Q.クレジットカードの不正利用を防止する方法

Q.クレジットカードの不正利用を防止する方法を教えてください。

A.個人が出来る不正利用の防止方法としては、大きくは2つあります。

1つはクレジットカード裏面に必ず署名をすることです。もう1つは、Web明細をこまめにチェックしたり、紛失や盗難の被害にあったらすぐにカード会社に連絡するという方法です。

個人ができる不正利用を防止するための対策は限られているというのが現状ですが、被害をなるべく抑えることが可能です。

クレジットカードの不正利用でも自己責任の場合は補償されない

クレジットカードはいつでもどこでも決済に利用できる便利なカードです。それだけに、クレジットカードができた当時から不正利用はあとを絶たず、現在もカード会社は不正利用との戦いになっています。

このクレジットカードの不正利用は、通常は保険によって補償されますが、カード裏面に署名がされていない場合には、自己責任として補償がおこなわれません。クレジットカードでは、現場で決済をする加盟店にはカード裏面の署名とレシートの署名との照合が義務付けられており、カード裏面に署名がなければ照合ができないからです。

したがって、まず自身でできる不正利用防止の基本は、クレジットカード裏面に署名することになります。

クレジットカードの不正利用を防止する対策法

次に、不正利用を防止する対策方法をいくつかご紹介します。個人ができる不正利用の対策方法はかなり限られているのが現状です。あくまで基本の対策法となります。

①Web明細をこまめにチェック

多くの方は明細を確認するのは請求が届いた時の1度のみかと思います。中にはほとんど目も通さないという人もいるでしょう。不正利用にすぐに気づくためには明細を定期的にチェックする必要があります。

そういう意味では、紙の明細よりもWeb明細が優れています。Web明細は見たい時にスマホから見れます。それをチェックして身に覚えのない利用があればすぐにカード会社に連絡しましょう。

クレジットカードを何枚も利用している場合には、家計簿代わりに複数のカード明細を管理してくれるアプリがありますので、それを利用するのも1つの方法です。ただし、基本はメインで使うクレジットカードを決めておくのが理想です。

JCB CARD W

満足ポイント 5.0

年会費永年無料
還元率1%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

②カードを他人に貸さない・渡さない

当たり前ですが、自分のクレジットカードは、他人には渡さないようにしましょう。もちろん、会計の際に店員に渡すのはOKです。こればかりは仕方ありません。その店員がカード情報を不正に入手しないとも限りませんが、店員にカードを渡さないと決済ができません。しかし、店員以外の他人にはたとえ親友であっても自分のクレジットカードは渡さないようにしましょう。

③カードを店の奥に持っていく場合は注意する

店員にクレジットカードを渡す場合に注意しておくことがあります。それは、店頭のレジで処理をせずに、店の奥にカードを持っていくことです。スキミングと呼ばれるカードの複製は、店奥でカード情報を盗む手口が中心です。

そのような行動をする店は今後使わないようにしましょう。その場合にはすぐに、利用明細を確認するようにしてください。

クレジットカードの不正利用はなぜ分かる!? クレジットカードの不正利用はなぜ分かる!? 1時間前に大阪で決済したところなのに、その10分前に北海道で決済があったとしたら変な話ですよね。一体何で移動しているのかという話になります。このような場合はスキミングによって偽造カードが作られている可能性があります。 この記事を読む

④暗証番号を教えない

まずないことですが、暗証番号を自分以外の他人には絶対に教えないでください。教えないのはもちろん、暗証番号を入力する時に見せないようにすることも大切です。店舗などで暗証番号を入力するときは、後ろから見えないように体で暗証番号を入力する機械を隠すようにしましょう。

⑤暗証番号の設定方法

暗証番号は、生年月日や電話番号などは使わないようにしてください。

クレジットカードなどを盗まれたり、紛失したりする場合には、たいてい鞄やバッグごとなくす場合になります。そのような場合には、容易に生年月日や電話番号を知られてしまい、クレジットカードにその番号を使っている場合には暗証番号も知られてしまうのです。

全額払いが出来るリボ払いカードのまとめ 全額払いが出来るリボ払いカードのまとめ リボ払いのカードは、ポイント還元率が良く、高スペックなタイプも多くあります。 支払いでは金利手数料が上乗せされるため、一括払いのカードよりも好条件にしているのです。最初に設定をしておけば「一括払いと同じ」という優れたカードもあります。今回はその中でも優れた「リボ払いカード」をまとめてみました。 この記事を読む

⑥紛失・盗難の際はすぐにカード会社に連絡

当然、クレジットカードを紛失したり、盗難の被害にあった際はすぐにカード会社に連絡してカードを停止しましょう。停止までの時間が長ければ長いほど、不正利用される可能性が高くなります。一刻も早くカード会社に連絡して、カードを停止させることが非常に大切です。

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

⑦利用規約を守る

万が一不正利用されてもカード会社が補償してくれるので心配はいりません。しかし、利用規約を守っていないと補償がおりないため、くれぐれも利用規約は守るようにしてください(カード裏面の署名もその1つと言えます)。特に友人にカードを貸して(貸与は禁止されている)不正利用されるケースが相次いでいます。

海外旅行の後にはカードの明細書を念入りに時間をかけてチェックする

海外旅行では、クレジットカードは欠かせません。現代のクレジットカードにはほとんどが国際ブランドが付いており、世界中どこでも決済ができるからです。

しかし、海外でのクレジットカードの利用には、あとからくる明細書のチェックが不可欠です。海外では、日本国内よりもカードのスキミングや不正請求が横行しているので、チェックが必要です。とくに、海外での利用については実際に請求がくるまで時間がかかり、不正が判明するまで時間がかかります。

したがって、海外利用分については、翌月だけでなく、数ヵ月はチェックをするようにしてください。

以上、クレジットカードの不正利用を防止する方法のまとめでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:クレジットカードの不正利用を防止する方法

このコラムにおすすめのクレジットカード

REXカード

満足ポイント 4.7

年会費無料
還元率1.5%~2.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

VIASO(ビアソ)カード

満足ポイント 4.8

年会費無料
還元率0.5%~1.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天ペイとは?楽天ペイのメリットと使い方

楽天ペイで還元率1.5% 楽天ペイのメリットと使い方

ポイントのコラム

人気でおすすめのVISAカードランキング

人気でおすすめのVISAカードランキング

マイルのコラム

JALカードコラムのまとめ

JALカードコラムのまとめ

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

SiteLock