安否確認アプリの「ライフビーコン」

安否確認アプリの「ライフビーコン」

ライフビーコンとは?

クレジットカードと関係ないのですが、今回、安否確認アプリをリリースしましたので、少しだけ 紹介させていただきます。

ライフビーコンは、自分のスマホに24時間さわらなければ、自動で登録した友人などに「安否確認」のメッセージがショートメール(SMS)で送信されるアプリです。

仮の話ですが、1人暮らしで夜中に心不全を起こして、そのまま他界した場合、だれも見つけてくれません。

1週間後にマンションのドアの隙間から「異臭がする」などで発見されるのは、人間の尊厳として悲しいものがあります。誰もがそんな姿を他人に見られたくありません。

今の日本は独身の人も多く、自分の身に何かが起こっても不思議ではありません。このアプリは、もしもの時に自分の居場所を伝える事が出来ます。

スマホのGPSをオンにしていると、メッセージと一緒にGoogleマップで詳細な地図も送信されます。

下記はSMSで届いたテスト送信の画像です。地図をクリックするとGoogleマップが拡大されます(テストのため1時間設定にしています)

生存確認アプリのライフビーコン

ライフビーコンの使用例

一度アプリを稼動させると、バックグラウンドで動くので日常的に使えます。もちろん本人も使いますが、こういった例もあります。

  • 両親が高齢で地方の実家に1人暮らしをしている
  • 登山に行くので遭難防止に使う

高齢の両親はあまりスマホを触らないので36時間に設定をして、登山などの場合は3時間に設定などもできます。初期設定は24時間ですが1時間単位で変更が可能です。

24時間スマホを触らなければSMSが友人に送信されるとの事ですが、スマホのボタンなどを押さなくても、少しでもスマホが傾斜をするとOKです。

つまり、ポケットやカバンに入れておくだけでOKです。

机の上などに置いたままで触らない状態が24時間続けば、安否確認のショートメールが送信される仕組みです。

アプリの設定方法

インストール後の設定はカンタンで、「全体設定」と「通知設定」をして「通知開始」をクリックすればOKです。バックグラウンドでもアプリは動きます。

ライフビーコン アプリダウンロード

料金など

毎月100円が課金されます。

※現在、アンドロイド版のみで、iphone版はございません。今後のDL数次第でiphone版の開発を考えております。

ライフビーコンのダウンロードはこちらから。

安否確認アプリのライフビーコン

以上、ライフビーコンの紹介記事でした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:安否確認アプリの「ライフビーコン」

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

クレジットカードの作り方

【初心者】クレジットカードの作り方を簡単解説!2019年版

Amazon・楽天のコラム

楽天カードでENEOSの特約店ポイントが変わる

ENEOSの特約店ポイントが変わる!楽天カードが還元率が2%から1.5%へ

ポイントのコラム

楽天カードでENEOSの特約店ポイントが変わる

ENEOSの特約店ポイントが変わる!楽天カードが還元率が2%から1.5%へ

マイルのコラム

マイルカードとポイントカードのどっちがいい?

クレジットカードを作る時にマイル系カードとポイント系カードで悩んでいます

空港のコラム

カーシェアの走行距離が1キロごとにJALマイルが貯まる

カーシェアの走行距離が1キロごとにJALマイルが貯まる

ゴールドカードのコラム

アメックスって誰でも作れる?

アメックスグリーンは誰でも作れる?カードの特典とアメックスの審査を分かりやすく解説

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

学生のコラム

学生にメリットのあるクレジットカード

今年から大学生。どんなクレジットカードを作れば良いでしょうか!最新トリセツ。

その他のコラム

paypay(ペイペイ)の使い方とメリット・デメリット

PayPay(ペイペイ)とは?これから使う人は必見です。ペイペイのメリットとデメリット