Q. アメックスの審査は甘いって本当ですか?

アメックスの審査は甘いって本当ですか?

A. ネット上ではアメックスの審査は甘いという情報が出回っているようです、たしかに昔よりも甘くなったのは思いますが、アメックスの審査は甘くありません。外資系企業らしく、独特の審査システムとなっているためブラックの人でも審査に通ることがあり、それが誤解される形で広まっているだけです。

アメックスの審査システム

アメックスは申込者の個人信用情報をしっかりとチェックしています。そのため、基本的に金融事故を起こしていたりする場合は審査で落ちます。アメックスが照会する個人信用情報機関はCIC、JICC、KSCです。

代表的な個人信用情報機関を全て照会します。延滞や債務整理などの金融事故情報が保存される期間は個人信用情報機関によって異なります。

たとえば、CICやJICCなら5年が経過すれば金融事故情報が削除されますが、KSCは10年間保存します。そのため、CICやJICCでは事故情報が消えていてもKSCを参照すれば過去の情報がそのまま残っているのですぐにバレます。

日本のカード会社であれば多くの場合すぐに審査落ちになりますが、アメックスは独特の審査システムを採用しているため、日本のカード会社の審査に落ちてもアメックスには通ることがあります。

ブラックでも通ったからといって、決して個人信用情報機関を参照しないというわけではありません。

なぜアメックスでは審査に通過する?

先ほども説明しましたが、アメックスはアメリカの企業らしく独特の審査システムを採用しています。そのため、アメックスは過去の金融事故の情報を把握しても、現在の申込者の属性などを総合的に判断してカードを発行する場合があります。

つまり、過去の事故情報が登録されている人でも可決となるケースがあるのです。そのため、こうした情報がねじ曲げられてアメックスは審査が甘いという噂につながっているのです。このような事情がありますが、アメックスの審査が甘いわけでは決して無いので誤解がないようにしてください。

このコラムにおすすめのクレジットカード

アメックス・ゴールド

満足ポイント 4.8

年会費29,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

アメックス・グリーン

満足ポイント 4.8

年会費初年度無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

クレジットカードの作り方

【初心者】クレジットカードの作り方を簡単解説!2019年版

Amazon・楽天のコラム

楽天カードでENEOSの特約店ポイントが変わる

ENEOSの特約店ポイントが変わる!楽天カードが還元率が2%から1.5%へ

ポイントのコラム

楽天カードでENEOSの特約店ポイントが変わる

ENEOSの特約店ポイントが変わる!楽天カードが還元率が2%から1.5%へ

マイルのコラム

マイルカードとポイントカードのどっちがいい?

クレジットカードを作る時にマイル系カードとポイント系カードで悩んでいます

空港のコラム

カーシェアの走行距離が1キロごとにJALマイルが貯まる

カーシェアの走行距離が1キロごとにJALマイルが貯まる

ゴールドカードのコラム

アメックスって誰でも作れる?

アメックスグリーンは誰でも作れる?カードの特典とアメックスの審査を分かりやすく解説

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

学生のコラム

学生にメリットのあるクレジットカード

今年から大学生。どんなクレジットカードを作れば良いでしょうか!最新トリセツ。

その他のコラム

paypay(ペイペイ)の使い方とメリット・デメリット

PayPay(ペイペイ)とは?これから使う人は必見です。ペイペイのメリットとデメリット