三井住友ビジネスカード プラチナ

満足ポイント 4.0

年会費50,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料

今なら8,000円分のVJAギフトカードをプレゼント!

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三井住友ビジネスカード プラチナのおすすめポイント

特徴と年会費

三井住友カードの中で最上級法人カードになります。「三井住友ビジネスカード ゴールド」の上級カードになり、年会費は1枚目が(社長のみ)50,000円(税別)で、2枚目以降は1名に付き5,000円(税別)がかかります。ETCカードは初年度年会費無料で翌年度から500円(税別)がかかりますが、年1回以上の利用で無料になります。

法人カードなのにポイントが貯まるのが特徴になります。法人の場合、経費をカードを使う機会も多く、知らない間にかなりのポイントが貯まる事になります。国際ブランドは、VISA、MasterCardからの選択になります。

カード使用者は20名以下が目安で、利用枠は上限500万円となっており、国内・海外旅行傷害保険は最高1億円付いています。

このカードは法人最上級だけあって「プラチナグルメクーポン」「コンシェルジュデスク」「プライオリティパス」などのサービスが付いています。

ポイントプログラムは「ワールドプレゼント」

ポイントプログラムは「ワールドプレゼント」で有効期限は2年間。カードの利用1,000円で1ポイントになります。「三井住友ビジネスカード クラシック」より効率が良く、1,000ポイントでVJAギフトカード(5,000円分)と交換が可能で還元率は0.5%となります。

ココイコ!でポイント3倍狙い

リアル店舗でメリットのある「ココイコ!」サービスですが、どういったサービスなのか?

簡単にいいますと、WEBサイトココイコ!で行きたい店を見つけて、「エントリーした後に」実際の店舗に来店して「三井住友のカード」で決済することでポイントキャシュバックを受け取る事が出来るサービスになります。平均してポイントは3倍が多いので、どうせ買うのならエントリーしておいて損はありません。

これは、以前の「お店でショッピング」サービスがリニューアルされたもので、これまでのポイントに加え、キャッシュバックの特典が選べるようになったものになります。

「ココイコ!の利用対象カードは、三井住友のプロパーカードで、三井住友カードのVpass会員なら誰でも使うことが出来ます。PC、スマホのどちらでも使えますので、出先からでもエントリー可能になります。

ワールドプレゼント対象外カードの方の特典はキャッシュバックのみになります。
一部の法人カードなどサービス利用対象外のカードがあります。
ココイコ!の利用にはVpassへのログインが必要になります。

「ココイコ!の利用の流れはこんな感じで簡単

「ココイコ!の利用の流れはこんな感じで簡単!

「ココイコ!」を利用するには簡単な仕組みになっています。

1.「ココイコ!」にログインをします

2.行きたい店を探してエントリーをします

3.エントリーの有効期限内(14日間)に、エントリーをしたカードで買い物をします

4.以上で、特典をゲットする事が出来ます。

エントリーするだけなので、三井住友のカードを持っているのなら、買う前にエントリーは必須です。スマホにも対応しているので、最悪は店の中でもエントリーが可能です。

エントリーの回数に制限はないので、何回でも利用できるのと、エントリーをしても買わなくても良いのでデメリットは特にありません

対象となる店舗とポイントなどの特典一覧

気になる店舗リストですが、2016年8月現在で、30ブランド1,300店舗以上が登録されています。1部ですが一覧にまとめました。

カテゴリ 店舗名 ポイント キャッシュバック
ショッピングモール 三井アウトレット 3倍 1%
渋谷ヒカリエ
ShinQs
3倍 3倍
ルクア大阪 2倍 0.5%
ファッション 大きいサイズの店
フォーエル
10倍 4.5%
洋服の青山 6倍 2.5%
エフワン 3倍 1%
エクセル 3倍 1%
フィットハウス 3倍 1%
百貨店 大丸 3倍 1%
松坂屋 3倍 1%
小田急 3倍 1%
京急 3倍 1%
 阪急メンズ東京 3倍 1%
グルメ 七輪焼肉 安安 2倍 0.5%
伊達の牛たん本舗 2倍 0.5%
生活雑貨 東急ハンズ 3倍 なし
エンタメ カラオケの鉄人 18倍 8.5%
 ビッグエコー 2倍 0.5%

表に掲載している店舗は一部になります。対象店舗は変更する場合もあります。

空港ラウンジが無料

三井住友ビジネスカード ゴールド 空港ラウンジが無料利用

国内28の空港でラウンジが無料で使え、さらに同伴者も1名無料になります。普通は同伴者は約1,000円くらい料金がかかります。空港ラウンジでは、ソファーで待ち時間をつぶす事が出来て、以下のサービスが無料利用できます。

  • ソフトドリンク
  • 新聞雑誌の閲覧
  • 無線LAN環境

逆に有料サービスとして「アルコール」「コピー・FAX」「シャワー」「マッサージ」などがあります。シャワーはたいてい1個しかなく、1人が30分くらい使う設定をしているので急いでいる時はラウンジに着いてすぐに予約しておくのをおすすめいたします。空港ラウンジのシャワールームはホテル並みにキレイのが普通です。

プライオリティパスが付いて来る

プライオリティパス

世界900箇所のラウンジで使える「プライオリティパス」のプレステージ会員が付いてきます。これは日本国内であるような普通のラウンジではなく、ファーストクラス、ビジネスクラスの人が利用できる「航空系ラウンジ」と同じ、内容として、もしくはそれ以上のラウンジで、食事・飲み物はアルコールも無料で、シャワーなども無料で使えます。

「三井住友ビジネスカード プラチナ」があると、無料で使えるサービスですが、本来はプレステージ会員の年会費は日本円で50,000円くらいする大変高価な会員料金になります。「プライオリティパス」が付いて来るというだけで「三井住友ビジネスカード プラチナ」の年会費が回収できます。

プラチナグルメクーポン

全国で約100店舗ある、一流レストランで食事をした場合に、1名分が無料になります(飲み物は除外)。実際のコースメニューは1人で1万円以上する店舗ばかりなので、数回使うだけで「三井住友ビジネスカード プラチナ」の元が取れます。各レストランは半年に1回の利用になります。このサービスを何回も使いたい場合は利用する店舗を変えれば、何回でもいろいろ楽しむことが出来ます。

【対象店舗例】

エリア 店舗名 ジャンル
銀座 サバティーニ・ディ・フィレンツェ 東京店 イタリア料理
みなとみらい Grandciar 葉山庵 フランス料理
名古屋 炭焼あしべ 炭焼ステーキ
北新地 旬喰 桔梗 日本料理
福岡 ラ・ロシェル福岡 フランス料理

コンシェルジュデスク

年中無休、24時間対応でコンシェルジュデスクが対応してくれます。一般カードは9~17時とかが普通ですので、このVIP感の対応は安心と安定感があります。

どのような事をしてくれるのか気になりますが、以下のような事がコンシェルジュデスクで可能になります。状況に応じてもう少し細かい内容でも可能のようです。

  • 航空券・JR特急券の予約
  • ホテルの予約
  • レストランの予約案内
  • 高級車を含むレンタカーの予約
  • 海外の買い物情報の提供(店の場所案内等)
  • オペラ・バレエ・演劇・コンサート・美術館などの案内
  • ゴルフコースの情報提供

プラスEXサービスが利用できる

プラスEXサービス

Photo by Fredrik Rubensson

「プラスEXサービス」は、JR東海が提供しているサービスで「チケット不要」など非常に便利なサービスです。三井住友ビジネスカードの場合、これを利用する事が出来ます。

  • サービス区間は東京~新大阪間
  • チケットレスで乗車もスムーズ
  • ネット予約が可能
  • スマホからも予約が可能
  • 予約の変更は、何度でも手数料無料!
  • 一年中会員価格で利用可能
  • 支払いは手持ちの三井住友ビジネスカードでOK

経費削減のビジネスサポートパック

「三井住友ビジネスカード」には、ビジネスシーンで役立つサービスがパッケージ化されており、入会金・年会費などが無料で利用できます。

オフィス用品デリバリーサービス】(アスクル)
・注文の商品は、当日または翌日にお届け

【国際エクスプレス輸送割引サービス】(DHLジャパン)
・DHLでの日本からの輸出の場合、優待価格で利用が出来ます

【レンタカー優待サービス】(日産/タイムズ)
・お得価格で営業車を使うことが出来ます

【引越割引サービス】(アートコーポレーション)
・引越し基本料金(車両費+人件費)20%割引
・ダンボール最大30箱サービス

福利厚生総合パッケージ「ベネフィット・ステーション」

「ベネフィット・ステーション」が使える

月額320円(税別)/名、という特別料金で、福利厚生の優待サービスが使い放題になります。

  • 月額320円(税別)で使い放題
  • 約900,000の優待サービスを使い放題
  • 会費は損金扱いが可能
  • サービスに地域格差なし
  • 人材確保などにも有効なサービス

国内・海外旅行傷害保険は最高1億円とショッピング補償

最高1億円の海外旅行傷害保険が付いています。国内は利用付帯が条件、海外はカード利用をする事で最高補償額が変わります。

また、ショッピング補償として「三井住友ビジネスカード」で購入した商品の破損・盗難による損害を、購入日および購入日の翌日から90日間補償してくれます。年間500万円までで海外のみ対象。

三井住友ビジネスカード プラチナの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 法人のみを対象(カード使用者は20名以下が目安となります)
審査・発行 約3週間
年会費(本人) 初年度 使用者1名:50,000円(税別)
2名から1名につき5,000円(税別)
2年目以降 使用者1名:50,000円(税別)
2名から1名につき5,000円(税別)
年会費(家族カード) 初年度 -
2年目以降 -
限度額 ショッピング 原則150万円~500万円(1回払いでの利用となります)
キャッシング 0~30万円(海外キャッシュサービスのみ)
ETCカード 無料
締日 / 支払日 15日締め/翌月10日払い または、月末締め/翌月26日払い(選択可能)
支払い方法 口座振替
国際ブランド
  • VISA
  • Master Card

追加できるカード

追加カード ETCカード(法人用)
使用者カード

電子マネー

ポイントプログラム

ポイント還元方法 VJAギフトカードと交換、200ポイントから景品交換、ポイント移行(Tポイント、Pontaポイント、Gポイント、楽天スーパーポイント、dポイント、auポイント、ベルメゾン・ポイント、)、電子マネーに移行(nanacoポイント、WAONポイント、楽天Edy、Suicaポイント、PiTaPa)、ANAマイル移行、キャッシュバック
ポイント付与率 1,000=1ポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 4年間

マイレージ

マイレージ移行先 ANA、シンガポール航空、アリタリア航空
マイル付与率 100ポイント→300マイル(1,000円=1ポイント=3マイル)
マイル還元率 0.3%
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 無料

付帯保険 

海外旅行保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高1億円
傷害治療費用 最高500万円
疾病治療費用 最高500万円
救援者費用 最高1,000万円
賠償責任 最高1億円
携行品損害 最高100万円(自己負担額3,000円)1旅行中かつ1年間の限度額
国内旅行保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高1億円
入院費用 5,000円/1日
手術費用 最高20万円
通院費用 2,000円/1日
航空便遅延保険
(国内:利用付帯/海外:自動付帯)
乗継遅延費用(宿泊料・食事代) 2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用(食事代のみ) 2万円
手荷物遅延費用 2万円
手荷物紛失費用 4万円
ショッピング保険 年間500万円/90日間(自己負担額:1事故につき3,000円)※国内・海外での利用が対象
その他 ・紛失・盗難補償
・プライオリティパス…世界600ヶ所以上の空港VIPラウンジを無料で利用可能
・空港ラウンジサービス…国内主要の空港ラウンジが無料
・プラチナホテルズ…国内約40のホテルと約10の旅館のお部屋もしくはお料理のアップグレード、優待料金で利用可能
・コンシェルジュサービス…24時間・年中無休対応のトラベルアシスタンス

<VISA特典>
・Visaプラチナクラブ…国内外の旅館・ホテルが優待・特典や会員優待価格で利用可能
・Visaプラチナトラベル…海外パッケージ旅行などが会員優待価格で利用可能
・Visaプラチナ空港宅配…国際線のフライトの際、優待価格で荷物を宅配
・Visaゴールド海外WiFiレンタル…優待価格で海外モバイルWiFiルーターをレンタル可能
・Visaプラチナゴルフ…国内外の名門コースを会員優待価格でプレー出来ます。

<Master Card特典>
・国際線手荷物無料宅配…自宅と空港の間を、往復で国際線手荷物を2個まで無料宅配
・空港クローク優待サービス…クロークサービスを通常料金より10%OFF
・海外用携帯電話・WiFiレンタルサービス…海外で利用出来る携帯電話とWiFiルーターを優待価格で利用可能
・ゴールドトラベルサービス…全国の高級ホテル・高級旅館900施設を利用可能
・会員制ゴルフ

おすすめ比較特集