TOHOシネマズ 新宿とMasterCardの限定特典!毎週木曜日はMasterCardで映画観賞が1,100円に!

TOHOシネマズ 新宿とMasterCardの限定特典!毎週木曜日はMasterCardで映画観賞が1,100円に!

photo by Dick Thomas Johnson

クレジットカードの国際ブランド、MasterCard(本社・米国、ナンダン・マー日本地区社長)は、カード会員限定のTOHOシネマズ新宿で映画の割引キャンペーンを行います。
3月3日から開始し、2017年3月2日までの1年間にわたるロングランキャンペーンになります。

映画料金が最大約40%もディスカント!満足度はまさに「プライスレス」

「モク割 By MasterCard Priceless Japan」と名付けられたキャンペーンは、木曜日に上映される映画が割り引きの対象になります。(TOHOシネマズ 新宿限定)
MasterCard会員に限っての特典で、料金が以下のように大幅に割り引きされます。

・大人1,800円(大学生1,500円) → 割引料金1,100円

かなりお得な内容です。
割り引き前の料金で2回映画を見た場合、大人が3,600円かかります。
割引キャンペーンでは、3回分(3,300円)見ることができて、さらに余った300円で飲み物代ぐらいのおつりがきます。

これだけでも十分、お得度が満載なのですが、映画は2人で見るときもありますよね。
彼女(彼氏)を誘ってのデート、夫婦でたまには出かけようとか…。
もう1人分の割り引きはどうなるのか、素朴な疑問が出てきます。

それは、「安心してください。(MasterCardに)はい(っ)てますから」となります。
MasterCardカードで全額決済した場合に限り、同伴者1名も割り引き料金が適用されます。もちろん、デートでなくても大丈夫です。

【モク割 By MasterCard Priceless Japan】概要

期間:2016年3月3日(木)~2017年3月2日(木)の毎週木曜日

場所:TOHOシネマズ新宿限定

特典:大人1,800円、大学生1,500円を1,100円(以上税込)に割り引き。

対象:MasterCardカード会員

※特別上映作品は割り引きの対象外になります。3D、特別席などでの観賞は追加料金が必要になります。

クレジットカードとエンターテインメントのコラボ

MasterCard以外にも、クレジットカードとエンターテインメントは密接な関係にあります。カード会員に向けた、テーマパークなどでサービスを充実させています。

三井住友VISAカード
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでチケットの割り引きサービス。宝塚歌劇の貸し切り公演、優先購入の特典があります。

JCBカード
東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーです。カード会員限定の各種の特典があります。

クレジットカードは、エンターテインメント分野や旅行と連動しながら発展してきた歴史があります。

1950年に世界初のクレジットカード会社「ダイナースクラブ」が設立されました。きっかけは、創業者の実業家が財布を忘れてレストランで食事をしたことでした。現金を持たなくても、信用で決済できるシステムを考えて誕生したのが、クレジットカードです。

アメックスは、もともとは旅行代理業でトラベラーズチェックなどを発行していました。高級リゾート地でバカンスなどを楽しむ富裕層を対象に、会員数数を伸ばしてきました。

クレジットカードは、生活を便利にしてくれる一方で、さまざまな楽しみも提供してくれる存在なのです。

まとめ

MasterCardは、VISAと比較すると、少し地味な存在であることは否めません。しかし、世界200以上の国や地域で計4,000万店以上で使える、VISAとほぼ同じ世界最大のクレジットカードのネットワーク網があります。

「MasterCard」と「VISA」のどちらかがあれば世界のどこに行っても困ることはありません。

この際、MasterCardをつくってみてはいかがでしょうか。
多くのカードには、VISAを筆頭にMasterCardを選択することができます。サブカードにMasterCardブランドを加えても、損することはありません。

このコラムにおすすめのカード

アコムACマスターカード

満足ポイント 3.7

年会費無料
還元率-
ETC-
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー



おすすめ比較特集