早くマイルを貯める2つの方法教えます!

早くマイルを貯める2つの方法教えます!

第2の通貨とも言われているANAやJALなどの航空会社が発行しているマイル。元々は、旅行など飛行機を利用して、移動距離に応じて貯まるように設定されていましたが、今ではクレジットカードとの連携によって、様々なシーンで貯められるようになりました

では、一番早く貯められる方法ってあるのでしょうか??

年間12,000~15,000マイルは自然と貯まる

結論から言うと、早く貯められる方法はあります。前述のとおり、クレジットカードによって、マイルを貯めることができるということは、よく知られていることです。いわゆる陸マイラーです。自分の支出のほとんどをクレジットカードにするということができれば、自然とマイルが貯まっていきます。家賃から、電気、水道、ガスなどの光熱費。定期券に始まる交通費。

普段の食費から生活用品など、自分の支出のすべてをクレジットカードにすることができれば、かなり多くのマイルが自然と貯まっていきます。

基本的には、100円=1マイルですので、年間12,000~15,000マイルは貯めることはできますね。

有効期限が基本的には3年間と言われているので、35,000~45,000マイル。頑張れば、50,000~60,000マイルを貯めることができます。1年間で12,000マイル、3年間で40,000マイル程度が貯める事ができます。

しかし、もっと早く貯めることはできないんですか?そういった声が、数多く聞こえてきそうです。もちろん、可能です。もっと早く多く貯めたいという欲張りなあなたへ、様々な方法を伝授します。

マイルの貯まりやすいクレジットカードしか使わない

クレジットカードによっては、マイルが貯まりやすいもの、貯まりにくいものと様々です。その中でも一番オススメなものは、航空会社直結のクレジットカードです。

ANACARDやJALCARDなどに始まるもの。他にも数多くありますので、自分にとって一番最適なカードを探してみてはいかがでしょうか?入会特典としてもかなりのマイルが付与されますし、マイルに変換する際の率も変わらずなので、マイルにこだわるならこれですね。

初心者でも簡単!分かりやすいANAカードのまとめ 初心者でも簡単!分かりやすいANAカードのまとめ ひとくちに「ANAカード」と言ってもかなりの種類があります。実際、多すぎてどれを選べかいいのか!?迷いますよね。今回はANA一般カードからプラチナカードまで簡単に分かりやすく紹介してます。 この記事を読む

一番多く貯まる方法。他人のお金を使ってマイルを貯める

マイルを沢山貯める方法

クレジットカードの利用額を上げることで、マイルを通常以上に獲得することができます。具体的には、合コンや飲み会などを自分で主催して会計を一括で行えば、1回あたりの会計が10万円で、1,000マイル貯まることになります。

これを、月に何回も行うことで効率よく貯めることができます。居酒屋などでは、ある一定以上の人数であれば幹事無料の特典もあったりするので、自分自身はタダで出来るのも魅力的です。他、会社の経費なども自分のクレジットカードで決済するという方法はありますが、もめる場合もありますので気を付けて下さい。

このコラムにおすすめのカード

ANA VISA 一般カード

満足ポイント 4.2

年会費初年度無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA JCB 一般カード

満足ポイント 4.0

年会費初年度無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA JCBカード プレミアム

満足ポイント 4.0

年会費70,000円(税別)
還元率1.0%~2.75%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

おすすめ比較特集