Q. リボ払いの注意点は?

リボ払いの注意点について教えてください。

A. リボ払いは返済に時間がかかりやすく、金利負担が重くなる傾向があります。そのため、気がつけば元本がふくれあがって返済が不可能になったというケースもあります。金利負担が想像以上に重いのがリボ払いを利用する時の注意点といえます。

リボ払いの注意点

リボ払いは返済に時間がかかりやすく、金利負担がどんどん重くなる傾向があります。ここではリボ払いの注意点について解説していきます。

①元本を意識しづらい
リボ払いは最低支払額さえ返済すればいいので、リボ払いにしている元本や利息の負担を実感しにくいという特徴があります。

つまり、いま自分はいくら借金を抱えていて、いくら利息を支払っているのかがわかりにくいのです。借金の状況がわからなければ、返済しなくてはいけないという危機感も生まれにくくなってしまいます。

②元本が減りにくい
リボ払いの最低支払額は比較的少ないので、元本がなかなか減りません。しかも、新たにリボ払いで買い物をすると元本がどんどん増えていくので、利息の負担も重くなり、更に元本が減りにくくなります。

つまり、雪だるま式に元本が増えていくので徐々に返済負担も重くなってきます。気づけば返済しても利息で消えてしまうということになりかねません。

③金利が高い
リボ払いには金利手数料がかかりますが、リボ払いの金利は比較的高く設定されていることが多いです。そのため、利息の負担も重くなる傾向があります。場合によってはカードローンなどでお金を借りて現金で支払ったほうがお得になるケースもあります。

カード破産に要注意

リボ払いには元本が減りにくく、利息の負担が重くなるという特徴があります。そのため、毎月の最低支払額があるからと油断していると、元本や利息の負担がどんどん大きくなり、気がつけば返済できなくなっていたという事態にもなりかねません。そのため、リボ払いの使いすぎには注意が必要です。

全額払いが出来る。「リボ払いカード」のまとめ! リボ払い専用カードのまとめ! リボ払いのカードは、ポイント還元率が良く、高スペックなタイプも多くあります。 支払いでは金利手数料が上乗せされるため、一括払いのカードよりも好条件にしているのです。最初に設定をしておけば「一括払いと同じ」という優れたカードもあります。今回はその中でも優れた「リボ払いカード」をまとめてみました。 この記事を読む リボ払いでポイントが2倍以上になるカードのまとめ リボ払いでポイントが2倍以上になるカードのまとめ リボ払いはイヤだけどポイント2倍はおいしい。でも「リボは金利かかるし」と思う人も多いはず。自分は「ANA VISA 一般カード」を来月からリボに変更しようと企んでおります。もちろんポイントが2倍狙いのためです。ちなみにですが、計算をすると手数料は13円でした。計算式は下に書いています この記事を読む 三井住友VISAカードの簡単まとめ 三井住友VISAカードの簡単まとめ 「三井住友VISAカード」は、いろいろ種類があります。今回、いざ作る時に、どれにしようか迷う人のために、簡単にまとめてみました。 この記事を読む

このコラムにおすすめのクレジットカード

JCB EIT(エイト)

満足ポイント 4.5

年会費無料
還元率1.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

R-style(アールスタイル)カード

満足ポイント 4.2

年会費無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

セディナカード Jiyu!da!

満足ポイント 4.0

年会費無料
還元率0.5%~1.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

おすすめカードを比較

ジャンル別 最新コラム

楽天のコラム

楽天のSPUがついに8倍に!

楽天のSPUがついに8倍に!

アメックスのコラム

アメックスの空港キャンペーン

アメックスはなぜ空港でよく入会キャンペーンをするのか

航空系のコラム

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

飲食系のコラム

楽びんで松屋の牛丼が宅配可能に

松屋の牛丼が宅配で届くようになりました

ポイントのコラム

JCBプレモカード

10月末まで!JCBプレモカードのチャージでタダで1,000円をゲットしよう

まとめのコラム

おすすめクレジットカードとは?

おすすめクレジットカードとは?