三井住友VISAカードの簡単まとめ

三井住友VISAカードの簡単まとめ

もし、カードを作ろうとして「どれにすればいいのか?」と迷ったりしているのなら、絶対に間違いがないのは「三井住友VISAカード」です。

これは20代でも30代の人でも変わりません。「三井住友VISAカード」の何が良いのかを数秒でまとめますと。

  • 信頼性と安定感がスバ抜けている
  • 人前で出してもカッコ悪くない
  • 国内に限らず、コレ1枚あれば海外でも使える
  • ランクアップしていくプロパーカードである

と、数秒考えるだけで、これほどのメリットが思いつきます。今回、いざ作る時に、どれにしようか迷う人のために簡単にまとめてみました。

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAカードの簡単まとめ

エントリーグレードですが、カードの基本スペックが高く定番の1枚です。歴史も古く、三井住友VISAカードを代表するカードになります。世界約3,900万店の最大の加盟店ネットワークを持つVISAブランドは、利便性の高さがあります。三井住友VISAカードといえば、このカードですね。

  • 年会費は初年度無料。2年目以降は1,250円(税別)
  • 年会費はWEB明細の利用で500円(税別)引き
  • 年会費はマイ・ペイすリボに登録し、年1回の利用で無料
  • 海外旅行傷害保険が充実しているクラシックAも選択できる
  • 学生カードはライフ&スポーツ賠償付、自転車保険に無料で加入できる

後払い式の電子マネー「iD」などが無料で付帯します。海外旅行では年会費が1,500円(税別)のクラシックAが付帯保険の充実で活躍します。

【2016年12月28日迄】
今なら最大8,000円分プレゼント中!

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAカードの簡単まとめ2

18~25歳までの若年層と学生向け(高校生を除く)のカードです。ポイント還元率が高めに設定されており、維持費がリーズナブルでバランスの取れたカードです。若い世代に限定されたサービスも豊富で、お得度の高い1枚です。

  • 年会費は初年度無料。2年目以降は1,250円(税別)
  • 年会費は年1回の利用で無料
  • ポイントは2倍(ポイント還元率が1%)で、入会後3カ月間はポイントが5倍
  • 26歳以降の最初のカード更新時にプライムゴールドへ自動ランクアップ
  • 海外旅行傷害保険が付帯していない

海外出張や海外旅行には、新たに保険に入る必要性があります。ただ、高ポイント還元率が特長とあって、若年層向けに考えてつくられたカードです。

【2016年12月28日迄】
今なら最大6,000円分プレゼント中!

三井住友VISAアミティエカード

三井住友VISAカードの簡単まとめ3

女性限定のカードで、淡い桜色の券面が柔らかさを感じさせます。カードの基本スペックは、年会費が250円(税別)高いクラシックAと同じなのが、うれしい配慮です。女性にとって、見逃せない特典もあります。

  • 年会費は初年度無料。2年目以降は1,250円(税別)
  • 年会費はWEB明細の利用で500円(税別)引き
  • 年会費はマイ・ペイすリボに登録し、年1回の利用で無料
  • 学生(高校生を除く)は在学中の年会費が無料
  • 海外旅行傷害保険は最高で2,000万円の自動付帯
  • WEB明細の利用でケータイ・PHS利用料のポイントが2倍

アクティブに活動する女性に最適な1枚ともいえるカードです。三井住友カードには電子マネーのiDが無料で付帯し、WAONやPiTaPaにも対応しています。

【2016年12月28日迄】
今なら最大8,000円分プレゼント中!

三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAカードの簡単まとめ4

国内有数のステータスカード、三井住友VISAカードの20代専用のゴールドカードです。20代で持てるゴールドカードの中でも、最上級レベルの充実した内容です。30歳以上を対象にしたゴールドカードとそん色のない内容で、年会費が半額の5,000円(税別)です。

  • 年会費は初年度無料。2年目以降は5,000円(税別)
  • 年会費はWEB明細+マイ・ペイすリボに登録・利用で1,500円(税別)
  • 国内28空港の空港ラウンジを無料で利用できる
  • 海外・国内旅行傷害保険は最高で5,000万円
  • 24時間対応で健康相談を受け付けるドクターコール24を利用できる
  • 30歳を過ぎた最初のカード更新時に、ゴールドカードへ簡易審査でランクアップできる

ゴールドカードとの違いは、年10回発行の情報誌の無料配送がなく、ポイントの有効期限が1年短い2年になることだけです。ステータスがある一方、コストパフォーマンスに優れたカードです。

【2016年12月28日迄】
今なら最大8,000円分プレゼント中!

やっぱり欲しい!若い人向けのゴールドカードのまとめ
やっぱり欲しい!若い人向けのゴールドカードのまとめ

最終的にプラチナカードや、ブラックカードを狙っているのであれば、ワンクッション置いた「ヤングゴールド」カードで実績を積むのが得策です。クレジットカードの世界では、最初からブラックカードとか、まずないので、順番に1個ずつ上げて行くしかありません

この記事を読む

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAカードの簡単まとめ5

日本のVISAブランドの先駆者として、国内外で高いステータスを誇ります。高度なセキュリティー機能を持ち、格式のある場所での利用にも最適なゴールドカードです。銀行系のクレジットカードとして、厳格な審査もステータスとなっています。

  • 年会費は初年度無料。2年目以降は10,000円(税別)
  • 年会費はWEB明細+マイ・ペイすリボに登録・利用で4,000円(税別)
  • 国内28空港の空港ラウンジが無料で利用できる
  • 海外・国内旅行傷害保険は最高で5,000万円
  • 24時間対応で健康相談を受け付けるドクターコール24を利用できる
  • 実績を積めば利用限度枠がプラチナレベルの300万円超まで上がる

国内外のゴールドカードで、対象年齢を30歳以上にしているのは三井住友VISAカード以外、あまり例がありません。審査のハードルを高くし、いかにステータスを維持しているのかがよく分かります。

【2016年12月28日迄】
今なら最大8,000円分プレゼント中!

このコラムにおすすめのカード

三井住友VISAクラシックカード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率0.5%~0.65%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三井住友VISAゴールドカード

満足ポイント 4.5

年会費無料
還元率0.5%~1.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

おすすめ比較特集