「ふるさと納税」はクレジットカード決済をしないと損!

「ふるさと納税」はクレジットカード決済をしないと損!

Photo by buianhha

2008年にはじまったふるさと納税制度は、口コミやテレビなどでどんどん広まり、年々利用者は増え続けています。

2011年の東日本大震災の年にはこの制度を通して被災地への多くの寄付が行われました。このような方法で応援するというのは良いシステムと思います。

これからふるさと納税を始める人にも分かりやすくメリット・デメリットを解説していきます。

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは簡単に言うと自治体への寄附金の事です、自分が住んでる自治体以外へ寄付が出来る制度です。

今は東京に住んでいるけど「生まれ故郷の鹿児島に寄付をしたい!」という時に、鹿児島に寄付出来ます。

ふるさと納税の特徴

  • 寄付する自治体は自由に選択できる
  • 納税のお礼に地方の特産品等の返礼品が貰える
  • 寄付金の使い道が指定可能

寄附額のうち2,000円を越える部分は、所得税と住民税から原則として全額が控除される仕組みです。

例)1万円を寄付した場合

    • 所得税還付・個人住民税からの控除…10,000円-2,000=8,000円

分かりやすく書くと、今住んでいる自治体に収める税金を地方の自治体に寄付することで「2,000円を超える部分は今住んでいる自治体に払わないでOK!同じ額を免除しますよ」という事です。(ただし一定の限度額があります)。

つまり自己負担は2,000円で全国のいろいろな特典が貰えるという事です。特に損をする事はなく、むしろ、高級牛肉などのおトクな特産品がゲット出来ます。

ふるさと納税で使える金額はどのくらい?

ふるさと納税で寄附できる金額には上限があり、限度額を超えてふるさと納税をした場合は、税金が免除になりません。

普段、いくら所得税や住民税を納めているかで上限が違います。

  • 税金の支払いが少ない人…ふるさと納税に使える金額も少なめ
  • 税金の支払いが多い人…ふるさと納税を多く利用出来る

できるなら上限額ギリギリまで寄付をして返礼品を貰いたいところです。

本来は扶養家族がいたり、医療費控除・住宅ローン控除など複雑な計算がありますが、今回それらを省いてシンプル条件で書きます。

単身で給与収入のみ。住宅ローン控除等なし

年収 寄付額の目安
300万円 31,000円
350万円 38,000円
400万円 46,000円
450万円 58,000円
500万円 67,000円
550万円 76,000円
600万円 84,000円
650万円 107,000円
700万円 118,000円
750万円 129,000円
800万円 141,000円
900万円 164,000円
1,000万円 188,000円
1,500万円 394,000円
2,000万円 572,000円
3,000万円 1,062,000円
4,000万円 1,468,000円
5,000万円 2,092,000円
8,000万円 3,454,000円
1億円 4,362,000円

年収が1,000万円くらいになると毎月10,000円くらいの返礼品が手に入ります。

ふるさと納税のメリットとは

ふるさと納税のメリットはいくつかあります。

ふるさと納税のメリット

  • 自治体から特産物等が貰える
  • クレジットカードのポイントが貯まる
  • 好きなタイミングで寄附が出来る
  • 好きな自治体に寄附ができる

何と言っても1番の目当ては、自己負担は2,000円なのに自治体からお返しの特典が貰える事です。

特典の内容は自治体によって色々ありますが、北海道のじゃがいもや岐阜県の飛騨牛、宮崎県のマンゴーなど自治体の特色が出てます。

ふるさと納税を始めるきっかけは特産品狙いでもいいですし、被災地に寄付するのもありです。

お礼の品は何が人気?高級牛肉に殺到?

実際にどんな商品が人気なのかサイトを見てみると、普段なかなか買わない商品が人気なようです。

例えばブランド牛。普段なかなか手の届かない商品も、ふるさと納税なら意外と手を出しやすかったりします。

商品 寄付金額
米沢牛 すき焼き用420g
米沢牛
20,000 円
近江牛 肩ロース肉すき焼き用 700g
近江牛
30,000 円
佐賀牛 モモしゃぶしゃぶ・すき焼き用800g
佐賀牛
30,000円
但馬牛 ヒレステーキ100g×6枚
但馬牛
100,000円
2018年。ふるさと納税で商品券やポイントがもらえる自治体まとめ 驚き!ふるさと納税で商品券やポイントがもらえる自治体まとめ 知ってました?ふるさと納税で商品券やポイントがもらえる自治体があります。総務省の規制で激減していますが、それでも取り扱っている根性のある自治体を紹介します。 この記事を読む

代表的なふるさと納税サイト4選

ふるさと納税の納付方法は自治体によって様々で、クレジットカード払いやキャリア決済に対応しているところもあります。

今回は、クレジットカード払いが出来る人気の納税サイトとその特徴を比較してみます。

サイト名 決済方法 特徴
ふるさとチョイス クレジットカード
AmazonPay
ネットバンク支払い
携帯キャリア決済
ATM
コンビニ払い
現金書留
納付書払い
自治体へ持参
・自治体数№1
・Yahoo!公金支払いでTポイントが使える
・Tポイント付与機能のあるクレジットなら
Tポイントが貯まる
楽天ふるさと納税 クレジットカード
楽天ポイント
楽天キャッシュ
楽天バンク決済
楽天銀行
・楽天ポイントが貯まる
・期間限定ポイントで支払える
・SPUなどのポイントアップ対象
さとふる クレジットカード
ソフトバンクまとめて支払い
auかんたん決済
ドコモケータイ払い
コンビニ払い
Pay-easy
・サイトが見やすく特産品を探しやすい
・携帯料金と一緒に支払える
ふるなび クレジットカード
郵便振替
銀行振り込み
・付金額に応じて
1%のAmazonギフト券の還元
・家電の特典が充実

中でもふるさとチョイスと楽天ふるさと納税はポイントが貯まるのが強みです。

ふるさとチョイスは、ヤフーカードなどのTポイントが貯まるクレジットカードで決済するとTポイントが付与されます。その他のクレジットカードで決済してもTポイントは貯まりません。

楽天ふるさと納税は楽天ユーザーにもってこいのサイトで、納税金額に応じて1%の楽天ポイントが貯まります。しかも使い道に困る期間限定楽天ポイントで支払いが出来るのはかなりメリットです。

サイトの特徴まとめ

  • ふるさとチョイス…Tポイントを貯めてる人
  • 楽天ふるさと納税…楽天ポイントを貯めてる人
  • さとふる…携帯料金と一緒に支払いたい人
  • ふるなび…返礼品は家電がいい人

ふるさと納税の支払いでお得になるカード

数ある支払い方法の中でもクレジットカード払いなら、寄付金に対してクレジットポイントが獲得出来るので、還元率の高いカードで支払うのがお得です。

このコラムにおすすめのカード

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JCB一般カード

満足ポイント 4.8

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率0.5%~2.5%
ETC
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

クレジットカードの作り方

【初心者】クレジットカードの作り方を簡単解説!2019年版

Amazon・楽天のコラム

楽天カードでENEOSの特約店ポイントが変わる

ENEOSの特約店ポイントが変わる!楽天カードが還元率が2%から1.5%へ

ポイントのコラム

楽天カードでENEOSの特約店ポイントが変わる

ENEOSの特約店ポイントが変わる!楽天カードが還元率が2%から1.5%へ

マイルのコラム

マイルカードとポイントカードのどっちがいい?

クレジットカードを作る時にマイル系カードとポイント系カードで悩んでいます

空港のコラム

カーシェアの走行距離が1キロごとにJALマイルが貯まる

カーシェアの走行距離が1キロごとにJALマイルが貯まる

ゴールドカードのコラム

アメックスは誰でも作れる?アメックスの審査を解説

アメックスグリーンは誰でも作れる?カードの特典とアメックスの審査を分かりやすく解説

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

学生のコラム

学生にメリットのあるクレジットカード

今年から大学生。どんなクレジットカードを作れば良いでしょうか!最新トリセツ。

その他のコラム

paypay(ペイペイ)の使い方とメリット・デメリット

PayPay(ペイペイ)とは?これから使う人は必見です。ペイペイのメリットとデメリット