Amazonカードを作るならクラシックとゴールドのどっちがお得?

Amazonカードを作るなら普通カードとゴールドカードのどっち?

Amazonカードは三井住友カードとAmazonが提携しているカードで正式名は「Amazon Mastercard」と言います。カードの種類は簡単で2枚だけです。

Amazonカードは2種類しかない

  • Amazon Mastercardクラシック
  • Amazon Mastercardゴールド

このAmazonのクレジットカードには、どちらも、Amazonユーザーにとっては非常にお得なカードだと言われていますが、具体的なメリットを見ていきます。

2枚のカードの還元率を比較

カード名が長いのでクラシックとゴールドという名前で書きます。このカードの特徴はAmazonで買い物をした時にAmazonポイントが付く点

他のクレジットカードだとAmazonポイントは付きませんが、Amazonカードで商品を購入するとポイントが付きます。貯まったポイントは1ポイント=1円としてAmazonで使えます

内容 クラシック
ゴールド
Amazonで買い物 プライム会員なら2.0%
プライム会員以外1.5%
2.5%
Amazon以外の還元率 1.0% 1.0%
Amazonプライム

別途申し込みが必要
(年間3,900円)

自動付帯

2枚のカードの付帯サービスを比較

毎回の買い物で2.0~2.5%の還元率は大きいのでAmazonのヘビーユーザーなら必須のカード。次に年会費や付帯サービスを見ます。

  クラシック
ゴールド
年会費 1,350円
(税込)※1
10,800円
(税込)
空港ラウンジ利用 不可 全国主要空港でOK
旅行傷害保険 なし 最高5,000万円
(海外・国内)
お買い物安心保険 年間100万円まで 年間300万円まで
電子マネー iD
家族カード なし
ETCカード 年会費500円(税別)※1
発行条件 18歳以上
(高校生不可)
20歳以上
(安定収入が必要)

※1 初年度年会費無料、年1回の利用で翌年も無料(実質の年会費無料)

クラシックは実質の年会費が無料で、Amazonでの還元率は2.0%なのでおすすめです。作っておいて損はしません。

Amazonのメリットとデメリットを検証してみた Amazonのメリットとデメリットを検証してみた 目次 多くのメリットに支えられ進化をし続けるAmazon Amazonプライム会員のメリット Amazonのデメリットを探してみた まとめ ネットでモノを買う時は、「Amazon」か「楽天」が90%の自分ですが、同じ商品... この記事を読む

Amazonクラシックの特徴・メリット

Amazon MasterCardクラシック

Amazonでの利用やAmazon以外での普段の買い物でカードを使った場合でもAmazonポイントが貯まります。貯まったポイントはアカウントに自動で加算されるので、うっかり交換忘れといった心配もありません。これはAmazonカードならではの楽チン要素と言えます。

Amazonポイントの有効期限はポイントを獲得した時から1年間ですが、普段から使っていると実質の有効期限はありません

交換レートも1ポイント1円となかなか優秀。Amazon以外での買い物でもポイントが貯まるので、知らず知らずのうちに結構なポイントが貯まります。新規入会で5,000円分のポイントをプレゼントしてくれる特典もついてくるのが嬉しいところ(変動アリ)。

さらにAmazonカードを申し込む時は「即時審査サービス(無料)」を使うのがオススメ。申し込みをしたその日に「Amazonテンポラリーカード」が即時発行され、そのままAmazonでの決済に使用することができます。

「本物のカードが届くまでの間、これで代用してくださいね」という事なのでしょうが、これもまた他のクレジットカードでは見かけない良サービスです。

最短のネット申し込みであってもカード到着まで約一週間はかかりますし、その間「Amazonテンポラリーカード」でポイントもしっかり貯められるのは便利です。

Amazonゴールドの特徴・メリット

Amazonゴールドカード

基本的な特徴はクラシックカードとほぼ同じです。さらに、ゴールドカードであれば以下の様なお得な特典も付いてきます。

Amazonゴールドカードのメリット

  • Amazonプライム特典が使い放題
  • 旅行損害保険が付いてくる
  • お買い物安心保険がクラシックカードより200万円多い
  • Amazonで買い物をした場合のポイント還元率が2.5%
  • 全国主要空港のラウンジを無料で利用できる

Amazonでよく買い物をする人にとってポイント還元率2.5%はかなり大きいです。よく旅行に行く人であれば、旅行損害保険付帯や全国主要空港のラウンジを使えるのも嬉しいポイント。

そしてゴールドカードの目玉と言えるのが、Amazonプライム特典が自動で付いてくる点。通常、3,900円の年会費が発生するプライム会員の特典を無料で利用できるのは大きなメリットです。
主なプライム会員特典には、以下のようなものがあります。

プライム会員特典の主な内容

  • Amazonプライム・ビデオ見放題
  • お急ぎ便、日時指定便の追加料金が無料
  • プライム会員限定のタイムセールに参加可能
  • prime music聴き放題

Amazonゴールドカードの実質の年会費は420円

先ほどAmazonゴールドカードの年会費は10,000円(税別)と書きましたが、ちょっとしたコツで420円になります。

そうです。このカードの発行元は三井住友カードです。三井住友カードと言えば無く子も黙る「マイペイすリボ」。

マイペイすリボは登録と利用で年会費が半額になります※2。さらに「WEB明細書サービス」も付けて1,080円も割引になります。

※2 リボ払いを上限に設定しておけばリボになりません。

では計算をしてみます。

項目 割引額
マイペイすリボ 5,400円
WEB明細書サービス 1,080円
Amazonプライム年会費 3,900円
合計 10,380円

本来の年会費の10,800円 – 10,380円=420円。実際は420円でゴールドカードが持てることになります。

と言ってもプライム年会費の3,900円が自動的に組み込まれているので420円じゃないしー。と思う人もいると思います。

まとめ

Amazonユーザーなら見逃せないお得要素がたっぷりの「Amazon Mastercard」。通販などでよくAmazonを利用する人や、旅行によく行く人であればゴールドカードを持っていても損はありません。

たまにAmazonを利用するという程度であれば、年会費のかからないクラシックカードがおすすめです。ぜひこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

Amazonカードを持っていないけど、Amazonプライムを別途入っている人も多いと思います。自分のその1人ですが、もったいないので先日Amazonゴールドを申し込みました。

買い物するならAmazonと楽天どっち?メリットを比較してみた 買い物するなら「Amazon」と「楽天市場」どっち?メリットを比較してみた Amazonだけにある6個のメリット。楽天のメリットとデメリットをカンタンにまとめました。Amazonのメリットは、レビューの信頼性、プライム会員だと音楽や映画など充実したサービスが受けれる。楽天のメリットは品数の多さ、逆にデメリットはメールが多いなどいろいろあります。今回はそれらをまとめました。 この記事を読む Amazonポイントとは?付いたり付かなかったり amazonポイントってなに? Amazonポイントとは?Amazonで買い物をすると貯まるポイントです。1ポイント=1円分で、貯まったポイントはそのままAmazonでの買い物に使えます。有効期限は最後に買い物をしてから1年間。ポイントは1~2日で付与され、決済後すぐに仮ポイントが発生します。 この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

Amazon MasterCardクラシック

満足ポイント 4.8

年会費無料
還元率1.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

Amazon Mastercardゴールド

満足ポイント 4.8

年会費10,000円(税別)
還元率1.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

ポイントのコラム

セイコーマートで楽天ポイントが利用可能に

まとめのコラム

学生クレジットカードの利用限度額はどのくらい?

学生クレジットカードの利用限度額はどのくらい?

キャンペーンのコラム

7月現在のクレジットカードキャンペーンで1番おいしいカード4枚

7月現在のクレジットカードキャンペーンで1番おいしいカード4枚

amazonのコラム

Amazonタイムセールとは?毎日やっている?

Amazonタイムセールとは?毎日やっている?

楽天のコラム

セイコーマートで楽天ポイントが利用可能に

アメックスのコラム

アメックスカードでのホテル予約が今なら5,000円OFF

アメックスカードでのホテル予約が今なら5,000円OFF