実は鉄則!クレジットカードは持っても2枚まで!

実は鉄則!クレジットカードは持っても2枚まで!

クレジットカードの最適な所有枚数は2枚までです

どうして3枚以上持つことは最適ではないのか、おすすめできない3つの理由があります!

それは以下の3つです。

  • ポイントが分散してしまうこと
  • カード紛失時の手続が多くなること
  • 年会費が重複してしまい大きな出費になること

クレジットカードの枚数を絞ればポイントを集中できる

クレジットカードが何枚もあるとポイントが別々に貯まってポイントが分散してしまいがちです。いつの間にか、ポイントの有効期限が過ぎてしまっていて、ポイントが消滅して使えずじまいなんてことがあるともったいないですよね。そこでカードは2枚に絞るのがおすすめです。

普段使うものを【メインカード】とします。通勤通学などに使用する電子マネーが使えるカードや定期的に行くお店のカードを【サブカード】にするとベストです。

クレジットカードを紛失した場合に枚数が多いと大変!

もしクレジットカードを紛失してしまったら?

万が一お財布を紛失した時や、盗難にあったりした場合には、急いでクレジットカード会社に連絡する必要があります。お財布に5枚も6枚もカードが入っていたら、それだけ手間がかかります。連絡するにしてもオペレーターにつながるまでの待機や紛失盗難手続に。

相当、時間が取られてしまいますので、6枚目の連絡途中にカードが不正使用されてしまう場合もありリスクが高くなります。

初めてのクレジットカードは何がいい? 初めてのクレジットカードは何がいい? 日本国内だけでも1,000枚以上のカードが発行されている現状、初めて持つカードはどんなカードが向いているのか情報が多すぎて大変です。そこで、今回は照準を絞って分かりやすくまとめてみました。選ぶポイントは「多方面で使えるか!」「ポイントがお得に貯められるか」です この記事を読む

年会費の出費がかさむ

年会費が仮に無料だったとしても、3枚目は持たないほうが無難です。なぜなら、初年度無料で翌年度から年会費が発生するケースもよくあり、使っていないのにクレジットカードの年会費が引き落とされてしまった方も多いのです。使用していないカードは思い切って解約してしまうほうが安心なのです。

メインとサブの2枚所有が1番おすすめ

クレジットカードを何枚も所有してしまうと、管理するのが大変です。かといってカード1枚だけだと、お店によっては使えない場合が出てきます。ほかのコラムでもお伝えしましたが、海外旅行で買い物をする際にVISAが使えない場合があるので、1枚目はVISAで、2枚目はJCBかMasterCardにしておけば、国内においてもとても便利です。
メインとサブを使い分ける!最強組み合わせカードはこの3種類! メインとサブを使い分ける!最強組み合わせカードはこの3種類! クレジットカードは最小限にして、最強の組み合わせにする。 すぐに「使える3パターンを解説。 この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

三井住友VISAクラシックカード

満足ポイント 5.0

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率0.5%~0.65%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

満足ポイント 4.9

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

おすすめ比較特集