ポイントが貯まる「法人カード」のまとめ

ポイントが貯まる「法人カード」のまとめ

Photo by Philip Taylor


企業や個人事業主に利用者が多いのが、法人用のクレジットカードです。メリットはプライベート、ビジネスをしっかり区別してくれるので便利な点です。

法人の場合、会社の運営上、毎月の経費は必ず発生します。その際に少しでもポイントが貯まるカードで決済する方がメリットは大きいです。もちろん年会費も考慮に入れなければなりません。

実はクレジットカードによっては、「ポイントの貯まらない法人カード」もあります。今回は「ポイントが良く貯まる法人カード」を紹介いたします。

三井住友ビジネスカード クラシック

三井住友ビジネスカード クラシック

ステータスのある三井住友ブランドのプロパーカードで、知名度の高さがあります。新幹線や飛行機のチケットレスサービスが利用できます。空港ラウンジが無料で利用できます。

  • ポイント還元率は0.5%
  • 年会費は1,250円(税別)
  • 入会対象は法人経営者
  • 国際ブランドはVISA、MasterCard
  • 追加カードの年会費は1人400円(税別)で20枚まで発行可能
  • ETCカードの年会費は1枚目無料。2枚目以降500円(税別)で発行枚数は無制限
  • ショッピング保険は海外利用で最高100万円
  • 海外旅行傷害保険は利用付帯で最高2,000万円
    ・傷害・疾病治療費用=最高50万円
    ・賠償責任=最高2,000万円
    ・携行品損害=最高15万円(自己負担3,000円)
    ・救援者費用=最高100万円

【2017年12月28日迄】
今なら最大10,000円のVJAギフトカードをプレゼント中!
三井住友ビジネスカード クラシックを公式サイトでみる

JCB法人カード

JCB法人カード

個人事業主から法人経営者に向けて幅広く対応した法人カードです。JCBのプロパーカードとして、ステータスと高い認知度があります。貯まったOki Dokiポイントは商品やJCBギフト券、Amazonポイントなど色々なモノに交換が出来ます。

  • 年会費はオンライン申し込みで初年度無料
  • 翌年以降の年会費は1,250円(税別)
  • ポイント還元率は0.5%
  • 入会対象は個人事業主、法人経営者
  • 国際ブランドはJCB
  • 追加カードの年会費は1人1,250円(税別)で発行枚数は無制限
  • ETCカードの年会費は無料。発行枚数は無制限
  • ショッピング保険は海外利用で最高100万円
  • 海外旅行傷害保険は利用付帯で最高3,000万円
    ・傷害・疾病治療費用=最高100万円
    ・賠償責任=最高2,000万円
    ・携行品損害=最高10万円
    ・救援者費用=最高100万円

【2017年12月28日迄】
今なら最大5,000円のJCBギフトカード&キャッシュバック!
JCB法人カードを公式サイトでみる

使えるスピード発行カードの簡単まとめ 使えるスピード発行カードの簡単まとめ 目次 ACマスターカード 三井住友VISAクラシックカード VIASO(ビアソ)カード エポスカード クレジットカードに求めるものは? 年会費無料 ステータス ポイント還元率 人によっては、すぐに欲しいという人もいます。... この記事を読む

楽天ビジネスカード

rakuten-business

通常のビジネスカードと違い、楽天プレミアムカード(プラチナ級)に付帯する形式で発行されます。ポイント還元率は楽天カードと同じで100円=1ポイントで貯まって行きます。またこのカードは「プライオリティ・パス」に無料で登録が出来ます。

  • ポイント還元率は1.0%
  • 年会費は楽天プレミアムカード10,000円+楽天ビジネスカード2,000円の計12,000円(税別)
  • ポイント還元率は0.5%
  • 入会対象は企業オーナー、個人事業主
  • 国際ブランドはVISA
  • 追加カードの設定はなし
  • ETCカードの年会費は1枚目無料。2枚目以降500円(税別)で発行枚数は無制限
  • ショッピング保険は国内外利用で最高300万円
  • 海外旅行傷害保険は自動付帯で最高5,000万円
    ・傷害・疾病治療費用=最高300万円
    ・賠償責任=最高3,000万円
    ・携行品損害=最高30万円(自己負担3,000円)
    ・救援者費用=最高200万円

今なら最大6,000円ポイントプレゼント!
楽天ビジネスカードを公式サイトでみる

年会費が格安の法人カードのまとめ 年会費が格安の法人カードのまとめ 法人カードは、ビジネスとプライベートをきっちり線引きしてくれる便利な存在です。特に会社経営者、個人事業主などは、毎年の確定申告に大助かりです。法人カードは格安な年会費が、選考の際の絶対条件になります。今回は、その中でも年会費が格安な法人カードを探してみました。 この記事を読む

セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

プラチナカードとしてのサービスの質の高さが特徴になります。年間200万円以上の利用で、次年度の年会費が半額になります。またこのカードは「プライオリティ・パス」に無料で登録が出来ます。海外旅行傷害保険が自動付帯で最高1億円、国内でも5,000万円という手厚いサービスとなっています。

  • ポイント還元率は0.5%
  • 年会費は20,000円(税別)
  • ポイント還元率は0.5%
  • 入会対象は企業オーナー、個人事業主
  • 国際ブランドはアメックス
  • 追加カードの年会費は3,000円(税別)で4枚まで発行可能
  • ETCカードの年会費は無料で4枚まで発行可能
  • ショッピング保険は国内外利用で最高300万円
  • 海外旅行傷害保険は自動付帯で最高1億円
    ・傷害・疾病治療費用=最高300万円
    ・賠償責任=最高5,000万円
    ・携行品損害=最高50万円(自己負担3,000円)
    ・救援者費用=最高300万円

セゾン プラチナ・ビジネス・アメックスを公式サイトでみる

三井住友VISAカードの簡単まとめ 三井住友VISAカードの簡単まとめ 「三井住友VISAカード」は、いろいろ種類があります。今回、いざ作る時に、どれにしようか迷う人のために、簡単にまとめてみました。 この記事を読む

EX Gold for Biz M iD×QUICPay

EX Gold for Biz M iD×QUICPay

お得度の高いオリコが発行する法人専用のクレジットカードです。電子マネーのiDとQUICPayをダブル搭載しているのも特徴です。年会費は初年度無料、2年目も2,000円(税別)と破格の安さになります。

  • ポイント還元率は0.5%
  • 年会費は初年度無料で、2年目から2,000円(税別)
  • ポイント還元率は0.5%
  • 入会対象は企業オーナー、個人事業主
  • 国際ブランドはVISA、MasterCard
  • 追加カードの年会費は無料で3枚まで発行可能
  • ETCカードの年会費は無料で発行枚数は無制限
  • ショッピング保険は国内外利用で最高100万円
  • 海外旅行傷害保険は自動付帯で最高2,000万円
    ・傷害・疾病治療費用=最高200万円
    ・賠償責任=最高2,000万円
    ・携行品損害=最高20万円(自己負担3,000円)
    ・救援者費用=最高200万円

【会員登録日の翌々月末まで】
今なら最大6,000円相当のポイントプレゼント!
EX Gold for Biz M iD×QUICPayを公式サイトでみる

創業をして間もないのなら、年会費の安い「三井住友ビジネスカード クラシック」や「JCB法人カード」がおすすめのクレジットカードといえます。

このコラムにおすすめのカード

三井住友ビジネスカード クラシック(一般)

満足ポイント 4.0

年会費1,250円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

EX Gold for Biz M iD×QUICPay(オリコ法人カード)

満足ポイント 4.0

年会費初年度無料
還元率0.6%~1.1%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ライフカードビジネス(スタンダード)

満足ポイント 4.0

年会費無料
還元率-
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

おすすめカードを比較

ジャンル別 最新コラム

楽天のコラム

楽天のSPUがついに8倍に!

楽天のSPUがついに8倍に!

アメックスのコラム

アメックスの凄まじいポテンシャルをあらためて検証してみた!

アメックスの凄まじいポテンシャルをあらためて検証してみた!

航空系のコラム

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

飲食系のコラム

楽びんで松屋の牛丼が宅配可能に

松屋の牛丼が宅配で届くようになりました

ポイントのコラム

JCB CARD Wのメリットとデメリット

JCBカードから新しく出た「JCB CARD W」ってどんなカード?

まとめのコラム

おすすめクレジットカードとは?

おすすめクレジットカードとは?