三菱東京UFJ-VISAデビット

満足ポイント 4.4

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率0.5%
ETC無料

今なら最大1,500円をプレゼント!!

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三菱東京UFJ-VISAデビットのおすすめポイント

特徴と年会費。

今回は「三菱東京UFJ-VISAデビット」の紹介になります。これはクレジットカードではなく「デビットカード」になります。そもそもデビットカードってなに?になると思いますので、簡単に表にまとめました。

  クレジットカード デビットカード
決済方法 後払い
(請求は翌月)
即時決済
(口座残高のみ)
ポイント あり なし
回数 1回、分割、リボ 1回のみ
旅行保険 あり なし
年齢 18歳以上 15歳以上
(中学生不可)

クレジットカードと決定的に違うのは、レジで「デビットカードで」と言って決済をすると、即時決済になります。その代わり使える範囲は銀行口座の残高額になります。

クレジットカードと違って使いすぎるという不安はなくなりますが、口座の残高をこまめに把握しておかないと、レジでエラーになる事もあります。また、使い過ぎ防止で利用限度額も自分で設定することが出来ます。

年会費は1,000円(税別)で、初年度および23歳以下は無料になります。また年間10万円以上の利用で翌年も無料になります。年会費も安く持てるので1枚持っておいて良いかもしれません。年間10万円ということは月額9,000円の利用でクリアできるので、実質は年会費無料といえます。

さらに便利なのは海外旅行の際に、海外のATMで現地通貨を引き出せます(要手数料)。

  • 海外ATM利用手数料:108円/回(消費税込)
  • 海外事務手数料:取引金額の3.0%

倹約家で堅実家の人には1枚あっても良いと思います。まず、貯金は貯蓄用の銀行口座に貯金をしておきます。誰もが銀行の普通口座にジャブジャブ預金を残しておくのは少ないと思います。

残高の少ない状態で残高不足のエラーは少し恥ずかしいので、月の後半はクレジットカードで、月の前半はデビットカードという使い方が出来ると思います。この方法でもだいぶ支出を減らすことが出来ます。

デビットカードの使い方を図説で簡単説明

イメージですが、デビットカードは使い方も分かりにくい部分があります。「デビットカードってレジでなんて言うの?」と疑問の人も多いと思いますので図説します。

mufg-visadebit_01

mufg-visadebit_02

mufg-visadebit_03

と、使い方はクレジットカードと変わりません。決して複雑な使い方でもなく、だれでも簡単に使うことができます。

とにかく使いすぎの心配がない

クレジットカード派で1番多いのは「使いすぎ」です。「衝動買い」もあると思うのですが、現金派は「あ、今日は持ち合わせが無いのでまたにしよう」で、そのまま買わないパターンはよくあります。

クレジット派はそうは行きません。「まいっか」でモノを買うこともあります。翌月の明細を見て「しまった・・また使いすぎた」になります。

デビットカードはこういう心配が無いので、堅実派向きのカードと言えます。

嬉しい利用履歴確認とお知らせメールが来る

三菱東京UFJ-VISAデビット お知らせメール

VISAデビットは、クレジットカードのように利用履歴が残りますので、会員用Webに登録すれば、毎回の利用金額・支払先・口座残高などをオンラインでいつでも確認できます。

また、登録しているEメールアドレスに利用確認などのお知らせメールも届くシステムになっています。

実は国内外で3,800万のVISA加盟店で利用が出来る

デビットカードは、どこでも使えるの?使っている人を見たことが無い。というのもあると思います。自分はクレジットカード派です。しかも、クレカの記事を書いてますので、この1年間でかなり詳しくなりました。カードの名前だけでだいたいの特徴と年会費が分かります。

その自分も「デビットカード」を使っている人を見たことがありません。

おそらくですが、日本ではクレジットカードに比べて歴史が浅く、ここ数年で流行り始めたものなので、認知度が低いのだと思います。若いうちからデビットカードを使用しているとまだ使うのかもしれませんが、大人になってクレジットカードに慣れている今は「もうクレカで良いか」となります。

「どこで使えるの?」の話ですが、VISAの加盟店でしたらどこでも使えます。クレカでもそうですが、VISAはどこでも使えますので「デビットカード」もどこでも使えるということになります。

キャッシュバック機能が自動で付いている

「三菱東京UFJ-VISAデビット」はキャッシュバック機能が自動で付いています。毎月の利用金額の0.2%を自動でキャッシュバックしてくれます。

  キャッシュバック率
基本キャッシュバック率 0.2%
(基本キャッシュバック率)
入会後3ヵ月間 +0.2%加算
前年度20万円以上の利用 +0.05%加算
前年度30万円以上の利用 +0.05%加算
誕生月 +0.1%加算

基本の0.2%にどんどん加算される感じになります。

仮に年間利用が10万円だと200円のキャッシュバック、30万円の利用だと900円のキャッシュバックになります。自動でサービス内容に盛り込まれているのが楽で助かります。

JCBブランドは「Oki Dokiポイント」が貯まる

Oki Dokiポイント

「三菱東京UFJ-JCBデビット」では、VISAブランドにはないポイントプログラムがあります。

ポイントプログラムはJCBの「Oki Dokiポイント」で、カード利用1,000円につき1ポイントが貯まります。

1ポイント=5円相当なので、還元率は0.5%と一般的ですが、JCBのポイントモールを利用すると、ポイントが最大20倍になるキャンペーンなどもあり、ポイントをお得に貯める事が出来ます。

「Oki Dokiランド」ならポイントが最大20倍

ネットで買い物をする際に、JCBが運営するポイントモール「Oki Doki ランド」を経由することでポイントが最低でも2倍になります。

「Oki Doki ランド」約400店ショップがあり、Oki Dokiポイントが最大20倍にもなります。Amazonや楽天もあるので買い物で困るような事はありません。

Oki Dokiランド

またショップによっては、常にキャンペーンをしている所も多いので予想より大きなポイントをゲット出来る事もあります。「Oki Doki ランド」を経由してクリックするだけで、最低でもポイントは2倍になるので必ず利用した方がお得です。

【Oki Doki ランドの主な店舗の1部抜粋】

ジャンル 店舗名 倍率 合計還元率
総合モール 楽天市場 2倍 1.0%
Amazon
Yahoo!
ヤマダモール
百貨店 伊勢丹オンライン 5倍 2.5%
高島屋オンライン 4倍 2.0%
東急百貨店 4倍 2.0%
ファッション ベルメゾンネット 3倍 1.5%
アンテプリマ 2倍 1.0%
L.L.Bean
GAP
本・CD・DVD    BOOKFAN 4倍 2.0%
セブンネット  2倍 1.0%
 紀伊國屋ウェブ
スポーツ・アウトドア    アシックスオンライン
アトミックゴルフ
つるやゴルフ
ナチュラム
チケット チケットぴあ
agoda(アゴダ)
海外格安航空券のena
トラベル 一休.com 3倍 1.5%
日本旅行 2倍 1.0%
じゃらん

「ショッピング保険」と「不正利用補償」も付いている

「三菱東京UFJ-VISAデビット」はショッピング保険や不正利用補償が付帯されています。

【ショッピング保険】
カードを利用して購入した品物の破損・盗難などの損害について、年間100万円を限度に購入日より60日間補償してくれます(自己負担額 5,000円/1事故あたり)。

【不正利用補償】
偽造・盗難カード等が第三者によって不正利用された場合、連絡を受けた日から60日前まで遡り、その日以降に発生した障害について、年間100万円を限度に補償してくれます。

JCBブランド「三菱東京UFJ-JCBデビット」が登場

JCBブランド「三菱東京UFJ-JCBデビット」が登場!

2017年11月に、三菱東京UFJ-VISAデビットカードにJCBブランドが登場しました。カード名は「三菱東京UFJ-JCBデビット」です。

「三菱東京UFJ-VISAデビット」とどう違うのか?2枚の基本情報を比較してみました。

項目 三菱東京UFJ-VISAデビット 三菱東京UFJ-JCBデビット
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 2年目以降1,000円(税別)
※下記を満たす場合無料
・前年度の利用額10万円以上
・会費請求月の月末時点で23歳以下
2年目以降1,000円(税別)
※下記を満たす場合無料
・前年度の利用額10万円以上
・カード期限月の翌月1日時点で23歳以下
利用特典 キャッシュバック ポイント付与
ショッピング保険 年間100万円
(自己負担額5,000円/1事故)
年間100万円
(自己負担額10,000円/1事故)
海外旅行保険 なし 最大3,000万円
国内旅行保険 なし 最大3,000万円
不正利用補償 最大100万円(年間) 最大500万円(1事故)

2枚のカードの大きな違いは、カード利用で受けられる特典が、キャッシュバックかポイントプログラムかという事です。

VISAブランドだと、毎月の利用金額の0.2%が自動でキャッシュバックされます。シンプルな現金還元なので、ポイント交換などを面倒に思われる方にはキャッシュバックは嬉しいシステムとなっています。

JCBブランドでは、ポイントプログラムがあり、カード利用1,000円につき1ポイントが貯まります。ポイント還元率は0.3%~0.5%相当となっています。

貯まったポイントは、様々な商品と交換する事が出来るので、ポイントの使い道を楽し事が出来ます。またJCBブランドでは、国内・海外旅行傷害保険も付帯しているので、旅行や出張へ行かれる方は補償が手厚いJCBブランドをオススメします。

三菱東京UFJ-VISAデビットの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 ・普通預金口座をお持ちの個人・個人事業主(屋号つき口座ではお申し込みいただけません)
・15 歳以上(中学生は除きます)
・日本国内に居住されているお客さま
審査・発行 最短3営業日。届くまで1週間程度かかります
年会費(本人) 初年度 無料
2年目以降 1,000円(税別)
※23歳以下および前年10万円以上利用で翌年無料
※24歳以上の方も、年間10万円以上ご利用いただくと翌年も無料
年会費(家族カード) 初年度 -
2年目以降 -
限度額 ショッピング 限度額 50万円(初期設定)
キャッシング 限度額 -
ETCカード -
締日 / 支払日 決済口座から原則即時支払い
支払い方法 一括払い
国際ブランド
  • VISA
  • JCB

追加できるカード

追加カード -

電子マネー

ポイントプログラム

ポイント還元方法 ショッピング利用金額に応じて毎月自動キャッシュバック
ポイント付与率 <キャッシュバック率>
①入会後3ヵ月…+0.20%
②誕生月…+0.10%
③前年1年間の利用20万円以上…+0.05%
④前年1年間の利用30万円以上…③に加え、さらに+0.05%
ポイント還元率 基本キャッシュバック率0.20%(端数切捨て)
ポイント有効期限 -

マイレージ

マイレージ移行先 -
マイル付与率 -
マイル還元率 -
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 -

付帯保険 

海外旅行保険 死亡・後遺傷害 -
傷害治療費用 -
疾病治療費用 -
救援者費用 -
賠償責任 -
携行品損害 -
国内旅行保険 死亡・後遺傷害 -
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
ショッピング保険 年間100万円/60日間(自己負担額…1事故あたり5,000円)
その他 不正利用補償…保証金額年間100万円限度

おすすめカードを比較

ジャンル別 最新コラム

楽天のコラム

「楽びん!」が「楽天デリバリープレミアム」へ名前変更

「楽びん!」が「楽天デリバリープレミアム」へ名前変更

アメックスのコラム

12月末までのクレジットカードのキャンペーン

12月現在のクレジットカードキャンペーンで、キャッシュバックやポイントなどが大きいカードを紹介します。

航空系のコラム

ピーチが最大65%OFFの「春旅48時間限定セール」片道1,490円~

ピーチが最大65%OFFの「春旅48時間限定セール」片道1,490円~

飲食系のコラム

楽びんで松屋の牛丼が宅配可能に

松屋の牛丼が宅配で届くようになりました

ポイントのコラム

2018年おすすめクレジットカード

2018年1月現在のクレジットカード申し込みで、キャッシュバックやポイントなどが大きいカードを紹介します。

まとめのコラム

おすすめクレジットカードとは?

2018年度版。おすすめのクレジットカードとは?