年会費が安い法人カードの簡単まとめ

年会費が格安の法人カードのまとめ

Photo by Leonardo Rizzi

法人カードは、ビジネスとプライベートをきっちり線引きしてくれる便利な存在です。特に会社経営者、個人事業主などは、毎年の確定申告に大助かりです。

本来なら個人用のクレジットカードでは、仕入れなど事業用関連の利用ができません。そこで、法人カードの出番になるわけです。法人カードは格安な年会費が、選考の際の絶対条件になります。

今回は、その中でも年会費が格安な法人カードを探してみました。

三井住友ビジネスクラシックカード

三井住友ビジネスクラシックカード

VISAブランドで圧倒的な知名度とステータスを持っている定番カードの法人版です。年会費は1,250円(税別)とリーズナブルながら、充実した機能を持っています。従業員20人以下の中小企業などを対象にしています。また、法人カードなのにポイントも貯まります。法人カードでは、バランスの取れた1枚です。JAL、ANAの国内線を対象にした「航空券チケットレス発券サービス」など、法人カード専用サービスも受けられます。

  • 年会費1,250円(税別)
  • 入会条件:法人
  • ETCカード:年会費500円(税別)で、年間1回以上の利用で次年度無料
  • 利用限度額:最高で150万円
  • 追加カード:年会費は1人400円(税別)
  • 国際ブランド:VISA、MasterCard
  • 海外旅行傷害保険は利用付帯(すべて最高価格)
    ・死亡、後遺傷害2,000万円
    ・傷害治療費用50万円
    ・疾病治療費用50万円
    ・賠償責任2,000万円
    ・携行品損害15万円
    ・救援者費用100万円
  • ショッピング保険:海外利用で最高100万円
    (商品購入から90日間)

【2019年3月29日迄】
今ならギフト券3,000円分プレゼント中!
三井住友ビジネスクラシックカードを公式サイトでみる

JCBビジネスプラス法人カード

JCBビジネスプラス法人カード

法人経営者、個人事業主を対象にした法人カードになります。ポイントプログラムの適用はありませんが、利用金額に応じたキャッシュバックがあります。利用額の3%で月額15,000円が上限で、年間で最大18万円のキャッシュバックが受けられます。

キャッシュバックは、年間利用額によって5万~20万円が0.5%で計6段階あります。最高の3.0%のキャッシュバックは100万円以上の利用額になります。

  • 初年度無料。次年度以降は1,250円(税別)
  • 国際ブランドはJCB
  • 入会条件:法人、個人事業主
  • 利用限度額:最高で100万円
  • 追加カード:年会費は初年度無料。次年度以降は1人1,250円(税別)
  • ETCカード:年会費は無料
  • ショッピング保険:海外利用で最高100万円(商品購入から90日間で、自己負担金10,000円)

【2019年3月31日迄】
今ならギフトカードが最大7,000円分プレゼント中!
JCBビジネスプラス法人カードを公式サイトでみる

ライフカードビジネス

ライフカードビジネス

信販系のクレジットカードで、最大の特徴は年会費が無料であることです。経費をいかにかけずに事業運営するかは、大企業から個人事業主まで同じです。年会費無料だけでも、十分なメリットがあるといえます。利用限度額が最高で500万円というのも魅力的です。

零細企業や中小企業に最適な法人カードです。社員規模が11~100人の会社では1人350円~900円(ともに税別)で全国の福利厚生施設が優待価格で利用できます。

  • 年会費無料
  • 国際ブランドはVISA、MasterCrad、JCB
  • 入会条件:法人、個人事業主
  • 利用限度額は最高で500万円
  • 追加カード:年会費無料で発行枚数の制限がない
  • ETCカード:年会費無料で発行枚数の制限がない
  • 付帯保険はナシ

ライフカードビジネスを公式サイトでみる

オリコEXゴールドforBiz

オリコEXゴールドforBiz

法人のゴールドカードでは、年会費2,000円(税別)という格安プライスで保有できるクレジットカードです。付帯保険が自動付帯になっており、手厚さに加え、ポイント還元率が最大で0.5%という法人カードとしては高還元率を誇ります。追加カードは「M」タイプで3枚まで年会費無料で発行できるなど、かなりのお得度があります。

法人カードでありながら、年間200万円以上利用すると、次年度のポイント還元率が1.1%になります。
「S」タイプはキャッシング機能もあり、両タイプとも法人カードなのにリボ払いにも対応できる希少なカードです。

  • 年会費は初年度無料。次年度以降は2,000円(税別)
  • 入会条件:法人「M」タイプ、個人事業主「S」タイプ
  • 国際ブランド:VISA、MasterCard
  • 利用限度額:最高で300万円
  • 追加カード:「M」タイプは年会費無料で3枚まで発行可能
  • ETCカード:年会費無料で1枚まで
  • 海外旅行傷害保険は自動付帯で最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険は利用付帯
  • ショッピング保険:最高100万円(商品購入から90日間で、自己負担金3,000円)

今なら最大4,000円相当のポイントプレゼント中!
オリコEXゴールドforBizを公式サイトでみる

ポイントが貯まる法人カードのまとめ ポイントが貯まる「法人カード」のまとめ 法人カードの場合、こだわりはないと思います。出来れば実利がある方がお得。どうせ法人カードを作るなら「ポイントの貯まる法人カード」がおすすめです。そこでポイントの貯まる最新の法人カードを紹介します。 この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

JCB法人カード

満足ポイント 4.5

年会費初年度無料
還元率0.5%~1.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JCB ゴールド法人カード

満足ポイント 4.7

年会費初年度無料
還元率0.5%~1.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JCBビジネスプラス法人カード

満足ポイント 4.4

年会費初年度無料
還元率~3.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

JCBカードなら洋服の青山でポイント5倍

JCBカードなら洋服の青山でポイント5倍。新社会人の人はチャンス

年会費無料のコラム

クレジットカードの作り方

【初心者】クレジットカードの作り方を簡単解説!2019年版

Amazon・楽天のコラム

AmazonでJALマイルを倍増できる方法

AmazonでJALマイルを倍増できる方法

ポイントのコラム

LINEペイ キャンペーン ファミマで2割還元を開始

LINEペイがファミマで2割還元を開始。ペイペイの100億円キャンペーンに対抗です

マイルのコラム

マイルカードとポイントカードのどっちがいい?

クレジットカードを作る時にマイル系カードとポイント系カードで悩んでいます

空港のコラム

プライオリティパスがあれば、関西空港の「ぼてじゅう」のお好み焼き3,400円分まで無料で食べれます

プライオリティパスがあれば、関西空港の「ぼてじゅう」のお好み焼き3,400円分まで無料で食べれます

ゴールドカードのコラム

女子にモテるクレジットカード

女子にモテるクレジットカードって本当にある?自分なりの感想

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

三井住友カードなら、セブン・ローソン・ファミマ・マックでポイント5倍!しかも期限がナシです

三井住友カードなら、セブン・ローソン・ファミマ・マックでポイント5倍!しかも期限がナシです

旅行保険のコラム

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

学生のコラム

クレジットカードは大学生でも作れる?

クレジットカードは大学生でも作れる?

その他のコラム

paypay(ペイペイ)の使い方とメリット・デメリット

PayPay(ペイペイ)とは?これから使う人は必見です。ペイペイのメリットとデメリット