Tポイントを楽天ポイントに移行したい。すごく簡単な方法があった

Tポイントを楽天ポイントに移行

愛用しているポイントカードと、あまり使わないポイントカードというのがあります。ポイントというのは、使い道が少ないと扱いに困ってしまうもの。

「あまり使ってないポイントカードにたくさん貯まってもなぁ…。」とか、「複数のカードのポイントをひとまとめにできたらいいのになぁ」…なんて、考えたりすること、ありませんか?

そこで今回は、主に楽天ポイント好きの方にとって、かなり耳寄りな情報をお届けしたいと思います。

簡単に「Tポイントを楽天ポイントに移行できてしまう方法」です。

Tポイントと楽天ポイントを比較

まずは、Tポイントと楽天ポイントをざっくりと比較してみます。

楽天ポイントが使える主な所は楽天市場です。生活・趣味・仕事などで必要な物の大半は、この楽天市場でサッと揃える事ができます。

対するTポイントも負けてはおらず、ポイントとしての歴史は長く、何よりも使える用途・場所が多いこともメリットです。

特にYahoo!JAPANサービスをよく使っていたり、実店舗や飲食店でもポイントを使いたいという人なら、Tポイントが向いています。

どちらかといえば楽天サービスを好んで使っていて、さらにネットでの買い物でポイントを使いたい、という人であれば、楽天ポイントをおすすめします。

貯めやすさなら、Tポイント

ポイントの貯めやすさという点ではTポイントの方に軍配が上がります。加盟店の数の違いであったり、ファミマやスーパーなどで手軽に貯めれます。

さらにYahoo!JAPANポイントと統合した事で、Yahoo!ショッピングをよく利用していたり、ソフトバンクユーザーの人ならサービス利用特典などでTポイントを付与されるようにもなりました。

他にもこの通り、実に多くの方法でポイントを貯める事ができます。実用的なものを一部ご紹介しておきます。

Tポイントが貯まるところ

  • Yahoo!サービスを利用
  • ・加盟店舗で貯める
  • ファミリーマートの「ファミランク」を活用
  • 一部のクレジットカードで貯める
  • ウエルシアの株主優待で貯める
  • Tメールやアンケートで貯める
  • LINE Payカードへのチャージで貯める
  • ソフトバンクの長期継続特典でプレゼントされる
  • ソフトバンクカードで貯める(ユーザー限定)
  • オートバックスの会員ランク制度で貯める
  • 新生銀行の取引で貯める
  • 自販機で貯める

Tポイントと楽天ポイント、使いやすいのはどっち?

さて、ポイントの貯めやすさもそうですし、使い勝手の良さも総合的に見ればTポイントの方が上でしょう。しかし、これはあくまで以下の環境条件が整っている人の場合です。

Tポイントに向いてる人

  • ソフトバンクユーザーである
  • 生活圏内にTポイントを使えるお店が多い

上記にあてはまらない人で、さらに以下の条件にマッチしている人であれば、楽天ポイントの方が使い勝手が良くなります。

楽天ポイントに向いてる人

  • よく楽天市場を利用する
  • 日常的に楽天edyを使っている
  • 楽天サービスを使い慣れている
  • 生活圏内に楽天ポイントを使えるお店が多い

ケースバイケースといった感じです。 どちらも優秀なポイントカードという点では大差無いので、より自分の環境に近い方を使うのが実用的かと思います。

Tポイントを簡単に楽天ポイントに移行する方法

お待たせいたしました。サクっとTポイントを楽天ポイントに移行する方法を書きます。

Tポイントを簡単に楽天ポイントに移行する方法はいくつかありますが、おそらく1番簡単な方法がこれになります。

「Yahoo!ショッピングで楽天ポイントギフトカードを購入する」

この「Yahoo!ショッピングで買う」というのが大事なところです。

Tポイントをいったん現金に換えてから、実店舗で楽天ポイントギフトを買うという方法もあるにはあります。ですが、Tポイントの現金化には以下のような条件があります。

  • Yahoo!ウォレットの登録と、ジャパンネット銀行口座を持っている必要がある
  • 現金交換にはTポイントが1,000ポイント以上必要
  • 交換され現金が手に入るまでの期間が約2週間
  • 換金レート:100ポイント→85円

ジャパンネット銀行を開設していない人にとってはやや面倒ですし、換金レートもあまりよろしくありません。

対してyahoo!ショッピングやヤフオクなどで購入する方法であれば、支払い方法をTポイントにして普通に購入するだけ。

現金化させて楽天ポイントギフトを買うより交換レートも良いですし、何より手順がシンプルで面倒がありません。購入後は、出品側から送られてきたコードを入力するだけで、簡単に楽天ポイントゲットです。

ちなみに楽天ポイントギフトはファミリーマートなどでも買えますが、Tポイントを使って購入する事はできません。

よって、上記の様にYahoo!サービス経由で買う方法が一番おすすめになります。

まとめ

Tポイントと楽天ポイント、どちらもそれぞれ独自の魅力を持っています。

どちらも貯めておき臨機応変に使い分けるのも良いですが、こういった移行方法があるということを頭に入れておくだけでも、後々役立つシーンが出てくるかもしれません。

楽天サービスを好んで使っている方は、ぜひ活用してみてください。

楽天の期間限定ポイントに要注意!楽天ポイントカードでうまく使うべし 楽天の期間限定ポイントは、楽天ポイントカードでうまく使うべし 楽天の期間限定ポイントはサンクス、ミスドで使うことが出来ます。「ポイントで払います」とレジでいう事で、楽天の「期間限定ポイント」をサンクスで1ポイントから消費できます。しかも期間限定ポイントが優先的に消費されます この記事を読む 「ふるさとチョイス」より「楽天ふるさと納税」の方が圧倒的にお得な理由 「ふるさとチョイス」より「楽天ふるさと納税」の方が得 目次 「ふるさとチョイス」のメリットとデメリット 「楽天ふるさと納税」でツナ缶を頼んでビックリのポイント 「楽天ふるさと納税」での黒字シミュレーション まとめ もう5年くらい、ふるさと納税をしています。最初の頃は新鮮だっ... この記事を読む 2018年度版。おすすめのクレジットカードとは? おすすめクレジットカードとは? お得なクレジットカードはどれなのか?「年会費無料」「ネットでの利用が多い」「コンビニ利用が多い」「学生向けのカード」などのカテゴリに分けて「おすすめのクレジットカード」を紹介します。 この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ファミマTカード

満足ポイント 4.5

年会費無料
還元率0.5%~1.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

ポイントのコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

まとめのコラム

学生クレジットカードの利用限度額はどのくらい?

学生クレジットカードの利用限度額はどのくらい?

キャンペーンのコラム

ペイペイで100億円キャンペーンをやってみた

ペイペイで100億円あげちゃうキャンペーンを試してきました

amazonのコラム

Amazonタイムセールとは?毎日やっている?

Amazonタイムセールとは?毎日やっている?

楽天のコラム

楽天市場が11月23日からブラックフライデーを開催

楽天市場が11月23日からブラックフライデーを開催

アメックスのコラム

アメックスカードでのホテル予約が今なら5,000円OFF

アメックスカードでのホテル予約が今なら5,000円OFF