ディズニーカードが選べるクレジットカードのまとめ

ディズニーカードが選べるクレジットカードのまとめ

ディズニーが好きな人にはたまらないデザインのクレジットカードですが、実はディズニーデザインのクレジットカードはそれほど多くありません。

今回、ディズニーデザインを発行しているクレジットカードとその種類を紹介します。

なお、ディズニーデザインは著作権が厳しく、サイト上に公開が出来ません。公開するとすぐに広告代理店さんから連絡が・・。カードのデザインを確認するには公式サイトでご確認をお願いします。

公式へのリンクをしておきます。

ディズニーカードを発行しているカード会社

JCBカード

ディズニーカードといえばJCBカードが思い浮かぶ人も多いと思います。

ディズニーカードでは1番有名で、デザインの種類も多く、ディズニーポイントが貯まるのもJCBカードだけです。一般カードの還元率は0.5%でゴールドカードは1%になります。

JCBのディズニーカードで貯まるディズニーポイント

  • 一般カード:200円=1ポイント
  • ゴールドカード:100円=1ポイント
カードの種類 カード名 年会費
一般カード ミッキーマウス(レッド) 2,000円(税別)
初年度無料
ミッキーマウス(ブラック
ミッキーマウス(クリスタル)
ミニーマウス
ティンカー・ベル
ドナルドダック
スティッチ(アイランド)
スティッチ(ハイビスカス)
アリエル
ゴールドカード ミッキーマウス 13,000円(税別)
ミッキーマウス&フレンズ
シンデレラ城

一般カードの場合、家族カードの年会費は400円(税別)で、ゴールドカードの場合、1名は無料で2人目からは1,000円(税別)がかかります。

一般カードの海外旅行傷害保険はナシですが、海外でのショッピングガード保険は最高100万円が付いています。

ゴールドカードの海外旅行傷害保険は最高1億円(自動付帯5,000万円+利用付帯5,000万円)です。

ディズニーカードの券面の切り替えは1,000円(税別)で出来ます。種類が多いのでいろいろ試してみたくなりますが、1,000円(税別)を払うと切り替えが出来るので便利です。

既存のJCBカードをディズニーカードに切り替える事は出来ません

イオンカード

イオンカードは、ミッキーマウスデザイン1種類になります。カードの右上にミッキーがいてワンポイントのシンプルなデザインになっています。

普通のイオンカードのスペックの違いはありません。カードの券面デザインが違うだけで中身は同じです。JCBカードのようにディズニーポイントではなく、他のイオンカード同様にときめきポイントが貯まります

また、ミッキーマウスデザインはJCBブランドのみの発行で、VISAやMasterCardブランドは発行が出来ません。

カード名 年会費
イオンカード(ミッキーマウスデザイン) 無料
イオンゴールドカード(ミッキーマウス デザイン)

イオンカードを既に持っている場合は切り替えが出来ません。ミッキーデザインが欲しい場合は新しく作る必要があります。

イオン公式サイトでデザインを確認する

MUFGカード

初年度年会費は無料で2年目から1250円(税別)かかりますが、学生で在学中は年会費は無料です。社会人の人は、楽Pay(らくペイ)利用で年会費が半額になります。

ディズニーカードの国際ブランドはJCBのみになります。

海外旅行傷害保険は最高2,000万円で、年間最高100万円のショッピング保険も付いています。また、入会後3カ月間はポイントが3倍になります。

カード名 年会費
MUFGカード(ディズニー・デザイン) 1,250円(税別)
初年度無料

MUFGカード公式サイトでデザインを確認する

JALカード

カードの券面は、ミッキーマウスがパイロットの格好をしていて、かわいく・かっこいい券面です。年会費は既存のJALカードと同じです。カードのスペックは普通のJALカードと同じです。

また、JALのディズニーカードはJALグローバルクラブになる際に、ディズニーカードでは入会できないので、一度解約をしてからJALグローバルクラブJCBに入会する事になります。

手間ですが、JALグローバルクラブに入会するまではディズニーカードで楽しめます。

カード名 年会費
JALカード navi(学生専用) 無料
JAL普通カード 2,000円(税別)
JAL CLUB-Aカード 10,000円(税別)
JAL CLUB-Aゴールドカード 16,000円(税別)
JALプラチナカード 31,000円(税別)

JALカード公式サイトでデザインを確認する

ディズニーカードにJCBが多いのはなぜ?

ディズニーにJCBカードが多い理由は、JCBカードがが東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーであり、オフィシャルカードのためです。

以前は、ディズニーランド内はJCBカードしか使えない時代もありましたが、今はVISAやアメックスなど全てのクレジットカードが使えます。

東京ディズニーリゾートってなに?

東京ディズニーリゾートってなに?

今の若者には普通の言葉ですが、昔は、ディズニーランドっていう覚え方でした。

今は東京ディズニーリゾートといいます。これはディズニーランドとディズニーシーを初めとするディズニー関連のホテルやショッピング施設などをまとめて、東京ディズニーリゾートというようになりました。

ディズニーカードのメリット

ディズニーポイントが貯まる

JCBカードが発行するディズニーカードはカード利用でディズニーポイントが貯まります。

JCBのディズニーカードで貯まるディズニーポイント

  • 一般カード:200円=1ポイント
  • ゴールドカード:100円=1ポイント

ディズニーポイントの有効期限は獲得月から3年間です。

パークチケットと交換が出来る

貯まったポイントはパーク内や全国のディズニーストアで使えます。1ポイント=1円でディズニーランド・ディズニーシーのショップ・レストランで使えます。

パークチケットに交換できる必要ポイント

  • 大人(18歳以上):7,400ポイント
  • 中人(中学生・高校生12~17歳):6,400ポイント
  • 小人(幼児・小学生4~11歳):4,800ポイント

パークチケットの対象施設は、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーです。

パーク内の一部店舗(ワゴン)で使えない所もあります。

一般カードでいうと、148万円のカード利用でパークチケットが1枚もらえる事になります。還元率が0.5%なので仕方ないですが、あくまで普段からディズニーカードを使って楽しむのを1番として、「パークチケットはおまけでもらえる」くらいに思うのが良いでしょう。

ゴールドカードだと74万円分のカード利用でもらえます。

ディズニーキャラクターと写真撮影ができる

ディズニーキャラクターと写真撮影

特別な衣装をまとったディズニーの仲間たちと写真撮影が出来ます。ただし、抽選です。

開催日:毎週水曜日・日曜日
定員:50組
参加人数:5名まで
場所:東京ディズニーシー ロストリバーデルタ「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」

カメラマンが当選会員様・同伴者様を一緒に撮影してくれます。最後に台紙付きの写真1枚を無料でプレゼントしてくれます。

年1回のカード利用と年会費を支払っていると、ディズニー非売品のオリジナルギフトがもらえます。
ただし、初年度の年会費無料期間はは対象となりません。

それ以降は毎年年会費を払っている人に、毎年オリジナルギフトが届きます。

ゴールドカードをお持ちの方はカード利用の必要はありません。

非売品グッズがもらえる

年1回のカード利用と年会費を支払っていると、ディズニー非売品のオリジナルギフトがもらえます。ただし、初年度の年会費無料期間はは対象となりません。

それ以降は毎年年会費を払っている人に、毎年オリジナルギフトが届きます。ゴールドカードをお持ちの方はカード利用の必要はありません。

キーチェーン型電子マネーがもらえる

ディズニーポイントでキーチェーン型電子マネーがもらえる

クイックペイが内蔵されたミッキーマウスをイメージしたキーチェーンがもらえます。

コンビニなどで買い物をする際に、スマホをかざすのではなく、キーチェーンをかざす事で会計が出来ます。ちょっとカッコイイですね。

初回だけ発行手数料の700円(税別)がかかります。

ディズニーデザインは学生でも申し込みが出来る?

JCBのディズニーカードは未成年でも学生なら作れます。ただし、無職・高校生は作れません。作れるのは大学生や専門学生などの学生の立場の人達が条件になります。

ただし、未成年の場合は他のカード同様に親の承諾が必要になります。

以上、ディズニーカードが選べるクレジットカードのまとめでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:ディズニーカードが選べるクレジットカードのまとめ

このコラムにおすすめのカード

JCB CARD W

満足ポイント 5.0

年会費永年無料
還元率1.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JCBゴールド

満足ポイント 4.8

年会費10,000円(税別)
還元率0.5%~2.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

三井住友カードで全額タダになるキャンペーンを実施

三井住友カードで全額タダになるキャンペーンを実施!

年会費無料のコラム

クレジットカードの作り方

【初心者】クレジットカードの作り方を簡単解説!2019年版

Amazon・楽天のコラム

楽天プレミアムカードの3つのコース。どれにする?

楽天プレミアムカードの3つのコース。どれにする?

ポイントのコラム

JCBプロパーカードのOki DokiポイントをANAマイル・JALマイルに移行する方法

JCBのOki Dokiポイントをマイルに交換する方法

マイルのコラム

JCBプロパーカードのOki DokiポイントをANAマイル・JALマイルに移行する方法

JCBのOki Dokiポイントをマイルに交換する方法

空港のコラム

カーシェアの走行距離が1キロごとにJALマイルが貯まる

カーシェアの走行距離が1キロごとにJALマイルが貯まる

ゴールドカードのコラム

アメックスは誰でも作れる?アメックスの審査を解説

アメックスグリーンは誰でも作れる?カードの特典とアメックスの審査を分かりやすく解説

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

学生のコラム

学生にメリットのあるクレジットカード

今年から大学生。どんなクレジットカードを作れば良いでしょうか!最新トリセツ。

その他のコラム

家族カードだけを退会する方法

家族カードのみの退会はできる?