを国際ブランドにしたカードに新規入会しなけれななりません。貯まっていたTポイントは、新規のカードに引き継ぐことができません。

【nanacoで決済できる税金など】

  • 固定資産税
  • 所得税
  • 住民税
  • 自動車税
  • 国民年金保険料
  • 健康保険料

「Yahooカード」がすごい理由 「Yahoo! JAPANカード」がすごい理由 Tポイントが最強に貯まるクレジットカード。それがYahooカードです。年会費は無料で、Yahoo!ショッピングとLOHACOを利用することによって、Tポイントは3倍になります。5のつく日は還元率を合わせるとポイントが最高8倍になります。また、ふるさと納税の支払いに使ってもTポイントは貯まります。 この記事を読む

MasterCardブランドならau WALLETにチャージでポイント付与

MasterCardブランドならau WALLETにチャージでポイント付与

JCBがお得と書いてきましたが、MasterCardのブランドを選択すると、こっちもメリットがあります。MasterCardのブランドなら「au WALLET」にチャージすることができます。

「au WALLET」はプリペイド型(前払い式)の電子マネーで、携帯キャリアのauが運営しています。チャージはクレジットカード、じぶん銀行、auの各ショップなどからできます。プリペイド式の電子マネーなので、クレジットカードのような審査がなく、誰でも入会できます。

「au WALLET」の使い道ですが「MasterCard」が使える店なら、全て使えます。よってコンビニは全て使うことが出来ます。

Yahooカード(MasterCard)からチャージをすると、ポイントが付きますので、ポイントの2重取りが出来ます。

  • Yahooカード→「au WALLET」にチャージ=Tポイントが1.0%付与
  • 「au WALLET」を利用した際の「WALLETポイント」=0.5%付与

よって還元率は1.5%になります。

公共料金の支払いでもTポイントが貯まる

Yahooカードは公共料金の支払いでもTポイントが貯まる

最近のクレジットカードはショッピングだけでなく、税金をはじめ、各種公共料金の支払いにも対応しているケースが増えました。Yahooカードも公共料金の支払いに便利なカードです。

公共料金をYahooカードで支払うと、便利さに加えてお得度もあります。メリットは、現金・口座引き落としにはないポイント還元です。一度、公共料金をYahooカードなどで支払うと、現金払いに戻れません。
毎月支払う費用(経費)ですので、年間のトータルでかなりのポイントになります。

【Yahoo!JAPANカードの支払いに対応している公共料金】

ジャンル 会社名
電力会社 北海道電力、東北電力、東京電力
中部電力、北陸電力、関西電力
中国電力、四国電力、九州電力
沖縄電力
ガス 北海道ガス、仙台市ガス局、東京ガス、
千葉ガス、大多喜ガス、東邦ガス、北陸ガス、
大阪ガス、大和ガス/大和ガス住宅設備、
河内長野ガス、広島ガス、山口合同ガス
四国ガス、四国ガス燃料、西部ガス、九州ガス
ひまわりガス、レモンガス、Obbliガス
ツバメバスフロンティア
水道 東京都水道局、多摩地区都営水道
横浜市水道局、福岡市水道局
電話 ソフトバンクモバイル、NTTドコモ、au
ワイモバイル・ソフトバンクテレコム
NTT東日本、NTT西日本、KDDI
プロバイダ Yahoo!BB、ODN、OCN
au one net、@nifty、BIGLOBE
放送局 NHK、スカイパーフェク!TV、WOWOW

Yahooカードでは公共料金の支払いでも1.0%の還元率になります。例えば、月額10,000円の公共料金の支払いをYahooカードで決済すれば12万円=1,200円のTポイントが貯まります。世帯数が増えれば、公共料金の支払い額も増加します。

ポイントの付かない現金、口座引き落としは、もったいないです。

Yahooカードのポイントの有効期限は実質無期限

Yahooカードは還元率が良く、非常に便利なクレジットカードです。とはいえ、せっかく貯めたポイントが失効しては、どんなに高還元率のカードでも魅力が半減します。でも、ご安心ください。Yahooカードのポイントの有効期限は、事実上無期限になります。

Yahooカードで貯まるポイントは「Tポイント」ですが、ポイントの有効期限は、ポイントの「最終獲得または最終利用から1年間」です。
つまり、1年に1回でもYahooカードを使ってポイントが付与されるか、ポイントを使えば半永久的に失効しないということです。これは非常に便利でお得なシステムです。

ライバルの「楽天カード」が展開する楽天スーパーポイントと比較してみます。

  Yahooカード 楽天カード
貯まるポイント Tポイント 楽天ポイント
有効期限 最終獲得、
最終利用から1年間
最終獲得から1年間
加盟店数 約40万店で利用可能 約15,000店舗で利用可能
(楽天Edyと連携)

楽天スーパーポイントは「最終獲得」から1年間がポイントの有効期限です。Tポイントはこれに「最終利用」という条件が加わります。年間でYahooカードを利用しなくても、ポイントを使えばまた1年間、有効期限が更新されます。

Yahooカードは2015年に発行された後発組のクレジットカードです。楽天カードのように、海外旅行傷害保険の付帯はありませんが、ショッピングやポイント関連について使いやすさを追求したカードです。

ただし、YahooカードのTポイントには「期間固定Tポイント」があるので注意が必要です。これは、通常のショッピング利用のポイントに比べ、一定の期間内に利用しなければ失効します。1年以内に期間限定Tポイントを獲得したり、利用しても有効期限は延長されません

期間固定Tポイントは、Yahoo!JAPANの各種サービス、LOHACO、GYAO!ストア、各種キャンペーン、くじなどで付与されるポイントです。通常のTポイント加盟店で利用することができず、ポイントの利用先が主に以下に限られます。

  • Yahoo!JAPANの各種サービス
  • LOHACO
  • GYAO!ストア
  • ヤフオク
  • ヤフートラベル
  • 公金支払い

通常のTポイントに比べて、期間固定Tポイントは見分けがつきにくいのが難点です。確認にはYahooカードのWebサイトの「ポイント通帳」でチェックしなければなりません。ポイント通帳では「通常ポイント」の下部に「期間固定ポイント」の欄があります。獲得しているポイントとともに、期間固定ポイントの有効期限を明記しています。

Tポイントを使ってみる!定番の利用方法は大きく3通りになります Tポイントの使い道ってどうしていますか? まず使い道ですが、Tポイントは、全国にあるTポイント提携先やインターネットの提携先で使えます。1ポイント=1円の換算になります。一般的にTポイントを使う方法は以下の3つです。お店で使う場合、ネットで使う場合、商品に交換する場合。 この記事を読む

Tモール経由でポイントの2重取りができる

Tモール経由でポイントの2重取りができる

「Yahooカード」は通常還元率が1.0%なのですが、「Yahoo!ショッピング」「LOHACO(ロハコ)」で買い物をすると、ポイントは3倍になります。

さらに、Tモールを経由すると「Yahoo!ショッピング」は0.5%。「LOHACO」は1.0%のポイントが付くので2重取りが出来ます。

  • 「Yahoo!ショッピング」で買い物をすると還元率は3.5%
  • 「LOHACO」で買い物をすると還元率は4.0%

よって、Tモールを経由しないと、もったいないお化けが出てきます。

ウエルシアで毎月20日は1.5倍分のお買い物が出来る

ウエルシアで毎月20日は1.5倍分のお買い物が出来る

ドラッグストアのウエルシアでは、毎月20日が「お客様感謝デー」になります。この日は200ポイント以上のポイント決済をすると1.5倍分の買い物ができます。

1.5倍ポイントが貯まるのではなく、1.5倍分の買い物が出来ます。最近のドラッグストアーは、日常品は何でも置いていますので、この時のまとめ買いはお得です!

  • 200ポイント → 300円分の買い物
  • 1,000ポイント → 1,500円分の買い物
  • 2,000ポイント → 3,000円分の買い物
  • 3,000ポイント → 4,500円分の買い物

yahooカードのポイントは税込み価格に付くのでお得になる

Yahooカードのポイントは税込み価格に付くのでお得になる

他のクレジットカードが100円(税別)=1ポイントの付与に対して、「Yahooカード」のポイント付与のシステムは、100円(税込)=1ポイント=1円相当になります。小さいようですが、チリもつめればかなり変わって来ます。以下にシミュレーションをしました。

【ポイント付与の例】

Yahooカード、Xカード=ともに還元率1.0%で93円の商品を購入

  • Yahooカードのポイント付与…税込なので100.44円となり=1ポイントの付与
  • Xカードのポイント付与…税別なので92円となり=ポイントの付与はなし

特に食料品、日常生活用品などのほぼ全ての商品の価格は、かなりの割合で端数で表示されています。金額が大きくなればなるほど、切り捨てられるポイント数も多くなります。さらにポイント付与に差が出るケースもあります。1回当たりのポイント付与は大差ありませんが、年間だと税込と税別ではポイントにかなりの差がつきます。重箱の隅をつつくような細かいところではあります。

Yahooカードはユーザーのニーズに合わせて、かなり戦略的につくられたクレジットカードであることが分かります。

ふるさと納税はTポイントで支払える

ふるさと納税はTポイントで支払うことが出来ます。最近はふるさと納税のサイトが増えて来ましたが、「ふるさとチョイス」が1番有名で他のサイトより取り扱い商品数が桁違いに多いので自分もここを利用しています。

例えば、10,000円の寄付をしたとして、お礼の返礼品をもらうとします。「ふるさとチョイス」でクレジットカード払いにしますと、自動的に「Yahoo!公金払い」のページに行きます。

そこで「Tポイントを利用する」の入力フォームがあるので、そこに利用するTポイントを入力するだけで、ポイントで支払うことが出来ます。

Yahooカード ふるさと納税はTポイントで支払える

ポイント払いにすると、不思議な感じですがポイントは現金と同じなので、これからは、こんな感じでさらにキャッシュレス化が進んでいくと思います。

還元率2%以上のクレジットカードのまとめ 還元率2%以上のクレジットカードのまとめ クレジットカードを選ぶ基準として、注目する1つにポイント還元率があります。一般的なクレジットカードの還元率は0.5%が相場で、1%となると高還元率、1.5%などになると超高還元率のカードになります。今回は、還元率2%以上になるクレジットカードとその条件を探してまとめてみました。 この記事を読む

ヤフオク!でポイントが貯まる!

「Yahoo! JAPANカード」なら、日本最大のオークションサイト「ヤフオク!」でお得にポイントを貯める事が出来ます。

Yahoo!かんたん決済を利用して、Yahoo! JAPANカードで商品代金を支払うと100円につき1ポイント(還元率1.0%)が貯まります。貯まったポイントはヤフオクで利用する事も出来ます。

Yahoo! JAPANカードならヤフオク!でポイントが貯まる!

ポイントサービスの他にもヤフオクをお得に利用出来るサービスが充実しています。

「Yahoo! JAPANカード」を持っていると、ヤフオク!で出品の際の本人確認が不要となるので、「Yahoo! JAPANカード」を持っていればすぐにでもヤフオク!を利用することが出来るのも大きなメリットです。

さらに、新品や中古品を問わず、「Yahoo! JAPANカード」で落札代金を決済すれば、商品の補償サービスを受ける事が出来ます。ヤフオク!を利用する際、出品時のメリットはもちろん、落札時にも補償制度があるのは非常に心強いサービスです。

Yahoo!プレミアムに登録で毎日ポイントが7倍!

Yahoo!プレミアムに登録で毎日ポイントが7倍!

「Yahoo!JAPANカード」なら、「Yahoo!ショッピング」「LOHACO(ロハコ)」の利用でポイントがいつでも3倍と、非常にポイントが貯まりやすいですが、Yahoo!プレミアムに登録すると、お得度が急加速します。

Yahoo!プレミアムに登録をすると、いつでもポイントがプラス4倍となり、Tポイントが7倍(還元率7.0%)も貯まります。

プレミアム会員の同時加入がお得!

さらに!プレミアム会員なら、毎月5日・15日・25日の「5のつく日」は、ポイントが更に4%上乗せされ、なんとポイントが11倍になります。11%還元と、驚異的な還元率になります。

Yahoo!プレミアムの月額会費は通常462円(税別)がかかりますが、「Yahoo!JAPANカード」申し込みと同時にYahoo!プレミアムに登録をすると、最大2ヶ月間無料になるお得な優待サービスもあります。

月額の会費はかかりますが、Yahooの各ショッピングサイト、ヤフオク!の利用頻度が高ければ、元はとれるお得度が上がるサービスとなっています。

貯まったポイントの使い方

カードの利用で貯まったTポイントは、様々な商品と交換が出来たり、1ポイント1円として商品の支払いに充当する事が出来ます。

買い物で使う

貯まったTポイントは、1ポイント=1円でファミリーマートやTSUTAYAでのお買い物にご利用いただけます。その他Tポイントを使える主な提携先は以下のとおりです。

ジャンル 店舗名
グルメ・飲食 ガスト
バーミヤン
ジョナサン
ドトールコーヒーショップ
スーパー・百貨店 三越
伊勢丹
マルエツ
マミーマート
ドラッグストア ウエルシア
ドラッグイレブン
ハックドラッグ
ドラッグユタカ
スポーツ アルペン 
スポーツデポ
アシックス
オニツカタイガー
カメラ・写真 カメラのキタムラ
スタジオマリオ
Tプリント
家電 エディオン
日立チェーンストール
ファッション・コスメ 洋服の青山
ファミリア
ニッセン
ガソリン ENEOS
スーパーオートバックス

 上記の加盟店はほんの一部で、Tポイントを使えるお店はまだまだあります。加盟店が多く、普段の買い物でお得にポイントを利用する事が出来ます。

商品と交換する

貯まったTポイントは、バラエティに富んだ様々な商品と交換する事ができます。ここにしかないレアグッズや、生活お役立ち商品など、盛りだくさんです。

貯まったポイントを商品と交換する

また、指定ポイント数で応募する豪華な抽選にも参加が出来ます。最新家電が50ポイントで応募できたり、50ポイントで10万円のギフトカードが当たるかもしれません。

落選した場合、応募したポイントは返ってきせんが、こういう楽しみ方でポイントを使う事も出来ます。

ネットショッピングで使う

Tポイントは店舗だけでなく、Tモールをはじめとした人気のネットショッピングで、1ポイント1円分としてお得に利用が出来ます。人気のショップは以下のとおりです。

  • 無印良品ネットストア
  • ヤフオク!
  • ウエルシアドットコム
  • T-SITE SHOPPING
  • ニッセン
  • famima.com
  • Yahoo!ショッピング
  • LOHACO
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • Tプリント

マイルと交換する

貯まったTポイントはANAマイルに交換が出来ます。交換レートは500ポイント→250 ANAマイルになります。

「ガッポる」で遊ぶ

「ガッポる」で遊ぶ

「ガッポる」とは、Tポイントをコインに替えて楽しめるゲームコーナーです。

コインを増やして豪華景品と交換する事が出来ます。景品は約2,000の景品から選び放題で、100%損をする事なく楽しめるゲームです。

豪華景品と交換する

他社ポイントをTポイントに交換する

買い物や旅行、通信費などで貯まったポイントを、Tポイントに交換することが出来ます。交換出来るポイントは以下の通りです。

提携サービス 必要ポイント 移行先ポイント
ENEOSカード ポイントプログラム 1,000ポイント 700ポイント
MUFGカード 200ポイント 800ポイント
お財布.com 300コイン 300ポイント
近畿大阪銀行 10ポイント 9ポイント
クラブネッツ 500ポイント 250ポイント
埼玉りそな銀行 10ポイント 9ポイント
CMサイト 2,000ポイント 1,000ポイント
Gポイント 500ポイント 500ポイント
JRキューポ 1ポイント 1ポイント
JP BANKカード 200ポイント 900ポイント
JACCS 1,000ポイント 900ポイント
十六銀行 100ポイント 100ポイント
中部電力  100ポイント 100ポイント
ちょびりっち 1,000ポイント 500ポイント 
DCカード 200ポイント 800ポイント 
東京ガス 500ポイント 500ポイント 
東邦ガス  500ポイント   500ポイント 
.money(ドットマネー) 1,000マネー 1,000ポイント
NICOSカード 200ポイント 800ポイント
ネットマイル 200mile 100ポイント
ブルーチップ ルーチップギフト券1枚
またはハーフ券2枚
250ポイント
ポイントインカム 5,000ポイント 500ポイント
ポイントタウン 2,200ポイント 100ポイント
ポイントボックス 5,000ポイント 500ポイント
Potora 10,000ポイント 1,000ポイント
myCoin 500コイン 450ポイント
Mycomment 400ポイント 400ポイント
マネックス証券 50ポイント 50ポイント
三井住友VISAカード 200ポイント 900ポイント
三菱東京UFJ銀行 200ポイント 800ポイント
モッピー 500ポイント 500ポイント
モバトク通帳 10,000ポイント 1,000ポイント
予想ネット 5,000ポイント 500ポイント
りそな銀行 10ポイント 9ポイント

Tポイント募金をする

Tポイントを使って1ポイント以上1ポイント単位で寄付をする事が出来ます。日本赤十字社やユニセフ募金などに、Tポイントで気軽に社会貢献をする事が出来ます。

Yahooカードを学生におすすめしたい5つの理由

Yahooカードは幅広い層の入会を対象にしています。社会人をはじめ、学生(高校生を除く)などの若年層や主婦層にも広く門戸を開放しています。Yahoo!ショッピング、食商品・日常生活用日を扱う通販サイトのLOHACOでの利便性を考えて設計されているからです。中でも学生には特におすすめのクレジットカードです。

1)年会費が無料
 ・収入のない(少ない)学生にとってクレジットカードの維持費がかからない

2)Tポイントの有効期限が実質無期限
 ・社会人に比べてカードの利用額が少ない学生にとって、無理なくポイントが貯められる

3)Tポイントは1ポイント=1円から利用できる
 ・ポイントを多く利用しなくても、カフェなどの少額決済でこまめに利用できる

4)Tポイントが学生の生活圏内で利用できるケースが多い
 ・TSUTAYA、コンビニ、Yahoo!ショッピングなど学生向けの加盟店で利用できるケースが多い

5)比較的審査に通りやすい
 ・審査はWeb上で簡単にでき、独自の審査で入会のハードルが高くない

この他にも学生向けや学生を対象にしたクレジットカードはたくさんあります。個人のライフスタイル、生活環境によっても変わってきます。Yahooカードは、なんといってもTポイントが効率良く貯まる筆頭カード的な存在です。学生にとって、Tポイント加盟店を利用しないケースはほとんどないといってもいいほどです。

Yahoo!JAPANカードは比較的審査に通りやすい

Yahoo!JAPANカードは比較的審査に通りやすい

自分も先日、Yahooカードを作りました。理由はYahoo絡みで決済をする場合、Yahooカードを使わないと、わりと損をする事が以前から分かっていたためです。年会費無料というのもあります。維持費ゼロは大事です。

で、作る時に「完了」までのスピードに驚きました。正直「早すぎるだろ・・」と。申し込みはYahooのTOPページから新規申し込みが出来るのですが、操作と入力が非常に簡単でした。

最近はこういったものは、ネットでそのまま申し込みが出来て、「次へ、次へ」と進むようになっているのですが、Yahooの申し込みフォームはユーザーにすごく申し込みやすくなっていて、ほぼ何も考え込まなくても進めるフォームになっていました。ストレスはまったくのゼロ。

かなり人間工学を考え込んだ仕様になっています。

実は、驚くのはそのあとなんですが、フォームに入力をして送信をすると。すでに審査に通ったような文言が最後に出るんですw。「ん?本当に審査した?」みたいな感じです。フォームの入力は2~3分で終わります。この2~3分間で審査をしたような感じです。

もちろんコンピューター上の機械審査なので、ブラックリストなどはその時にひっかかるのでしょうけど、あまりにも早すぎてこっちが心配するほどでした。

1週間後、自宅に「yahooカード」が無事に届きました。

11種類もある「プラチナ補償」

月額500円(税別)で、買いものや、もしものトラブルに対応する補償がセットになったプランです。ヤフオク!やYahoo!ショッピングだけでなく、Yahoo! JAPAN以外での買いものも補償の対象になります。

ヤフープラチナ補償
ヤフープラチナ補償
ヤフープラチナ補償
yahooプラチナ補償

上記の「プラチナ補償」の項目を簡単に説明しますと、下記になります。

 名称 利用限度  支払い条件
旅行・イベント
キャンセル
補償金
年5万円まで 思いがけない事故で傷害または疾病により行けなかった場合、
チケット購入金額またはキャンセル料をお支払い
返品補償金 年1回1万円まで 販売店舗が返品を受け付けず、商品が新品(未使用品)かつ、
購入後90日以内である場合、購入、落札金額の50%をお支払い
宅配郵送事故
補償
年3回9万円まで 商品が到着した時に既に破損していた場合、
購入、落札金額の90%をお支払い
破損補償 年1回まで 商品到着後もしくは商品持ち帰り後180日以内に事故により破損した場合、
購入・落札金額の90%をお支払い
盗難補償 年1回5万円まで 商品到着後もしくは商品持ち帰り後180日以内に居宅内で盗難にあった場合、
購入・落札金額の60%をお支払い
修理補償 年3回4.5万円まで 新品の場合、メーカー保証開始日または購入日から4年以内に故障し、
メーカーにより有償で修理した場合。
中古の場合、メーカー保証開始日から4年以内に故障し、
メーカーにより有償で修理した場合、もしくは商品到着後1年以内に故障し、
メーカーにより有償で修理した場合、メーカー保証書がある場合、
修理費用*の100%をお支払い。
メーカー保証書がない場合、修理費用*の50%をお支払い
電子デバイス
災害補償
年1回10万円まで 購入した「スマホ・PC」が、火災、落雷、破裂、爆発、風災、水災などで、
損害を受けた場合、購入価格または修理費用をお支払い
地震被災生活
お見舞い金
年4万円まで 震度6強以上の地震により、行政が指定する避難所に3日以上避難し、
被災者生活再建支援法の適用を受けた場合に、
「避難所生活時における物品購入金額」をお支払い
ネット売買
トラブル
お見舞い金
年1回5万円まで インターネット上の各種トラブルによる被害で、
購入金額が5万円以上の場合に弁護士費用をお支払い
個人情報漏洩
過失責任
年1回10万円まで スマホ・PCで個人情報漏えいによる不正利用被害があった場合で、
警察に被害届が受理された段階で損害賠償請求額をお支払い
交通トラブル
お見舞い
年1回9万円まで 被った傷害の治療のために入院し、
警察または公共交通機関等への届け出がある場合、
入院1日につき3,000円をお支払い。
業務中、運動中の傷害による場合は対象外、
事故日より180日までの入院であること

「Yahoo! JAPANカード」での購入が条件になります。

年間最大100万円の「ショッピングガード保険」付き

「Yahoo! JAPANカード」を利用して購入した商品した場合購入日より90日以内なら補償してくれます。

  • ヤフオクで買ったけど壊れた。
  • Yahooショッピングで買ったけど盗難にあった

「Yahoo! JAPANカード」を利用していたら、Yahoo関連に関係なく、すべて該当します。

Yahooカードには海外旅行保険が付いていません

年会費が無料なので、なんの贅沢も言えないカードなのですが、唯一あげるとしましたら。

  • 海外旅行傷害保険が付いていない
  • ETCカードの年会費が500円(税別)かかる

の2つになります。メインカードで使わない場合は、他のプロパーカードをお持ちなら、そっちでカバーもできますので、それほど問題はないと思います。

同じく年会費無料の「エポスカード」「JCBエイト」を持っていれば、2つとも海外旅行傷害保険が自動付帯ですので問題ありません。どちらかを持つのも良いですが、両方持っておくと2つ分の保険がおりることになります。

カード名 傷害死亡・後遺障害 病気・ケガ
エポスカード 最高500万円 最高200万円
JCBエイト 最高2,000万円 最高100万円

ETCカードも多数あるのですが、クレジットカードの年会費は無料だけど、ETCカードは有料、もしくは発行費用がかかるなど、いろいろあります。

そこで、クレジットカード自体の年会費、ETCカードの発行手数料、更新料など、すべて無料のカードをまとめました。

【クレジットカード年会費、ETC年会費ともに無料】

JCB EIT
リボ払い専用だが、手数料のかからない一括返済もできる。

出光カードまいどプラス
対象の給油所で1Lあたり2円~8円の値引きになる。

オリコカード・ザ・ポイント
入会後、半年間はポイント還元率が2%。

ライフカード
誕生月の1カ月間はポイント還元率が5倍の2.5%。

セゾンカード
永久不滅ポイントで、ポイントの有効期限がない。

ショッピング保険で対象外になるモノを調べてみた ショッピング保険で対象外になるモノを調べてみた 「ショッピング保険」は、どういう機能かと言いますと、カードで購入した商品の「破損・盗難などでの損害」を補償してくれるのが主になります。わりと多くのクレジットカードに付帯しているサービスですが、ショッピング保険の対象外になるモノが意外と多くありますので、今回はそれを調べてみました。 この記事を読む

Yahoo! JAPANカードの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 ・Yahoo! JAPAN IDを取得されている方
・18歳以上で安定収入のある方(高校生を除く)
審査・発行 1~2週間
年会費(本人) 初年度 無料
2年目以降 無料
年会費(家族カード) 初年度 無料
2年目以降 無料
限度額 ショッピング 限度額 10万円~100万円
キャッシング 限度額 1万円~50万円
ETCカード 500円(税別)
締日 / 支払日 月末締め/翌月27日払い
支払い方法 1回払い/2回払い/ボーナス払い/リボ払い/分割払い
国際ブランド
  • VISA
  • Master Card
  • JCB

追加できるカード

追加カード ETCカード
家族カード

電子マネー

ポイントプログラム

ポイント還元方法 1ポイント1円でTポイント加盟店で利用可能
ポイント付与率 一般加盟店…100円=1ポイント
Yahoo!ショッピング、LOHACO…100円=3ポイント
ポイント還元率 1.0%~3.0%
ポイント有効期限 最後のポイント変動から1年間
1年間に1度でもポイントを獲得・利用・交換すれば実質無期限

マイレージ

マイレージ移行先 -
マイル付与率 -
マイル還元率 -
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 -

付帯保険 

海外旅行保険 死亡・後遺傷害 -
傷害治療費用 -
疾病治療費用 -
救援者費用 -
賠償責任 -
携行品損害 -
国内旅行保険 死亡・後遺傷害 -
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
ショッピング保険 Yahoo!ショッピングでの購入商品…最高200万円/90日間(自己負担額3,000円)
Yahoo!ショッピング以外での購入商品…最高100万円/90日間(自己負担額3,000円)
その他 -

おすすめカードを比較

ジャンル別 最新コラム

楽天のコラム

楽天のSPUがついに8倍に!

楽天のSPUがついに8倍に!

アメックスのコラム

アメックスの凄まじいポテンシャルをあらためて検証してみた!

アメックスの凄まじいポテンシャルをあらためて検証してみた!

航空系のコラム

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

飲食系のコラム

楽びんで松屋の牛丼が宅配可能に

松屋の牛丼が宅配で届くようになりました

ポイントのコラム

JCB CARD Wのメリットとデメリット

JCBカードから新しく出た「JCB CARD W」ってどんなカード?

まとめのコラム

おすすめクレジットカードとは?

おすすめクレジットカードとは?