ANA JCBカードのメリットとデメリット

ANA JCBカードのメリットとデメリット

ANA JCBカードには、ANA JCB一般カードANA JCBワイドカードなど、全部で6種類のカードがあります。

一般的なJCBカードと比較して、ANAのJCBカードを持つメリットは、なんといってもマイル関連のメリットが多いという点です。

ただし、カードによっては年会費がかかりますし、マイルの移行方法によっては手数料がかかる場合もあるので仕組みを理解しておくのが大切です。

ANA JCBカードのメリット

ANAのボーナスマイルがもらえる

では、ANA JCBカードのメリットについて詳しく解説していきます。

一般のJCBカード(ANAカード以外)は、カードの利用額に応じてokidokiポイントが貯まります。貯まったokidokiポイントはマイルに交換が可能です。

一方、ANAカードは入会するとボーナスマイルがもらえるメリットがあります

これは一般のJCBカードには無い特典です。

ANA JCBカードに入会すると、カードの種類に応じて以下のボーナスマイルがもらえます。

カードの種類 入会ボーナス 継続ボーナス 搭乗ボーナス
ANA JCBカードZERO なし なし フライトマイル×10%
ANA JCBカード学生用 1,000マイル 1,000マイル フライトマイル×10%
ANA JCB一般カード 1,000マイル 1,000マイル フライトマイル×10%
ANA JCBワイドカード 2,000マイル 2,000マイル フライトマイル×25%
ANA JCBワイドゴールド 2,000マイル 2,000マイル フライトマイル×25%
ANA JCBカードプレミアム 1万マイル 1万マイル フライトマイル×50%

搭乗ボーナスとは?

フライトマイルとは別に、ANA便に搭乗するともらえる10%~50%の割増しのボーナスマイルのこと。

ボーナスマイル=区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×搭乗ボーナス(%)

JCBカードはマイルへの移行手数料が安い

ANA JCBカードの注目すべきポイントはマイルの移行手数料が安いという点です。

okidokiポイントをマイルに交換する場合、okidokiポイント1ポイントを10マイルに交換する方法と、5マイルに交換する方法があります。

okidokiポイントをマイルに交換する場合、毎月自動的にマイルへ移行される「マイル自動移行コース」と、自分の希望のタイミングでマイルへ移行できる「マルチポイントコース」があります

5マイルへの交換には手数料がかかりませんが、10マイルへの交換には年間5,000円(税別)の手数料がかかります。

ただし、年会費が高額なゴールドカード以上は無料です

okidokiポイントをマイルに交換

  • 1ポイントを5マイルに交換→無料
  • 1ポイントを10マイルに交換→年間5,000円(税別)

ANAのクレジットカードにはVISAカードもありますが、VISAの場合のマイル移行手数料は年間6,000円(税別)なので、ANAJCBカードのほうが手数料が安いというメリットがあります。

参考までに各コースの概要や移行手数料を表にしましたので、こちらもご覧ください。

<マイル自動移行コース>

マイル自動コースは、ポイントを毎月自動でマイルに移行するコースです。

コース名 移行レート カード マイル移行手数料
マイル自動移行コース5マイル 1ポイント=5マイル ・ANA JCB一般カード
・ANA JCBワイドカード
・ソラチカ一般カード
・ANA JCBカード ZERO
無料
マイル自動移行コース10マイル 1ポイント=10マイル ・ANA JCB一般カード
・ANA JCBワイドカード
・ソラチカ一般カード
年間5,000円(税別)
・ANA JCBカードプレミアム
・ANA JCBワイドゴールド
・ソラチカゴールド
・ANA JCBカード学生用
無料

<マルチポイントコース>

貯まったポイントを、自分の好きなときにマイルに移行するコースです。

コース名 移行レート カード マイル移行手数料
マルチポイントコース5マイル 1ポイント=5マイル ・ANA JCB一般カード
・ANA JCBワイドカード
・ソラチカ一般カード
無料
マルチポイントコース10マイル 1ポイント=10マイル ・ANA JCB一般カード
・ANA JCBワイドカード
・ソラチカ一般カード
年間5,000円(税別)
・ANA JCBカードプレミアム
・ANA JCBワイドゴールド
・ソラチカゴールド
・ANA JCBカード学生用
無料

JCBカードの優待特典が付いている

上記のほかにもANA JCBカードを持っていると、JCBカードならではのさまざまな特典が利用できます。つまり、ANAカードとしての特典とJCBカードとしての特典の両方が使えるメリットがあります。いくつか代表的なものを紹介します。

たびらば(旅LOVER)

JCBカード会員なら、海外旅行には欠かせないサービス「たびらば(旅LOVER)」が利用できます。

「たびらば」は、現地スタッフがおすすめする世界各地の人気レストランなどの情報がチェックできて、現地で行列必至のグルメスポットなどもオンラインで予約できます。

「たびらば」で出来る事

  • 現地の最新情報が手に入る
  • お店の検索が出来る
  • レストランの予約が出来る
  • マイガイドを使って旅行計画が作れる

JCBプラザコールセンター

海外渡航前にはJCBプラザコールセンターに電話をして、旅行先のレストランやエステなども簡単に予約できるサービスも利用できます。

JCB GLOBAL WiFi

国内で使用している携帯電話を海外で使うと、加入プランによっては利用金額が高額になる事もあります。

ANA JCBカードの会員なら海外で利用できるWi-Fiを優待価格でレンタルしてもらえ、1日からの定額制で利用可能なのでリーズナブルに海外旅行が楽しめます。

JCB GLOBAL WiFiの割引内容

  • 定価より20%引き
  • 受渡/返却手数料無料

高品質スーツケースを格安レンタル

JCBカードで高品質スーツケースを格安レンタル

旅行にはスーツケースは欠かせませんが、海外旅行に行く機会が少ないなら数万円するスーツケースを購入するのもためらってしまいます。

ANA JCBカードの会員は高級ブランドのスーツケースを格安でレンタルできます。参考までに代表的な高級スーツケースのレンタル価格をいくつかご紹介しておきます。

スーツケースのレンタル価格

  • リモワ|エッセンシャルライトSサイズ:5日間レンタル5100円(税込)
  • リモワ|エッセンシャルライトMサイズ:5日間レンタル5,200円(税込)
  • リモワ|エッセンシャルライトLサイズ:5日間レンタル5,550円(税込)

海外レンタカーサービス

せっかく海外旅行に行くのなら、現地でのドライブも楽しみたいものです。

JCBカードは、海外レンタカーサービスが用意されているので以下の割引特典が受けれます。

JCBカードのレンタカー割引き

  • タラ―レンタカー:自車両保険込みから最大20%引き
  • エイビスレンタカー:現地通貨建てスーパーバリューから、さらに10%引き
  • バジェットレンタカー:ハワイ現地払い料金が15%引き

海外おみやげサービス

JCBカードの海外おみやげサービス

海外旅行に行くと、家族や職場の同僚へのお土産選びに時間がかかるのが悩みどころです。

JCBカード会員のための「海外おみやげサービス」なら、渡航前におみやげをチョイスして注文しておけば、帰国のタイミングに合わせて希望の場所に宅配してくれます。

エンタメ系の特典もたくさん

JCBカードの会員はチケットJCBが利用可能です。

チケットJCBではJCB会員ならではの特典が用意されています。

たとえば「前方席が確約される良席補償、お土産イヤホンガイドなどの特典付き、割引特典などがあります。

okidokiポイントの特典

okidokiポイントは1,000円(税込)分の利用で1ポイントが貯まりますが、貯まったポイントは1ポイント1円ではなく2~4円相当のサービスに交換が可能です。

また、ショッピングモールのokidokiランド経由でAmazonで買い物をすると、一般よりポイント還元率が高くなるサービスも受けれます。

ANA JCBカードのデメリット

海外で使えない店がある

ANA JCBカードはメリットがたくさんありますが、残念ながら「利用できる店舗が少ない」というデメリットもあります。

JCBカードは1961年創業の日本のクレジットカード会社で、日本での加盟店は多く利用に問題はありませんが、世界規模で見ると加盟店舗数が約3,000万店となっています。それに対しVISAカードの加盟店は約4,000万あるので店舗数だけで見るとVISAよりも劣ります。

ただ、以下のようにJCBは他社クレジットカード会社と提携を結んでいますので、実際の利用上はそれほど不便は感じないかもしれません。

<JCBの提携クレジットカード会社>

提携クレジットカード会社 利用できる地域
アメックス オーストラリア、ニュージーランド、カナダ
ディスカバー アメリカ
銀聯(ぎんれん) 中国

以上、ANA JCBカードのメリットとデメリットのまとめでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:ANA JCBカードのメリットとデメリット)

このコラムにおすすめのカード

ANA JCB 一般カード

満足ポイント 4.6

年会費初年度無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA JCBワイドゴールドカード

満足ポイント 4.6

年会費14,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天ペイとは?楽天ペイのメリットと使い方

楽天ペイで還元率1.5% 楽天ペイのメリットと使い方

ポイントのコラム

人気でおすすめのVISAカードランキング

人気でおすすめのVISAカードランキング

マイルのコラム

JALカードコラムのまとめ

JALカードコラムのまとめ

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

dカードが好きになる。dカード・dポイント・d払いを分かりやすく徹底解説

dカードが好きになる。dカード・dポイント・d払いを分かりやすく徹底解説