いまさら聞くけど、VISAってなに?

いつも当たり前に聞くVISAですが、「三井住友の何か?」と思う人も多いかもしれません。さらに、VISAとMasterはワンセットの同じモノ?と勘違いもあるかと思います。今回はこれを簡単に解説していきます。

米国に本社のあるVISAはクレジットカードの複数ある決済システムの一つにすぎません。VISAについて整理してみます。

VISAはクレジットカードを発行してません

例えばAさんとBさんでこんな会話があるとします。

Aさん:「Bさんはどこのクレジットカードを持っているの?」
Bさん:「VISAだけど」

この会話は全く不自然ではありませんが、質問の意図によってはトンチンカンになってしまいます。

Aさんの意図は次の2通りに考えられるからです。

1)…「Bさんはどこの(国際ブランドの)クレジットカードを持っているの?」
2)…「Bさんはどこの(発行会社の)クレジットカードを持っている?」

Aさんの意図が1)のケースなら、Bさんの答えは正しくなります。2)の場合はBさんの答えが間違いです。VISAはクレジットカードを発行していないからです。

少し専門用語が多いので、国際ブランドと発行会社の違いを説明します。

国際ブランドとは、世界中で決済が出来るシステムを提供している会社になります。カードの右下にあるマークがそれです。国際ブランドは現在世界で5社になります。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメックス
  • ダイナース

発行会社とは、クレジットカードを発行している会社になります。なじみのある所で言いますとこんな感じになります(ほかにもいっぱいあります)

  • 三井住友カード
  • クレディセゾン

発行会社は、入会審査や請求、特典の提供や会員サポートなどを業務としています。VISAは「イシュア」(カード発行会社)ではなく、決済システムを表す国際ブランドの名称になります。決済システムを銀行、航空会社、ホテル、流通などの各企業と提携・ライセンス契約し、カードを発行してもらっています。つまり自社でカードを発行しておりません。

おさらいになりますが、5大国際ブランドのカード発行形態は以下の通りです

【発行会社でもあり、決済システムを提供している国際ブランド】

  • JCB
  • アメックス
  • ダイナースクラブ

【決済システムのみを提供している国際ブランド】

  • VISA
  • MasterCard

VISAとMasterCardは、なぜイシュアではないのでしょうか。(イシュア=カード発行会社)。この2つの国際ブランドは、日常生活で使うことを目的とした性質があるからです。世界のどこの国・地域でも、幅広く利用できることが第一にしなければなりません。

VISAは世界で最も利用できる店舗数(4,000万店)を持ち、門戸を広げて提携やライセンス発行を世界各地で広げてきました。MasterCardは、VISAと同じ加盟店開拓のシステムを採用し、ほぼ同じ利便性を持ちます。

JCB、アメックス、ダイナースクラブはT&F(トラベル&エンターテインメント)カードと呼ばれています。

三井住友VISAカードの簡単まとめ 三井住友VISAカードの簡単まとめ 「三井住友VISAカード」の種類をまとめました。基本カードから若者向け、女性向け。そしてゴールドカードなど、簡単に分かりやすくまとめています。 この記事を読む

世界最大の会員数を誇るVISAの特徴

世界で1番の会員数を誇るVISAの特徴を詳しく紹介します!

VISAと「提携・ライセンス発行」を受けたカードの世界の会員数は20億人ともいわれています。MasterCardは約10億人です。JCB、アメックス、ダイナースクラブの3国際ブランドは、合わせても3億人程度です。VISAの売り上げは、クレジットカード界全体の半数近くを占めます。

そんなVISAの歴史を見てみます。

1958年:バンク・オブ・アメリカが「BANK AMERICARD」を設立
1968年:日本の住友クレジットサービスがVISAカードを発行
1976年:現社名のVISAに変更

住友クレジットサービス(現三井住友VISAカード)が英国に次いで、米国以外の企業として2番目にVISAカードを発行しました。

【日本国内でVISAから直接ライセンス発行を受けている主な会社】

リボ払いでポイントが2倍以上になるカードのまとめ リボ払いでポイントが2倍以上になるカードのまとめ リボ払いはイヤだけどポイント2倍はおいしい。でも「リボは金利かかるし」と思う人も多いはず。自分は「ANA VISA 一般カード」を来月からリボに変更しようと企んでおります。もちろんポイントが2倍狙いのためです。ちなみにですが、計算をすると手数料は13円でした。計算式は下に書いています この記事を読む クレジットカード払い・電子マネー払いができる大手ファミレスまとめ クレジットカード払い・電子マネー払いができる大手ファミレスまとめ 目次 すかいらーくグループ ゼンショーグループ セブン&アイ・フードシステムズ ロイヤルホールディングス 吉野家ホールディングス その他系 ファーストフード店でクレジットカードが使える機運が 全国各地に展開している大手の... この記事を読む

まとめ

少しはVISAに対する認識が変わったと思います。日本でVISAブランドを代表するクレジットカードが「三井住友VISAカード」になります。「VISA」は三井住友のブランドと思っている人も多いかと思いますが、それは誤解で、住友が昔からVISAと提携していたので、そういうイメージだったのかもしれません。

今では日本を代表する「三井住友VISAカード」になっています。この知識を身につけると、のちのち役立つことも出てきます。

クレジットカードの仕組みを理解すると、損することはありません。例えば、国際ブランドを重複させないのは、リスク管理、利用限度額を増やすうえでも重要です。

今回のVISAに関する知識があれば、応用できる範囲になると思います。

このコラムにおすすめのカード

三井住友VISAクラシックカード

満足ポイント 5.0

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率0.5%~0.65%
ETC500円(税別) 初年度無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三井住友VISAゴールドカード

満足ポイント 4.8

年会費10,000円(税別)
還元率0.5%~1.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA VISA Suicaカード

満足ポイント 4.9

年会費初年度無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

エムアイカードプラス

満足ポイント 4.4

年会費初年度無料
還元率0.5%~10%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

JCBカードなら洋服の青山でポイント5倍

JCBカードなら洋服の青山でポイント5倍。新社会人の人はチャンス

年会費無料のコラム

クレジットカードの作り方

【初心者】クレジットカードの作り方を簡単解説!2019年版

Amazon・楽天のコラム

AmazonでJALマイルを倍増できる方法

AmazonでJALマイルを倍増できる方法

ポイントのコラム

LINEペイ キャンペーン ファミマで2割還元を開始

LINEペイがファミマで2割還元を開始。ペイペイの100億円キャンペーンに対抗です

マイルのコラム

マイルカードとポイントカードのどっちがいい?

クレジットカードを作る時にマイル系カードとポイント系カードで悩んでいます

空港のコラム

プライオリティパスがあれば、関西空港の「ぼてじゅう」のお好み焼き3,400円分まで無料で食べれます

プライオリティパスがあれば、関西空港の「ぼてじゅう」のお好み焼き3,400円分まで無料で食べれます

ゴールドカードのコラム

クレジットカードのデメリットを考えてみる

クレジットカードのデメリットを改めて考えてみた

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

三井住友カードなら、セブン・ローソン・ファミマ・マックでポイント5倍!しかも期限がナシです

三井住友カードなら、セブン・ローソン・ファミマ・マックでポイント5倍!しかも期限がナシです

旅行保険のコラム

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

学生のコラム

クレジットカードは大学生でも作れる?

クレジットカードは大学生でも作れる?

その他のコラム

paypay(ペイペイ)の使い方とメリット・デメリット

PayPay(ペイペイ)とは?これから使う人は必見です。ペイペイのメリットとデメリット