Q. 公共料金の滞納するとクレジットカードの審査で落ちるというのは本当ですか?

公共料金の滞納するとクレジットカードの審査で落ちるというのは本当ですか?

A. 公共料金をクレジットカードで支払っているのなら話は別ですが、基本的に公共料金を滞納してもクレジットカードの審査には影響がありません。公共料金を滞納しても個人信用情報機関には延滞情報がつかないからです。

公共料金を滞納しても審査に直接影響はない

クレジットカードの審査では、基本的に申込者の過去の返済履歴(信用情報)を重視します。つまり、過去に延滞や債務整理などの金融事故を引きおこしている場合は審査で落とされる可能性が非常に高くなります。

逆にいえば、しっかりと支払いをしていれば良質なクレジットヒストリーが形成されるため審査に通る可能性も高くなるということです。

公共料金は個人信用情報機関に加盟していません。そのため、ちゃんと支払いをしようが延滞をしようが、個人信用情報機関には登録されないのです。

つまり、クレジットヒストリーを重視するクレジットカード会社が公共料金を滞納しているという事実を把握するということは基本的に無いのです。

そのため、公共料金を滞納してもクレジットカードの審査で落ちるということはありません。しかし、公共料金を滞納するような人はクレジットカードを所有しても遅かれ早かれ滞納する可能性が高いので、結局審査にも通らなくなります。

公共料金をクレジットカードで支払っている場合

公共料金を滞納してもクレジットカードの審査には直接影響はありませんが、クレジットカードで公共料金を支払っている場合は話が別です。

この場合、公共料金を滞納しているというよりもクレジットカードの利用代金を滞納しているということになります。つまり、カード会社があなたの公共料金の支払いを立て替えているのです。

クレジットカードの支払いを滞納すると、もちろん個人信用情報機関に延滞情報が登録されます。そのため、公共料金の支払いで利用しているクレジットカードの代金を延滞すると、クレジットカードの審査で落ちるようになります。

このコラムにおすすめのクレジットカード

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

MICARD(エムアイカード)

満足ポイント 4.2

年会費初年度無料
還元率0.5%~10%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JAL 普通カード(VISA/Master)

満足ポイント 4.1

年会費初年度無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

シェル pontaクレジットカード

満足ポイント 4.0

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率1.0%~
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー



おすすめ比較特集