「TSUTAYA movie powered by U-NEXT」が2016年冬以降に提供開始

「TSUTAYA movie powered by U-NEXT」が2016年冬以降に提供開始

出典:U-NEXT

映像配信サービスのU-NEXT(本社・東京都渋谷区、宇野康秀社長)が、2016年冬以降に新たなサービスを展開します。CCC AIR(本社・東京都渋谷区、渡邉健社長)と共同で、「TSUTAYA movie powered by U-NEXT」をスタートさせます。

国内最大級の映像配信サービスを行うU-NEXTを、カルチュア・コンビニエンス・クラブのグループで「CCC AIR」が販売代行を行います。同グループが全国に展開する「TUSTAYA」の店舗網を生かし、VOD(ビデオ・オン・デマインド)の利用促進を目標にしています。

日本最大級の映像配信サービスの利便性が向上

映像配信に関連する国内大手がペアを組んで新たなサービスをスタートさせます。U-NEXTがカルチュア・コンビニエンス・クラブとの強力コラボレーションで、VOD市場のさらなる活性化を狙います。

販売代行を担当する同クラブのグループ、CCC AIRはデジタル系物販やVOD事業を幅広く展開。その強みを生かし、全国で約1,400店舗を展開するTSUTAYAの運営力を合致させました。

【TSUTAYA movie powered by U-NEXT】

1)単品レンタル:100円~500円(税別予定)
・ハリウッドスタジオの「最新作」を含む洋画・邦画・ドラマ・アニメ・アダルトのVODをレンタル形式で提供

2)レギュラープラン:月額950円(税別)
・洋画・邦画・アニメなど10ジャンルから約50,000本を見放題で提供

3)フルプラン:月額1,950円(税別)
・「最新作」を含む、都度課金の作品約50,000本の中から2本が視聴できる
・洋画・邦画・アニメなど10ジャンルに約2,000本の成人向け作品を加えた11ジャンルが見放題

【ジャンルの紹介】

洋画 邦画 海外ドラマ
国内ドラマ 韓流・アジアドラマ アニメ
キッズ バラエティー 音楽アイドル
ドキュメンタリー カラオケ 音楽
コミック書籍 雑誌 その他

デバイスによって利用できるコンテンツが異なるケースもあります。

集客力と技術力で国内最大のVODのベースを構築

TSUTAYAの店舗が持つ集客力、U-NEXTの4K・配信・HDR対応の技術力を有効し、さらなる進化を続けていきます。国内最大のVODプラットフォームの構築を目指し、事業展開を図っていくのが目的です。

【U-NEXT】

配信本数12万本(2016年6月24日現在)をラインナップしている、国内最大級の映像配信サービス。米国・ハリウッドメジャースタジオの作品を含む洋画、邦画、ドラマなど多彩なジャンルのコンテンツを有している。地上波で放送中のドラマやアニメの「見逃し配信」を含め、最新映画もDVDやブルーレイの発売、レンタル開始と同時配信される。

▽コメント
株式会社U-NEXTは、日本最大規模の映像配信とブロードバンド通信環境を提供しております。「感動や喜びをもっと自由に。」をモットーに、最高クラスのエンターテインメント環境をインターネットを通じてご提供いたします。

【CCC AIR】
2016年3月18日に設立された、カルチュア・コンビニエンス・クラブの100%子会社。TSUTAYA店舗向けにデジタル系物販商材を提供し、VODサービス「TSUTAYA movie powered by U-NEXT」を運営。

まとめ

U-NEXTの映像配信サービスは、非常に便利で利用している人も多いかと思います。なによりも、いつでもどこでも見られることが、大きなポイントになります。

マルチデバイスに対応しているため、PC・スマホ・タブレットPC・対応テレビなどで視聴できます。出張先のホテル、車の中で休憩中などにも手軽に視聴でき、大変便利な機能です。

気になるのは、HuluとdTVとの比較です。自分は両方会員だったのですが、dTVはChromeで見れなかったので仕方ナシにIEで見ていました。IEは好きではないのでまずここでテンションが下がります。さらに問題で、映画を見ながらPCが無操作状態になると数分で映画が止まります。フリーズ後はブラウザを閉じるしかなく、またブラウザを立ち上げて再生途中の箇所を探してから見るハメに。解決策として、映画を見ながら2分おきにマウスを軽く触ることで見ていたのですが、映画に集中できないのです(笑)。結果、退会しました。

Huluは見るものがさほどなく「見たい!」と思うのがあまりなかったのが印象です。今回のU-NEXTは1,950円ですが、本数がかなり多く、見たい新作がその場で単品レンタル(VOD方式)で見れるというのは正直ありがたいです。

U-NEXTとCCC AIRの強力コラボにより、TSUTAYAをキーステーションにVODの進化にさらなる期待をします。




おすすめ比較特集