デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

満足ポイント 4.0

年会費26,000円(税別)
還元率-
ETC無料

今なら最大18,000マイルプレゼント!

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのおすすめポイント

【キャンペーンは2017年1月31日まで】 最大18,000マイル獲得できる

①本Webサイト限定入会で8,000マイルプレゼント
②通常入会ボーナスで8,000マイルプレゼント
③入会後1ヶ月以内に合計10万円以上の利用で2,000マイルプレゼント

1.特徴と年会費

「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」は、
「デルタ航空」と「アメックス」との提携で、
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」の上位版のクレジットカードになります。
いわゆる「ゴールドカード」バージョンです。

実は、このカードの価値はノーマルとゴールドで圧倒的な差があります。

そもそも「デルタ航空」という名前を聞いた人も少ないと思いますので、
簡単に説明しますと、アメリカのジョージア州のアトランタ市に本拠を置く航空会社で、場所は下図になります。

デルタ航空

デルタ航空 拠点はアトランタ

創業の頃は、飛行機での農薬散布の会社でしたが、現在規模的には世界でベスト3に入る大手航空会社になります。

「売上げ」「旅客数」「定期便旅客キロ」「保有機」の全てにおいて、
日本を代表する「JAL」「ANA」を桁違いに上回ります。

日本の空港では、

  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港
  • 福岡との5都市に路線があります。

ここからが本題になりますが、
「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の年会費は26,000円(税別)で、上級会員資格の「ゴールドメダリオン」が自動で付いてきます。

入会時に8,000ボーナスマイル、さらに継続で毎年3,000ボーナスマイルがもらえます。

このカードの最大の特徴は、カード保有で上級会員資格の「ゴールドメダリオン」が自動で付いている点です。

この上級資格というのが、空港サービス、予約などですごいパワーを発揮します。

例えば、「JALカード」というのがあります。

「JAL CLUB-Aゴールドカード」や「JALカード プラチナ(JCB)」などを持っていても、JALの「サクララウンジ」には入る事が出来ません。

【JAL サクララウンジ】

JALサクララウンジ

じゃーどこに入れるのかと言いますと、混み混みの「普通のカードラウンジ」になります。

「サクララウンジ」に入れるのは、ビジネスクラス・ファーストクラスのチケットを持っているか、
もしくはJALの上級会員の必要があります。
(今回はシンプルに「JMB」だけの話にします。「JGC」を入れると複雑ですので)

上級会員ってなに?ってなりますが。JALの上級会員には、
「クリスタル」
「サファイア」
「プレミア」
「ダイヤモンド」

の種類があって、1番ハードルの低い「クリスタル」でも、
1年間に「30,000FLY ONポイント」を獲得、または30回(うちJALグループ便15回)以上、かつ10,000FLY ONポイント以上獲得の必要があります。

ガンガンに出張のある人か機長以外、普通の人は、1年間に飛行機に30回も乗ることがありませんので、上級会員は「夢の夢カード」と言えます。

それほどすごい上級会員ですが、
実は「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は入手した時点で、
上級会員の資格が自動で付いて来る「夢のクレジットカード」なのです。

 

デルタ航空のラウンジは、「デルタスカイクラブ」で、もちろん成田空港にもあります。

カードを持っているだけで、「デルタスカイクラブ」に入る事が出来て、しかも年会費は26,000円(税別)です。
上級資格を欲しさに、修行僧のようにマイルを稼ぐために飛行機に乗る必要がなく、
手に入れることが出来ます。

2.「スカイチーム・ラウンジ」が使える

上級資格が付いているので、「デルタ航空」が属する、「スカイチーム・ラウンジ」を、
使うことが出来ます。(同伴者1名まで無料)

あまり聞きなれない言葉と思いますので、属する航空連合を簡単に説明します。

世界には現在3個の航空連合があり、日本の航空会社も所属しています。
ANAだと「スターアライアンス」JALは「ワンワールド」になります。

そもそも、航空連合というのは、コードシェア便(共同運航)やマイレージサービスの相互乗り入れなど、旅客の利便性を図り、集客の向上を目指すことで作られた組織になります。

各航空会社は、自社のラウンジを空港内に持っていますが、連合内のラウンジを自由に使うことも出来ます。

例えば、デルタ航空の上級会員は、成田空港で大韓航空のラウンジも使用できます。

航空連合名航空会社
スカイチーム
(27社)
デルタ航空
KLMオランダ航空
大韓航空
エールフランス航空
チャイナ エアライン
ベトナム航空
スターアライアンス
(20社)
ANA
ユナイテッド航空
ルフトハンザドイツ航空
エア・カナダ
タイ国際航空
ワンワールド
(15社)
JAL
アメリカン航空
キャセイパシフィック航空
カンタス航空
マレーシア航空

 

【ロンドン・ヒースロー空港・スカイチーム専用ラウンジ】

スカイ・チーム・ラウンジ

 

【イスタンブール・スカイチーム専用ラウンジ】

スカイ・チーム・ラウンジ

ラウンジでは、軽食、ドリンク、アルコール、雑誌、新聞、PC、シャワーなどを全て無料で使うことが出来ます。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」(普通カード)年会費12,000円(税別)は、
「シルバーメダリオン」で上級会員ですが、ラウンジを使うことが出来ません。

「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は、(名前が長い・・)
上級会員の中でも「エリートプラス」というランクになります。(1つ上のランク)

「エリートプラス」だと、ラウンジが使うことが可能になります。

年会費は26,000円(税別)なので、その差額は14,000円(税別)。

この14,000円(税別)で、サービスが全く違ってきます。
持つのなら、「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」をおすすめいたします。

3.荷物が一番に出てくる「優先手荷物取扱い」

「優先チェックイン」「スカイチーム・ラウンジ」「優先搭乗」のサービスも十分にうれしいのですが、
1番うれしいサービスは、「優先手荷物取扱い」と自分は思います。

飛行機が到着して、手荷物を待つ時間って非常にわずらわしいモノがあります。

早く空港を出たいのですが、「まだかなー」とコンベアーの前で荷物を待つわけです。
それなりに早く出てくると「ラッキー」なのですが、最後の方に出て来るようなものだと気分的に疲れます。

そこで重宝するのが「優先手荷物取扱い」サービス。

これは、手荷物を預けた際に、荷物に「プライオリティタグ」をつけてくれます。
実はこのタグがあると、荷物が1番最初に出てくるのです!

プライオリティタグ

photo by Karl Baron

これらは、「ファーストクラス」「ビジネスクラス」に乗っている人に「プライオリティタグ」が付けられます。
当然といえば当然ですが、お金をたくさん払っている人が優先的になります。

実は、「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」保有者は「上級会員」なので、「プライオリティタグ」が付きます。

しかも年会費が26,000円(税別)だけで、エコノミーに乗っても関係なく「優先手荷物取扱い」サービスが自動で付いてきます。

これは最高にうれしい特典で、これだけでも価値があります。

4.1USドルにつき8マイルのボーナス

「デルタ航空」では運賃の支払金額に応じてマイルが加算されます。

【飛行機に乗って貯まるマイル】

会員のクラス1USドルでの獲得マイル
一般会員5マイル
シルバーメダリオン7マイル
ゴールドメダリオン8マイル
プラチナメダリオン9マイル
ダイヤモンドメダリオン11マイル

5.ゴールドメダリオン保有で空港サービスが他にもいっぱい

他にもアメックス独自のサービスも組み合わせると、空港内で特典がいっぱいあります。

  • 空港ラウンジ(同伴者1名まで無料)
  • 手荷物無料宅配サービス
  • エアポート送迎サービス
  • 空港クロークサービス
  • 無料ポーターサービス
  • エアポート・ミール
  • 空港パーキング
  • 海外携帯電話レンタル割引
  • グローバル・ホットライン
  • オーバーシーズ・アシスト

6.旅行傷害保険は海外で最高1億円

旅行傷害保険は、「海外」で最高1億円。「国内」で5,000万円の利用付帯になります。
自動付帯の場合は、「海外」で最高5,000万円。「国内」はナシになります。

その他には、アメックスオリジナルの下記のサービスが付いてきます。

【オンライン・プロテクション】
インターネット上での不正使用による損害を全額補償

【キャンセル・プロテクション】
急な出張で海外旅行に行けなくなった場合や、突然の病気、ケガによる入院等で、コンサートに行かれなくなった場合、キャンセル費用等の損害を補償してくれます。

【ショッピング・プロテクション】
国内・海外を問わずカードで購入した場合、購入日から90日以内に生じた破損・盗難等の損害を、1名様年間最高500万円まで補償してくれます。

【リターン・プロテクション】
カード利用で購入して購入店が返品受け付けない場合、購入日から90日以内の商品の購入金額を払い戻ししてくれます。

【カード盗難・紛失の場合の緊急再発行】
カードの盗難、紛失にあわれた際は、国内外問わず新しいカードを無料で再発行してくれます。

エンターテインメント&ショッピング」部門では、以下のサービスがあります。

【ゴールド・ワインクラブ】
入手困難な希少価値の高い銘柄のご紹介や、予算に応じたワイン選びの相談等、ワインに関するさまざまなサービスが用意されています。

【コットンクラブ】
ジャズやソウル等の一流アーティストが出演する東京・丸の内のエンターテイメントクラブ「COTTON CLUB」にて、会員限定の特典があります。

【新国立劇場】
オペラをはじめ、バレエ、現代舞踊、演劇といった現代舞台芸術を高い水準で上演し続ける新国立劇場にて、さまざまな特典が用意されています。

【チケット・アクセス】
チケットのインターネット販売の「イープラス」と提携し、厳選したエンターテイメントを一般発売に先駆けて購入することが出来ます。

【アメリカン・エキスプレス・セレクト】
ショッピング、旅行、食事等、国内外の優待・特典があります。

 

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 カード会社が定めた審査基準を満たした方
審査・発行 2~3週間
年会費(本人) 初年度 26,000円(税別)
2年目以降 26,000円(税別)
年会費(家族カード) 初年度 12,000円(税別)
2年目以降 12,000円(税別)
限度額 ショッピング 限度額 個別に設定
キャッシング 限度額 個別に設定
ETCカード 初年度無料
2年目以降…500円(税別)※年1回の利用で無料
締日 / 支払日 毎月10日、21日.26日のいずれか
支払い方法 1回払い/ボーナス一括払い/分割払い/リボ払い
国際ブランド
  • American Express

追加できるカード

追加カード ETCカード
家族カード

電子マネー

ポイントプログラム

ポイント還元方法 -
ポイント付与率 -
ポイント還元率 -
ポイント有効期限 -

マイレージ

マイレージ移行先 デルタ航空
マイル付与率 100円=1マイル
マイル還元率 1%
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 無料

付帯保険 

海外旅行保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高5,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
救援者費用 保険期間中最高300万円
賠償責任 最高4,000万円
携行品損害 最高50万円(免責3,000円/年間限度額100万円)
海外旅行保険
(利用付帯)
死亡・後遺傷害 最高1億円
傷害治療費用 最高300万円
疾病治療費用 最高300万円
救援者費用 保険期間中最高400万円
賠償責任 最高4,000万円
携行品損害 最高50万円(免責3,000円/年間限度額100万円)
海外旅行保険家族特約
(自動付帯/利用付帯)
死亡・後遺傷害 最高1,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
救援者費用 保険期間中最高300万円
賠償責任 最高4,000万円
携行品損害 最高50万円(免責3,000円/年間限度額100万円)
国内旅行保険
(利用付帯)
死亡・後遺傷害 最高5,000万円
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
国内旅行保険家族特約
(利用付帯)
死亡・後遺傷害 最高1,000万円
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
ショッピング保険 年間最高500万円/90日間(免責金額:1事故につき1万円)
その他 ・キャンセル・プロテクション…キャンセル費用等の損害を補償(年間上限10万円)
・オンライン・プロテクション…インターネット上での不正使用による損害を全額補償
・リターン・プロテクション…1商品につき最高3万円相当額まで、1会員口座につき年間最高15万円相当額まで

おすすめ比較特集