ラグジュアリーカード

満足ポイント 4.9

年会費50,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ラグジュアリーカードのおすすめポイント

特徴と年会費

今回紹介するカードはハイステータスカードの「ラグジュアリーカード」です。

年会費は50,000円(税別)で富裕層向けのクレジットカードになります。家族カードは15,000円(税別)とこれも高く、国際ブランドはMasterCardのみになります。

ラグジュアリーカードは聞きなれないカード名ですが、2008年にアメリカで生まれた富裕層向けのカードで日本では日本法人の「Black Card I株式会社」が取り扱っています。券種は3枚で、今回紹介するのはチタンカードになります。

ラグジュアリーカードは全部で3種類

  • チタンカード
  • ブラックカード
  • ゴールドカード

チタンカードが一番年会費も安く、ゴールドカードがいわゆるブラックカードになります。このカードの最大の特徴はカード自体が金属プレートで、床に落とすと「カシャン」と音がします。

レストランでこれを出すと普通のクレジットカードより重さがあるので、店員さんが一瞬とまどうかもしれませんが、一度やってみたいものです。

還元率とポイント

ポイント還元率は1,000円につき1ポイントで1ポイント5円相当ですのでポイントは還元率0.5%になります。海外での利用はポイントが2倍になるので還元率は1.0%になります。

さらに年間100万円以上の利用で、国内で最大1.5倍のポイントが獲得できます。

交換賞品一例になります

  • Amazonギフト券 600ポイント→3,000円分
  • JCBギフトカード 650ポイント→3,000円分
  • フィラディスワインお買い物券1,000pt→11,000円分

ポイントをマイルに移行

ANA、JAL、ハワイアン航空のマイルに1ポイント→3マイルとして交換ができます。マイルへの移行手数料は無料です。

ラグジュアリーカードというだけあって、マイルに移行すると交換率が高いの?と思いますが、JCBカードのOki Dokiポイントでも「1ポイント→3マイル」なので変わりはありません。※JAL、ANA共通。

プライオリティ・パス

 

世界中1,000以上の空港ラウンジサービスを無料で利用できます。しかもプレステージ会員なので本来は年会費399ドル(約43,000円)が無制限で使えることになります。

よく海外に行く人は、これで年会費の元が取れます。

カード名 年会費 会員利用料 同伴者料金
プレステージ会員 399ドル 無料 27ドル
スタンダードプラス会員 249ドル 27ドル
(10回まで無料)
27ドル
スタンダード会員 99ドル 27ドル 27ドル

プライオリティ・パスがあれば何がいいの?になるのですが、ラウンジ内で、簡単な食事やドリンク・お酒が無料で飲めます。

提供する航空会社によって、簡単な所と、わりとしっかりした食事を食べれるところの差があるようです。

国内空港ラウンジの無料利用

日本国内と韓国、ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用できます。同伴者1名様まで無料です。そもそも旅行に行くときは、夫婦やカップルなど2名が多いので同伴者1名まで無料は助かります。

同伴者1名が無料で行けるクレジットカードは数えるほどしかありませんので、貴重なカードといえます。

国際線手荷物宅配無料

国際線の出発・帰国時の手荷物最大3個まで無料で宅配してくれます。割引きではなく「無料」です。割引きなら良くありますが無料はなかなかありません。3個までいけるので、ほぼ手ぶらで行くことが出来ます。

対象空港:成田空港、羽田空港国際線ターミナル、関西国際空港、中部国際空港。

海外手荷物配達サービス

自宅から海外のホテルに直接スーツケースやゴルフバッグが発送できます。身の回りの必要なバッグだけを持って空港に行って、ホテルに到着すると荷物が届いている仕組みなので空港から直接観光や仕事に行くことが出来ます。また空港内で荷物を待つ必要もないので便利です。

コンシェルジュサービス

コンシェルジュサービスは、このクラスのクレジットカードになれば当然付いてきます。365日24時間対応で下記のことをしてくれます。

コンシェルジュサービスの内容

  • 有名レストランの予約(海外含)
  • ホテルの予約
  • 航空チケットの手配
  • 旅行の手配
  • ゴルフ場の予約
  • 花の手配
  • 国内・海外のコンサートの手配
  • ミュージカルの手配
  • ワインなど商品の探索や購入

カード会社にもよりますが、コンシェルジュサービスは多少の無理も聞いてくれます。「銀座辺りで和食のおいしい個室のあるお店を探してほしい」などでも十分に通ります。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュデスクは直接オペレーターに繋がるのも魅力です。自動音声だと「もいっか」と電話を切ってしまいますので。

ラグジュアリーカードは、メール対応もしていますので、電話が面倒な人には重宝します。電話の場合は電話を切った後に、教えてもらった内容を自分でメモをしないと忘れますが、メールの場合はログが残るので出先でそのままメールを見て使う事が出来ます。

海外旅行傷害保険は最高1.2億円

海外旅行傷害保険は利用付帯で業界トップクラス最高1.2億円、国内旅行傷害保険も利用付帯の場合、最高1億円の補償になります。

ラグジュアリーカードの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 20歳以上の方(学生不可)
審査・発行 公式サイト参照
年会費(本人) 初年度 50,000円(税別)
2年目以降 50,000円(税別)
年会費(家族カード) 初年度 15,000円(税別)
2年目以降 15,000円(税別)
限度額 ショッピング 限度額 個別に設定
キャッシング 限度額 10~100万円
ETCカード 無料
締日 / 支払日 毎月5日締め/当月27日払い
支払い方法 1回払い/2回払い/リボ払い/ボーナス一括/分割払い
国際ブランド
  • Master Card

追加できるカード

追加カード 家族カード
ETCカード

電子マネー

ポイントプログラム

ポイント還元方法 Amazonギフト券、JCBギフトカード、フィラディスワインお買い物券、マイル移行等
ポイント付与率 ・国内利用:1,000円=1P
・海外利用:1,000円=2P
・年間100万円以上利用→2,000円=3Pのボーナスポイント付与
ポイント還元率 ・国内利用:0.5%
・海外利用:1.0%
・年間100万円以上利用:0.75%
ポイント有効期限 最大5年間

マイレージ

マイレージ移行先 JAL ANA
マイル付与率 1ポイント=3マイル(JAL:年間15,000マイルまで交換可能 ANAはポイント交換に上限なし)
マイル還元率 0.45%(1,000円=1.5P=4.5マイル)
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 無料

付帯保険

海外旅行保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高1億2,000万円
傷害治療費用 -
疾病治療費用 -
救援者費用 -
賠償責任 -
携行品損害 -
国内旅行保険
(利用付帯)
死亡・後遺傷害 最高1億円
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
ショッピング保険 最高300万円/90日間
その他 ・航空機遅延保険
・海外手荷物配達サービス
・グローバル・ラグジュアリーホテル優待
・プライオリティ・パス
・国内空港ラウンジ
・国際線手荷物宅配無料
・空港リムジン・トラベルクレジット

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

楽天のコラム

Tポイントを楽天ポイントに移行

Tポイントを楽天ポイントに移行したい。すごく簡単な方法があった

アメックスのコラム

アメックスカードでのホテル予約が今なら5,000円OFF

アメックスカードでのホテル予約が今なら5,000円OFF

航空系のコラム

バニラエアが「わくわくバニラSALE

バニラエアが「わくわくバニラSALE!」を開始 奄美大島だ!

飲食系のコラム

楽びんで松屋の牛丼が宅配可能に

松屋の牛丼が宅配で届くようになりました

ポイントのコラム

期間限定Tポイントの使い道

期間限定Tポイントの使い道ってどうしてる?ファミマは使えないし。

まとめのコラム

おすすめクレジットカードとは?

2018年度版。おすすめのクレジットカードとは?