スタバでの支払い方法まとめ!クレジットカード払いが可能

スタバでの支払い方法まとめ!クレジットカード払いが可能

画像引用:スターバックス コーヒー ジャパン

スターバックスコーヒー(通称スタバ)は、全国47都道府県に展開されている有名コーヒーショップです。

通常のコーヒーだけでなく季節ごとに販売するフラペチーノは人気が高く、オシャレな店内では若者だけでなく、パソコンで仕事をするサラリーマンなどもよく見かけます。

そんなスタバでは、以前まで利用出来る支払い方法は現金やクレジットカードのみだったのが、最近ではPayPayといったスマホ決済が対応使えるようになりました

商品の支払い方法は現金以外にもクレジットカードや電子マネーなど色々あります。現金で払うよりもお得になる方法があるので紹介します。

スタバで使える決済方法

クレジットカードによる支払い

スターバックスでは、ほぼ全ての店舗でクレジットカードが使えます。基本的にサインレスで利用出来るので、現金払いよりもはるかにスムーズです。

スタバのほぼ全ての店舗でクレジットカードが使えます

基本的にサインレスで利用出来るので、現金で支払うよりもはるかにスムーズです。

スタバで使えるクレジットカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメックス
  • ダイナースクラブ

ショッピングセンター内など一部店舗では利用出来ない事もありますが、基本的にスタバでクレカは使えると思っていてOKです。

電子マネー

スタバでは、Suicaをはじめとする交通系電子マネー(交通系ICカードなど)を利用出来ます。

スタバで使える電子マネー

  • Suica
  • PASMO
  • Kitaka
  • manaca
  • TOICA
  • ICOCA
  • はやかけん
  • nimoca
  • SUGOCA

店舗によっては、上記以外の電子マネーが使えるケースもあります。

例えば、イオンモール内にあるスタバではWAONが利用できる場合があるので、詳しくは店舗で利用出来る決済方法を確認してみましょう。

スマホ決済(QRコード決済)

スタバでは、PayPayや楽天ペイなどのスマホ決済(QRコード決済)が利用出来ます。

PayPayや楽天ペイなどのスマホ決済(QRコード決済)が利用出来ます。

スタバで使えるスマホ決済(QRコード決済)

  • LINE Pay
  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • d払い
  • au PAY

スマホさえ持っておけばスタバでドリンクを購入出来るので、「お金に触りたくない」といった衛生面が気になる人にもメリットが大きいです。

ちなみに、スマホ決済をした場合はポイントは付与されるのでしょうか?

Q.事店舗でQRコード決済した場合、楽天ポイント、dポイント、PONTAポイントは付与されますか?

A.はい、付与されます。ただし、ポイント付与のみとなりご利用はできません。

※楽天ペイ、d払い、au PAYアプリでの決済のみ対象です。

引用元:スターバックスコーヒー公式サイト「 よくあるご質問」

どのスマホ決済でもポイントは付与されますが、ポイントの利用は出来ないので注意しましょう。

スタバカード

スターバックスカード(通称スタバカード)は、事前にチャージした分だけ利用出来るスタバ専用のプリペイドカードです。 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

スターバックスカード(通称スタバカード)は、事前にチャージした分だけ利用出来るスタバ専用のプリペイドカードです。

現金を触らなくてもスムーズに決済が出来るので、頻繁にスタバに行く人は持っておくとかなり便利です。

スタバカードは大きく分けると4種類あり、どのタイプも無料で発行出来ますが、カードタイプのみ発行時に1,000円以上のチャージが必要なので、店舗で作る場合は最低でも1,000円は持っていきましょう。

スタバカードの種類 入手方法 発行時のチャージ
カードタイプ 店舗で入手 1,000円~30,000円
デジタル スターバックス カード スマホで発行 無料
モバイル スターバックス カード スマホで発行
(おサイフケータイ対応のみ)
LINE スターバックス カード LINEアプリで発行

いつでも簡単に発行が出来るのはスマホ版ですが、カードタイプはデザインが豊富で、ギフトとしても大人気です。

中でも、各都道府県でしか手に入らないご当地デザインは、お土産としても喜ばれます。下の画像は沖縄限定のスタバカードで、シーサーが描かれています。

カードタイプのスタバカードはデザインが豊富で、中でも都道府県別のご当地デザインは旅行のお土産としても人気です。

店舗で「スタバカードください」と伝えればカードタイプのスタバカードが貰えるので、コレクションとして集めたい人にもオススメです。

スタバカードのチャージ方法は3種類あり、1枚のカードに1,000円から30,000円まで好きな金額を繰り返し入金出来ます。

スタバカードの入金方法

  • 店舗で入金
  • オンライン入金/オートチャージ
  • LINE Payで入金

モバイルオーダーで事前注文

支払いはスタバカードのみ

スタバでは、スマホで事前注文が出来る便利なモバイルオーダーサービスがあります。  スマホで注文と決済を済ませておけば、あとは店に行って商品を受け取るだけでOKです。

スタバでは、スマホで事前注文が出来る便利なモバイルオーダーサービスがあります。

スマホで注文と決済を済ませておけば、あとは店に行って商品を受け取るだけでOKなので、混む時間帯でもレジに並ばないでいいのがメリットです。

注意点

  • モバイルオーダーはクレカやスマホ決済が使えない

スタバの店舗では、電子マネーやスマホ決済など利用できますが、モバイルオーダーの場合はWeb登録済みのスタバカードでしか支払いが出来ません

「モバイルオーダーで予約して店舗で支払う」といった事も出来ないので、決済方法が少ない点はデメリットです。

注文から受け取りまでの時間

  • 注文から受け取りまでの所要時間は約5〜10分

受け取り時間や日付指定は出来ないですが、注文から受け取りまでだいたい5〜10分程度なので、店舗に行く直前に注文すればちょうどいい時間に受け取れます。

モバイルオーダーでは、ホイップクリームやシロップなどのカスタマイズにも対応してるので、スタバカードで支払っても問題ない人にはかなりオススメです。 

変わった支払い方法

ボールペンをかざしてコーヒーが買える

スタバでは、ボールペン型のスタバカードが販売されています。 カードリーダーにボールペンをタッチするだけで支払いが出来るので、知らない人が見る驚くかもしれません。 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

スタバでは、ボールペン型のスタバカードが販売されています。

カードリーダーにボールペンをタッチするだけで支払いが出来るので、知らない人が見る驚くかもしれません。

普段はボールペンとして使え、スタバではタッチ決済という風に1本2役として使えます。

メリット

  • 手元にあるペンでスマートに決済できる
  • プレゼントにオススメ
  • 芯交換可能

値段は本体が4,400円(税込)+カード入金1,000円で合わせて5,500円(税込)です。

ちょっと高いですが、有名文具メーカーのゼブラと協力して作られてるので、使い心地は良さそうです。

デメリット

  • 無くす心配がある
  • 紛失しても再発行出来ない

胸ポケットからペンを出せば素早く決済出来ますが、その分紛失しやすいのがデメリットで、せっかく買っても無くしてしまうと再発行できないのが難点です。

ただ、スタバ公式サイトか公式アプリからアカウントに登録しておくと残高保証が受けられるので、最悪ペンを紛失しても残高は保証されます。

ペンの購入を考えてる人はアカウントの登録しておきましょう。

STARBUCKS TOUCH The Penはコチラのオンラインストアから購入出来ます

スタバで1番お得な支払い方法は?

クレジットチャージしたスタバカード

スタバで利用出来る支払い方法の中で1番オススメしたいのが、クレジットチャージしたスタバカードです。高還元率のクレジットカードを利用するとチャージ時に沢山ポイントが貯まります。

クレジットカードやスマホ決済など、スタバで利用出来る支払い方法を紹介しましたが、この中でも1番オススメしたいのがクレジットチャージしたスタバカードでの支払いです。

クレジットチャージがお得な理由

  • 現金チャージ…ポイントなし
  • クレジットチャージ…カードのポイントが貯まる

現金からチャージしてもポイント還元なしですが、クレジットチャージだとチャージ額に応じてクレジットカードのポイントが貯まります

楽天カードやPayPayカードなど常時1%貯まる高還元率カードからチャージするのもかなりお得ですが、もっとお得にチャージ出来るクレジットカードがあります。

クレジットカードの選び方

  • スタバが特約店のクレジットカードを選ぶ

クレジットカードによっては、特約店と言って特定のお店を使うことでポイント還元率が上がるなど、独自の特典が付いています。

スタバが特約店になっているカードからチャージすると通常ポイントとは別に特約店ポイントが貯まるので、どのカードでチャージするかはとても重要です。

ここからは、スタバが特約店になっているクレジットカードをいくつか紹介します。

スタバカードと相性のいいクレジットカード

JCB CARD W

スタバカードは現金チャージではなく、クレジットカードとセットで使うことによってその威力を発揮します。

では、どのクレジットカードがスタバカードと相性がいいのか?ポイントが沢山貯められる相性のいいカードを紹介します。

JCB CARD Wは、スタバカードへのチャージでポイントが10倍が貯まるスタバで最も高還元率を獲得出来るカードです。 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

まずオススメしたいのがJCB CARD Wです。

JCB CARD Wは、スタバカードへのチャージでポイントが10倍が貯まるスタバで最も高還元率を獲得出来るカードです。

JCB CARD Wがお得な理由

  • JCB CARD Wのボーナスポイント…1,000円=1ポイント(還元率0.5%)
  • 特約店ポイント10倍(9倍+基本還元率1倍)…1,000円=10ポイント(還元率5%)

合計還元率:5.5%

JCB CARD Wは通常1,000円につき2ポイント(還元率1%)が貯まりますが、スタバカードにオンライン入金をすると1,000円につき10ポイント(還元率5%)の特約店ポイントが貯まります。

さらにボーナスポイントを合わせると、合計で1,000円につき11ポイント(還元率5.5%)を獲得出来るので、スタバによく行く人はチャージの為だけに入会しても損はないです。

dカード

dカードからスタバカードにクレジットチャージすると、100円につき4ポイントを獲得出来ます。 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

次に紹介するのは、ドコモユーザーに人気が高いdカードです。

dカードはスタバが特約店なので、通常ポイントに加えて特約店ポイントを獲得出来ます。

ポイントの内訳

  • チャージ分…100円につき1ポイント(還元率1%)
  • 特約店ポイント…100円につき3ポイント(還元率3%)

合計還元率:4%

JCB CARD Wと比べると還元率は劣りますが、それでも還元率4%を獲得出来るので、現金でチャージするより確実にお得です。

年会費無料で、ドコモユーザー以外でも発行出来ます

au PAYカード

au PAYカードは、還元率が常時1%の高還元率カードですが、ポイントアップ店を利用すると、さらにポイントが加算されます。

au PAYカードは、還元率が常時1%の高還元率カードですが、ポイントアップ店を利用すると、さらにポイントが加算されます。

ポイントの内訳

  • 通常ポイント:100円=1ポイント(還元率1%)
  • 加算ポイント:200円=3ポイント(還元率1.5%)

合計還元率:2.5%

au PAYカードからスタバカードにクレジットチャージすると、合計還元率2.5%を獲得出来ます

アップルペイや店舗でのチャージはポイントアップ対象外なので、au PAYカードからチャージしましょう。

まとめ

まとめ

スタバではクレジットカードや電子マネーでの決済に対応してますが、1番オススメの支払い方法はクレジットチャージしたスタバカードでの決済です。

キャッシュレス決済が主流になりつつある為、スマホとクレジットカードを紐付けて使うのがこれからのスタバでは一般的な支払い方法となりそうです。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:スタバでの支払い方法まとめ!クレジットカード払いが可能です!

このコラムにおすすめのカード

JCB CARD W

満足ポイント 5.0

年会費永年無料
還元率1.0%~5.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三井住友カード(NL)

満足ポイント 4.9

年会費永年無料
還元率0.5%~5.0%
ETC550円(税込)
※年1回の利用で無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

執筆者プロフィール

石崎 英司(いしざき えいじ)
石崎 英司(いしざき えいじ)
クレジットカード歴20年の専門家で、クレジットカードの券面の端の5ミリを見たら「何のカードか分かる」くらいのスペシャリスト。

今までにクレジットカードに関する記事を2,000記事以上公開。

クレジットカード・生命保険・年金などが得意分野。27歳から株を始め、株式投資も20年目のベテランでもある。

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費は通常1,375円(税込)が必要ですが、 年会費割引サービスを利用する事で年会費を永遠に無料に出来ます。

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を解説します

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を徹底解説

ポイントのコラム

三井住友カードで貯めたVポイントの1番おすすめの交換先を紹介します。さらにVポイントの有効期限やポイント交換時の注意点も詳しく解説します。 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

マイルのコラム

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

マクドナルドで還元率5.5%を獲得する方法

マクドナルドで還元率5.5%にする方法

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説