ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

満足ポイント 4.0

年会費無料
還元率0.5%
ETC無料

最大2,900マイル相当がもらえる!!

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)のおすすめポイント

1.ソラチカカードのまとめ

「ソラチカカード」は、名前のとおり、「空」と「地下」でマイルが貯まり、「ANAカード」「東京メトロ(To Me CARD、PASMO)」と「JCB」が一体となったクレジットカードです。

マイルの貯まり方は3種類で、「ショッピング」「飛行機の搭乗」「東京メトロ」の3つで、それぞれマイルが貯まります。陸マイルを貯めるのに、かなり便利なクレジットカードといえます。

ソラチカカードで1番重要なことは、「エクストリームカード」との併用でマイルを一気に増やすの1点です。この増やし方は「ソラチカカード」でしか出来ません。

PASMO定期券は、ソラチカカードと一体化になっているので、カードの枚数が減り、非常に便利になる。搭載可能な定期券は、東京メトロ、東急電鉄、東武鉄道、京急電鉄、相模鉄道になります。

2.入会マイルと毎年継続マイルでそれぞれ1,000マイルのボーナスゲット

「ソラチカカード」は入会時に「入会マイル」として1,000マイル。毎年継続すると「毎年継続マイル」として1,000マイルもらえます。

3.「ソラチカカード」のボーナスマイル表

どちらかというと、陸をからめてマイルを貯めるカードといえます。

項目ボーナスマイル
入会マイル1,000マイル
毎年継続マイル1,000マイル
フライトマイル区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%
年会費2,000円(税別) 初年度無料

4.OkiDokiポイントの貯まり方を見てみる

カード利用1,000円につき、OkiDokiポイントが1ポイント貯まります。

【OkiDokiポイントをANAマイルに移行する】

JCBは、マイル移行の名称を「マイル自動移行コース」と「マルチポイントコース」という名称で分けております。

「マイル自動移行コース」→毎月自動でマイルに移行します。
「マルチポイントコース」→手動で自分の好きな時にマイルに移行します。

「10マイルコース」に比べて「5マイルコース」は移行されるとマイルが半分になります。
マイルを貯めたい人は、マイル移行手数料が年間5,000円(税別)かかりますが、「10マイルコース」をおすすめいたします。この辺りはANA JCB一般カードと同じになります。

コース名称移行レート移行手数料
マイル自動移行コース
5マイル
Oki Dokiポイント 1ポイント=5マイル無料
マイル自動移行コース
10マイル
Oki Dokiポイント 1ポイント=10マイル5,000円(年間/税別)
マルチポイントコース
5マイル
Oki Dokiポイント 1ポイント=5マイル無料
マルチポイントコース
10マイル
Oki Dokiポイント 1ポイント=10マイル5,000円(年間/税別)

Oki Dokiポイントは2年間有効なので、「マルチポイントコース 10マイル」にしておいて、2年に1回手動で移行をすれば、5,000円(税別)ですみます。くれぐれも忘れないようにしてください。

5.東京メトロのポイントの貯まり方を見てみる

【乗車ポイント】

メトロポイントPlus(乗車ポイント)に登録すると、1回の乗車につき、ポイントが貯まります。
(定期券区間は対象外)

東京メトロ 1回の乗車で
平日5メトロポイント
土日祝日15メトロポイント

【電子マネーポイント】

メトロポイントPlus加盟店でPASMO電子マネーを利用すると、メトロポイントが貯まります。

店舗で利用
200円につき
1メトロポイント
自販機で利用
100円につき
1メトロポイント

【PASMOオートチャージサービス】

PASMOを改札機にタッチするだけで自動的にチャージ(入金)されて、「Oki Dokiポイント」が貯まります。

PASMOにオートチャージが発生すると
1,000円に付きOkiDokiポイントが1ポイント = 10マイル

【東京メトロ定期券を購入すると、ポイントがダブルで貯まる】

クレジット決済で定期券を購入すると、メトロポイントとOkiDokiポイントがダブルで貯まります。

メトロポイント
1,000円に付き5ポイント
 両方のポイントが貯まる
OkiDokiポイント
1,000円に付き1ポイント

例えば、新宿御苑前 ⇒ 大手町の通勤定期6か月分を購入した場合

新宿御苑前 ⇒ 大手町の定期代は39,530円

メトロポイント
197ポイント
 両方のポイントが貯まる
OkiDokiポイント
39ポイント

39,530円÷1,000円×5ポイント=197 メトロポイント獲得。
39,530円÷1,000円×1ポイント=39 OkiDokiポイント獲得。

【メトロポイントモール経由でポイントを獲得できる】

メトロポイントモールは、東京メトロが運営するモールで、To Me CARD会員であれば、無料で使うことが出来ます。

貯めたメトロポイントは1ポイント = 1円でPASMOにチャージする事が出来ます。

メトロポイントは、目的のショップに行く前にメトロポイントモールを経由するだけでポイントが貯まるシステムになっています。

6.メトロポイントとANAマイルの相互交換が可能

ソラチカカードはポイントの相互交換が可能です。

メトロポイント⇔ANAマイル⇔Oki Dokiポイントの交換率は以下になります。

メトロポイントとANAマイルの交換比率表
ANA
10,000マイル
10,000
メトロポイント
100メトロポイント90マイル
1 Oki Dokiポイント1~10マイル
1 Oki Dokiポイント5メトロポイント

7.エクストリームカードを併用してANAマイルをさらに稼ぐ!

さらにANAマイルを追加で稼ぐ場合に使う方法として、「エクストリームカード」を使う手があります。「エクストリームカード」は株式会社ジャックスが発行している、最大還元率が1.5%の優れたクレジットカードです。

「ソラチカカード」と関係があるの?と思うかもしれませんが、実はあります。このカードは、「ソラチカカード」と直接関係ないのですが、「メトロポイント」に変換する際にすごく大きなパワーを発揮します。そのためのクレジットカードになります。

「エクストリームカード」とは?

「エクストリームカード」は1,000円で10ポイント貯まります。ポイントは2,000ポイント以上で交換できます。まず貯まった「エクストリームポイント」を「Gポイント」と交換します。

Gポイントとは?

Gポイントは、ポイント交換したり。ネットショッピングで貯まったポイントをマイル・電子マネー等に使える便利な共通ポイントになります。ハブ空港みたいな役割とお考え下さい。

エクストリームカードポイントをANAマイルに変換する手順になります。

手順1エクストリームカードポイント→Gポイントに交換。2,000ポイント→3,000Gポイント
手順2Gポイント→メトロポイントに交換。3,000Gポイント→3,000メトロポイント(等価交換)
手順3メトロポイント→ANAマイルに交換。3,000メトロポイント→2,700マイル

Gポイントを間に挟むことによって、最終的なANAマイルへの変換率が大幅に上がることになります。

普通にANAマイルに交換するより、700マイル得をしている計算になります。

8.ANAカード共通、その他のおトクなサービス

【家族間のマイルを合算して利用可能】

すでにお持ちの家族のマイルを合算して特典に交換できる「ANAカードファミリーマイル」(無料)。家族ひとりのマイルでは特典交換できなくても家族みんなのマイルを合わせれば、あっという間に特典航空券などを手に入れられます。

【ANAカードマイルプラス加盟店】

「ANAカードマイルプラス」の対象商品や店舗で使うと普段のマイルとは別に、100円につき1マイルまたは200円につき1マイルが加算されます。(全国の加盟店一覧はコチラから)

【ビジネスきっぷ】

・ご搭乗日当日まで予約・変更可能
・片道2回でも往復でも使える
・マイルが100%貯まる
・国内線全路線でご利用OK

「ビジネスきっぷ」はこんなに安くなる!
 ビジネスきっぷ割引率
東京(羽田)→大阪(伊丹・関西・神戸)15,950円最大43%
大阪(伊丹・関西・神戸)→札幌(千歳)40,950円最大43%

※2015年9月1日~10月24日ご搭乗分

・航空券のスムーズ予約
・国内線・国際線の機内販売が10%割引
・空港内店舗「ANA FESTA」で10%割引
・成田空港でのパーキング割引
・「ANAショッピング A-style」で10%割引
・ANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANAワンダーアースで5%割引
・ANAビジネスソリューション公開講座の受講料が15%割引
・IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス(ホテルリスト参照)
・国内)ニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、オリックスレンタカーが5%割引
・海外)ハーツレンタカーを5~20%割引
・各種チケット優待販売、イベントのご案内
・カラオケ「シダックス」の法人・団体会員サービスを適用

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上で学生の方。 
審査・発行 約1週間
年会費(本人) 初年度 無料
2年目以降 2,000円(税別)
年会費(家族カード) 初年度 1,000円(税別)
2年目以降 1,000円(税別)
限度額 ショッピング 限度額 個別に設定
キャッシング 限度額 個別に設定
ETCカード 無料
締日 / 支払日 毎月15日締め/翌月10日払い
支払い方法 1回払い/2回払い/分割払い/リボ払い/ボーナス一括払い
国際ブランド
  • JCB

追加できるカード

追加カード ETCカード
家族カード

電子マネー

  • QUICPay
  • PiTaPa
  • PASMO
  • ANA QUICPay+nanaco

ポイントプログラム

ポイント還元方法 ・OkiDokiポイント…JCBギフトカード、他社ポイントへ移行(ドコモポイント、楽天スーパーポイント、Tポイント等)、メトロポイントやANAマイルへ移行、キャッシュバック
・メトロポイント…PASMOチャージ、ANAマイルへ移行等
・ANAマイレージ…メトロポイントへ移行
ポイント付与率 ・OkiDokiポイント:一般加盟店利用…1,000円=1ポイント
・メトロポイント:定期券購入時…1,000円=5ポイント、乗車ポイント平日5ポイント、休日15ポイント
・ANAマイレージ:区間マイル+10%ボーナスマイルor区間マイル
ポイント還元率 ・OkiDokiポイント…0.5%
・メトロポイント…5.0%
・ANAマイレージ…1.0%
ポイント有効期限 ・OkiDokiポイント…2年間
・メトロポイント…13~24カ月(獲得月から翌々年の3月末日まで) 
・ANAマイレージ…2年間

マイレージ

マイレージ移行先 ANA
マイル付与率 5マイルコース 1ポイント→5マイル(1,000円=1P=5マイル)
10マイルコース 1ポイント→10マイル(1,000円=1P=10マイル)
マイル還元率 5マイルコース 1%~1.12%(1マイルの価値を2円と想定)
10マイルコース 2%~2.12%(1マイルの価値を2円と想定)
マイレージ移行手数料 5マイルコース 無料
10マイルコース 5,000円(税別)

付帯保険 

海外旅行保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高1,000万円
傷害治療費用 -
疾病治療費用 -
救援者費用 最高100万円
賠償責任 -
携行品損害 -
国内旅行保険 死亡・後遺傷害 -
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
国内航空保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高1,000万円
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
ショッピング保険 最高100万円/90日間(自己負担額10,000円 海外での利用が対象)
その他 ・「JCBでe安心」制度
・紛失・盗難補償
・ANAカード会員専用の便利でおトクな割引運賃「ビジネスきっぷ」を利用可能
・ANA国内線・国際線機内販売10%引き
・空港内店舗「ANA FESTA」で10%引き
・IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス
・ANA国内ツアー(ANAスカイホリデー)、ANA海外ツアー(ANAハローツアー・ANAワンダーアース)商品5%引き 
・ショッピングサイト「ANAショッピング A-style」で7%引き

おすすめ比較特集