当る確率がかなり高い10万名様に!エポスカード10周年記念感謝キャンペーン!

当る確率がかなり高い10万名様に!エポスカード10周年記念感謝キャンペーン!

最大10万エポスポイントを抽選で10万名様にプレゼント(4月3日まで)。

丸井グループのクレジットカード事業会社、株式会社エポスカード(本社:東京都中野区、瀧元俊和取締役社長)が大キャンペーンを展開します。

「エポスカード10周年感謝キャンペーン」として、最大10万エポスポイントを抽選で10万名にプレゼントします。

実は高確率で当選する可能性になっています

エポスカードの有効会員数は、約607万人(2015年12月末現在)です。ちなみにですが、JCBで約8,000万人くらいいます。

1~7等までの合計当選数は10万1,860人で、当選確率が約1.7%になります。つまり、100人に対して2人未満ということです。これなら確率的に低いです。

しかし、クレジットカードには、利用率というものがあります。カードを持っていても、現金払いをするケースもあります。日本のクレジットカードの利用率を見ると、欧米の半数レベルの12%です。

ということは、エポスカードの場合、次の計算式になります。

607万人×0.12(利用率)=72万8,400人

72万8,400人が常にエポスカードを利用している可能性が高いのです。

当選確率を再度、計算してみます。

10万1,860人÷72万8,400人=14%(当選確率)

当選確率が14%にまで上がりました。エポスカードは年会費が永年無料(一般カードのみ)です。ということは、実際にカードをつくっても利用していないユーザーが多数いることも推測されます。それを考えると当選確率はもっと上がる計算になります。

このキャンペーンにエントリーした方が絶対にいいです。

エポスカード利用1万円以上で自動エントリー

このキャンペーンに乗っかりましょう。エントリーに特別なことはありません。キャンペーン期間中にエポスカードを使って1万円以上(税込)決済するだけで、自動的にエントリーされます。

さらに、芸の細かさも見せてくれます。期間中、利用金額の合計が1万円増えるごとに、最大で20口を限度に応募口数が自動的に増えます

【例】

・1万円=1口

・3万円=3口

利用すればするほど、当選確率が上がっていく仕組みです。

【エポスカード10周年感謝キャンペーン】

・応募期間:2016年3月1日(火)~2016年4月3日(日)

・応募対象:エポスカード会員

・応募条件:エポスカードでショッピングクレジット利用金額1万円ごとに1口を自動エントリー(応募の上限は20万円、20口)

当選のプレゼント内容を確認してみる

・1等:10万エポスポイント(10万円相当)10名

・2等:5万エポスポイント(5万円相当)100名

・3等:1万エポスポイント(3万円相当)250名

・4等:5,000エポスポイント(5,000円相当)1,000名

・5等:3,000エポスポイント(3,000円相当)1,500名

・6等:1,000エポスポイント(1,000円相当)1万名

・7等:500エポスポイント(500円相当)8万9,000名

気になるエポスカードのスペック

エポスカードは、ETCカードも含めた年会費が無料のクレジットカードです。丸井グループで利用すると、ポイント還元率が200円につき2ポイント加算されます。楽天EdyとモバイルSuicaへのチャージも、ポイント還元の対象になります。

高校生を除く18歳以上であれば、審査に通る可能性があります。最短で即日発行も可能で国際ブランドはVISAになります。

特筆すべき点は、年会費無料カードでありながら、海外旅行傷害保険が最高2,000万円がついています。
保険はカードで旅行代金などを決済しなくても、持っているだけで対象になる自動付帯です。

実は知る人ぞ知るお得なカードです。

エポスカードキャンペーンのまとめ

丸井は「カード事業」が好調で、営業利益の約70%をカード事業が占めています。現在、クレジットカードの新規獲得にかなり力を入れていますので、この手のキャンペーンはさらにしてくると予想されます。

すでに「総額H.I.Sギフト券2000万円」のキャンペーンも3/16から開始の予告もしております。その際はまたここで記事をUPします。

今回のキャンペーンの応募期間は、4月3日までで、年会費無料で最短で即日発行もできるため、今から申し込んでも十分間に合います。カードの基本スペックが高いため、サブカードとしても十分に役割を果たしてくれます。

この機会に申し込んでも損はないカードと言えます。

 

エポスカードの公式サイトはこちらから


おすすめ比較特集