Ponta Premium Plus(ポンタプレミアムプラス)

満足ポイント 4.3

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率1.0%~2.0%
ETC無料

今なら最大8,500ポイントプレゼント!

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

Ponta Premium Plus(ポンタプレミアムプラス)のクチコミ&レビュー

  • ポイント還元・割引 5点中 3点の評価 20代/女性/OL

    公共料金の支払いもポイント付与対象になってほしいです。

  • 総合評価 5点中 3点の評価 30歳/男性/会社員

    ローソンを毎日のように利用してるので作りました。年会費は絶対払いたくないので、年間5万円は絶対使うようにしています。2年目以降も無料だったらいいのに。

Amazonギフト券がもらえる!
クチコミの投稿はこちら

Ponta Premium Plus(ポンタプレミアムプラス)のおすすめポイント

特徴と年会費

Pontaカードにクレジット機能が付いたカードになります。年会費は、初年度無料で2年目以降は2,000円(税別)かかりますが、年間のカード利用額が5万円以上になると、年会費は無料になりますので実質無料のクレジットカードといえます。

ponta_premium_plus

家族カードは400円(税別)で、最大3枚まで発行可能で、家族カードも本人会員同様、年間のカード利用額が5万円以上で無料となります。ETCカードは最初から年会費無料です。

保険関係の補償も手厚く、年会費が実質無料なのに、海外旅行傷害保険2,000万円(自動付帯)、国内旅行傷害保険1,000万円(利用付帯)と、かなり手厚い内容となっております。「Ponta Premium Plus」は、カードの種類が「一般カード」と「リボ専用カード」の2種類があります。

Pontaポイントってなに?

いろいろなPonta提携企業で、ポイントをためる、つかうことができる共通ポイントサービスになります。提携店舗は全国24,100店舗あります。(2015年11月現在)。

モノを買ったり、カードを使うだけで貯まるのではなく、クイズに答えたり、アプリをダウンロード、キャンペーンなど、あらゆる方法で「Pontaポイント」を貯めることが出来ます。貯まるPontaポイントですが、基本はカード利用で100円=1ポイント=1円になります。

pontaポイント

「Pontaポイント」が使える主な店舗は以下になります。

コンビニ ローソン、ローソンストア100、ライフ
グルメ 大戸屋、ケンタッキー、ピザハット
エンタメ、DVD ゲオ、HMV、SEGA、カラオケまねきねこ
ネットショッピング サンプル百貨店、コジマオンライン、エルパカBOOKS
金融・電子マネー SBI証券、Edy、三菱東京UFJ、住信SBIネット銀行
ファッション AOKI、サムソナイト、ジャンブルストア
家電 ビックカメラ
シェル、オリックスレンタカー、日産レンタカー、オート・インフォ
医療・保険  NTTデータ、保険クリニック、保険の窓口インズウェブ
暮らし アクアクララ、冠婚葬祭Ponta、フリモ
住まい・引越し アパマンショップ、サカイ引越センター、ハート引越しセンター
トラベル・宿泊 JAL、HIS、WILLER TRAVEL、国内線com、JR九州
ルートインホテルズ
書籍・新聞・コミック 週刊ダイヤモンド、プレジデント、日刊スポーツ、シーモア
スポーツ・アウトドア ゴルフダイジェスト・オンライン、B&D、ルネサンス

還元率は1.0~2.0%とすごいクレジットカード!

カードには、普通の「一般カード」と「リボ専用カード」の2種類があり、ポイントの貯まり方が違います。

  • 「一般カード」は、カード利用額100円に付き1ポイント(還元率1%)
  • 「リボ専用カード」は、カード利用額100円に付き2ポイント(還元率2%)

さらにPonta加盟店で利用をすると、上記のポイントにプラスアルファーで「利用金額に応じてポイント」が貯まります。一見すると「リボ専用カード」の方が条件が良く見えますが、リボルビング払いの支払いコースはリボ手数料がかかってきますので、注意が必要です。

  一般カード リボ専用カード
カードショッピング利用 100円=1ポイント 100円=2ポイント
ポイント上乗せ月 7月、12月は
ポイント1%上乗せ
なし
初年度年会費 無料 無料
次年度年会費 2,000円(税別)
年間カード利用額が
5万円以上で無料
無料
家族カード 400円(税別)
年間カード利用額が
5万円以上で無料
無料
ETCカード 無料 無料
ショッピングプロテクション なし 付帯最高100万円/90日間
(自己負担3,000円)
傷害保険 海外:最高2,000万円
国内:最高1,000万円
海外:最高2,000万円
国内:最高1,000万円

還元率2%以上のクレジットカードのまとめ 還元率2%以上のクレジットカードのまとめ クレジットカードを選ぶ基準として、注目する1つにポイント還元率があります。一般的なクレジットカードの還元率は0.5%が相場で、1%となると高還元率、1.5%などになると超高還元率のカードになります。今回は、還元率2%以上になるクレジットカードとその条件を探してまとめてみました。 この記事を読む

ポイントの有効期限は実質無期限

ポイントの有効期限は、カードの利用日から1年間なので、利用するごとに期限は1年間延びます。実質のポイントの有効期限は無期限といえます。

最大6,000ポイントが貰えるファーストプレゼント!

最大6,000ポイントが貰えるファーストプレゼントキャンペーン

「Ponta Premium Plus」では、カード到着後2ヶ月以内のカード利用合計金額に応じて、ボーナスポイントが最大6,000ポイント貰えるお得なファーストプレゼントキャンペーンを実施しています。

合計利用額 獲得ポイント
5万円  2,500ポイント
10万円  6,000ポイント

入会特典はそれだけではありません!カード到着後2か月以内に、ジャックスが運営するWebサイト「インターコムクラブ」のWebサイトに登録をすると250ポイント、「Ponta.jp」の登録でさらに250ポイントが貰えます。

会員登録をするだけで500ポイントが貰えるので、非常にお得度が高いカードとなっています。

7月と12月のボーナス月は還元率が最大1%アップ!

毎年7月と12月はポイント優遇月として、通常ポイントに加え0.5%~1.0%のボーナスポイントが貰えるポイント優待サービスを一般コース限定で開催しています。

月間10万円以上の利用で0.5%のポイントが上乗せされ、還元率は1.5%となります。さらに月間20万円以上の利用だと1.0%上乗せで還元率は2.0%になります。

7月と12月はボーナスポイントが貰える優待月!

1年のうち、この2カ月でショッピングを集中させれば、かなり高い還元率をゲットする事が出来ます。

月間10万~20万円の利用は、決してハードルが低いとは言えませんが、大型家電の買い替えや、旅行やレジャーなどのまとまった出費をこの2カ月に持ってくると、実現性が高まります。

Pontaポイントモールがリニューアルして再開!

新しくなったPontaポイントモール

「Pontaポイントモール」は、2016年10月31日に一度サービスを終了していましたが、お得なショップや楽しいゲームコンテンツを追加し、2017年3月からサービスを再開しました。

ショッピングサイトやサービスを「Pontaポイントモール」を経由して買い物をするだけで、お得にPontaポイントが貯まります。

また、「Pontaポイントモール」のオリジナルのゲームや、かわいらしく動くポンタゲームで遊んで、楽しくPontaポイントを貯める事もできます。サービス利用日から数日でPontaポイントが加算されるので、今までよりも早くPontaポイントがGETできます。

Pontaポイントモールがリニューアルして再開!

「Pontaポイントモール」は、DHCオンラインショップやディノスなどの人気ショップが200店舗以上あるので、あらゆるジャンルの商品を購入する事が出来ます。

ジャンル ショップ名 還元率
総合通販 東急ハンズ 0.95%
ディノス 0.5%
DHC 0.5%
ベルメゾン 0.5%
ファッション スーツのAOKI  4.76%
プーマ 2.5%
adidas 1.5%
GAP 1.5%
ZOZOTOWN 0.5%
GU 0.5%
家電 エレコム 2.38%
富士通 2.0%
アイリスオーヤマ 1.5%
ヤマダ電機 0.47%
グルメ 近鉄百貨店 1.9%
ピザハット 1.5%
大丸松坂屋 1.43%
本   紀伊國屋書店 1.43%
アニメイト 1.0%
ローチケHMV 0.5%
トラベル dトラベル 1.0%
じゃらんnet 0.5%

「Pontaポイントモール」を経由してクリックするだけで最低でも0.5%還元されるので、いつも利用しているサイトがあれば必ず「Pontaポイントモール」を経由した方がお得になります。

貯まったPontaポイントの使い方

カードの利用で貯まったリクルートポイントは、1リクルートポイント=1Pontaポイントに交換する事が出来ます。

Pontaポイントへ交換すると、コンビニや飲食店などの様々な店舗で利用や、他社ポイントへ移行する事もできるので、ポイントの使い道の幅が広がります。

Ponta提携店での支払いに使う

Pontaマークのあるお店でポイントが使える

PontaマークのあるPonta提携店にて、1ポイント1円相当で支払いに充当できます。

他社ポイントをPontaポイントに移行する

他のポイントをPontaポイントに交換する事が出来ます。

提携サービス 交換元ポイント Pontaポイント
CHARiN(チャリン) 1ポイント 0.025ポイント
サンクスポイント 0.16ポイント
教育マイレージ 0.2ポイント
ニッカンポイント 0.5ポイント
JALマイレージバンク
【3,000マイル以上10,000マイル未満の場合】
はぴeポイント 0.8ポイント
よりそうeポイント 0.83ポイント
myCoin(マイコイン) 0.9ポイント
LINE ポイント
JALマイレージバンク
【10,000マイル以上の場合】
1マイル 1ポイント
リクルートポイント
JRキューポ 1ポイント
dポイント
J-マイレージポイントプレゼント
オリコポイント
東京ガス パッチョポイント
Gポイント
三菱東京UFJポイント 4ポイント
DCハッピープレゼントポイント
グローバルポイント
わいわいプレゼント
NICOSゴールドポイントプログラム
ハートワンポイント
ワールドプレゼント 4.5ポイント

Pontaポイントを他社ポイントに移行する

Pontaポイントから交換出来るのは、JALマイレージバンク・LINEフリーコイン・dポイントの3つです。

提携サービス Pontaポイント 交換先ポイント
JALマイレージバンク 1ポイント 0.5ポイント
LINEフリーコイン 0.83ポイント
dポイント 1ポイント

他社ポイントをリクルートポイントに移行する

リクルートポイントに移行できるポイントも多数あります。

提携サービス 交換先ポイント リクルートポイント
ポイントタウンポイント 1ポイント 0.05ポイント
ネットマイル 1mile 0.5ポイント
PeX 1ポイント 0.1ポイント
Gポイント 1ポイント
ベネポ
ドットマネー 1マネー

商品や特典と交換

貯まったポイントは商品や特典と交換出来る

貯まったポイントはPontaグッズをはじめ、家電・キッチン・生活雑貨などの日々の生活に役立つ商品と交換する事が出来ます。

Ponta Webサービスがスタート!

Ponta Webサービスがスタート!

「Ponta.jp」は2017年1月23日をもって「Ponta Web」へサービスを移行いたしました。

「Ponta Web」とは新たなPonta公式サイトの事で、今までのPonta公式サイト「Ponta.jp」のサービスや機能が、リクルートポイントのWebサイトと融合して、さらに便利でお得になりました。

「Ponta Web」に登録をすると、全国のさまざまなショップでPontaポイントが貯まったり使えます。

さらに、統合した事によって、リクルートが運営する「じゃらん」や「ホットペッパー」などのリクルートの多彩なサービスが利用出来るようになり、より使い勝手のいいサイトに生まれ変わりました。

サービスの利用には「Ponta Web」の登録(無料)が必要です。「Ponta Premium Plus」カード到着後の2ヶ月以内の「Ponta Web」登録で250ポイントが貰える優待サービスも実施しています。

お得なフリーペーパー「月刊Ponta」

お得なフリーペーパー「月刊Ponta」

お得な情報を満載した「月刊Ponta」は、毎月1日に発行される情報誌です。Pontaのサービス紹介、キャンペーン情報、提携各社のお得な情報を網羅しています。

毎月、お得なクーポンもついています。「月刊Ponta」の主な配置店は以下のとおりです。

「月刊Ponta」の主な配置店

以前は月刊Pontaはローソンバージョンと、ローソン以外の加盟店バージョンの2種類が混在していて、加盟店バージョンの方がお得な内容でした。

2015年11月にローソンバージョンの設置が終了し、現在では加盟店バーションの月刊Pontaのみとなっています。

海外傷害保険は最大2,000万円も付いている

クレジットカードのカードフェイスはかわいいのに、海外旅行傷害保険は最大2,000万円で、しかも自動付帯がついています。国内傷害保険は最大1,000万円(利用付帯)。ショッピングプロテクションも最高100万円が付いています(リボ専用カードのみ)

「海外航空機遅延保険付きカード」のまとめ 「海外航空機遅延保険付きカード」のまとめ 「航空機遅延保険付きカード」って漢字が多いので分かりにくいイメージがありますが、実際どういうモノなのかと簡単に言いますと、4時間以上の遅延や欠便が発生した場合は、その時にかかった宿泊費・や食事代を保険として請求することができます。空港でただひたすら待つしかないのと、すぐさまホテルをとって一晩ゆっくり休むのとでは精神的にも肉体的にも負担が全く違ってきます。デメリットをメリットに換えてくれるのが、この航空機遅延保険です。 この記事を読む

Ponta Premium Plus(ポンタプレミアムプラス)の詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 年齢18歳以上で電話連絡可能な方(高校生を除く)
審査・発行 2~3週間
年会費(本人) 初年度 無料
2年目以降 2,000円(税別)
年間5万円以上の利用で翌年度年会費が無料
年会費(家族カード) 初年度 無料
2年目以降 400円(税別)
年間5万円以上の利用で翌年度年会費が無料
限度額 ショッピング 限度額 個別に設定
キャッシング 限度額 個別に設定
ETCカード 無料
締日 / 支払日 末日締め/翌月27日払い
支払い方法 1回/2回/ボーナス1回/リボ払い/分割払い
国際ブランド
  • JCB

追加できるカード

追加カード ETCカード
家族カード

電子マネー

  •  

ポイントプログラム

ポイント還元方法 Ponta提携店舗での利用
ポイント付与率 100円=1ポイント
ポイント還元率 1%
ポイント有効期限 最後にポイントを獲得した日から1年間
1年間に1度でもポイントを獲得すれば実質無期限

マイレージ

マイレージ移行先 -
マイル付与率 -
マイル還元率 -
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 -

付帯保険

海外旅行保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高2,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
救援者費用 最高200万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 最高20万円
国内旅行保険
(利用付帯)
死亡・後遺傷害 最高1,000万円
入院費用 5,000円/1日
手術費用
通院費用 3,000円/1日
ショッピング保険 -
その他 紛失・盗難補償

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

楽天のコラム

Tポイントを楽天ポイントに移行

Tポイントを楽天ポイントに移行したい。すごく簡単な方法があった

アメックスのコラム

アメックスカードでのホテル予約が今なら5,000円OFF

アメックスカードでのホテル予約が今なら5,000円OFF

航空系のコラム

バニラエアが「わくわくバニラSALE

バニラエアが「わくわくバニラSALE!」を開始 奄美大島だ!

飲食系のコラム

楽びんで松屋の牛丼が宅配可能に

松屋の牛丼が宅配で届くようになりました

ポイントのコラム

期間限定Tポイントの使い道

期間限定Tポイントの使い道ってどうしてる?ファミマは使えないし。

まとめのコラム

おすすめクレジットカードとは?

2018年度版。おすすめのクレジットカードとは?