映画を6回見たら1回が無料になるクレジットカード!

映画を6回見たら1回が無料になるクレジットカード!

Photo by Mike Mozart


映画好きにとって、必見のクレジットカードがあります。映画を6回見たら、1回分が無料になるサービスが付帯しています。

「そんな都合の良いクレジットカードがあるのか!」と思いますが、あります。6回で1回無料になれば、検討する価値がおおいにあります。

映画好き必見のシネマイレージカードセゾン

クレディセゾンの提携クレジットカードに「シネマイレージカードセゾン」があります。その名の通り、TOHOシネマズ系の映画鑑賞にさまざまな特典が付与されています。映画ファンの人たちにとって、かなり定評のあるカードです。

【シネマイレージカードの特典】
  • 6回見たら1回無料(特別上映は利用不可)
  • マイルを貯めて、ドリンクやポップコーンと交換できる
  • 毎週火曜日はカードの提示で1,400円(特別上映は利用不可)

6回見たら1回無料になるのは「スタンプラリー」というシステムになります。登録は簡単でチケット発券時に、カードを提示するか、端末にカードを挿入するだけで済みます。スタンプラリーには有効期限はありません。

マイレージの部分は、映画を有料で鑑賞すると本編上映時間1分=1マイル換算になります。貯まったマイルは、上映作のオリジナルグッズとの交換ができます。さらに映画鑑賞には欠かせない以下の飲食物などとの交換も可能です。マイルの有効期限は、登録された年の翌年12月31日までになります。

  • 1,000マイル→ポップコーンSサイズ
  • 1,000マイル→ドリンクSサイズ
  • 6,000マイル→1カ月フリーパスポート(六本木ヒルズは9,000マイルで交換)

【TOHOシネマズ系の主な料金形態】

▽通常料金
  • 一般=1,800円
  • 大学生=1,500円
  • 3歳~高校生=1,000円
▽割引サービス
  • TOHOシネマズデイ(毎月14日=)1,100円
  • シネマイレージデイ(毎週火曜日、会員限定)=1,400円
  • ファーストデイ(毎月1日)=1,100円(12月1日の映画の日は1,000円)
  • レディースデイ=1,100円
  • auマンデイ(毎週月曜、auスマートパス会員&ビデオパス会員限定)=1,100円

シネマイレージカードの基本スペックをチェック

シネマイレージカードは、クレジット機能ありとなしの2タイプあります。クレジット機能なしは、有効期限が1年で初年度年会費500円、更新時に300円かかります。

クレジット機能付きは初年度年会費無料で、次年度以降300円(税別)です。年間1回以上、ショッピングやキャッシングの利用で次年度の年会費が無料になります。実質、年会費が無料なので、クレジット機能付きの方がお得になります。

【シネマイレージカード(クレジット機能付き)の基本スペック】

年会費 実質無料
ポイント還元率 0.5%
(永久不滅ポイント対象)
国際ブランド MasterCard
入会条件 18歳以上で電話連絡が可能な方(高校生除く)
ETCカード 年会費無料
家族カード なし
海外旅行傷害保険 なし
ショッピングガード保険 なし

この他、国際ブランドはアメックスも選択できますが、年会費3,000円(税別)なのでお得度が薄くなります。あくまで、映画鑑賞に特化したサブカードとして利用するのがベストです。各種付帯保険の設定がなくても、メインカードでカバーするのが最良です。

まとめ

映画ファンで生活圏内にTOHOシネマズ系の映画館があるなら、必須のクレジットカードです。年1回のカード利用で年会費が無料になるので、維持費が実質かかりません。

クレジットカードとしての機能は、少々寂しい部分がありますが、あくまで映画鑑賞のカードです。国際ブランドのMasterCardは、VISAと並んで世界で利用できない場所がほぼないので最強の決済ブランドです。

メインカードに付帯保険の充実したVISAブランドのカードがあれば、サブカードとして十分な役割りを果たしてくれます。

このコラムにおすすめのカード

シネマイレージカードセゾン

満足ポイント 4.0

年会費無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

おすすめ比較特集