年会費の安いゴールドカード特集!

年会費の安いゴールドカード特集!

いつかは持ってみたい」「そろそろ欲しい!」「でも高い年会費は困る」という人も多いと思います。
実は、ゴールドカードには、年会費がリーズナブルなタイプも数多くあります。条件次第では正規の年会費の半額以下というケースもあったりします。

国内で発行されるゴールドカードは、100種類以上もあり、その中から、年会費の安いゴールドカードを特集しました。

イオンゴールドカード/イオンゴールドカードセレクト

年会費の安いゴールドカード特集1

年会費無料の庶民派を代表するゴールドカードです。
入会条件もかなり柔軟で、安定・継続収入がある高校生を除く18歳以上が対象です。
社会人経験の浅い方でも、入会の可能性が高まります。

イオンゴールドカードは種類が3つあります。名前は違いますが、3つともゴールドカードしてのスペックはすべて同じになります。

  • イオンゴールド
  • イオンゴールド(WAON一体型)
  • イオンゴールドカードセレクト(キャッシュカード&WAON一体型)

「イオンカード」と「セレクト」の違いは、イオン銀行の「キャッシュカード」機能がプラスされているかどうかです。1枚のカードで「クレジットカード」「キャッシュカード」「WAON」の3つの機能が一体化されたカードがセレクトになります。

イオンのゴールドカードは、作りたくても「インビテーション(招待)」が来ないと入手することが出来ません。また、「イオンカード」の場合は「イオンゴールド」。「イオンセレクト」の場合は「イオンゴールドカードセレクト」に発展します。

「イオンゴールドカード」のインビテーションの条件は以下になります。

  • 直近1年間で年間100万円以上を利用している
  • 総利用額が500万円以上
  • 直近1年間で80万円以上でさらに120回以上の決済をしている
  • 直近1年間でイオングループの店で60万円以上利用している

4つのうち1つを満たせばOKです。

「イオンゴールドカードセレクト」のインビテーションの条件

  • イオン銀行の住宅ローン利用
  • 定期預金残高が500万円以上
  • 投資信託残高がある
  • 個人年金保険を契約

こっちも4つのうち1つを満たせばOKです。

年会費が無料なのに「空港ラウンジ」が使えたり「最高3,000万円の海外旅行傷害保険」が自動付帯されているので、かなりお得なクレジットカードといえます。

インビテーションをもらうために、まずは普通の「イオンカード」を作る必要があります。

イオンカードの公式サイトはこちらから

厳選!年会費無料のゴールドカードのまとめ 厳選!年会費無料のゴールドカードのまとめ 年会費無料のゴールドカードには「年会費完全無料」のゴールドカードと「条件付で年会費無料」の2パターンがあります。今回はその両方の代表的なカードを例にあげてみました。 この記事を読む

MUFGカード・ゴールド

年会費の安いゴールドカード特集2

三菱UFJニコス株式会社が発行するクレジットカードで安定感は抜群です。なんと年会費は1,905円(税別)で、一般カードよりも安いのが特徴です。
高校生を除く18歳以上の安定・継続収入がある方が対象です。
初めてクレジットカードをつくる若年層にも、十分に対応してくれるカードです。

券面は格安年会費のカードとは思えない「ゴールド感」を醸し出しています。
あらたまった場での利用に関して、全く劣等感を感じさせません。

一般的なゴールドカードにある国内線の空港ラウンジの無料サービスがなく、付帯保険は手薄です。
しかし、一般カードと思えば納得できます。
コストパフォーマンスに優れたゴールドカードです。

MUFGカード・ゴールドの公式サイトはこちらから

三井住友VISAゴールド

年会費の安いゴールドカード特集3

誰もが知っている三井住友VISAのゴールドカードで、年会費は1万円(税別)ですが、以下の2つの条件をクリアすると、2年目からは4,000円(税別)になります。ネット申し込みで初年度年会費無料

  • マイ・ペイすリボコース
  • WEB明細書

ちなみに、リボ払いの設定を利用限度額の上限に設定すれば、手数料のかからないので、事実上の1回払いになります。

「三井住友VISAゴールド」の国内発行のゴールドカードでは、取得するのが最難関で、ステータスがあります。国際ブランドのプロパーカードレベルでは唯一、対象年齢を30歳以上に設定しています。年収の基準は公表していませんが、最低でも500万円以上が目安になります。

世界的な認知度も兼ね備え、VISAブランドを発行する老舗的な存在のカードで、利用限度額は最高で300万円を超え、アメックス・プラチナのエントリーレベルと同等です。信頼と安定感は最高レベルといえます。

三井住友VISAゴールドの公式サイトはこちらから

三井住友VISAカードの簡単まとめ 三井住友VISAカードの簡単まとめ 「三井住友VISAカード」は、いろいろ種類があります。今回、いざ作る時に、どれにしようか迷う人のために、簡単にまとめてみました。 この記事を読む

dカードGOLD(旧DCMX GOLD)

年会費の安いゴールドカード特集4

年会費1万円(税別)で、docomoが運営するクレジットカードです。
docomoユーザーが得をするシステムで、スマホの利用実績によるポイント還元が魅力です。(docomoユーザー以外もおいしいです)
月額9,000円のスマホ料金をdカードGOLDで決済すると、10%も還元されます。実質、年会費が無料になります。10%還元は正直すごいです。

最大のポイントは、dカードGOLDでスマホを購入すると、最高で10万円の補償が3年間つくことです。
紛失、水没、破損などに対応できる優れもので、さすがにスマホ事情を熟知しています。

ゴールドカードとしての高いポテンシャルもあります。
海外旅行傷害保険は最高で1億円など、プラチナ並みのフル装備です。
対象年齢は20歳以上で、柔軟な審査が特徴です。

dカードGOLDの公式サイトはこちらから

最近よく耳にする「dポイント」ってなに? 最近よく耳にする「dポイント」ってなに? 「dポイント」は、NTTドコモが提供するポイントサービスで、「dポイント加盟店」などで貯めたり使うことが出来ます。ケータイ料金の支払いでもポイントが貯まります。ドコモじゃなくても貯まります。PontaポイントやJALのマイル等と相互交換ができます。 この記事を読む

楽天プレミアムカード

年会費の安いゴールドカード特集5

これも誰もが知っている超有名カードで年会費1万円(税別)になります。年会費の割り引きはありませんが、格安になるゴールドカードです。世界を舞台に戦うビジネスマン、旅行者にとって必須のカードで、世界400都市の900以上の空港ラウンジを無料で何回でも使える「プライオリティ・パス」を無料登録できます。

ゴールドカードでは唯一「プライオリティ・パス」が無料で付帯します。
MUFG系、セゾン系のプラチナでも無料で付帯しますが、年会費2万円(税抜)です。
ちなみに「プライオリティ・パス」は、最も安価なグレードで年会費99ドル、1回の利用で27ドルかかります。

ゴールドカードとしての付帯保険は並みレベルで、通常は無料の家族カードの1人目が5,000円(税抜)と高額です。しかし、1点豪華主義で保有する方も多く、毎年、必ず海外に行く方は持っているだけで、得するカードです。

楽天プレミアムカードの公式サイトはこちらから

オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド

年会費の安いゴールドカード特集6

オリコ発行の年会費1,950円(税込)の格安ゴールドカードです。
対象は20歳以上で、安定・継続収入のある方ですので、入会のハードルは高くありません。
黒を基調とした券面は、高級感のあるつくりになっています。

注目点はポイントの高還元率です。
基本還元率は1%とまずまずですが、オリコモールでの利用で最大3.5%(入会後6カ月間)になります。
iDとQUICpayの電子マネーダブル搭載で、最大2.5%の(同)還元率になります。

入会後、6カ月を過ぎれば電子マネー利用では1.5%の還元率ですが、ゴールドカードでトップレベルです。
空港のラウンジサービスはなく、付帯保険も見劣りしますが、お得なカードであることは間違いありません。

オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールドの公式サイトはこちらから

このコラムにおすすめのカード

イオンゴールドカード

満足ポイント 4.0

年会費無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

MUFGカードゴールド

満足ポイント 4.2

年会費初年度無料
還元率0.5%~0.75%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

dカードGOLD

満足ポイント 4.6

年会費10,000円(税別)
還元率1.0%~10%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天プレミアムカード

満足ポイント 4.4

年会費10,000円(税別)
還元率1.0%~2.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

おすすめ比較特集