ケンタッキーフライドチキンはクレジットカードが使える?

ケンタッキーフライドチキンはクレジットカードが使える?

Photo by Ian Muttoo


「ケンタッキー」。年に何回か無性に食べたくなる時があります。特にクリスマス前はソソられます。「あー、彼女いないし1人だけど・・店内はカッコ悪いので持ち帰りにするかっ!」って感覚ですね。もちろんミエを張って2人分買います。

ところで、ケンタッキーは日本国内に1,155店(2015年3月末現在)あります。このうち、290店舗でクレジットカードを利用できることが判明しています。25%を占め、4軒に1軒の店舗でカードを使えます

  • つまりケンタッキーはクレジットカードが一部の店舗で使うことが出来るという事です。

しかも、すごい事に5大国際ブランドが全て使用可能です。ケンタッキーでダイナースを出す不思議な感覚(持ってませんけど)。

以下、使えるカードになります。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメックス
  • ダイナースクラブ

今日なぜこの「テーマ」で書いているのかというと、前日に「マクドナルドってクレジットカードが使える?」と書いたからですw。マクドナルドでカードが使えるかどうかは、こちらのコラムを参考にください。

マクドナルドはクレジットカード払いが出来る?
マクドナルドはクレジットカード払いができる?

マクドナルドは、直接のクレジットカードカード払いは出来ませんが、電子マネーで支払いが可能です。マクドナルドで使える電子マネー一覧を公開しました。

この記事を読む

クレジットカードの利用代金の誤請求で判明した店舗数

そういえば、去年こんなニュースがありました。ケンタッキーは2015年6月30日ですが「ケンタッキーフライドチキン一部店舗におけるクレジットご利用代金の誤請求に関するお詫びとお知らせ」。

クレジットカードを読み込む端末に不具合が生じ、誤った金額を請求したということです。詳細は以下の通りです。

発生期間:2015年1月29日(木)~6月19日(金)

発生店舗数:290

発生件数:1,514件

誤請求額:189万5,373円

クレジットカードの国際ブランド:VISA、MasterCard、JCB、アメックス、ダイナースクラブ

【290店舗の都府県一覧】

東京都=80店舗 神奈川県=47店舗 埼玉県=31店舗
大阪府=30店舗 兵庫県=21店舗 千葉県=20店舗
京都府=12店舗 茨城県=7店舗 福岡県=7店舗
奈良県=6店舗 山口県=5店舗 和歌山県=4店舗
香川県=3店舗 大分県=3店舗 宮城県=2店舗
岡山県=2店舗 徳島県=2店舗 愛媛県=2店舗
群馬県=1店舗 福井県=1店舗 静岡県=1店舗
広島県=1店舗 長崎県=1店舗 沖縄県=1店舗

なぜこういう事が起こったのか?

調査の結果、パナソニックシステムネットワークス製のクレジットカード決済POSターミナルを導入したKFC店舗の一部において、同端末に搭載のクレジットカード読み込み制御ソフト(ドライバー)に問題があり、利用代金が誤っている可能性のあることが判明した。

なんとなくですが、こういうニュースはタイトルだけを読むと、「ん?意図的にしているんじゃないか?けしからん」と思ったりもしますが、よく読むと、これって「パナソニックのミス?」のような気もしますし、それをダブルチェックをして確認していないKFCも落ち度があって、みたいな感じだし。「うーん」と言ったところです。金額にすると1人あたり平均約1,200円になります。

ちなみに、誤請求が発覚してから、クレジットカードの決済システムを見直しました。2015年7月下旬にカードの取り扱いを再開しています。

ここからは、全然違う話なんですが。

同じ事を?

マクドナルドがすれば?

とんでもないことに?なりそうな気もします。

「なぜマクドナルドは嫌われるのか!?」を世間の声をまとめてみますと。

  • マズイのに高い
  • 店内パネルに高いのしか表示させない
  • 写真と実物が全然違う
  • ポテトもいかがですか?など面倒
  • 夜食べると夜中にのどが渇いて起きてしまう
  • ポケモンで勝負するな、味で勝負しろっ!

と、これは私の意見ではなく、ネットで良くみる世間一般の声です。

ショッピングモールなどでは5大国際ブランドがほぼ利用可能

話がだいぶ脱線したのでケンタッキーの話に戻ります。ケンタッキーではクレジットカードの利用可否について、ほとんど詳細を明らかにしていません。公式ホームホームページから、どの店舗で使用できるのかも明確にしていません。米国のKFCでは、ほぼ100%カードが利用できるのですが。

実際、誤請求があった290店舗でどのような形式でカード決済をしているのか。考えられるのは、「KFCネットオーダー」形式です。ネットによる注文方法で、決済をカードで行うシステムです。これは、5大国際ブランドのカードが利用できます。

しかし、疑問も沸いてきます。

誤請求した24都府県中、「KFCネットオーダー」を採用していない県があります。山口、長崎、沖縄の3県です。3県を合わせた計7店舗では、通常の対面販売によるクレジットカードが利用できる可能性が高まりました。

さらに、イオンモールなどの商業施設にテナントとして入居している場合、カードがほぼ利用できます。特にイオン系列では、流通系カードの定番「イオンカード」を展開しています。このため、テナント契約時にクレジットカードの利用を条件に課すのも、理にかないます。

まとめ

ケンタッキーでは確実にマクドナルドよりも、客単価が高くなります。加盟店がカード会社に支払う手数料を考えても、クレジットカードを積極的に取り入れてもよさそうです。

都内には商業施設ではない独立店舗でも、カードが利用できる店舗(渋谷道玄坂店など)もあります。一般的にはケンタッキーでカードが使えるとは知られていないのです。

もう少しカードの利用についての詳細をアナウンスしてほしいところです。

このコラムにおすすめのカード

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

VIASO(ビアソ)カード

満足ポイント 4.6

年会費無料
還元率0.5%~1.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三井住友VISAクラシックカード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率0.5%~0.65%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JCB一般カード

満足ポイント 4.7

年会費初年度無料 翌年以降 条件付き無料
還元率0.5%~2.5%
ETC
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

おすすめ比較特集