デビットカードとは

デビットカードとは

普段生活しているとたまに聞くデビットカード。

デビットカードとは、

現在持っている金融機関のキャッシュカードでお買い物やサービスなどの支払いができる便利なサービス。

デビットカードとは

利用方法は、店舗に設置される端末機にカードを挿入し、暗証番号を入力するだけで決済完了になります。利用代金は即座に銀行から引き落とされます。

デビットカードのメリット

  • 現金を持ち歩かないでOK
  • ATMで時間外にお金を下ろして手数料を取られることがない
  • 入会金、手数料などは不要
  • 全国どこでも使える
  • 銀行の残高しか使えないのでクレジットカードと違って使い過ぎるということがなくなる。
  • 楽天銀行などは「楽天スーパーポイント」も貯まる。
  • お金の管理が楽になる
  • 使った記録は全て残るのでレシートをもらって家計簿につける必要が無く携帯からも記録が見れる

デメリット

使える店に限度がある

クレジットカードとの違い

  • 審査がない
  • ネットでの買い物の場合に、安全性が高い
初めてのクレジットカードは何がいい?
初めてのクレジットカードは何がいい?

日本国内だけでも1,000枚以上のカードが発行されている現状、初めて持つカードはどんなカードが向いているのか情報が多すぎて大変です。そこで、今回は照準を絞って分かりやすくまとめてみました。選ぶポイントは「多方面で使えるか!」「ポイントがお得に貯められるか」です

この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

三菱東京UFJ-VISAデビット

満足ポイント 4.0

年会費無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

おすすめ比較特集