Q. 社内ブラックとブラックリストの違いはなんですか?

社内ブラックとブラックリストの違いはなんですか?

A. 社内ブラックは、カード会社の社内情報でブラック認定されることで、ブラックリストとは、CICなどの指定信用情報機関に金融事故情報などが記録されている状態のことです。

社内ブラックの場合は、他社が審査するときには何ら影響はありません。しかし、ブラックリストの場合は他社にも事故情報だけでなく、さまざまな情報(申し込み状況、利用残高など)が開示されるので審査に大きな影響を与え、審査に落ちる可能性が高くなります。

社内ブラックとは

社内ブラックは、特定のカード会社が自社内だけで管理している利用者のネガティブデータのことです。ブラック認定、すなわち、要注意顧客として登録されることを言います。この社内情報は、クレジットカード業界の指定信用情報機関であるCIC(CREDIT INFORMATION CENTER )に登録されている情報よりもかなり細かい情報になります。

例えば、返済における延滞情報だけでなく、下記の内容も社内ブラック情報としてカード会社内で共有される可能性があります。

  • 申し込み時の態度が非常に横柄で断った
  • 遅延して連絡を入れたときに、暴言を吐かれた
  • 息子の延滞に対する督促の際に強引な抗議をおこなった

金融事故を起こしても、一定期間(5年間)が経過すれば、指定信用情報機関のCICからは金融事故情報は消えます。しかし、指定信用情報機関から金融事故情報は抹消されても、踏み倒したカード会社の社内情報には事故情報として基本的に永遠に残りますす。

社内ブラックは全社で共有され、永遠に残る

昔は、紙ベースでの情報であり、支店内での情報共有に限られ、審査の集中化もできていませんでした。そのため、申込む支店が違えば審査に通ることもありました。

しかし、現在ではコンピュータによるシステム化になっているので、どこの支店においても情報を見る事が出来ます。

全社内にブラック情報は共有されているので、転勤などで別の支店に申し込んだとしても要注意人物として認定されて、審査に落ちる可能性が高いです。

つまり、たとえ指定信用情報機関CICからネガティブ情報が消えたとしても、社内ブラックとなってしまったカード会社に申し込めば審査には通らないということです。

社内ブラックと個人信用情報機関は違う

カード会社が社内で管理している利用者情報と、指定信用情報機関CICに登録されている信用情報は別々のものです。たとえば、カードの利用代金の入金を3日ほど忘れていたとしましょう。これらの短期延滞は遅延情報といわれます

すぐに入金すれば、カード会社も指定信用情報機関CICに延滞情報を登録はおこなわれない可能性が高いです。そのため、他社から見れば延滞したかどうかはわかりません。

しかし、そのカード会社の社内情報には遅延情報が残ります。そのため、限度額の増額を申請した場合や、クレジットカードの有効期限が切れる際におこなわれる更新審査の場合には、この社内ブラック情報で審査に落ちる可能性があります。

また、申込時において断わられた場合にも、指定信用情報機関CICには申し込んだという記録だけですが、社内ブラック情報には断った理由なども記載されます。

断られた同じカード会社に申し込んだときには社内ブラック情報を参考にされるため、ネガティブ度が大きかったり、社会属性、環境などが変わっていない場合には、審査に落ちる可能性が高くなるのです。

コンビニでポイントが多く貯まるクレジットカードのまとめ コンビニでポイントが多く貯まるクレジットカードのまとめ コンビニって普通によく使います。その際のコンビニでの支払いって、意外と現金払いが多く、クレジットカードの利用度は低いのも実情です。今回は、コンビニでクレジットカードを利用するメリットや、どのようなカードがおすすめかまとめてみました。 この記事を読む

社内ブラックは延滞だけじゃない

社内ブラックになるのは、短期延滞を繰り返したり、長期延滞などの金融事故だけではありません。

例えば、延滞をおこしたときに難癖をつけたというような態度や、理不尽ともいえるクレームやむちゃくちゃな要求をする利用者に対して社内ブラックとするケースもあります

そのため、クレジットカードを申し込んだ際の審査では、指定信用情報機関CICのブラック情報だけではなく、社内ブラック情報でもブラック認定されて、審査に通らないこともあるので、注意が必要です。

不必要に電話で怒鳴り散らしたり、何度も強引なクレームをしてモンスタークレーマーとして登録されたりすることのないようにしてください。

アメックスを持つメリットを検証してみた これがアメックスの魅力! 日本のアメックスは、セゾン系とアメックス本家の2種類あります。本家アメックスはプライオリティパスが付いていて、世界中の航空会社のラウンジを無料で利用することが出来ます。もちろん、食事、アルコール、シャワーはすべて無料で利用が出来ます。 この記事を読む

以上、社内ブラックとブラックリストの違いはなんですか?のまとめでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:社内ブラックとブラックリストの違いはなんですか?

このコラムにおすすめのクレジットカード

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

dカード

満足ポイント 5.0

年会費永年無料
還元率1%~2%
ETC初年度無料
翌年以降 条件付き無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天ペイとは?楽天ペイのメリットと使い方

楽天ペイで還元率1.5% 楽天ペイのメリットと使い方

ポイントのコラム

人気でおすすめのVISAカードランキング

人気でおすすめのVISAカードランキング

マイルのコラム

JALカードコラムのまとめ

JALカードコラムのまとめ

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

SiteLock