年会費無料?有料?自分にピッタリなクレジットカードを見つける

自分にピッタリなクレジットカード

クレジットカードを作る時に選ぶ基準をどこにするか!悩みますよね。最終的にステータスを求めるのなら最初からプロパーカードが良いし、よく行くスーパーがあるのなら、そのスーパーの提携カードの方が実際のメリットが大きいし、国際ブランドはVISAとJCBどっちにしようかなど考えるとキリがありません。

バブルの時期はアメックスに憧れるなどもありましたが、今は年会費無料のカードが人気。

またクレジットカードの種類も爆発的に増えました。ネットで買い物をする事が多いので、それによるポイント重視の傾向にあります。

今回、複数のパターンで自分に合うクレジットカードを紹介していきます。

年会費無料のカードでいい人

海外旅行や高級なサービスも用事が無い。年会費にお金をかけるなんてまっぴらごめん。日常使いでポイントが貯まればOKという人におすすめの3枚になります。

ライフカード

ライフカード

  • 年会費永年無料
  • 誕生月はポイント3倍(還元率1.5%)
  • ポイントの有効期限は5年間
  • L-Mall経由の買い物でポイント最大25倍

ライフカードの公式サイトはこちら

年会費が永年無料で誕生月はポイントが3倍になる人気カードです。利用金額に応じて3段階のステージ制が用意されており、ポイントは最大2倍になります。

ETCカードや家族カードも無料で、とにかく無料だらけのおすすめのカードになります。

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント

  • 年会費永年無料
  • 還元率1%
  • 電子マネーはiDとクイックペイの両方を搭載
  • オリコモール経由の買い物でポイント最大15倍

オリコカード ザ ポイントの公式サイトはこちら

年会費永年無料、家族カード、ETCカードも無料で維持費が0円のクレジットカードです。還元率は1%で入会後6ヶ月間は2%になります。

オリコモールを経由の買い物で最大15%還元で、電子マネーはiDとクイックペイの両方が使えるのでコンビニで不自由する事はありません。

2020年保存版 デメリットが無い年会費無料のクレジットカード4枚 2019年保存版 デメリットが無い年会費無料のクレジットカード4枚 年会費無料のクレジットカードといっても色々あります。年1回以上の利用で年会費が無料になるなど、条件が付くカードもあります。 今回はそういった条件を省いたカードを集めました。いわゆる完全無料のクレジットカードです。 この記事を読む

楽天カード

楽天カードのメリット・デメリット。ポイントと年会費

  • 年会費永年無料
  • 還元率1.0%
  • スーパーポイントアッププログラムは最大7倍
  • ポイントキャンペーンが多い
  • 海外旅行傷害保険は最高2,000万円(利用付帯)

楽天カードの公式サイトはこちら

お馴染みの楽天カードです。とにかくポイントが貯まります。2倍3倍は当たり前で、知らない間にどんどんポイントが増えて行きます。

貯まったポイントは楽天グループで使えるので便利です。今の日本で一番ポイントが使いやすいカードといえます。

楽天市場を使うなら楽天カード。Yahoo!を使うならヤフーカードの使い分けが良いです 楽天市場を使うなら楽天カード 買い物は楽天市場と決めているので、楽天カードのみを使っている人もいれば、Yahooショッピングでも買い物をするので2枚のカードを使っている人もいると思います。この場合、ポイントをどう貯めるか?が問題になります。ポイントを1本化にしたいので1枚のカードで両方で買い物をする 。それぞれのカードを使い分けながら買い物をする この記事を読む

年会費有料+サービス重視の人

何かしらのサービスがプラスαされていて、旅行保険やショッピング保険などはあるけれど、ステータス感は要らない人が対象のカードを紹介します。少し良いサービスを重視するなら多少の年会費はやむを得ません。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードのメリット・デメリット。ポイントと年会費

  • 年会費2,000円(税別)
  • 空港ラウンジが使える
  • 海外・国内旅行傷害保険は最高5,000万円(利用付帯)

楽天ゴールドカードの公式サイトはこちら

年会費2,000円(税別)はかかるけど、国内28+海外2で空港ラウンジを使えることが出来ます。楽天カードでは物足らない、楽天プレミアムカードの年会費10,000円(税別)は少し高いと思う人にはちょうど良いカードで発行開始から人気のあるカードです。

オリコカード ザ ワールド

オリコカード ザ ワールド

  • 年会費9,800円(税別)※初年度無料
  • 空港ラウンジが無料で使える
  • iDとクイックペイの電子マネーをダブル搭載
  • 海外旅行傷害保険は最高5,000万円(自動付帯)

オリコカード ザ ワールドの公式サイトはこちら

海外での還元率は2%になります。貯まったポイントはJAL・ANAの両方にマイル移行が可能。しかも移行手数料は無料

空港ラウンジ、手荷物無料宅配サービス、航空機遅延保険などのサービスも充実していて、オリコモール経由でポイントも還元率もUP。サービスだけではなくネットショッピングにも強いカードです。

MUFGカードゴールド

MUFGカードゴールド

  • 年会費1,905円(税別)※初年度無料
  • 国内主要6空港とホノルルの空港ラウンジが使える
  • アニバーサリー月はポイントが1.5倍
  • 年間100万円以上の利用ならポイント50%UP
  • 海外旅行傷害保険は最高2,000万円が自動付帯(国内は利用付帯)

MUFGカードゴールドの公式サイトはこちら

年会費が1,905円(税別)と極端に安いゴールドカードです。空港ラウンジサービスは東京、大阪、名古屋、札幌、福岡で使えます。ゴールドカードとしては少ないですが、年会費も安いので納得もできます。

通常のゴールドカードに比べてサービスが限定的ながらも海外旅行傷害保険が自動付帯で2,000万円はかなりの魅力です。

年会費有料+ステータス+サービス重視の人

サービスも重視しながらステータスも欲しい!そんな人にオススメなのはこの3枚です。この3枚はクレヒスを育てることで、プラチナカード、ブラックカードに成長する可能性があります。

今はまだ無理でも、いずれステータスを求めるなら、これらのカード保有が必須です。

三井住友カード ゴールド

三井住友VISAゴールドカード

  • 年会費10,000円(税別)※初年度無料
  • マイ・ペイすリボで年会費が半額!
  • マイ・ペイすリボでポイントが2倍
  • 空港ラウンジが無料で利用可能
  • 海外・国内旅行傷害保険は最高5,000万円(自動付帯)

三井住友カード ゴールドの公式サイトはこちら

日本を代表するステータスカードの1つでトップレベルのステータスを誇ります。サービスの種類も豊富でありとあらゆるサービスが用意されています。

ステータス感が高いので、人前で出してもカッコいいクレジットカードの代表です。最終目標は最高峰の三井住友カード プラチナ
になります。

三井住友カードのメリットと三井住友カードの種類 三井住友VISAカードの種類と簡単まとめ これからクレジットカードを作ろうとして「どれにすればいいのか?」と迷ったりしているのなら、間違いがないのは三井住友カードです。クレジットカードといえば、三井住友カードを思う浮かべる人も多いと思います。 今回、分かりやすく三井住友カードのメリットとデメリットを解説します この記事を読む

JCBゴールド

JCBゴールド

  • 年会費10,000円(税別)※初年度無料
  • 空港ラウンジが無料で利用可能
  • セブンイレブンでポイント3倍
  • 海外旅行傷害保険は自動付帯で最高1億円(国内は自動付帯で5,000万円)
  • JCB ザ・クラス取得への登竜門

JCBゴールドカードの公式サイトはこちら

三井住友カード ゴールドと双璧をなすゴールドカードで、JCBゴールドを持っていれば、さらにワンランク上のカードJCB ザ・クラスの取得も夢ではないです。

東京ディズニーランドに強いカードで保険関係も手厚くなっています。

おすすめのゴールドカードはJCBゴールド ゴールドカードを持つならJCBゴ-ルドカードがおすすめ ゴールドカードの双璧はJCBゴールドと三井住友カード ゴールドですが、今回は還元率や付帯サービスの内容、旅行保険をパーツに分けてそれぞれを比較してみました。軍配はどちらに上がるか! この記事を読む

アメリカン・エキスプレス・カード

アメックス・グリーンのメリット・デメリット

  • 年会費12,000円(税別)
  • 空港ラウンジは同伴者1名まで無料
  • プライオリティ・パスが付いている(利用は有料)
  • 海外・国内旅行傷害保険は最高5,000万円(利用付帯)
  • 本家アメックスのフルサービス搭載

アメックス・グリーンを公式サイトでみる

アメックス・グリーンは、他社のゴールドカードと同じくらいのステータスがあります。年会費も12,000円(税別)と高いですが、旅行先でリターンが大きくなるカードでもあります。

JCBカードの使える店ではアメックスも使えますので不自由はしません。とにかく海外に強いカードが特徴です。

アメックスを持つメリットを検証してみた これがアメックスの魅力! 日本のアメックスは、セゾン系とアメックス本家の2種類あります。本家アメックスはプライオリティパスが付いていて、世界中の航空会社のラウンジを無料で利用することが出来ます。もちろん、食事、アルコール、シャワーはすべて無料で利用が出来ます。 この記事を読む

スーパーやコンビニで使うことが多い人向けのカード

クレジットカードにあまり興味がない。でもスーパーで買い物をするので使う事はある。しかも買うたびにポイントも付くのでそれは欲しい。

学生なんでコンビニは良く利用するし、年会費が無料なら作ってもOKという人向けのカードを2枚紹介します

イオンカードセレクト

イオンカード

  • 年会費永年無料
  • 還元率1%
  • 毎月10日はポイント2倍
  • 毎月20日・30日は買い物が5%OFF
  • イオングループの対象店はいつでもポイント2倍
  • エクスペディアで旅行をすると海外ホテルが8%OFF
  • WAONチャージでポイント2重取り

イオンカードセレクトの公式サイトはこちらから

イオン、ダイエー、マックスバリュを良く利用するなら持っておきたいカードです。普段の買い物だけでポイントがどんどん増えて行きます。電子マネーはWAONでチャージをする事でポイントの2重取りが出来ます。家族カード・ETCカードも無料です。

イオンカード作るなら「イオンカードセレクト」が1番得をします! イオンカード作るなら「イオンカードセレクト」が1番得をします! イオンカードセレクトなら貯まるWAONも2倍になって、普通預金金利も上積み。さらに給与口座指定+給与受け取りで「毎月10WAONポイント」もらえたりとメリットが多数あります。今回は「イオンカードセレクトの4つのメリット」をまとめてみました。 この記事を読む

セブンカード・プラス

セブンカード・プラス ポイント

  • 年会費無料
  • 還元率0.5%。セブン、イトーヨーカ堂なら1.5%
  • 毎月8日はイトーヨーカドーで5%OFF
  • セブン&アイグループの対象店でポイント2倍
  • nanacoへのチャージでポイント2重取り
  • 利用額に応じてボーナスポイントプレゼント

セブンカード・プラスの公式サイトはこちら

セブンイレブンで買い物をすると、還元率は常に1.5%と3倍になります。nanacoポイントは電子マネーに交換ができるので、セブンイレブンでも使えます。また、ANAマイルに移行も出来ます。ANAマイルに交換すると交換率は50%と半分ですが、スカイコインに交換すると等価交換で100%になりますのでお得です。

セブンイレブンで1番お得なクレジットカード セブンイレブンでは、nanacoで支払うよりもクイックペイで支払う方が圧倒的に得をします。シュミレーションをした結果、ポイントに2倍も差がつきます。カンタンに解説を公開しました。 この記事を読む

まとめ

クレジットカードには色々な特典があり、その人の目的によって作るべきカードは大きく違ってきます。自分の生活と照らし合わせたり、将来的にはどんなカードを持ちたいかと考えたときに、今使っているカードが合っていないなら解約をしてすぐに新しいのを申し込むのがベターです。

高ステータスカードを持ちたいのであれば、今のうちにそのブランドのプロパーカードに申し込んでクレジットヒストリーを磨いておくべきですし、海外旅行に年3回もいくのに、旅行保険がついていないカードで決済していると、もしもの時に困ってしまうかもしれません。

クレジットカードでプロパーカードを持つメリットとは クレジットカードでプロパーカードを持つ最大の意義とは クレジットカードには、目に見えないクラス分けが存在します。これは国際ブランドのVISA、MasterCard、JCB、アメックス、ダイナースクラブの事ではなく、プロパーカードと提携カードの違いです。もちろんプロパーカードの方が格上でサービスが全く違って来ます。 この記事を読む

今一度、自分の持っているカードを見直してみてはいかがでしょうか。ずっと同じカードを持つのも良いですし、使い分けながら無料のカードを複数持つのも良いと思います。

以上、「タイプ別!自分にピッタリなクレジットカードを見つける」のまとめでした。

2020年度【保存版】年会費無料のおすすめクレジットカード 年会費無料のおすすめのクレジットカード 2020年度版の「おすすめクレジットカード」を集めました。それぞれ特徴が違いますが、年会費無料、高還元率、マイルが貯まる、特定の店舗でポイントが一気に貯まる、旅行傷害保険が付いているなど特典の多いおすすめのクレジットカードをまとめました。 この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

イオンカードセレクト

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友VISAカードの年会費が安くなる

三井住友カードの年会費を安くする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天プレミアムカードの3つのコース。どれにする?

楽天プレミアムカードの3つのコースはどれがおすすめ?

ポイントのコラム

ETCでお得なクレジットカードランキング

ETCでお得なクレジットカードランキング

マイルのコラム

AmazonでANAマイルを貯める方法

AmazonでANAマイルを貯める方法!

空港のコラム

空港ラウンジが無料のクレジットカードランキング

空港ラウンジが無料のクレジットカードランキング

ゴールドカードのコラム

三井住友カード ゴールドの審査は甘い

三井住友カード ゴールドの審査は厳しい?

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

海外旅行保険付きクレジットカードランキング

海外旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

新社会人に人気のクレジットカードランキング

新社会人に人気のクレジットカードランキング

その他のコラム

法人・事業主向けクレジットカードランキング

法人・事業主向けクレジットカードランキング