SMBCモビットの審査に落ちる人の特徴と審査通過のコツ

SMBCモビットの審査に落ちる人の特徴と審査通過のコツ

テレビCMでもおなじみのSMBCモビットは、大手消費者金融として人気の高いカードローンです。

これからSMBCモビットに申し込もうと思っている人がまず気になるのが審査基準です。

カードローンの審査って一体どんな事をするのか?審査は厳しいのか?初めて申し込む人は疑問や心配が多いと思います。

SMBCモビットは手軽に申し込めるカードローンですが、申し込んだ人すべてが審査通過できる訳ではありません。

大手消費者金融の審査通過率は、おおよそ42~45%程度なので、100人申し込めば約6割の人は審査落ちする計算になります。

今回、SMBCモビットの審査に落ちる人の特徴や、審査通過のポイントを詳しく解説します。

SMBCモビットの審査に落ちる人の特徴

返済能力がない

SMBCモビットの審査に落ちる人の特徴 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

SMBCモビットの審査条件はどこにも公開されていないので、この条件をクリアすれば審査通過できるといった事は誰にも分かりません。

しかし、SMBCモビットの公式サイトに書いている申し込み条件や、貸金業法で取り決められているルールをよく見ると、審査落ちする人の特徴が見えてきます。

審査で1番重視される点

  • 返済能力があるか

SMBCモビットの審査で。もっとも重視されるのが返済能力です。

どういった基準で返済能力があるかどうかが判断されるのか?返済能力を判断する条件として以下のような要件があります。

返済能力を表す指標

  1. 安定した収入がある
  2. 他社ローンやクレジットカードで延滞をしていない
  3. 債務整理をした履歴が残っていない

年収の高さよりも継続された収入の安定度が重視されるので、アルバイトでも毎月の収入が安定していれば審査に通ります。

また、過去にカードローンやクレジットカードの支払いを延滞・滞納をした事があると、審査に落ちる確率が高くなるので要注意です。

SMBCモビットのような大手消費者金融は、過去の審査データを大量に保管しているので、融資をすると危険な人の特徴は、ある程度審査システムが判断出来ます。

信用情報機関にネガティブな情報がある

SMBCモビットでは、申し込み者が無理なくカードローンを利用出来るように、個人信用情報機関に記録されている情報をチェックします。

信用情報機関には、過去の金融機関やローン会社、クレジットカードの利用履歴がすべて残っていて、そこにネガティブな情報が残っていると審査落ちに繋がります。

信用情報機関のデータで審査落ちにつながるケースとしては、以下のような例があげられます。

審査で1番重視される点

  • 他社ローンやクレジットカードを頻繁に延滞している
  • 他社ローンやクレジットカードを強制解約された履歴がある
  • 任意整理や自己破産など債務整理をした履歴がある
  • 他社で審査落ちした

クレジットカードやローンの延滞が年に1度くらいならまだしも、1~2ヶ月と期間が長かったり繰り返し延滞をしていると、審査落ちに繋がります。

また、キャッシング限度額いっぱいまで借りている状態も信用情報機関に記録されるので、信用情報を照会した金融機関に「相当お金に困っている人」というマイナスな印象を持たれてしまいます。

他のローンで上限まで借入れがある

借り入れ金額は年収の3分の1までというルールがある  サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

SMBCモビットでは「個人がいくらまでお金を借りれるか?」という総額に制限を付けるための総量規制という取り決めがあります。

総量規制ルール

  • 貸金業者からの借り入れ金額は年収の3分の1まで

総量規制では借り入れ金額は年収の3分の1までというルールがあり、例えば年収300万円の人が貸金業者から借入れできる合計額は最大で100万円までです。

そのため、SMBCモビット以外のカードローンやクレジットカードで、すでに上限まで借入れがあると審査通過は難しいです。

と言っても、ローンという名前が付くものが全て総量規制の対象になる訳ではありません。

総量規制の対象は貸金業者の貸付けなので、銀行のカードローンやクレジットカードのショッピングは総量規制の対象外です。

総量規制から除外される借り入れ

  • 住宅ローン
  • マイカーロー
  • 銀行カードローン
  • 不動産ローン

総量規制に関する詳しいルールについては、以下のサイトから確認できます。

参考URL:日本貸金業協会 公式サイト

在籍確認が出来ない

SMBCモビットの在籍確認 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

SMBCモビットの審査では、ちゃんと働いているかどうか電話か書類のどちらかで職場に在籍確認をします。

在籍確認が出来ないと審査落ちに繋がるので、対応出来るようにしておきましょう。

在籍確認が完了しないケース

  • 職場に電話をしても繋がらない
  • 電話に出た担当者が、申し込み者の所在を答えられなかった
  • 無給状態が疑われる長期休暇が判明
  • 収入証明書や健康保険証などの書類不備

提出書類に不備がある

SMBCモビットに申し込む場合、運転免許証などの本人確認書類や収入証明書類などの提出が必要です。

申し込み方法や利用限度額によって必要書類は変わりますが、以下のケースに該当する場合は書類不備として審査に落ちする可能性があるので注意しましょう。

書類不備になるケース

  • 本人確認書類や収入証明書類を偽造した
  • 書類の住所と居住地が違い、正式な住所を証明出来なかった
  • 収入証明書が古く、最新の書類を提出出来なかった

SMBCモビットの社内ブラックにも要注意

社内ブラックとは、カード会社が社内だけの情報として持っているブラックリストの事です。

どんな人が社内ブラックになるか?

  • 滞納を繰り返して解約になった
  • 借り入れが原因で債務整理をした

過去にSMBCモビットを利用してあまりにも酷い延滞をしたり解約になった人は社内ブラックに該当するので、審査落ちする可能性が高いです。

また、過去にSMBCモビットに何度も申し込んで審査落ちを繰り返しているような人は、おそらく何度申し込んでも同じ結果になるでしょう。

SMBCモビットの審査通過のコツ

返済能力のセルフチェック

SMBCモビットの審査通過のコツ サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

SMBCモビットを申し込む人の中には、急ぎで現金が必要な人も多いと思います。

急ぎで資金が必要なのに審査落ちになると、また他の借り入れ手段を検討しないといけないので、何としても審査に通りたいですよね。

そこで、SMBCモビットの審査通過のコツとして、まずは自分に返済能力があるかどうかのセルフチェックをしてみましょう。

返済能力がない人の特徴

  • 毎月の給料のほとんどを借金返済に充てている
  • 毎月の給料のうち35%以上がローン返済に消える
  • 他社ローンで何度も延滞したことがある、または延滞中である
  • 毎月の収入が不安定
  • 転職したばかりで勤続6ヶ月未満である

自分が上記に該当していないかどうかをチェックしてから、SMBCモビットに申し込む事をオススメします。

返済シミュレーションを利用しよう

自分の返済能力を確認するためには、SMBCモビットの公式サイトにある返済シミュレーションの利用がオススメです。

SMBCモビットの返済シミュレーションでは毎月の返済額や返済期間などが確認出来るので、無理の無い返済が出きるかチェック出来ます。

シミュレーションの結果、SMBCモビットの返済が原因で生活費のほとんどを圧迫するようなら、申し込みは控えた方がいいかもしれません。

参照:SMBCモビット公式サイト 返済シミュレーション

信用情報機関の本人開示

信用情報機関には、手数料1,000円を払うと登録情報を開示してくれる本人開示サービスがあります。

所定の手続きをすれば自分で情報を確認出来るので、まずは本人開示書類を事前に確認してからSMBCモビットに申し込むのがベストです。

信用情報機関の登録情期間

  • 登録情報は5年間で消える

信用情報機関に過去の滞納履歴や金融事故歴があれば、SMBCモビットの申し込みは控えた方が無難ですが、ネガティブな情報が残っていても自己破産履歴を除いて5年間で情報は消えます

どうしてもSMBCモビットに申し込みたい場合は、情報が消えるのを待ってから申し込むのがオススメです。

他社消費者金融カードローンの多重申し込みを控える

カードローンの多重申し込みはデメリットが多い サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

SMBCモビットの審査が不安でも、カードローンの多重申し込みはデメリットが多いので止めた方が無難です。

カードローンの申し込み履歴

  • 信用情報機関に6ヶ月間残る

カードローンの申し込み履歴は信用情報機関に6ヶ月間残り、申し込み履歴は金融機関やローン会社が閲覧出来ます。

その為、多数申し込みの履歴だけが残ってローンの契約実績がないと、審査に落ち続けていると事がローン会社に知られて申し込みブラックの状態に陥ります。

申し込みブラックとは?

  • ローンの多重申し込みが原因で審査に落ちる人

申し込みブラックにならない様に、出来れば1度に申し込むのは1社に絞った方がいいです。

信用情報機関の申し込み履歴は6ヶ月で消えるので、過去に多数のローン申し込みをした人は6ヶ月後に再度SMBCモビットに申し込む事をオススメします。

SMBCモビットの申し込みは慎重に

SMBCモビットの申し込み方法は4種類あり、誰にも会わずに手続きが出来ます。

SMBCモビットの申し込み方法

  1. パソコン・スマホ
  2. 郵送
  3. 電話
  4. 三井住友銀行内のローン契約機

スマホやパソコンで簡単に申し込める手軽なローンですが、人と会わないからといって審査が甘い訳ではありません。

SMBCモビットは厳しい審査基準をもっていて、与信システムが審査を通過出来るかどうかの判断をします。その為、今回紹介した審査落ちの特徴がある人は審査通過は難しいでしょう。

審査落ちのポイントまとめ

  • 返済能力がない
  • 信用情報機関にネガティブな情報がある
  • 他のローンで上限まで借入れがある

ただ、万全の準備をして書類不備などに気を付けて申し込めば、審査に通過できる可能性はいくらでもあります。

申し込み前に不安な点があれば、SMBCモビットのコールセンターに相談するのも1つの手です。

これからSMBCモビットに申し込もうと思っている人は、この記事を参考にして事前の準備をしっかりしてから申し込みましょう。

カードローンの関連記事と最新コラム

カードローンの情報まとめ

カードローンに関する記事を以下にまとめました。

以上、SMBCモビットの審査に落ちる人の特徴と審査通過のコツでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:SMBCモビットの審査に落ちる人の特徴と審査通過のコツ

執筆者プロフィール

石崎 英司(いしざき えいじ)
石崎 英司(いしざき えいじ)
クレジットカード歴20年の専門家で、クレジットカードの券面の端の5ミリを見たら「何のカードか分かる」くらいのスペシャリスト。

今までにクレジットカードに関する記事を2,000記事以上公開。

クレジットカード・生命保険・年金などが得意分野。27歳から株を始め、株式投資も20年目のベテランでもある。

このコラムを読んだ人はこちらのコラムも興味があるかも

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費は通常1,375円(税込)が必要ですが、 年会費割引サービスを利用する事で年会費を永遠に無料に出来ます。

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を解説します

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を徹底解説

ポイントのコラム

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

マイルのコラム

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説