ショッピングの際に複数のクレジットカード払いでも可能?

ショッピングの際に複数のクレジットカード払いでも可能?

大きな買い物をする時にふと気になることがあります。「クレジットカードで支払いを行う際に、複数のカードを利用することって可能なのかどうか?」

クレジットカード限度額を超えた金額を、他のカードを利用して支払えるかどうかは非常に気になるポイントの1つです。

一度の支払いの際、複数のカードで支払うことは「可能」です

今回のケースでは、40万円の時計を購入する際、まず1枚目のクレジットカード(上限額30万円)で30万円分を支払い、次に2枚目のクレジットカードで残額を支払うことができます。

この場合、利用するカードの枚数に制限はなく、必要に応じて3枚目以降のクレジットカードも組み合わせて支払いに利用できます。(それぞれのクレジットカード限度額が超過していない金額であることが前提条件です。)

また、複数のクレジットカードを利用する際に、それぞれの支払回数を別々にすることもできます。例えば今回のケースでは、30万円分の支払いを2回払いにして、残額の10万円分の支払いを1回払いにするといった様に、自由に支払回数を選ぶことができます。

ちなみに分割手数料は、それぞれのクレジットカード支払回数に応じて、別々に分けられて請求されます。支払方法も選択できるため、1枚は1回払い、もう1枚はリボ払いを選ぶということも可能です。

【まとめ】

一度の支払時に複数のクレジットカードを利用できる他、クレジットカードと現金を併用して支払うことも可能です。お店側からすると、カードで支払われようが、現金で支払われようが、クレジットカードと現金の併用払いだろうが、いずれにしても売上を回収することができるので、支払う方法や回数は特に問題がないということでしょう。

1枚のクレジットカードで支払えない様な大きな金額の買い物をする際は、利用を検討してみるといいでしょう。

初めてのクレジットカードは何がいい? 初めてのクレジットカードは何がいい? 日本国内だけでも1,000枚以上のカードが発行されている現状、初めて持つカードはどんなカードが向いているのか情報が多すぎて大変です。そこで、今回は照準を絞って分かりやすくまとめてみました。選ぶポイントは「多方面で使えるか!」「ポイントがお得に貯められるか」です この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

満足ポイント 4.8

年会費29,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

おすすめ比較特集