海外でクレジットカードを利用した場合、為替レートはいつのレートが適用されるのか?

海外でクレジットカードを利用した場合、為替レートはいつのレートが適用されるのか?

海外でクレジットカードを利用した場合の為替レートは、売上伝票が決済センターに到着した日のレートが適用されます。一般的には買い物から2日から4日後、ATMの場合は当日から2日かかることが多いです。

海外でクレジットカードを利用した場合のレート換算について

海外でクレジットカードを利用した場合、クレジットカードの利用代金引き落とし時に現地通貨を円に換算する必要があります。たとえば1ドル100円の時にアメリカで買い物をしたとすると、アメリカで10ドル買い物をしてクレジットカードで決済すればカード利用代金は1,000円になります。

このように、日本のクレジットカードを使って海外で買い物をすると、現地通貨を円に換算した金額が引き落としされるのです。

カードの海外利用でのレートはどの時点で適用されるの? カードの海外利用でのレートはどの時点で適用されるの? 海外でのクレジットカードの利用は、為替レートの適用ににタイムラグがあります。為替レートはリアルタイムで適用されませんが、あまり気にする必要はありません。円安・円高における請求額の増減の目安を書いておきます。 この記事を読む

クレジットカード利用日から2日後くらいの金額になる

海外のATMでキャッシングした場合もレート換算が必要!

では、海外でクレジットカードを使って買い物をした時はどのタイミングのレートで換算されるのでしょうか。締め日のレートで換算されると思っている人も多いですが、実は決済センターに売上伝票(売上データ)が到着したタイミングのレートが適用されます。

この売上データの到着のタイミングは利用日から数日程度が一般的で、目安としては2日から4日程度となっています。また、ATMでキャッシングした場合もレート換算が必要になります。

ATMでキャッシングした場合の換算レートは買い物よりも比較的早く、当日から2日が目安となっています。

クレジットカードを海外で使うと海外手数料が発生

海外でクレジットカードを利用すると、海外事務手数料として利用料の約1.6%が加算されることが一般的です。

海外でクレジットカードを使った場合にポイント還元率が上がったり、旅行傷害保険の内容が手厚くなるのはこうした手数料の発生とも関係があります。

ATMのキャッシングの場合は金利手数料が発生するので、海外事務手数料は徴収されないことが多いです。

このコラムにおすすめのカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

満足ポイント 4.8

年会費29,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


おすすめ比較特集