ビューゴールドプラスカード

満足ポイント 4.6

年会費10,000円(税別)
還元率0.5%~1.5%
ETC無料

今なら最大7,000円相当のポイントプレゼント!

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ビューゴールドプラスカードのおすすめポイント

【キャンペーンは2017年4月30日まで】

①オートチャージ3,000円以上利用で500円相当プレゼント!
②携帯電話の支払いで1,000円相当プレゼント!

③家族カード入会で1,000円相当プレゼント!
④上記①②を除くカード利用が15万円以上で4,500円相当プレゼント!

特徴と年会費

このカードは、「ビュー・スイカ カード」の上位カードになります。年会費は10,800円(税込)で、家族カードの年会費は1枚目が無料、2枚目以降は3,240円(税込)になります。ETCカードは無料となります。

基本のポイントシステムは、「ビュー・スイカ カード」と同じで、「VIEWプラス」商品の購入や定期券の購入、オートチャージでのポイント3倍になります。

「ビュー・スイカ カード」と違う点は、年間の利用額に応じて「ビューゴールドボーナス」がもらえたり、「新幹線グリーン車利用券」や「普通列車のグリーン車利用券」、さらにはこだわりの「紀伊国屋特選デリカテッセン」などがもらえたりします。

また、ゴールドカードになりますので、国内主要空港のラウンジが使えるようになります。実は、これらの商品やサービスだけで、年会費の10,800円(税込)がペイ出来ます。

時間待ちで東京駅構内のラウンジが使える点など、新幹線で出張に行く機会が多い人には、最高のクレジットカードといえます。年会費が10,800円(税込)としては、サービス内容や特典に実際に使えるモノが多く、かなり充実しています。

「ビュースイカ」とサービスを比較してみる

「ビュー・スイカカード」と「ビューゴールドプラスカード」を比較してみます。さすがゴールドカードだけに、基本サービスにかなり上乗せがされます。

  ビュー・スイカ ビューゴールドプラス
VIEWプラスポイント3倍
オートチャージ
Suica電子マネー
定期券機能
ビューゴールド
ポイントサービス
×
空港ラウンジサービス ×
空港手荷物サービス ×
入会特典/利用特典 ×
東京駅
ビューゴールドラウンジ
×
ステーションプラス ×
ファミリースマイル ×
海外旅行傷害保険 最高500万円 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 最高1,000万円 最高5,000万円
ショッピング
プロテクション
× 年間300万円
賠償責任 × 3,000万円
携行品損害 × 20万円
救援者費用 × 100万円

「ビューゴールドボーナス」でさらにポイント増加!

「ビューゴールドプラスカード」だけにある特典になりますが、通常のポイントとは別に「年間の利用額」に応じて別途ボーナスポイントがもらえます。

ステージ名 年間利用額 もらえる相当額
Gボーナス70 70万円以上 5,000円
Gボーナス100 100万円以上 8,500円
Gボーナス150 150万円以上 14,000円
Gボーナス200 200万円以上 20,500円

年会費は10,800円(税込)かかりますが、年間100万以上のカード利用の場合、それだけで年会費は実質無料となります。

さらに、グリーン車利用券やいろいろな特典、「東京駅ビューゴールドラウンジ」が利用できる付加価値を考えると、こちらのカードの方がおトクといえます。

グリーン車券が毎年もらえる

新規入会でカードを作って、初年度年会費が引き落とされますと、「8つのコースから選べる素晴らしい特典」がハガキで届きます。

さらに1年間のカード利用が100万円以上あると、その翌年ももらうことが出来ます。

特典コース一覧
ビューゴールドプラスカード 入会特典 新幹線・特急グリーン車利用券&普通列車グリーン車利用券(各2枚)
ビューゴールドプラスカード 利用特典 普通列車グリーン車利用券10枚
ビューゴールドプラスカード 利用特典 普通列車グリーン車利用券6枚&JR東日本新幹線車内販売コーヒー無料券7枚
ビューゴールドプラスカード 入会特典 東京ステーションホテル スイーツセット ペア利用券
ビューゴールドプラスカード 入会特典 紀ノ国屋特選デリカテッセン詰合せ
ビューゴールドプラスカード 入会特典 JR東日本東北総合サービス復興応援ギフト
ビューゴールドプラスカード 入会特典 ベックスコーヒーショップ&ベッカーズ コーヒーチケット25枚
ビューゴールドプラスカード 入会特典 ジェクサー・フィットネスクラブ施設利用券2枚(レンタル付)

優待が受けれる「ステーションプラス」と「ファミリースマイル」

「ビューゴールドプラスカード」を保有していると、JR東日本グループや提携店で優待サービスが受けれます。

本人と家族会員が対象のJR東日本の駅や駅周辺で使える「ステーションプラス」と、本人と家族会員と同伴者も対象の「ファミリースマイル」があります。

ジャンル 店舗 優待内容
飲食 東京駅グランボーナス 東京駅周辺の対象施設で年間利用額5万円ごとに3,000円分の施設利用券をプレゼント。
ベックスコーヒーショップ・ベッカーズ ドリンク無料サイズアップ
東京駅八重洲北口 北町ダイニング内6店舗 15時以降の入店時にカード提示で5~10%割引
日本レストランエンタプライズ(為御菜、繁乃井) 利用額1,500円以上で10%割引
「楽蔵」などのダイニング店舗 飲食代10%割引(ランチは50円引き)
健康中華 青蓮 17時以降、1組4,000円以上利用で1,000円割引
ホテル 「JR東日本ホテルズ」(メトロポリタンホテルズ、ホテルメッツ、ホテルニューグランドなど) 「JR東日本ホテルズ」対象施設での、
宿泊および直営レストラン・バーの年間利用額10万円ごとに、ビューカードで5,000円。
ビューゴールドプラスカードで7,000円分のホテル利用券をプレゼント
「JR東日本ホテルズ」(メトロポリタンホテルズ、ホテルメッツ、ホテルニューグランドなど) ・宿泊基本料金が最大20%割引
・直営レストラン・バー 基本料金最大10%割引
・レイトチェックアウト(12時まで延長)
ホテルファミリーオ、ホテルフォルクローロ 1泊朝食付、1名様につき5,000円~5,500円
JRホテルグループ 宿泊料金が10%割引
東急ホテルズ 宿泊料金が10%割引
レンタカー 駅レンタカー
ジェイアール東日本レンタリース
レンタカー基本料金20%割引
リラクゼーション リラクゼ 施術料割引
タイムズ スパ・レスタ 優待料金
美術館 東京ステーションギャラリー 入館料を100円割引
スポーツ ジェクサー・フィットネスクラブ 入会金および事務手数料無料
GALA湯沢スキー場 場内1日リフト券20%割引
場内2日リフト券10%割引
レインボーカントリー倶楽部 プレー料金5%割引
セキュリティサービス 短期ホームセキュリティ「留守宅ガード」 レンタル料金の10%割引
ホームセキュリティ「ファミリーガードアイ」  CSP特別価格より10,000円相当割引
 シニア向け見守りサービス「見守りハピネス」  契約期間中は300円割引
家事サポート「ユアライフ」 1年に1回まで2,000円割引
引越 サカイ引越センター 引越基本料金25%割引
ダンボール最大50枚サービス
アート引越センター 引越基本料金20%割引
ダンボール最大50枚サービス
ジェイアール東日本物流 引越基本料金20%割引
カラオケ ビッグエコー 「ルーム料金30%割引」もしくは、
「飲み放題プラン10%割引」
その他 横浜駅「リフレスタ」 利用料金30分200円を100円
JR東日本ウォータービジネス 「FROM AQUA(フロムアクア)」
「朝の茶事」
「白神山地の天然水」
「青森りんごストレート」が通信販売で優待販売価格
サイバーステーション 1年間10%割引

東京駅の専用「ビューゴールドラウンジ」が使える

ビューゴールドラウンジ

2015年12月21日に東京駅構内に完成した「ビューゴールドラウンジ」を使うことが出来ます。場所は、東京駅1階 「八重洲中央口前」で、

「ソフトドリンク」「軽菓子」「新聞雑誌」などが用意されており、自由に使える無線LANや大きな荷物のためのクロークまで提供されています。

座席数は34席で、利用条件は「ビューゴールドプラスカード」を持っていて、当日発の「新幹線グリーン券・特急グリーン券」を持った人が対象になります。同伴者は3,000円(税別)がかかります。ラウンジは年中無休(午前8時~午後6時まで)。

対象が新幹線なので、グリーン券を持っていれば、東北、上越、北陸、東海道、山陽新幹線の利用者も使うことが出来ます。

ビューゴールドラウンジは、「ビューゴールドプラスカード」を持っていないと、入ることが出来ません。ブラックカードと言われる、

「アメックス・センチュリオン」
「ダイナースプレミアムカード」
「JCB・ザ・クラス」
「ワールドマスターカード」
「VISA Infiniteカード」
などを持っていても入ることが出来ないラウンジになっています。

空港ラウンジと手荷物サービスも付いている

国内の主要空港と、ハワイ・ホノルル国際空港の空港ラウンジを無料で利用できます。本人だけではなく、家族会員も利用できます。また、海外に出かける場合に、手荷物を優待で空港宅配サービスが使えます。

空港宅配QLライナー優待サービス

空港宅配QLライナー優待サービス

【QLライナー宅配サービス】

自宅まで荷物を引き取りに来てくれて、成田空港まで宅配してくれるサービスです。

  • 対象空港:成田国際空港
  • 優待内容:通常価格より20%割引

【コート預かりサービス】
旅先で、出張先で不要なコートを空港で預かってくれるサービスです。

  • 対象空港:成田国際空港
  • 優待内容:通常価格より20%割引

空港宅配JAL ABC優待サービス

JALグループのJALエービーシーで、自宅から空港までの宅配、配達や海外でのレンタル携帯などのサービスが使えます。

空港宅配JAL ABC優待サービス

サービス名 優待内容 対象空港
ABC空港宅配 通常価格より
15%割引
羽田(国際線)
成田
防寒具一時預り 通常価格より
10%割引
羽田(国際線)
成田
レンタルモバイル 通常価格より
15%割引
羽田(国際線)
成田・中部・関西
ABC全国宅配 通常価格より
1個100円割引
 
ホテル宅配便 通常価格より
1個100円割引
羽田(第1、第2、国際線)
ABCホテルエクスプレス 通常価格より
1個100円割引
 

ETCカードでの還元率は10%

ビューゴールドプラスカードのETCカードは還元率が10%

「ビューゴールドプラスカード」は線路だけではなく、陸路でもお得度があります。実はETCカードを利用すると、ポイントの2重取りができます。

ETCカードを利用して、NEXCO東・中・西日本管内などの高速道路、有料道路を支払うと、1回の利用で10円=1ポイントが加算されます。ETCで50,000円分利用すると、5,000円分の無料通行分が付与されるので、還元率が10%になります。

繰り返しますが驚異的な還元率になります。還元率は以下の通りです。1,000ポイントだと還元率は5%ですが、5,000ポイントだと10%まで伸びます。

使った料金 ポイント 無料通行分 還元率
10,000円 1,000ポイント 500円分 5%
30,000円 3,000ポイント 2,500円分 8.3%
50,000円 5,000ポイント 5,000円分 10%

ただ、ポイントを獲得するには、「ETCマイレージサービス」に登録する必要があります(無料)。これをしないと、割引はもちろん、ポイントも付与されません。

【ETCマイレージサービスの登録方法】

1)ビューゴールドカードプラスで発行したETCカードを用意
 ↓
2)利用する車載器の「車載器管理番号」を確認
 ・「車載器管理番号」はセットアップ店でもらう「ETC車載器申込書・証明書(お客さま保存用)」記載している
 ↓
3)「車両ナンバー(ナンバープレート)」を確認

車載器は1台につき1枚のETCカードの登録が原則です。例えば、家族4人で1台(車と車載器)を使用する場合、それぞれのカードごとに登録が必要になります。

【メリット1】
上記の最大10%のポイントがもらえる。

【メリット2】
ETCマイレージサービスに登録すると、高速道路や有料道路で割引の対象になります。NEXCO東・中・西日本管内などで「平日朝夕割引」の対象になります(ほぼ全国の高速が対象になります)。

【メリット3】
ETCカードの利用では、高速道路の無料通行分が付与されるポイントに加え、ビューサンクスポイントも貯まります。つまり、ポイントが2重に付与されます。通勤や旅行などでETCを利用する機会が多ければ、それだけお得度が増していきます。

ETCカードは普段挿しているだけで、あまり帰る事もないと思います。どうせなら「ビューゴールドカードプラス」で発行したETCカードを挿しておくだけで、かなりのメリットがあります。

ENEOSの利用でポイントが2倍になる!

「ビューゴールドプラスカード」は、JR関連で威力を発揮するビューカードの機能を持つ一方で、特約店でもお得にポイントを貯める事が出来ます。

特約店であるENEOSサービスステーションで給油すると、ビューサンクスポイントが2倍になります。

「ビューゴールドプラスカード」の通常の還元率は0.5%と一般的ですが、ENEOSを利用すると1,000円につき4ポイントが貯まるので、還元率は1.0%と一気に跳ね上がります。日常的に車を利用する機会の多い方は、効率よくポイントを貯める事が出来ます。

旅行傷害保険は自動付帯で最高5,000万円

海外旅行傷害保険は、最高5,000万円(自動付帯)。

国内旅行傷害保険も、最高5,000万円(自動付帯)になっています。

また、「ビューゴールドプラスカード」にはショッピングプロテクションが付帯していて、年間300万円限度となります。

ビューゴールドプラスカードの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満20歳以上の安定した収入のある方。
審査・発行 約1~2週間
年会費(本人) 初年度 10,000円(税別)
2年目以降 10,000円(税別)
年会費(家族カード) 初年度 1枚目…無料
2枚目…3,000円(税別)
2年目以降 1枚目…無料
2枚目…3,000円(税別)
限度額 ショッピング 限度額 個別に設定
キャッシング 限度額 個別に設定
ETCカード 無料
締日 / 支払日 月末締め/翌々月4日払い
支払い方法 1回/ボーナス一括/分割/ボーナス併用/リボルビング/繰り上げ返済
国際ブランド
  • JCB

追加できるカード

追加カード ETCカード
家族カード

電子マネー

  • Suica

ポイントプログラム

ポイント還元方法 Suicaへチャージ、商品券他景品
ポイント付与率 一般加盟店…1,000円=2ポイント
JR東日本で利用…1,000円=6ポイント
ポイント還元率 0.5%~1.5%
ポイント有効期限 2年間

マイレージ

マイレージ移行先 -
マイル付与率 -
マイル還元率 -
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 -

付帯保険

海外旅行保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高5,000万円
傷害治療費用 最高100万円
疾病治療費用 最高100万円
救援者費用 最高100万円
賠償責任 最高3,000万円
携行品損害 最高20万円
国内旅行保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高5,000万円
入院費用 5,000円/1日
手術費用 入院保険金日額の10倍または5倍
通院費用 3,000円/1日
ショッピング保険 年間300万円/90日間(自己負担額5,000円)
その他 ・紛失・盗難補償
・空港ラウンジサービス
・空港手荷物サービス優待

おすすめ比較特集